嫌なトイレの臭い原因と対策!クエン酸や重曹を使った掃除のやり方と臭いを根こそぎ消す方法

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

トイレの臭い、あなたは大丈夫?生理中や彼の家のトイレを借りた時、清潔さを保ち消臭する方法

カテゴリー:臭いの悩み

臭いの悩み

トイレの臭いでお悩みの方へ

トイレの臭いの原因と掃除方法
重曹やクエン酸での対策

嫌なトイレの臭いの対処方法

彼が家に来るのに嫌なトイレの臭いが!お悩み解決バナー

一人暮らしの家に遊びにきた人にトイレを貸すとき、気になるのは臭いです。それが彼氏であれば、トイレが嫌な臭いがしないか気になってしまうのも当然です。

トイレは臭いが発生しやすい場所ですが、臭いの原因を知り、掃除のコツを踏まえてきちんと対策を行えば、あの嫌な臭いをおさえることができます

この記事では、トイレの臭いの原因や掃除のコツ、おすすめの消臭アイテムなどをご紹介します。

トイレの臭いの原因とは

トイレの嫌な臭いの原因って何?

トイレの嫌な臭いに様々な原因があります。原因を知らなければ適切な対策を行うことができません。まずは何がトイレの嫌な臭いを発生させるのか、その原因を確認しましょう。

排泄物の臭い

トイレの臭いの原因の一つは、排泄物の臭いです。トイレを使った後に、水を流していても、便器の裏側のフチ部分に排泄物がくっついているケースがあります。またシャワートイレのノズル付近も意外な盲点。ノズルは外して裏側も洗浄する必要があります。これらの場所に潜んだ汚れが原因で、トイレの臭い独特のアンモニア臭などを引き起こしていることがあります。

目に見える便器の中は、定期的に掃除をしているつもりでも、裏側のフチ部分まではしっかり掃除ができていないこともあるため、今一度チェックをしてみましょう。長く掃除していないと臭いが強くなることもあるため、隅々まで掃除を行う習慣をつけましょう。

便器についた雑菌によるもの

トイレのような水周りは、雑菌が繁殖しやすい場所です。便器に雑菌が繁殖しやすいことはもちろんのこと、掃除に使うトイレブラシは特に雑菌が繁殖しやすい場所です。トイレ掃除をして、トイレブラシを使ったあと、きちんと洗って除菌を行ったり、干したりしていますか?

不衛生なトイレブラシで掃除しても、逆にトイレ中に雑菌を増やすことになってしまいます。さらに、トイレブラシの雑菌自体が臭いの元になっていることもあるので注意しましょう。

換気ができていない

トイレは狭い場所です。すぐに臭いが充満してしまうため、臭いを残さないためには、日常での換気が重要です。

特に窓がついていないトイレの場合、換気を全くしていないという人もいるかもしれません。そう行った場合、トイレの臭いは逃げる場所がなく、トイレに染み付いてしまうことがあるため注意が必要です。さらにカビが生えやすくなる、ホコリがたまるなどの弊害も起こりがちです。窓がない場合には、換気扇を常に回すようにしましょう。

トイレに発生したカビの臭い

トイレのような水まわりは、どうしてもカビが発生しやすい場所です。トイレの便器内だけでなく、床や壁の中でカビが大量に発生していることもあります

特に古い建物の場合、カビの被害が起こりやすく、トイレを含む水周り全体にきついカビの臭いが充満していることがあります。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

トイレの臭いを効果的に除去する掃除方法

嫌なトイレ臭の効果的な除去方法!

トイレの嫌な臭いの原因となる汚れは、リビングなどの一般的な部屋の汚れとは異なります。一般的な掃除方法ではなく、トイレの汚れや臭いに合った掃除方法を行うことが効果的です。

重曹でトイレの便器を掃除する

トイレの水が溜まる部分の黒い輪っかは、重曹を使うと汚れを取りやすいです。トイレの黒ずみの原因は埃やカビが原因。そこに水垢の汚れが混ざると頑固な汚れとなって取りづらくなります。

1/4カップほどの重曹を、トイレの便器全体にそのまま振りかけてしばらく置きます。その後こすり洗いすることで、クレンザーのように汚れを削り落とすことができます。

また、朝起きるまでそのまま重曹を入れて放置していても、起きたときには汚れが取れています。

トイレの洗浄剤を使う

トイレの洗浄剤は、トイレの汚れや臭いに特化して開発されたものです。様々な種類のものがありますが、便器に落とすだけで泡が出て掃除ができるものもあります。こういったトイレ用の洗浄剤の良さは、こすらずに洗浄が行える点や、手では綺麗に出来ない落としにくい場所の汚れも落とすことができる点です。

トイレブラシでの掃除に加え、トイレ用洗浄剤を使うと汚れ、臭いの対策に効果的です。

壁紙はクエン酸などで掃除する

トイレの壁紙はクエン酸などで掃除!

トイレの嫌な臭いは壁にもつくため、壁も掃除が必要です。トイレで発生した臭いは、壁紙に吸収されて月日を重ねることで、きつい臭いがついてしまうことがあります。

さらには、尿の飛び散りによって、壁そのものが汚れてしまい、それが臭いの原因になっていることも多いのです。

トイレの壁の臭い対策にはクエン酸を使うことがおすすめです。クエン酸は尿が原因のアンモニア臭を消す効果があります。水にクエン酸をとかしてクエン酸水を作り、壁にスプレーをして拭き取り掃除を行いましょう。

年月が経ち、あまりにも汚れがひどい場合には、壁紙の張り替えも検討する必要があります。

スタンプタイプの洗浄剤を使う

スタンプタイプの洗浄剤は、硬めのジェル状になった洗浄剤を便器にスタンプし、流すたびに掃除ができるというものです。水を流すことで洗浄剤から洗浄成分が流れ出て、便器に汚れがつくことを防ぎ、掃除の負担を軽減することができます。

1回の使用で約1週間効果があり、洗浄剤がすべて溶けたら新しいものをスタンプしましょう。

トイレを掃除する時のポイント

掃除でトイレ臭を防ぐポイントは?お悩み解決バナー

トイレをいつも清潔に保ち、臭いを防ぐための3つのポイントをご紹介します。これらのポイントを意識して掃除をするだけで、トイレの臭いを大きく軽減することができます。

汚れの種類で洗剤を使い分ける

効果的な掃除を行うためには、汚れの種類によって洗剤を使い分けることがおすすめです。

例えば、トイレの臭いが気になる場合は強力洗剤を選ぶと効果的ですが、トイレの汚れの状態を見て、強力洗剤の種類を選びましょう

黒ずみが気になるようであれば、雑菌やカビ菌を除去できる除菌に強い強力洗剤を使います。また、黄ばみが気になるようであれば、アルカリ性の洗剤を選びます。

見えない汚れがたまりやすいところを入念に掃除する

トイレの嫌な臭いを発生させる汚れは、見えるものだけではありません。便器だけでなく床、便器のふちの裏など、見えないところもしっかりと掃除するようにしましょう。

また、トイレブラシも掃除の都度、洗剤を使って洗浄する、日光に当てるなどして、しっかりと除菌するようにしましょう。トイレは雑菌が繁殖しやすい場所であるため、臭いのない清潔なトイレを保つには、細かい部分までしっかりと掃除をする必要があります。

トイレにある換気扇をきれいにする

忘れがちなのが、トイレにある換気扇の掃除です。

長い間換気扇を掃除しないと、ホコリがたまり十分に換気が行えていないことがあります。

換気の機能が低下していることで、臭いがこもってしまうだけではなく、換気扇についた汚れが臭いの原因になることもあります

トイレに換気扇がある場合には、定期的にフィルターを交換したり換気ダクト台の掃除を行いましょう。

トイレの臭いを予防する方法

トイレの臭いの原因や掃除方法について確認してきましたが、ここからは嫌な臭いを発生させる前に予防をするための知識をご紹介します。

少しの心がけでトイレの臭いを防ぐことができます。

トイレの臭いを予防するには?

換気はこまめに行う

臭いを逃がすために、トイレの換気はこまめに行うようにしましょう。日中仕事で家にいない場合、なかなか換気する暇がないかもしれません。

しかし、ずっと閉めっぱなしにしておくと臭いがこもってしまいますので、意識をしてこまめに換気を行うと良いでしょう。窓を数センチ開けておくだけでも、大分違いますよ。

また、換気扇があるトイレの場合は、電気代もあまりかかりませんので、24時間作動させておきましょう。

トイレの中に消臭剤を置いておく

空間の臭いをおさえたいのであれば、市販の消臭剤を使用することはとても効果的です。しかし、トイレに消臭剤を置く場合は、必ずトイレ専用の消臭剤を買うようにしてください。

トイレの臭いはアンモニアや硫化水素が原因です。リビング用の消臭剤だと、これらの成分に対する消臭成分が配合されていないケースがあります。

そのため、トイレの消臭剤は、トイレの臭いに効果があるものを選ぶようにしましょう。

消臭剤であれば、置いておくだけなので手間をかけずに臭いを軽減することができます。

重曹で消臭剤を自作する

消臭剤をわざわざ買わなくても、便器掃除に使った重曹を消臭剤として使うこともできます。口の広いタッパやお椀型の容器などに重曹を入れて便器の裏側の床に置いておくだけでOK。さらに精油(アロマオイル)を垂らせば、自分好みの芳香剤にすることができます。

消臭効果は2~3か月。ただし空気に触れている箇所が効果を発揮するので、時々混ぜることが大切です。

トイレカバーは使わないほうがよい

トイレカバーや足元に引くトイレマットは、インテリアとしてだけではなく、トイレが汚れないために使うものです。しかし、トイレカバーやトイレマットを使うと、逆に汚れがわからなくなってしまうことがあります

さらには、トイレカバーの汚れから臭いが発生する可能性があるため、頻繁に洗濯をしたり、買い替える必要があります

トイレの臭いを防ぎ掃除をしやすくするためには、トイレカバーなどは使わないようにしましょう

トイレの消臭におすすめのアイテムを紹介

トイレの消臭には、市販の消臭アイテムを使うこともおすすめです。ここでは、女性の一人暮らしに特におすすめの消臭アイテムをご紹介します。

パウダールームミスト KUNOICHI(クノイチ)

パウダールームミスト KUNOICHI(クノイチ)
生理の時や、トイレ後の臭いが気になったとき、すぐ後に友達や彼が入ってしまうとなんだか心配…そんな時は、トイレ前に吹きかけて、ケアするパウダールーム消臭ミストが大活躍!使用前の便器に向かって1プッシュ。そして気になるときはトイレの後に、もう1プッシュするだけで、気になるアンモニア臭などを対策します。

商品を使った人の感想

体験談イラスト1
「え、これ本当に使用後なの…?」って思うくらい

香りでごまかすのではなく、ほんとに臭いがケアされてるんだぁ…と感動してしまいました。使用直後のお手洗いなのに「え、これ本当に使用後なの…?」って思うくらいすごいです。

グリーンミスティ

グリーンミスティ
バイオ(生物酵素)の力で嫌な臭いを元からおさえることができる消臭スプレーです。スプレーすることで、嫌なトイレの臭いにも効果を発揮します。

商品を使った人の感想

体験談イラスト1
「トイレの臭いが気になったときに」

トイレの臭いが気になったときに使用しています。消臭剤にありがちな人工的な香りもなく無臭で、トイレ以外にも玄関や気になる靴にも使っています。使用すると、臭いが消え爽やかになります。

キヨラカ マンダリンオレンジ

キヨラカ マンダリンオレンジ
マンダリンオレンジの爽やかな香りがするスプレーで、下着や部屋を良い香りにしたいときに人気のスプレーです。しかし、キヨラカマンダリンオレンジは、消臭スプレーですので、トイレなどの気になる臭いがする場所にも使うことができます。消臭効果はもちろんのこと、トイレ空間を爽やかな香りにしたいときにもおすすめです。

商品を使った人の感想

体験談イラスト2
「優しい香り」

優しい香りで、シュッと一拭きすると空間が素敵な香りになります。

彼氏の家や旅行先でのトイレの臭いの対処法

ここまで、自宅のトイレの臭い対策についてご紹介してきました。自宅であれば、自分で臭いをおさえたり、掃除をすることができます。

しかし、彼氏の家や旅行先でトイレを使った時、嫌な臭いを残してしまわないか不安になる人もいるのではないでしょうか。

トイレを使った後の臭いが気にならないための方法については下記をご覧ください。

トイレの臭いに役立つ関連記事

臭いの原因を理解して対処をすれば臭いは除去できる

臭いの原因を理解して対処しよう!お悩み解決バナー

トイレの臭いの原因や、掃除方法、予防方法などをご紹介しました。

トイレの嫌な臭いは原因を理解し、それに合わせた掃除方法や洗浄剤を賢く選ぶようにしましょう。少しの心がけで、臭いのない清潔なトイレを保つことができ、彼が遊びにきても臭いで慌てることがなくなりますよ。

ピュアウォーターph12

ピュアウォーターph12
合成洗剤や化学薬品を使わずに、水が本来持っている機能を引き出して洗浄する、まったく新しいタイプのクリーナーです。水は有機物から無機物までほとんどの物質を溶解またはイオン化させる性質を持っており、特殊な電気分解によって得られたマイナスイオンを多く持った水を作ることで、汚れを落としたり、除菌作用でカビを防ぐことができます。

【SET】グリーンミスティ&ピュアウォーターph12

【SET】デリケートウェット 5個セット
自然界の力を利用したバイオ消臭スプレー『グリーンミスティ』と、合成洗剤や化学薬品を使わずに、水が本来持っている機能を引き出して洗浄する『ピュアウォーターpH12』のお買い得セットです。長く使っても安心の2つのスプレー。各種イヤ〜な臭いにはグリーンミスティ、落ちない汚れにはピュアウォーターと使い分けましょう。
お悩み解決バナー詳細版

お悩みにおすすめの商品





お悩みの解決方法を探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー