ブーツの臭いが気になって人前で脱げない…臭いを消す方法からおすすめ対策アイテム

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

ブーツの臭いが気になって脱げない!臭いを消す方法からおすすめ対策アイテム

カテゴリー:臭いの悩み

臭いの悩み

ブーツの臭いでお悩みの方へ

ブーツの臭いが気になる!
臭う原因と対策方法

幻滅されてしまいそうなブーツの臭い

ブーツの臭いって気になりますよね。特に脱いだ時のあの衝撃的な臭いは、他の人に感じ取られてしまったらどうしよう…と不安に感じている人も多いはず。

人前で急には脱げないブーツ、身近なもので解消できる方法や臭いを消す対策を紹介していきます。

臭いの原因になる女性の行動や環境、足の臭いも含めてどうして臭ってしまうのかなども説明していきます。

ブーツの臭いの原因は?

ブーツを脱いだ時の嫌な臭いの原因を知っていますか?その悪臭の元となる足の臭いは、汗や皮脂などから繁殖した雑菌が原因です。蒸れやすいブーツは汗もかきやすく、臭いの原因である雑菌が発生しやすいのです。

では、臭いが発生しやすい環境や状況はどんなものがあるのか詳しく教えます!

ブーツの臭いの原因は?お悩み解決バナー

サイズの合っていないブーツを履いている

キツいサイズのブーツでもゆるいサイズのブーツでも、サイズの合っていないブーツを履くことで精神的に緊張してしまい、汗の量が増えます。

足の裏に大量の汗をかいてしまうと、臭いの原因である雑菌が繁殖してしまうのです。サイズが合わないことによって靴擦れなどにもつながるので、ブーツは気をつけて選びましょう

かかとに角質が溜まっている

足の裏やかかとに角質が溜まって汚いままにしておくと、汗や皮脂が溜まりやすくなり、臭いの元となる雑菌が大量に繁殖してしまう環境になってしまいます。

かかとは刺激によって角質層が厚く固くなりやすいので、汗や乾燥で角質が溜まりやすくなり、菌の発生に繋がります。ブーツの臭いを発生させないためにも日頃からしっかりケアしておきたいです。

毎日同じブーツを履いている

同じブーツを何日も連続して履いていませんか?ブーツは、一度履いたら24時間以上乾燥させないと、ブーツの中にこもった湿気や熱気が抜けないままになってしまいます。そこから菌が繁殖してしまい臭くなる原因になってしまうので、1足を毎日履き続けない方がいいのです。

革が濡れて臭いが強くなっている

ブーツが革の場合、もともと革独特の臭いがします。使い続けていると革の臭いは弱まってくるのですが、汗や雨で濡れたりすると、革の臭いを強く感じます。それが足の臭いと混ざって臭くなります。

特に革の臭いが苦手な人にとっては、かなり鼻につく臭いと感じるかもしれません。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

ブーツの臭いを簡単に消す方法

ブーツの臭いは一度付くとなかなか消すのが難しいと言われています。ですが、簡単に取る方法も存在しています。どうして臭いが簡単に消すことができるのか、理由と方法を詳しく紹介します。

ブーツの臭いを消す方法

10円玉を敷き詰める

10円玉には銅イオンの殺菌効果があるため、靴の中で繁殖した菌を減らすことができます。

10円玉をたくさん敷き詰めれば殺菌効果もアップするので、使うときは10円玉をよく洗ってからブーツの底に敷き詰めるやり方がオススメです。

重曹をブーツに入れる

重曹を使わなくなった靴下やストッキング、お茶パックなどに入れて、ブーツの中に一晩置いておきます。重曹には臭いを吸着する効果があるため、翌朝にはブーツの臭いを吸い取ってくれています。ブーツの状態にもよりますが、くり返し使うこともできます。

コーヒーの出がらしをブーツの中に入れる

コーヒーを抽出した後の出がらしを電子レンジにかけて水分を飛ばし、お茶のパックなどの不織布に詰めて使用します。コーヒーは酸性なので、アンモニアの臭いを吸収して中和する効果があります。

殺菌効果のあるアロマを垂らす

爽やかな香りが特徴で抗菌作用や防腐作用のあるペパーミントは、ブーツの臭い対策にぴったりです。リラックスできる香りで有名なラベンダーにも抗菌作用があり、初めての人でも取り入れやすいアロマです。

消臭スプレーを吹きかける

靴用の消臭スプレーには、菌の繁殖を抑えたり臭いを瞬間的に取る効果があります。靴だけではなく、足そのものの臭いの軽減にも繋がります。また、一瞬で臭い消すものだけではなく、予防しながら持続的に臭いを取り続けるスプレーもあります。

グリーンミスティ

グリーンミスティ
バイオ(生物)酵素を使って、臭いの元から分解することを目指して作られました。雨具や靴、ゴミ箱や下駄箱などの気になる臭いがあるところに吹きかけることもできるので日常生活で幅広く活用できるアイテムです。

商品を使った人の感想

体験談イラスト

実際に使ってみて、実感はすぐに現れました。夜の間にグリーンミスティをかけておいたら、翌朝靴の嫌な臭いが本当に気にならなくて、びっくりしました!それに消臭が結構持続するので、毎日スプレーしなくても全然大丈夫だし、コスパも良いと思います。

ブーツの臭いを予防するには?

どうしたら臭いが消えるかも大事ですが、その前に予防ができたらいいですよね。ブーツの臭いは履く前に対策することで、防ぐことも可能です。ブーツの臭いの防ぎ方を紹介します。

ブーツの臭いの防ぎ方

吸水性のある靴下を履く

吸水性の高い靴下を履くことによって、靴下が汗を吸い取り臭いの発生を防ぐことができます。足の指の間の汗まで吸収してくれる5本指のソックスもおすすめです。汗の対策をすることで臭いにくい環境を整えましょう。

ブーツの中に中敷きを敷く

ブーツと足の間に隙間があると汗をかきやすくなります。ブーツをそのまま履くのではなく、中敷きを入れて隙間をなくすことで、汗のかきにくい環境を作り、ブーツに臭いがつくのを防ぎましょう。脱臭・防臭効果のある中敷きを選ぶことも大切です。

2足以上のブーツをローテーションで履く

ブーツは1日以上乾燥させてから履くことで、湿気をしっかり取り除くことができ、菌の繁殖を防ぎます。毎日同じブーツを履かずに、2足以上のブーツでローテーションを組むようにしましょう。

ブーツの臭いを取るお手入れのポイント

臭いの原因は蒸れることによって発生する菌の繁殖と言われていますが、定期的にお手入れすることによってブーツの臭いをなくすことができます。お気に入りのブーツを長く履き続けるためのお手入れのポイントを教えますね。

ブーツの臭いを取るお手入れポイントお悩み解決バナー

履いた後直射日光を避けて陰干しにする

ブーツを1日履いたら数日間は風通しがいい場所に陰干しをして、しっかりと汗を乾かすことで湿気を取り除きます。紫外線を直接当てると変色する可能性があるので、直射日光ではなく陰干しを推奨します。

ドライヤーを使って汗を乾かす

汗を吸収したインソールの部分にドライヤーの風を直接当てて乾かしましょう。2~3分間当てればカビの予防にもなるので、即効性のある対策をすることができます。

丸めた新聞紙を詰める

新聞紙には湿気を取り除いてくれる効果や臭いを吸収する効果があります。新聞に使われているインクの吸着効果に消臭機能があり、新聞に使われている繊維に水分を吸着する効果があるからです。

ブーツの臭いを防ぐ足のケア方法

ブーツの臭いは足から汗をかくことで起こったり、蒸れた状態で放置したりすることで臭いやすくなります。元の原因には足の状態が関係していて、ブーツの臭いを防ぐためにも足のケアは必須。日常生活にも取り入れやすい足のケアのやり方を紹介します。

臭いを防ぐ足のケア方法

石鹸で良く洗って清潔を保つ

足の指の間や足の裏など、細かいところまでしっかりと洗って汚れを落とすようにしましょう。意外にもしっかり洗えていない部分でもあるので、手の指の腹を使ってしっかりと洗うように心がけましょう。足用の石鹸など殺菌成分入りのものもあるのでオススメです。

ジャムウ・ビューティーバブル

ジャムウ・ビューティーバブル
植物由来の優しいピーリングソープです。ふわふわの泡でマッサージするように洗うだけで、たまった角質や素肌の汚れをスッキリ。臭いと角質ケアをしたい方にオススメです。

角質を除去するアイテムを利用する

軽石やクリーム、スクラブを使って足の裏の角質を除去することで、臭いの原因になる雑菌が増えないように対策しましょう。フットサロンに行ってプロに角質ケアをしてもらうのもオススメです。普段から角質ケアを意識しておくことが大切です。

本草絵巻 すあしびじん

本草絵巻 すあしびじん
足用シャンプーです。スクラブがクルミで作られており、洗い上がりは本当にスッキリしていて気持ちよく、1日ブーツを履いて歩きまわっても帰宅後に嫌な臭いがしません。

商品を使った人の感想

体験談イラスト3

洗った直後、今まで取りきれなかった臭いの元の汚れが洗い流せたおかげなのか、足に鼻を近づけて嗅いでも気にならないくらいです!さらに次の日の仕事で頑張った足の臭いをチェックすると…今までより気にならないんです、臭いが!クルミのスクラブが気持ち良いですし、足のべたつきもさっぱりできて足が快適です。

除菌シートで足をこまめに拭く

足が蒸れて不快に感じた時は、除菌シートでこまめに拭くようにすると、汚れを取り臭いの発生を予防することができます。除菌シートを使うことで、足にいる雑菌の数を減らすことができ、足が臭くなることやブーツ自体が臭うことを予防できます。

殺菌効果のあるフットクリームを塗る

足の蒸れや雑菌の繁殖を抑えるクリームが市販で販売されています。出かける前に塗り込んでおくと、ブーツの臭いや足の臭いを予防することができるんです。ベタつきを防いでくれるものや効果が持続するタイプのものまで様々。自分に合った効果の商品を選ぶようにしましょう。

シーン別のブーツの臭いの対策

足の臭いが心配な女性

ブーツの匂いが気になるシーンはたくさんありますが、特にどんなシーンで困ることが多いのでしょうか?ブーツの臭いに困ったときに対策が取れるよう、注意したいシーンを教えます。

彼氏の家に行ったとき

大好きな彼氏の家でのおうちデート。そこでブーツを脱いだとき、臭ってしまうのは避けたい事態ですよね。待ち合わせしてからすぐに彼氏の家に行けるならあまり気にならないかもしれませんが、外でデートしてから向かう場合は可能な限りの対策が必要です。

対策方法としてオススメなのが、防臭効果のある中敷きを敷いた上で、靴下やストッキングの替えは持ち歩くことです。お手洗いなどの一人になれる空間で、こまめに靴下などを履き替えて、除菌シートで都度拭くように心がけましょう。

その行動を繰り返すことで、雑菌の繁殖を防ぎ、蒸れにくい環境を作ることができます。

レストランや居酒屋でブーツを脱ぐとき

仕事帰りなどに多い会社の飲み会や友人との食事の機会に、座敷などのどうしてもブーツを脱がなければならない場面。どのように対策がいいのか困っている方も多い内容です。

座敷に上る前にトイレなどで対策をするのはもちろんですが、その前に会社を出る前や友人と会う前にできる限り足を拭いたり、靴下やストッキングを履き替えたりが得策です。

緊急時のブーツの臭い対策

緊急時のブーツの臭い対策は?

急にブーツを脱がなければならない状況になってしまったときなどの緊急時に、気付かれないようにすぐできる対策方法から必需品までオススメを紹介します。

常に持ち歩いておくべきもの

除菌ウェットシート、新しいストッキングや靴下、脱いだ靴下を入れるビニール袋やジッパー付きの袋、できればポケットサイズの消臭スプレーがあると安心して行動できます。

直前か直後にトイレに行く

用事のある直前にトイレで靴下を履き替えたり、目的地につく前にコンビニや駅のトイレを利用するか、ブーツを脱いだ直後にトイレに駆け込み対策を取りましょう。

臭いのケアをする

履いていた靴下はすぐに脱いでビニール袋に入れ、足は臭いが拭き取れるウェットシートで拭いておきましょう。乾いてから新しい靴下を履くようにしましょう。その間、靴には消臭スプレーをしておきましょう。

臭いを気にせずブーツをオシャレに履きこなそう

臭いを気にせずブーツを履きこなそうお悩み解決バナー

季節関係なく足の臭いや蒸れは気になってしまいますよね。でも、オシャレなブーツは常に履き続けたいものです。対策グッズもたくさん出ているので、日頃の足のケアに加えてブーツのケアや緊急時に備えて、持ち歩くものを変えてみるのもいい方法です。臭いを気にせず、オシャレやデート、飲み会など存分に楽しみましょう。

【SET】デリケートウェット 5個セット

【SET】デリケートウェット 5個セット
気温が高くなりニオイの元が気になる時期や、ムレた臭いの気になる時期のデリケートゾーンケアに。また、屋外デートや、思ってもみなかったタイミングでのラブタイムに進展した際…いろいろな場面で役に立つ『LC’Sジャムウ・デリケートウェット』!サッと取り出して服だけでニオイの元をサッパリ♪

LCジャムウ・ハーバルロール

LCジャムウ・ハーバルロール
ワキのニオイの元が気になる、という方にオススメ!カチカチ振ってサッと塗り込むだけで、ベタベタ、じっとりと感じる部分を塗ってカバーすることで、爽やかな印象に導きます。LCの『LCジャムウ・ハーバルロール』は、まるでお水のような液体とサラサラなパウダーを使用し、気になるベタベタをスッキリサポート♪

LC’Sボディ・フレッシュミント

LC’Sボディ・フレッシュミント
体から感じる不快感、気になったことはありませんか?そんなときは、爽やかな気持ちを取り入れたいですよね。外側から専用の石鹸で洗ったり、内側から対策するのもポイントです。LCオリジナル!簡単に飲めるリフレッシュサプリメント『LCボディ・フレッシュミント』が便利です。1日4~8粒を目安に飲むと、スーッとほのかな清涼感を感じます。

臭いのお悩みおすすめ記事

お悩みにおすすめの商品





商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー