乳首をピンクにしたい!乳首の黒ずみの元をケアして綺麗な乳首の色にする方法

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

乳首が黒い原因は人それぞれ。乳首の色をピンクにする方法と、色素沈着の改善

胸を大きくする方法とバストケア方法

乳首の色が気になるでお悩みの方へ

乳首の色、今からピンクになる?
乳首の黒ずみの原因と効くケア方法


【PR】下着を脱いだ瞬間の…バストトップの自信をつくるソープ

乳首の色が黒い…今からピンクになれる?黒ずみの原因とは?

この記事では、つちやファミリークリニックの皮膚科医土屋佳奈先生の監修のもと、女性の気になる乳首の黒ずみの原因と対策についてまとめてみました。

乳首の黒ずみ

乳首の色、黒ずみが気になりますよね。一説には、「性体験が多いと黒くなる」、と言われますが、実際は迷信です。性体験が多くても、きれいなピンク色の乳首の人もいれば、性体験が少ない人の中にも、乳首が黒い人はいます。

黒やピンクなど乳首の色と男性経験は関係ない!

実際に男性は勘違いをしていて、「乳首の色がピンク色ではなく黒いから『初めてじゃないでしょ?』『経験豊富だね…』と言われた」という女性もいて、それが原因でコンプレックスになってしまうことも。男性も女性の体のことを、もっと分かってほしいものです。

乳首の黒ずみ

「乳首が黒いので、処女じゃないと疑われた」などの話もありますが、乳首の色が黒ずんでいるからと言って、経験豊富ではありません。性体験が豊富な方でもきれいなピンク色の人はいますし、性体験が少ない人が、黒いというのもあります。乳首の色とセックスの経験には、そこまで因果関係はないです。

乳首の色は生まれつき?

肌の色が人それぞれ生まれつき違っているように、バストトップの色も、その人の持つ肌色次第で変わります。ピンク色、小麦色…カカオやブドウのような色など、乳首の色も様々です。

もともとの自分の「乳首の色は何色なのか」と疑問に思うこともあると思いますが、乳首の色も基本的には遺伝で決まってきます。

乳首の黒ずむ

乳首の色は、肌の色と一緒でメラニン色素が影響しており、実際に色素の薄い白人などはピンク色が多いと言われています。日本人はピンクよりも茶色っぽい乳首の人が多く、色黒の人ほど乳首が黒くなる傾向があります。

生まれたての赤ちゃんは、薄いピンク色の乳首をしているのに、大人になると次第に黒ずんでくるのも、メラニン色素が影響しています。

乳首の色がピンクから黒く変化するとき

ただし、生まれつきの色はピンクだったとしても、後天的な原因で黒くくすんでいくこともあります。古い角質の蓄積や色素沈着など、年齢を重ねるにつれて昔の透明感が失われてしまいます。下着や衣類などの摩擦によって乳首が刺激を受けると、刺激から肌を守ろうとしてメラニン色素が出て乳首を黒くすることもあります。

乳首の黒ずみ

また、最も女性の乳首の色が変化するのは、妊娠の時です。なぜ妊娠をすると、バストトップが濃く黒くなるのでしょう?それは、授乳に備えて、肌を守るためにメラニン色素が増えるからです。妊娠や出産で、色素沈着が加速し、黒褐色になることもあります。

また、乳首の大きさも変化します。授乳期間が終われば元の色に戻るのですが、授乳が終わっても「バストトップが黒くなったまま」と感じる女性も多く、妊娠前の乳首の色に戻したいとケアを始める女性もいます。

乳首のターンオーバー

黒ずみの原因は、主に下着と肌の摩擦やこすれ、外圧などの外部からの刺激です。外部からの刺激でダメージを受けた乳首は、組織を守ろうとメラニン色素を作り出します。メラニン色素は肌細胞のダメージや紫外線ダメージを防いでくれる働きがあります。

通常ならば、このメラニンはターンオーバーされます。しかし、が正常に行われていないと、メラニンの排出が上手に行えず、色素沈着が起き、結果として黒ずみとして乳首に残ってしまうのです。

乳首の黒ずみ

乳首の色をきれいに保つためにも、普段から古い角質を落とすことをおすすめします。

さらに、毎日つけるブラジャーも、乳首の黒ずみの原因になる可能性があります。下着が肌とこすれたり、圧迫されたり、ゴワゴワしていたりザラザラしているような素材のものだと、下着跡や下着のこすれ、摩擦によって黒ずんで見えてしまいます。

乳首はデリケートで刺激にも弱い部分でもあるので、他の場所以上に黒ずみやすいので、下着選びなどは注意しましょう。

今からでもピンク色に!美白クリームやレーザーの前にできるケア

「彼氏が女性の乳首はピンクだと勘違いしてるからケアしたい!」「下着で擦れて黒くなった乳首をピンクに戻したい!」「妊娠や出産で黒くなったちくびをピンクにする方法があったら、知りたい!」。

そんなふうに思っている方も多いはずです。バストトップの色は、1度黒くなってしまうと元には戻らないのでしょうか?そんなことはありません。古い角質による乳首の黒ずみ汚れは、角質をしっかりケアすることで解消できます。

きちんとバストトップをケアすれば、その人本来の肌色に近づけることができ、綺麗な乳首の色に戻すことができます。

乳首の黒ずみ

そのためには、まず黒ずんでくる原因を無くすことから開始しましょう。自分に合った下着を選んで、下着との擦れを最小限に抑えてください。そして、乳首専用の美白クリームや、クリニックでのレーザーを用いた治療もあるのですが、まずはセルフケアから始めてみませんか?

黒い乳首をピンク色にきれいに洗う石鹸

もちろん、美白クリームも「セルフケアする」ことはできます。
メラニンを生成を抑える成分が入っている美白クリームには、これから生成されるメラニンに効くでしょう。
またメラニンの排出を促す成分が入った美白クリームで排出されやすくなるものもあります。

ですが、いずれにしても、すでにできてしまった古い角質に関しては洗い流すことが必要になり、それは美白クリームでは補えません

ですから、まずは手始めに始めたい!という方も、美白クリームを使ってみようと思っている方も古い角質を洗い流すお風呂での洗い流しのケアは欠かせないのです。

乳首の黒ずみ

この乳首の色の洗い流しのセルフケア方法としてオススメなのが、ジャムウ・ハードバブルでの泡パックです。乳首を綺麗に洗うことで、気になる悩みを解消していきましょう!

ジャムウ・ハードバブル

ジャムウ・ハードバブル
「ジャムウ・ハーバルソープ」の黒ずみ集中ケアバージョン!定番のハーバルソープよりももっちりとした泡が特徴。「パパイア果実エキス」と「オリーブオイル」を加えた『ジャムウ・ハードバブル』です。特に気になる部分に、もっちり濃厚な泡を乗せて3分間パック。素肌の汚れをサッパリと洗い流してくれると同時に、洗い上がりはしっとり!汚れによる気になる黒ずみを、すっきりと洗い流します。

早速、乳首の色に関して、実際にセルフケアしたお客様の体験談を読んでみましょう。

乳首のお悩みで『ジャムウ・ハードバブル』を使用した方々の口コミ

お母さん、パンダみたい…おっぱいが目だよ!
体験談01

お風呂はいつも小学4年の娘と入っているのですが、最近いろいろ知識が増えてきて(他の子より、ずっと疎いらしいですが)、私のことや夫婦のこと、何かと口を突っ込んでくるようになって…微妙な年頃ですよね。

この前「お母さん、パンダみたい!おっぱいが目だよ。ハハハ…」自分でもバストトップはずっと気にしていた事だったので、かなりショックでした。

ジャムウに期待を込めて購入。なぜか?娘の目を盗んで、風呂場で3分がんばっています。こころなしか今までのように乳首の色が気にならなくなっているような…。今の時期寒くて大変ですが、もう少し続けてみます。
(ぶぶちゃんさん/32歳/会社員)

黒ずんでいた乳首が…!
ハリが感じられた気がします!濃厚クリーミーなジャムウ石鹸で出産後も、乳首をピンクにする石けん

出産後、もとに戻るかと思っていた乳首は妊娠中のように暗いトーンのままでした。まるでパンダのよう…。少しでもいいからどうにかならないかと思っていました。

友人に薦められたこのジャムウソープ。本当にいいですね!1個目を使い終わる頃にはすっかり気にならなくなっていました。ちょっとたれてきた乳房にも、バストマッサージで張りがでてきたみたい!

肌も、前よりずっとツヤツヤになって嬉しい限りです。今度買ったら、乳首だけでなく思いきって全身に使ってみようと思います。どんな肌になるか今から楽しみで仕方ありません。
(岩田雅子さん/29歳/主婦)

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

乳輪の黒ずみのケア方法と体験談

乳首の先端は可愛い印象なのに、なぜか周囲の乳輪部分がどんよりしているような…。

そんな風に乳首はピンクなのに乳輪は黒いと、乳輪の黒ずみが気になる方もいるかもしれません。

乳首の黒ずみ

他の人と乳輪をじっくりと見比べる機会などはあまりないのですが、温泉やスパ施設などで偶然見かけたときに、自分の乳輪がどんよりしているような気がするときがあります。

乳輪の黒さが気になるとき

そのようなときには、黒ずみの元をすっきり洗い流す石鹸、ジャムウ・ハードバブルの方を試してみるのはいかがでしょうか?

バストトップだけでなく、ジャムウの石けんで全身を洗うことができます。デリケートなボディパーツ(バスト、バストトップ、脇、デリケートゾーン、Vラインなど)の気になる部分や全身に、石けんの泡を乗せて3分間、パックしてみましょう。

その使用感について、体験談を読んでみましょう。

乳輪の黒ずみのお悩み解決に『ジャムウ・ハードバブル』を使用した方の口コミ

これなら妹と一緒に温泉に入っても恥ずかしくない!夫に見られても堂々としていられます!
乳首や気になる体の黒ずみの元もジャムウ石鹸でスッキリ洗い流し、肌さわりもしっとり。

妊娠、出産そして授乳。最初は「あれ?なんか前より茶色い?」という感じだったのですが、卒乳後は笑いたくなるほどの濃いカカオ色。

特に添い寝しながら授乳していたため、左の乳輪だけダークチョコレートみたいな色に(涙)

でも、3ヶ月たっても少しも変わってこない!実家に滞在中に、未婚の妹と温泉に入った際、淡い色を見て、あまりの違いに愕然。

これは自然に元に戻るのを待っているんじゃ駄目だ!一念発起して、以前から買おうか迷っていた、『LCジャムウ・ハードバブル』を購入しました。

注文の翌々日には手元に届き、「脱!黒トップ!」のテンションのままに早速使用してみました。少量しか使ってないのに、お湯を少しずつ足すと、後から後から泡が出てきて経済的。お肌に優しい成分でできてるんだなあ、と感心しました。

そして洗い続けていると、ダメージの少ない右のは、あれ?気にならない?でも、私の贔屓目かしら?などと半ば半信半疑でした。その後。夫と一緒にお風呂に入っていると、何だかじっと見られていて。私は恥ずかしくなり、「なあに?」と問いました。

すると、「いや、なんか乳首の色綺麗だな~と思って」と言い、まだ見ています。付き合っているときも、そんなこと言われたことないのに~!うわー、嬉しい!とテンション急上昇!!

以来、夫は頻繁に私に触れてくるようになりました。出産以来ご無沙汰だったのに。体もハードバブルで一緒に洗っているせいか、しっとり感じて、以前より触り心地が良いみたいなのです。

『LCジャムウ・ハードバブル』、これからも使い続けたいと思います。良い商品に出会えました。私を黒ずみのお悩みから救ってくれてありがとう!LCさんに大感謝です。
(にょこ@にょこさん/30歳/主婦)

「なんか乳輪の色が気にならなくなってきたな…」って!
もっちり濃厚泡パックで乳輪の黒ずみも簡単ケア!ピンク色を目指して楽しく自分磨き

私は他人より乳輪の色が濃いのかな…って思ってて…気になってました。

普通のジャムウ・ハーバルソープで泡パックをしてたので多少は色も薄くなってきたような感じはしました。でも黒ずみケアならジャムウ・ハードバブルで試してみようと思い毎日3分間の泡パックを続けていました。

彼と久しぶりにお風呂に入る事になり服を脱いでる途中で…私の胸を見て「なんか乳輪の色が気にならなくなってきたな…」って言ってくれました。これからも毎日泡パックして自分磨きを頑張って続けていきます。
(もちさん/20歳/主婦)

乳首や乳輪の黒ずみだけではなく、デリケートなボディパーツの黒ずみケア方法についてはデリケートゾーン用石鹸の選び方をご覧ください。

もし、乳首の色の洗ってケアした後の保湿が足りないと思うときには、プエラリア・ハーバルジェルで肌にうるおいを与えてあげてください。保湿とともにムダ毛ケア、バストのマッサージもでき、とてもオススメです。

泡パックと、ハーバルジェルの保湿ケアで、古い角質による乳首の黒ずみを洗い流して、プルプルのピンク色の肌に。肌色に自信が持てれば、女性としての魅力もアップすること間違いなしです。

プエラリア・ハーバルジェル

プエラリア・ハーバルジェル
乾燥は黒ずみを助長します。キメが整っていない肌はダメージを受けやすく、黒ずみの原因になってしまいます。特に乾燥しやすいお風呂上がりは保湿をしっかり行いましょう。「プエラリアジェル」は、保湿を行いながら、プルンとした触り心地に導きます。彼に「もっと触れていたい」と思わせる肌に。バストケア・ムダ毛対策も行えます。

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ
インドネシアで生まれたジャムウの石鹸の使い方は簡単!
泡たてネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。乳首や乳輪の黒ずみを洗い流して素肌をスッキリ爽快にケアしてくれます。植物由来の成分で作られた優しい石鹸なので、毎日全身にお使い頂けます。

監修:土屋佳奈 先生(医師)

東京医科大学医学部卒業。JR東京総合病院と美容皮膚科クリニック勤務後につちやファミリークリニック副院長。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。
⇒つちやファミリークリニックのサイトはこちら
⇒女医が語る女性のための美容メディア『Bijoy®』での記事はこちら
※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

憧れの美バストおすすめの記事

ラブコスメ漫画/キレイの秘密は3分パック

このページを見た人は
こちらの商品も購入しています

ジャムウ・ハーバルソープ

●臭いの元・黒ずみを泡パックでスッキリ洗う!『ジャムウ・ハーバルソープ』

ふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分パックするだけ。さっぱりと洗い流して、素肌スッキリ!植物由来の成分で作られた石鹸なので、デリケートな肌の方でもオススメできるボディケア石鹸です。

ピックアップ体験談

ジャムウ体験談

●期待以上でビックリしました。(ファーファーさん/30歳/営業)

乳首の黒ずみの元が洗われて気にならなくなった?!それから毎日かかさず数週間つかっています。乳首は綺麗な印象になりましたー!においの元も洗われて、自分に自信が持てるようになりました。…続きを読む

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー