パンプスの臭いを消す対策!知られたくないハイヒールの匂い取りの方法

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

パンプスの臭い!知られたくないハイヒールの匂い取りの方法

カテゴリー:臭いの悩み

臭いの悩み

パンプス(ハイヒール)の臭いでお悩みの方へ

パンプスの臭い取り方法!
ハイヒールの匂いのお手入れと対策

パンプスを脱いだ後の臭い

パンプスを脱いだ瞬間のニオイ…彼に気付かれたくない!

冬のブーツの臭いと並んで、働く女性の足のお悩みといえば「パンプス(ハイヒール)の臭い」です。特によく歩く営業職の女性にはつきない悩みです。

普段でもパンプスの臭いは気になるのですが、雨の日などはパンプスを脱いだ瞬間、むわぁ~と独特の蒸れた匂いが広がるのを自分でも感じたことはありませんか?

この臭い、彼にだけは絶対気づかれたくない!と思うのも当然です。

この臭いの原因を探り、簡単にパンプスの臭いを取り、周囲にも気づかれずに快適にするための対策をご紹介します!

パンプスが臭いを放つようになる原因

そもそもパンプスが臭くなってしまう原因はなんでしょうか。

パンプス(ハイヒール)自体が臭いというより、汗や雑菌による臭いがパンプスに移ってしまい、それが染み付いてしまうことであの嫌~な臭いを放つようになってしまうのです。

パンプス自体が臭うのではなく、それを履く足が原因で臭いを発生させています。

パンプスを長時間履いている

長時間履くと、雑菌が繁殖しやすい環境に…

お仕事中ずっとパンプス(ハイヒール)を履いているとすると、7~8時間、もしくはそれ以上の時間を履いていることになります。

汗と体温で足が蒸れた環境が長時間続くと、雑菌が繁殖しやすい環境になります。そして足で繁殖した臭いの原因となる雑菌が、パンプスに付着して臭うようになるのです。

サイズの合っていないパンプスを履いている

また、サイズがあっていない靴を履いていると、緊張して余計に汗をかきやすくなるようです。パンプスはオープントゥのようなデザインでも、ニオイには実はあまり関係がありません。サイズのほうがニオイ(汗の量)に影響します。

そして、パンプス(ハイヒール)の中で汗を大量にかくと、更に雑菌が繁殖しやすくなり、臭いを放つようになります。

足の裏が汚れている


足の裏の汚れが溜まる事で臭いが発生してしまう…

実は足の裏から出る「汗」そのものに臭いはありません。汗によって湿度・温度が高まることと、足の裏の汚れ(垢や角質)が溜まっていることにより雑菌が繁殖する環境になり、嫌な臭いがするようになるのです。

そのため、パンプスの臭い取りの対策としては、足のケアがポイントになってきます。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

パンプスの臭いを簡単になくす対策

パンプスの臭い対策として簡単にチャレンジできる方法を、5つご紹介します。

靴用の消臭スプレーをかける

靴用の消臭スプレーで除菌成分・消臭!

市販でも多数の種類が販売されている靴用の消臭スプレー。一般的には匂いのない無香タイプと、香りのあるタイプが販売されています。

香りでごまかすタイプではなく、緑茶成分や銀イオンなどの除菌成分・消臭効果の含まれたものがおすすめです。香りのあるものは、他の人への影響のない、自宅に帰ってからのシューズボックス内で使うなどするほうが良いでしょう。また、長時間の効果を期待するのであれば、バイオを使ったスプレーもあります。

グリーンミスティ

グリーンミスティ
シュシュっとスプレーするだけで、見えないバイオが気になるパンプスの臭いの悩みを取り去ってくれます。化学薬品などではなく、『自然界の仕組み』を応用していますので、安心してご利用いただけます。パンプスなどの靴や靴下など足元のニオイだけでなく、洗ってもなかなか落ちない、枕やシャツについた頭皮や頭髪の独特なニオイ等々、様々な臭いをスプレーで手軽に消臭してくれます。

重曹を入れて臭いを吸着させる

台所などの掃除用品としてご家庭にも常備されている重曹でも、足や靴のニオイ対策ができます。100円ショップや薬局等で安価に購入できます。

重曹をお茶のパックなどに詰めてパンプス(ハイヒール)の中に入れて一晩放置すると、ニオイと湿気を吸ってくれます。靴のサイズにもよりますが、片足分100g程度を使ってください。

臭いだけでなく、湿気も吸収できるので、はき心地も爽やかになります。

パンプスの中に10円玉を並べる

雑菌の繁殖を抑える働きがある10円玉も効果的!

