あそこの色が黒い…彼に誤解されてるかも?あそこの黒ずみ対策

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

黒いあそこを見逃していませんか?あそこの黒ずみと色のケア

デリケートゾーンの悩み

あそこの色が黒いでお悩みの方へ

Hの時、彼に誤解されてるかも?
あそこの黒ずみの原因とお手入れ方法


 【PR】3分間パックであそこに自信がもてる!?

あそこの黒ずみケアのおすすめ人気商品

ビキニラインの黒ずみの商品のご購入は、専門店であるラブコスメで!おすすめの『ジャムウハーバルソープ』や人気の『ジャムウ・ハードバブル』など、Q&Aや効果的な使い方を初心者でもわかりやすい方法でご案内しています。お得なキャンペーンでの販売も実施しています。

黒いあそこは誤解されやすい?アソコの黒ずみ

この記事では、順天堂大学医学部附属静岡病院の 産婦人科医 小林徹 先生の監修のもと女性の気になるビキニラインの黒ずみについてまとめてみました。

ひじやひざなど見える部分はケアをしていても、見えない部分のお手入れはおざなりになってしまいがち。
特にデリケートゾーンの黒ずみは、「どうしたらいいかわからない」「恥ずかしいから相談できない」など、黒いあそこで人知れず悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

また、可愛らしい下着やおしゃれな水着など、「ここぞ!」というおしゃれの時に気になる、ビキニラインなどのあそこの黒ずみ

「彼にどう思われてる?」など、悩んでいる方も多いようです。実は、あそこが黒いと「汚れなのでは?」「清潔感がない」など、マイナスのイメージにとらえている男性も少なくはありません。中には「経験人数が多いのでは?」と考える男性もいるようです。

Q.女性のあそこを見て「黒ずんでいるな」と感じたことはありますか?

※マイエルシーアンケート

黒ずんでいるあそこは、どのような印象ですか?

イラスト
  • 経験が多いのかな、と思う
  • 若々しさを感じない
  • 実際そうじゃなくても、見えないところだからと普段から気を抜いて手入れをしていないのかなと思ってしまう

黒ずんでいないあそこは、どのような印象ですか?

イラスト
  • きれい
  • 興奮する
  • 清楚でかわいらしいイメージ
  • 清潔感があり若々しく見える
  • 女性らしい。生活が丁寧そう
  • ちゃんとお手入れしている感じ

多くの男性が女性のアソコを見たときに「黒ずんだ印象」を感じ取っていて、「清楚さ」「若々しさ」などの印象を抱いているとなれば、やはりできれば良い印象を持ってもらいたい…と思う女性が多いのではないでしょうか。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

あそこが黒くなる理由!「黒い=経験人数が多い」は間違い

あそこの黒ずみは、汚れの蓄積だけではなく摩擦などの刺激や、皮膚のターンオーバーの乱れによる色素沈着などが原因で起こります。デリケートゾーン周辺の皮膚はとても薄く、よく繊細といわれている目の周りよりも薄いです。そのために、洗うなどの物理的な刺激によって黒くなってしまうことがあります。あそこが痒くで掻いてしまうことで、黒くなってしまいます。

また、日々体を丁寧に洗っていてもあそこの古い角質を洗いきれないこともあります。単に不衛生にしているからあそこが黒い、セックスの経験人数が多いから黒くなるわけではないのです。

あそこが黒くなりやすいのは遺伝的にメラニン色素の多い人で、色素沈着しやすいです。さらに小さい頃は黒くなかったのに、思春期以降に女性ホルモンが増えてくると、黒くなっていくことがあります。また、妊娠中は女性ホルモンが高くなるため、色も濃くもなります。

それでは、どんなケア方法があるのでしょうか?LCラブコスメがおすすめするのはこんなあそこのケア方法です。

~肌への摩擦や刺激にならないような下着を身に付ける~

ゴムで締め付けないようにサイズの合った下着を身に付ける、肌を刺激しない素材のものを選ぶなど下着選びに気をつけましょう。

~正しい方法でアンダーヘアのケアを行う~

Vラインの皮膚にトラブルが起こらないように、アンダーヘアを短くカットする毛質をしなやかにするなどお手入れをしましょう。

~黒ずみケア用の商品を使う~

デリケートゾーンのお悩みにはLCラブコスメの「ジャムウ・ハードバブル」がおすすめ。
ジャムウ・ハードバブルのしっとり&もっちりした泡で悩みの元をしっかり洗い流します。黒ずみが悩みという方は、泡パックをするといいでしょう。

女悩みイラスト

黒ずみお悩み関連記事

ケアしないとどうなるの?黒いあそこ

ケアをしなくてはと思ってはいても、他のボディパーツのお手入れの方を優先して、後回しになってしまいがちなあそこのケア。
しかし、後回しにすればするほど、黒ずみは時間とともに蓄積されてしまいます。早めにお手入れを始めるのがおすすめです。

1人で抱えがちなあそこが黒い悩みも、最近ではお手入れに対する女性の意識も高まって、積極的にケアをしている方が増えてきました。

デリケートゾーン(Vラインなど)を1度でもケアをしたことがある人に質問。お手入れは何のためにしましたか?

男女のイラスト
  • 恋人のため:552件
  • 自分のため:253件
  • 興味があったから:55件
  • その他:12件

LCラブコスメアンケートでも、多くの女性が「恋人のために」あそこをお手入れをしていることがわかりました。女性の身だしなみの一つとして、あそこのケアを取り入れていきたいですね。

パートナーのためにも、ぜひケアしたいアソコ

女悩みイラスト

男性にとっても「あそこをケアをしてくれるとうれしい」という声が多いビキニライン。
現在パートナーがいない方でも、彼とのはじめてのラブタイムは大切にしたいですよね。

今からケアしておけば、いざという時に自信を持って楽しむことができるはず。おしゃれな下着や水着を身に付けたあなたを、もっと可愛く演出するためにも、あそこの黒ずみ対策をはじめてみてはいかがでしょうか。

ジャムウ・ハードバブル

ジャムウ・ハードバブル
黒ずみ集中ケアバージョンのジャムウ石鹸。
「パパイア果実エキス」と「オリーブオイル」を加えたことで更にもっちりとした泡が実現し、洗い上がりもしっとりとなります。特に気になる部分には、もっちり濃厚な泡を乗せて3分間パックを。思わず見入ってしまうような透明感を実感してください。

黒ずみお役立ち関連記事

監修:小林徹先生(産婦人科医)

順天堂大学医学部卒業。順天堂大学医学部附属順天堂医院、東京医療保健公社豊島病院を経て、順天堂大学医学部附属静岡病院に勤務。日本産婦人科学会専門医。
⇒順天堂大学医学部附属静岡病院のサイトはこちら
※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー