安心し、長くご利用いただける植物素材 植物原料
(LC'HERB・エルシーズハーブ) LCは植物原料にこだわった商品開発に努めています 植物素材選びなど、私たちのこだわりの舞台裏を少しお見せします。

世界各国のハーブを配合する、独自の開発スタイル

LC(LCラブコスメ)の商品の特徴は、植物素材にこだわること。動物由来やケミカルな素材をできるだけ使わずに、植物素材にこだわり、安心し、長くご利用いただける商品開発に努めております。
特に日本古来の植物や、世界各国(アジア・アフリカ・南アメリカ)など、その地域で自生する植物に注目しています。他の植物との配合にこだわり、独自のスタイルを提案します。
自然の植物を中心に生み出された化粧品は、肌の弱い方にも安心してお使いいただけるよう、防腐剤や香料にも、特に気を使っております。

LCの商品を使う“きっかけ”となった体験談

LC'HERB(エルシーズハーブ)

プエラリア

タイ国北部の落葉樹林で育つマメ科クズ属の植物で、ガウクルアとも呼ばれています。 多くのイソフラボンが含まれています。


ワイルドヤム

ラテンアメリカやアジアに自生する蔓性の植物です。限られた土壌でしか育たず、 希少性が高いのが特徴です。女性ホルモンを抽出する原料にも使われています。ワイルドヤムに含まれるサポニンが、女性の健康をサポートするとも言われています。


マカ

ハツカダイコンによく似た形をしたアブラナ科の一種です。根はふっくらと丸みをおびた円錐形で、白色から明るい黄色や濃い紫色、濁ったピンク、白っぽいピンクとさまざまな色を持っています。マカには豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれております。


くず

豆科の植物です。主に和菓子、洋菓子の材料として活用されています。ビタミン寒天などにも使用されています。イソフラボンがふくまれていることも、注目を浴びています。鉄分が多く広く健康をケアしています。


オリーブ

主に地中海地方が原産ですが、国内では香川県小豆島でも多く栽培されています。美容液そのものとしても使われているオリーブオイルは、なめらかにしっとり、包み込んでくれます。


日本古来の植物(本草絵巻)

江戸時代の本草書で、1709年に刊行された貝原益軒の「大和本草」に掲載されている、日本古来から生成する植物に注目。昔ながらの植物の使用法をヒントにして配合をしております。
最近では、アロマテラピーなどの植物をつかった美容・健康法がブームとなっております。日本人が昔から大切にしてきた知恵も、とても優れています。
四季に富んだ日本の植物は、溢れるエネルギーを持っております。そんな植物を有効活用する江戸時代の先人達の知恵を現代に蘇らせて、『美を追求しよう』という古くて新しいシリーズです。

「本草絵巻 すあしびじん」商品詳細

「本草絵巻 しろつやびじん 薩摩みかん」商品詳細

インドネシアの植物(ジャムウ)

ジャムウにはジャワ語、インドネシア語で「客、もてなす、植物等から作られた薬」という意味があります。各家庭等で受け継がれてきたインドネシアの伝統的な知恵の結晶。ハーブ等の天然材料を調合したもので、中国で言うところの漢方にもあたります。
ジャムウは家庭の中で、女性が長い長い年月の間に少しずつ自分たちの幸せのために考え出し、母から子へと細々と継承されてきました。現在社会にあるほとんどの健康についてのことは、男性の研究者によって作られてきたものです。
ジャムウの配合が女性に対して独自性を誇るのは、歴史的にも根本から違う女性の視点から作られてきたものであるとも考えられます。そのジャムウの植物配合をもとに、現代の技術で商品化をしております。

「ジャムウ・ハーバルソープ」商品詳細

「ジャムウ・ハードバブル」商品詳細

「ジャムウ・ビューティーバブル」商品詳細

アフリカの植物

●ミトラカーパススケーパー

西アフリカの植物「ミトラカーパススケーパー」は、現地では肌のお手入れに用いられています。ハイドロキノンと似た働きをする、ハイドロキノン誘導体が含まれています。

●バオバブ

「星の王子さま」に登場することで知られる「バオバブ」は、ギネスブックに幹周りが最大約54メートルもあったとの記載されている樹木。幹がとても柔らかくスポンジのような働きをします。「生命の木」「神秘の木」とも言われています。そのスポンジのような幹に水分や養分を貯めこみ、常に潤いを保っています。

●キゲリア・アフリカーナ

セネガル付近の沿岸地域に多く生息する「キゲリア・アフリカーナ」は、通称「ソーセージの木」と言われている高木です。アフリカでは古くから「熟した果実は女性を豊かにする」と言って大変重宝されています。

このような日本には馴染みの薄い、アフリカの植物を積極的に取り入れた化粧品の製造を行っております。

「シャイニングラブエステ シトラスベリー」商品詳細

南アメリカの植物

●テオブロマカカオ

テオブロマカカオ(テオブロマグランディフロラム種子脂)は、南アメリカ原産のカカオ。マヤ族がカカオ豆を使った温かい泡状の飲み物を作りました。元気が出て、知恵と活力をもたらす飲み物として用いられていました。

●クロピュアクパス

クロピュアクパス(カカオエキス)は、自然の宝庫アマゾンの植物で、カカオの一種です。種子からはカカオよりも上質なチョコレートが作られます。

化粧品原料としては馴染みの薄い植物の商品化に取り組んでおります。

東南アジアの植物(プエラリア)

サプリメントの原料として知られていたプエラリア・ミリフィカ。タイ国北部の落葉樹林で育つマメ科クズ属の植物で、ガウクルアとも呼ばれている芋です。豆乳や納豆などで話題のイソフラボンが大豆よりも多く含まれております。

このサプリメントで使われている原料を、化粧品として使用することを研究しました。半年以上の実験を重ねた末、独自の抽出方法で他にはない高品質のエキスにたどり着きました。

LCではサプリメントで使われていて、化粧品では使われていない植物を研究。その化粧品化に取り組んでおります。

「プエラリア・ハーバルジェル」商品詳細

「プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル」商品詳細

果実水(果実そのままの水)

アルコールなどで抽出したエキスではなく、果実そのものを絞ってできた水の使用にも取り組んでいます。

この果実水はフラッシュ蒸留という方法で抽出されています。特別な濃縮装置内で、果実から水分を蒸発させ、成分を凝縮。その際に果実の大切な成分(栄養分)を壊さないように、熱には数秒以上はつけないようにします。

そして薄い膜を通して連続的なろ過を行い、途中で化学的なものを混ぜることなく、可能な限り天然な成分で果実水は作られます。抽出したエキスとは違った、独特のフレッシュ感をお楽しみいただけます。

LC THINKINGLCラブコスメが思うこと

LCラブコスメブランド誕生ヒストリー

LC BRAND MOVIE動画で知る、ラブコスメ

  • LCラブコスメブランドムービー

    LCラブコスメブランドを映像で紹介
    【はじめての方へ】女性のためのセクシャルヘルスケア「LCラブコスメ」。人気商品のこだわり、製造の様子、使用感、質感を映像で紹介します。

  • LCのある人生

    今、あなたの人生を彩るものは、何ですか?すべての恋する女性の人生に輝きを!今日は部屋を暗くして、気持ちを落ち着かせて、1人で見てください。

  • THE HISTORY 軌跡と未来

    LCラブコスメの歴史・舞台裏
    2003年10月誕生。涙あり、笑顔ありの…LCラブコスメの舞台裏、たっぷりお観せします!創業から今日まで実体験に基づき映像化。

  • おばあちゃんの口紅

    LCラブコスメ商品開発の舞台裏は…「泣くより笑え」大切な人の笑顔、もっと増やしたい!なぜか心があったまる…実話に基づくショートムービー