昔から知られている防臭対策として、10円玉を靴の中に入れるという方法があります。10円玉の銅は、水分に触れると銅イオンを発生させるので、雑菌の繁殖を抑える働きがあるためです。10円玉をパンプス(ハイヒール)の中に10枚程度並べてみましょう。

しかしこの方法は、湿度を飛ばしにくくカビも生えやすいため、あまり多用はしないようにしましょう。

ミョウバン水のスプレーをかける

ミョウバンには殺菌効果や制汗効果が期待できます。ミョウバンは酸性のため、アルカリ性のアンモニア臭を中和できます。

家庭でも水150mlに対してミョウバン1gの割合で混ぜて手軽にミョウバン水を作ることができます。

パンプスの臭いが消せないとき

スプレーや除湿などでも染み付いた匂いが取れない時は、思い切ってパンプス(ハイヒール)そのもののニオイを元からきれいにする方法もあります。

自分でパンプスを洗う

薄めた中性洗剤を使ってパンプスを洗いましょう!

合皮製のパンプスは、スニーカーなどと同じように水洗いすることができます。薄めた中性洗剤を使って水洗いし、洗剤を良く洗い流してから風通しの良い場所で陰干しにします。

パンプス(ハイヒール)の外側は傷をつけないように柔らかな雑巾やスポンジなどで優しく、靴の中はニオイの原因になるのでしっかり目にこすって洗いましょう。洗剤が残っていると色落ちやニオイの元になるため、しっかりすすいで落とします。

革製のものは専用の洗剤を使いますが、本来革は水で丸洗いするのは適さない素材のため、水と洗剤をつけて表面を拭く方法で行うこともあります。

色落ちや型崩れを防ぐため、乾かす時はシューズキーパーなどを入れ、風通しのいい場所で陰干ししましょう。

クリーニング店に依頼する

プロのクリーニングに出すのも一つの方法!

素材やデザインなどが繊細なものは、プロのクリーニングに出すのも解決方法の一つです。プロがクリーニングするため劣化する心配が少なく、臭いだけでなくしつこい汚れも落とすことができます。

一般のクリーニング店だけでなく、靴の販売店でクリーニングが可能な場合もあります。大切な靴の寿命はお手入れ次第で変わりますので、プロへのクリーニングも検討してみてください。

パンプスの臭いを予防する方法

新しいパンプス(ハイヒール)や、洗ってきれいにしたパンプスに、臭いがつきにくくするための予防法をご紹介します。

下駄箱の中に消臭剤を入れる

パンプス(ハイヒール)を保管しておく下駄箱は、湿気や臭いがたまりやすいため、下駄箱には消臭剤を常備しておきましょう。下駄箱自体の臭いがパンプスにつくのを防ぐことができます。

消臭剤以外に、湿気対策で新聞を敷いたり、重曹や炭を置いて湿気や臭いを取ることもできます。

パンプスを毎日履き続けない

1日履いたパンプスは次の日休ませて、履き続けない!

お気に入りだから…と同じパンプス(ハイヒール)を毎日履き続けると、溜まった汗が渇かずに、どんどん雑菌が増えて臭くなる確率が高くなってしまいます。

最低でも2足以上準備して、1日履いたパンプスは次の日休ませるようにしましょう。そうすると結果的に靴の寿命も伸びます。

吸水性のある中敷きを利用する

靴の中の汗と湿気を抑えるために、少し大きめのパンプス(ハイヒール)に中敷きを敷き、汗を吸収させて臭いの発生を防ぐ事ができます。

汗をたくさんかいた日は、途中で中敷きを交換しても効果的です。特に暑い日にパンプスを長時間履くのが避けられない方におすすめです。

パンプスの中に丸めた新聞紙を詰め込む

雨の日に濡れた靴を乾かす方法として、新聞紙を使う方法がよく知られていますが、雨でなくても一日履いたパンプス(ハイヒール)は湿気を吸っています。

臭いのもとになる菌を少なくするために、除菌ウェットシートでパンプスの中を拭いてから、乾いた新聞紙を丸めて詰めましょう。除菌効果と除湿効果で、雑菌が繁殖しにくくなります。

足の角質を除去する


足の汚れも匂いの原因!しっかり洗い流しましょう

靴や汗だけではなく、足の汚れも匂いの原因になります。足の角質は雑菌の餌になるため、角質が溜まると雑菌が繁殖しやすい環境になってしまいます。

お風呂タイムに軽石やスクラブなどを使って足の角質を除去するようにしましょう。足を清潔に保ちつつ、ツルツルになれる足用シャンプーを紹介します。

本草絵巻 すあしびじん

本草絵巻 すあしびじん
つぶつぶスクラブで洗ってスーッとサッパリ、ツルツル足 洗うだけで実感!パンプスの臭い対策におすすめなのが、足用シャンプー『すあしびじん』。江戸時代の本草書「大和本草」に記載されている、日本のあらゆる植物をもとに開発した自然派の足用シャンプーで、現代人の足のお悩みの元をスッキリ洗い流します。

ホウセンカ・ワレモコウで足のニオイを、カワラヨモギ・スイカズラ・チャ葉エキスでカサカサの元になる角質を、アケビ茎エキス・ホウセンカでカサカサにうるおいをサポートします。

また、クルミの殻を2種類の大きさに砕いたスクラブを配合し、角質除去効果が期待でき、洗い上がりはハッカ油を使いさっぱり感を出しました。夏のパンプスのムレや臭い対策に。

足用の薬用石鹸を利用して足を洗う


古い角質をふやかし、泡ですっきり洗い流す!

お風呂に入った時、足はさっと洗うだけで念入りに洗うことはない…という方も多いのではないでしょうか。足は汚れが残りやすい場所なので、しっかりと古い角質をふやかしてすっきり洗い流すことができる「泡パック」がおすすめです。

デリケートゾーンの臭いの元ケアにも人気の「ジャムウ・ハーバルソープ」を泡立てて、雑菌が入り込みやすい足の指と指の間まで、入念に洗いましょう

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ
植物由来の成分で1つ1つハンドメイドで作られた石鹸なので、全身に安心してお使い頂けます。泡立てネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分(足指やデリケートゾーンなど)にのせて、3分間パックするだけで、黒ずみ、ニオイの元を洗い流します。

パンプスの臭いの元を消す!

男性は女性の髪型と同じくらい、足元の美しさを見ています!

パンプスの臭いの原因と、臭わなくする対策・予防法をご紹介しました。臭いはパンプスそのものではなく、汗や足の汚れによる雑菌の繁殖によって発生してしまうもの。一度においがついてしまったパンプス(ハイヒール)はクリーニング等が必要ですが、買ったときから除湿や履く頻度、そして消臭スプレーなどで対策をすれば、臭いも防げて靴が長持ちします。

男性は女性の髪型と同じくらい、足元の美しさを見ているものです。突然彼の前でパンプスやハイヒールを脱がないといけない…そんな時に焦らないよう、日頃から足元のにおいケアをしておきましょう。

アルカリウォッシュ

アルカリウォッシュ
皮脂や血液汚れに◎!家事全般に大活躍の洗浄剤。重曹と炭酸塩の中間、セスキ炭酸ソーダから出来ています。環境の負担が少なく、洗濯物、台所、壁、床、オーディオ関連など、あらゆる部分のお掃除に活躍。

LC’Sボディ・フレッシュミント

LC’Sボディ・フレッシュミント
体から感じる不快感、気になったことはありませんか?そんなときは、爽やかな気持ちを取り入れたいですよね。外側から専用の石鹸で洗ったり、内側から対策するのもポイントです。LCオリジナル!簡単に飲めるリフレッシュサプリメント『LCボディ・フレッシュミント』が便利です。1日4~8粒を目安に飲むと、スーッとほのかな清涼感を感じます。継続すると、爽やかな気分を感じることも!持ち運びにも便利♪

【SET】デリケートウェット【NEW】5個セット

【SET】デリケートウェット【NEW】5個セット
デリケートゾーンの不快感をサッとふき取って簡単ケア!『デリケートゾーンの臭いが…』『デリケートゾーンに不快感を感じ、集中できない』そんなときに手軽にサッと拭きとれる、蒸れやすい時期の味方です♪蒸れやすい時期の味方!緊急でも、デリケートゾーンの不快感をサッとケアできるふき取りシートです!

パンプスの臭いおすすめ関連記事

お悩みにおすすめの商品

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー