女性にも加齢臭ってあるの?30代や40代からのニオイの原因と対策、臭いケアのグッズを紹介!

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

女性の加齢臭の原因って?臭いの元を理解し、正しく対策や改善対処するために。

カテゴリー:臭いの悩み

臭いの悩み

女性の加齢臭でお悩みの方へ

女性の加齢臭
原因と対策・改善方法

女性にも加齢臭がある!今すぐ臭いをなくしたい

今すぐ加齢臭をなんとかしたい!

年齢を重ねると感じてくる、体の変化のひとつに「加齢臭」があります。

加齢臭は男性ものだけだと思われることが多いですが、じつは男性だけのものではありません。女性も男性と同じく、40代を過ぎると年齢と共に加齢臭の原因である皮膚ガスの発生が起きるため、加齢臭は女性にも関係があるのです。そのため。30代半ばを過ぎたら、女性も加齢臭を意識した方が良さそうです。

そして、加齢臭は自分では気が付きにくいからこそ、周囲に認識されてしまうのは避けたいです。

女性の加齢臭は生活習慣の見直しなども含め、しっかりと適切な対策を取れば抑えることができます。原因を把握して、しっかりと対策を取っていきましょう!

女性の加齢臭の中身は?男性と違う?

女性の加齢臭は男性と違うの?

加齢臭と言えば男性のものという先入観ができてしまっている方も多いかもしれませんが、女性の体にも年齢や体の状態によって、加齢臭を作ってしまう原因ができてしまいます。

そのため、決して他人事ではありません。

加齢臭というものはそもそも、肌の皮脂などが含まれた脂肪酸が酸化したり、分解されることで発生する皮膚ガスです。この過程で加齢臭特有の脂っこく青臭い臭いを放ってしまいます。これは男女に関わりません。

まずは女性の加齢臭が出る原因から見て行きましょう。

女性も加齢とともに加齢臭が増える

女性の加齢臭やミドル脂臭などと言われる臭いは、正確には主に皮脂に含まれるパルミトオレイン酸という脂肪酸が正体です。

パルミトオレイン酸は分泌されると、パルミトオレイン酸が分泌されて、過酸化脂質と結びつくことにより、分解・酸化されてできるのが「ノネナール」というニオイ物質です。酸化・分解されていく過程でガスも発生させます。

また酸化する過程で皮膚常在菌とくっつくことでもニオイの原因を作ります。このニオイの原因となるノネナールは男女共に存在します。

また、パルミトオレイン酸は年齢と共に増加していく傾向があり、つまり加齢によって皮脂量が増えるということになります。これは皮脂量が少ないと認識している女性でも同じで、加齢と共に増えていきます。

若い女性でも加齢臭は疲労臭!

加齢臭は加齢によって起きてしまう体臭のことを指しますが、稀に若い女性でも加齢臭を発してしまうことがあります。その場合の原因は食生活などを含めた生活習慣や、ストレス、特に疲れによって発生してしまいやすい傾向にあります。

体は疲れを感じると体内で乳酸を作ります。その乳酸が汗と共に排出され、皮膚常在菌が乳酸を含まれた汗を分解することで、ジアセチルという物質になります。疲労がたまって乳酸が増えると、ツーンとくるきついニオイを発生させるジアセチルが多く出て、若い女性でも加齢臭のような臭いを強く放ってしまいます。

この若い女性の加齢臭のような臭いは、疲労臭とも呼ばれています。

皮脂量が増える時は30代でも特に要注意

また、夏場は気温が高くなり、ムレて汗や皮脂が多く出る季節です。どんな人でも汗と共に皮脂量が増えます。皮脂量が少ないと認識している女性でも、夏は注意が必要です。

特に女性は下着やストッキングなど男性より身に付けるものが多い分、汗をかいたり、ムレやすいこともあります。普段は加齢臭は気にならない30代でも、暑いときは注意が必要です。

さらに生理前などには皮脂の分泌が多くなり、体臭が強くなることから加齢臭を感じる人も多いため、体臭ケアには特に気を使っていく必要があります。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

女性に加齢臭が発生する原因

女性の加齢臭の原因は?

女性の加齢臭は女性ホルモンが減少すること、もしくは生活習慣が原因として考えられます。女性ホルモンが減少すると男性ホルモンが優位となり、その影響で皮脂量が増えて加齢臭を発生する条件が揃ってしまいます。

また、ストレスや生活習慣も加齢臭の原因に関係する場合も多くあります。そのため、ホルモンが原因の加齢臭か、生活習慣が原因の加齢臭かで対策を変える必要があります

女性ホルモンの低下が原因の加齢臭の対策

加齢臭の原因のひとつとして、まず考えられるのはホルモンバランスの変化によるものです。女性の体には女性ホルモンと男性ホルモンがそれぞれの役割を持って存在しています。

女性の場合は女性ホルモンが優位な状態が好ましいとされます。なぜなら、女性ホルモンはそもそも、抗酸化物質を含むため、女性ホルモンを優位にすることで肌のハリを与えたり体臭を抑える働きがあるからです。

逆に男性ホルモンが優位になってしまうと、必要以上に皮脂量が増えてしまいます。皮脂量が増えると、結果的に加齢臭の原因を作ることに繋がってしまいます。そのため、できるなら女性ホルモンが優位な状態を保つのが理想的と言えます。

しかし、女性ホルモンは加齢と共に減少し、その働きが弱まってしまうため、どうしても男性ホルモンが優位になってしまいやすい傾向にあります。いかに女性ホルモンを高めるかもポイントになります。

~生活習慣による女性の加齢臭原因(1)ストレス~

ストレスも加齢臭を放つ原因を作ることがあります。ストレスを感じると体内では加齢臭を発生させる活性酸素を増加させてしまいます。そのためストレスを感じやすい方、ストレスの強い影響下にいる方は加齢臭の原因を抱えています。ストレスは万病の元と言うように、体に大きく影響を与えています

~生活習慣による女性の加齢臭原因(2)肥満~

肥満も女性の加齢臭の原因のひとつです。必要以上に体の中に中性脂肪が蓄積されると、皮脂の分泌量も増えてしまいます。皮脂量が増えてしまうと、皮脂が酸化することが増えてしまいます。加齢臭はこの皮脂の酸化によって発生しやすいため、肥満状態は加齢に繋がる可能性があると言えます。

~生活習慣による女性の加齢臭原因(3)お酒~

お酒を好む女性も加齢臭に注意が必要です。お酒に含まれるアルコールは摂取すると体の中で分解されます。しかし、このアルコールは分解する際にアセトアルデヒドという物質を分泌し、加齢臭の臭いの元のノネナールと混ざることで体臭を強くしてしまいます。

~生活習慣による女性の加齢臭原因(4)タバコ~

タバコを好む女性はお酒と同じく注意が必要です。タバコはアルコールと同じく、喫煙することで体内で活性酸素を増加させます。活性酸素が皮脂に含まれるパルミトオレイン酸を酸化を進め、そこから加齢臭の元のノネナールを多く発生させることに繋がってしまいます。

~生活習慣による女性の加齢臭原因(5)汗腺の老化~

汗腺の弱りも加齢臭に繋がります。汗をかく習慣があまりないと、汗腺が弱ってしまい肌の常在菌を増やしてしまいます。加齢臭は皮脂と常在菌がくっつくことによっても、臭いを放つため、汗腺の弱り=常在菌の増加は加齢臭の原因となります

また、適度に汗をかいていない状態が続くと体の老廃物が排出されず蓄積して、わずかな発汗できつい臭いを感じてしまうこともあります。汗をかくというのが汚れるような印象もありますが、適度に汗をかく習慣は体に必要です。

~生活習慣による女性の加齢臭原因(6)洗い過ぎ~

臭いを気にして入念に体を洗う方もいるのではないでしょうか。しかし、過度な洗いすぎは皮膚を傷めるなどして臭いの原因になることがあります

本来、頭皮や肌はその表皮を守るために適度な皮脂が分泌されています。過度に洗いすぎてしまうと、必要以上に皮脂を少なくしてしまい、それを補うために体が過剰に皮脂を分泌してしまいます

すると過剰に分泌された皮脂が酸化してしまい、常在菌によって加齢臭を作りやすい環境になってしまうこともあります。さらに強く洗うことで肌を痛めてしまうと、それもまた皮脂の過剰な分泌に繋がってしまいます。

女性の加齢臭(皮膚ガス)を防ぐ対策方法

加齢臭を防ぐ方法は?

女性の加齢臭には様々な原因があることがわかりました。

では次にその加齢臭を防ぐ方法について考えていく必要があります。女性の加齢臭では肌を清潔に保つことと、生活習慣の見直しが大事になってきます。肌は毎日清潔に保つことを心掛け、適切にデオドラント商品を使用して臭いの発生を防ぎ、ケアしていくのが有効です。

また、外側だけではなく体の内側の問題である生活習慣も見直して、毎日の食生活や運動面からも気を使っていきましょう。ストレスケアも大事になってきます。心身ともに健康な状態を心掛けて加齢臭を改善していきましょう。

朝晩のシャワーや入浴で皮膚を清潔に保つ

加齢臭対策としてまずは肌を清潔に保つことを心掛けてみましょう。加齢臭は肌の表面から発せられる皮膚ガスによるものです。そのため肌を清潔に保つこと、肌の皮脂バランスを保つことが重要になります。

特に加齢臭が出やすい脇、耳の後ろ、首筋、顔、頭皮、背中、胸、デリケートゾーンを中心に洗っていきましょう。過度に皮脂を奪ってしまったり、皮膚を傷つけることがないように擦り過ぎず、優しく洗うことがポイントです。

また、皮脂以外にも汚れや古いが溜まりやすい脇やデリケートゾーンは専用の石鹼がおすすめです。専用石鹼でケアすることで、臭いのケアはもちろん黒ずみなどのデリケートな問題をしっかりとケアすることができます。

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ
黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。 植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂けます。 自分に自信がつき、パートナーとのラブタイムがさらに楽しい時間になるでしょう。

商品を使った人の感想

「年齢のせいか最近は汗の臭いなどが気になり…」
体験談イラスト1

元々体臭が気になるタイプじゃないと思っていたのに、年齢のせいか最近は汗の臭いなどが気になり始めて悩んでいました。

また、デリケートゾーンの臭いの変化にも頭を悩ませていて、どうにか清潔な状態にしたいと思って『ジャムウ・ハーバルソープ』を試し始めました。

ジャムウソープの使い方に従って、早速泡立てて臭いの気になる箇所に3分パックしてみました。すると、汗をかいて気になっていたあの臭いが気にならなくなりました。さらに落ちにくかった汚れもさっぱりと落ちたと感じて気持ち良かったです。デリケートな時期も洗えるので、日々の臭いケアに使い続けようと思います。

適切なエチケット製品を使用

汗は自然とかいてしまうものですが、特に脇は汗をかきやすい上に雑菌も増えやすいことから、臭いを放ってしまうことがあります。そのため、汗をかく脇にはデオドラント製品を使うのがおすすめです。デオドラント製品を使うことで菌の繁殖を抑え、臭いの発生を予防することができるため、加齢臭を含め臭いのケアをするなら必須のアイテムです。

また、使う際はできれば脇は洗浄した後など、清潔な状態にしてからデオドラント製品を使うことがおすすめです。脇を清潔にしてから使用することで、臭いの原因となる菌が肌に少ない状態になります。そこにしっかりとデオドラント製品を使うことで、効果を高めることができます。出先で付け直す際は難しいですが、外出前ならできれば脇を清潔な状態にしてから使いましょう

LCジャムウ ハーバルロール

LCジャムウ ハーバルロール
ラブコスメで定番人気のジャムウシリーズのロールオンタイプ『LCジャムウ・ハーバルロール』は気になる脇の臭いをケアするデオドラント製品です。『ジャムウ・ハーバルソープ』と同じ伝統的なハーブブレンドをベースに『LCジャムウ・ハーバルロール』はハッカ油、カユプテ油など脇のケアに特化した9種類の植物成分を配合しています。また、使いやすさにもこだわり、清涼感があるハーブ系の香りと共になめらかな塗り心地で肌に塗ることができます。さらにパウダーを配合しているため、塗った後はサラサラとした質感に変わり、べたつきません。手のひらサイズのロールオンタイプなので、出先でサッと塗り込むこともできます。汗ばむ季節にもしっかりと脇の臭いをケアして、気になる臭いを予防します。

ストレスをため込まない生活スタイル

ストレスが加齢臭の原因となることからわかるように、ストレスを溜め込まないことも加齢臭予防に必要です。ストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れ、脇や足の裏などの汗が増えてしまいます。

同時に皮脂分泌も増えてしまうため、加齢臭が臭いやすくなってしまいます。日々のストレスは映画や読書、軽いスポーツなど自分に合った好きなリラックス方法で解消していきましょう。

有酸素運動で体内の脂質を減らす

体内の脂質を増やさないことと、適度な運動は加齢臭対策に効果があります。特にウォーキングやヨガ、軽いジョギングなどの有酸素運動がおすすめです。有酸素運動は酸素をしっかりと体に取り込み、体温を上げて血流を促すことで体脂肪を燃焼する体にしてくれます。

しっかりと有酸素運動をすることで、加齢臭の原因である体脂肪=脂質を減らすことができる上、適度に汗をかくことで老廃物を排出することができるため、加齢臭を作りにくい体にしていくことができます。一時的な激しい運動ではなく、継続して体脂肪を燃焼させる体づくりをしていきましょう。

十分に睡眠をとって疲労をためない

十分に睡眠をとるのが大事!

疲労が溜まる原因になる睡眠不足にも注意しましょう。睡眠不足が続くと生活習慣が乱れてしまい、自律神経が乱れていきます。自律神経の乱れは、肌の皮脂を増やしてしまう上、酸化作用が活発にになり、汗腺や皮脂腺からの臭いを悪化させることがあります。

睡眠不足は美容の敵です。十分に睡眠をとり、体の疲労を回復させることが大切です。正しい睡眠を取ることで体のバランスが整い、過剰な皮脂の分泌を少なくしてくれます。

酸化を抑える食品を摂取する

食生活の面でも加齢臭対策をするポイントがあります。加齢臭の対策のためには抗酸化作用のある食品を取り入れるのがおすすめです。一般的に抗酸化作用があると言われているのはビタミンCなどが含まれた果実類、カロチンが含まれた緑黄色野菜、ビタミンEが含まれたオイル類やナッツ類が効果的だと言われています。

抗酸化作用がある食品を食べることで、体が酸化するのを防ぎ、体臭の原因である活性酸素を除去してくれる効果があります。また、クエン酸が含まれた柑橘類や梅干し、お酢などもおすすめです。クエン酸は疲労回復に効果があり、疲れにくい体づくりをしてくれるため、加齢臭対策としておすすめです。

女性らしい匂いであるラクトンにも注目

女性らしい体づくりのためにも女性ホルモンを活発にさせる食品にも注目しましょう。女性ホルモンを活性化させることは活性酸素を抑えて酸化を防ぐため、加齢臭を予防してくれます。女性ホルモンを活発にさせるためには、イソフラボンを多く含んだ豆乳や納豆などを食事に取り入れましょう。

また、女性らしい匂いにするためにはラクトンという成分を含んだ食べ物もおすすめです。ラクトンは主に若い女性にあるとされる、特有の甘い匂い成分のことで、桃やあんずなどの果実、もしくは乳製品にも含まれています。

ラクトンは2018年にある製薬会社が発見した成分で、ピーチやココナッツのような甘い香りです。女性には若いころ特有の甘いニオイが存在し、30代以降に減少すること、その正体が“ラクトンC10/ラクトンC11”という成分であると発表されました。

その成分を用いたボディーソープなども販売されています。食事から摂取するのもいいですが、桃の香りのコスメなどラクトンを含む香りをまとって加齢臭対策をするのもいいでしょう。

若々しく女性らしい匂いに近付けるために、ぜひ一緒に取り入れてみてください。

女性の加齢臭は毎日のケアと生活習慣で防ぐ

生活習慣の改善と毎日のケアが大事!

女性の気になる加齢臭は体の変化のせいでもありますが、生活習慣の乱れも大きく関わってきます。睡眠不足、ストレス、食生活、運動不足など、日々のちょっとした積み重ねが加齢臭へ繋がってしまいます。まずはそのひとつひとつを改善して、心身共に健康な状態に近付けていくのが大切です。内側からも改善していくことで、しっかりと体の内から原因を潰して臭い対策をすることができます。

また、内を改めたら、外側のケアも心掛けましょう。肌を清潔に保ち、適度にデオドラント製品でケアすれば、臭いの対策を十分にすることができます。暑い季節以外でも対策は必要ですが、特に暑い季節は皮脂の分泌が増えるため、臭い対策をしっかりと取っていきましょう。加齢臭を気にしない、健やかな一日のためにケアを始めてみてくださいね。

【SET】デリケートウェット 5個セット

【SET】デリケートウェット 5個セット
気温が高くなりニオイの元が気になる時期や、ムレた臭いの気になる時期のデリケートゾーンケアに。また、屋外デートや、思ってもみなかったタイミングでのラブタイムに進展した際…いろいろな場面で役に立つ『LC’Sジャムウ・デリケートウェット』!サッと取り出して服だけでニオイの元をサッパリ♪

LCジャムウ・スカルプクレンザー

LCジャムウ・スカルプクレンザー
毎日使って、頭皮から健康に美しくするスカルプケアシャンプー『LCジャムウ・スカルプクレンザー』です。頭皮の臭いをスッキリと洗い流し、健康的な頭皮、毛髪を目指します。手にとると、とろりとなめらかな質感。カユプテやベルガモットなど、植物の香りがスーッと爽やかに広がります。一度使うと、通常のシャンプー&リンスが物足りなくなるほど!フケやカユミが気になる方、カラーリングをされている方にもオススメ。

LC’Sボディ・フレッシュミント

LC’Sボディ・フレッシュミント
体から感じる不快感、気になったことはありませんか?そんなときは、爽やかな気持ちを取り入れたいですよね。外側から専用の石鹸で洗ったり、内側から対策するのもポイントです。LCオリジナル!簡単に飲めるリフレッシュサプリメント『LCボディ・フレッシュミント』が便利です。1日4~8粒を目安に飲むと、スーッとほのかな清涼感を感じます。

30歳からの臭いでお悩みおすすめ記事

お悩みにおすすめの商品





お悩みの解決方法を探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー