性交痛の原因が知りたい。女性が悩むセックスで濡れない時の対処とケア方法

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

実は性交痛だった…。あの痛みの原因にも正しい対処法とケア方法がある!

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

性交痛の原因は濡れないことでお悩みの方へ

セックス中に痛む性交痛の原因は?
うるおい不足を解消して濡れやすい身体に

そもそも「性交痛」って何か知っていますか?

あなたは「性交痛」という言葉をご存知ですか?「性交痛」とは、セックスのときに感じる痛みのことを言います。挿入時や激しい刺激があったときに起こる、あの痛み。LCは、このようなアンケートを実施しました。

セックスの時、痛みを感じたことがありますか?

挿入するとき、激しい刺激があったときなどに起こる性交痛。女性の9割が経験していた!
  • ある:265名
  • ない:26名
  • わからない:9名

この質問を受けて、女性300名中、265名もの方が性交痛を感じたことが「ある」と答えています。驚くことに約9割の方が何かしらの「性交痛」を経験していました。

濡れない…、感じているのに。その原因は?

女性の体は本当にデリケート!性交痛の原因は膣潤滑の不足…。

性交痛の原因は、膣潤滑の不足が主な理由であると言われています。女性のカラダはとてもデリケートです。

疲れているとき、久しぶりのHのとき、精神的にまいっているとき…、男性が勃たなくなってしまうように、女性も濡れなくなることがあります。中には、セックスの時間が長過ぎて、乾いてきてしまうなんてこともあるようです。

いろいろな理由があるにせよ、『濡れない!』という経験は、ほとんどの女性がお持ちなのではないでしょうか?
このように悩んでいる女性が潤うために行っている対処法をご紹介します。詳細は『濡れない悩み、エッチしたくないのはどうして?女性の原因は…』をご覧ください。

でも、これはごく当たり前のことなので、どうか心配はしないで下さい。

相手が嫌いな訳ではないのに、愛撫で濡れてこない…、と罪悪感や、自己嫌悪に陥ったりしたことがありますか?

でも、そんな風に思わないで下さい。いつだってスタンバイOK!のほうが逆に難しい。疲れていてしんどいときは、Hを断ることだっていいかもしれません。

でも、やっぱり愛し合いたいときは、まずはカラダもココロもリラックス。そして、愛撫を長めにしてもらって、カラダもココロもときほぐしてもらったら、きっと大丈夫です。

でもいったい性交痛とはどうして起こるのでしょうか?

濡れているのに、セックスのとき痛い…。性交痛とは?

性交痛で分かってくる症状と痛みの原因。場合によっては産婦人科など信頼できる先生へ相談!

性交痛とひと言で言いましても、セックスのときに膣の入り口付近が痛む場合には、病的ではない場合が多いです。十分に濡れていない状態で無理に挿入するなどで、傷ついて痛む場合などもあります。

挿入時に膣の奥を突かれると痛い、激痛が走るなどの場合、まず子宮内膜症の存在が疑われます。後背位の時に痛いなどということもあります。

膣の一番奥、子宮のうら側にあたる部分にはダグラス窩という場所があり、ここは子宮内膜症の好発部位です。ここに内膜症病変があると、性交時にこの場所を刺激されて痛みを感じることになります。

また、子宮筋腫が子宮の後面にできていて、性交時にここにあたるために痛む、子宮やその周辺で炎症を起こしているため、あるいはそれに伴う癒着があるなどで性交痛を感じるということも考えられます。後者については堕胎の経験が在る方は特に注意が必要で、癒着が原因で痛む場合には不妊症との関連もありますので、必ず産婦人科を受診するようにして下さい
性行為で痛みを感じた女性は、実は多いそうです。そのアンケート結果と原因やケア方法などをご紹介します。詳しく知りたい方は『セックスが痛いことを我慢しない。エッチの痛みの原因と適切なケア方法』をご覧ください。

濡れにくくなる性交痛は更年期症状のひとつ

更年期で起こる性交痛の症状は濡れにくいことから膣回りの出血や炎症などの可能性もある!?

更年期というのは45~55歳くらいの時期に女性ホルモンであるエストロゲンが欠乏してくる時期のことです。

更年期は人によってさまざまな経過をたどり、併せて起こる不快な症状も一様ではありません。

更年期の性交痛は肌や粘膜などを正常に保つエストロゲンというホルモンの減少により膣が乾燥するために起こります。膣が濡れにくくなり、膣粘膜がもろくなるのでちょっとした摩擦でも出血し、簡単に炎症が起り、細菌に感染することがあります。

更年期の性交痛の改善には、不足したエストロゲンを足すホルモン補充治療があります。

ホルモン補充療法は性交痛のみならずあらゆる更年期症状や、高血圧・高コレステロール・骨粗鬆症などの改善にもつながります。

性交痛のみが気になる場合は、不足している潤いをケアする方法もあります。

性交痛に年齢は関係あるの?

誰にでも起こる性交痛!出産後でも痛みがヒリヒリつづく場合も!?

性交痛は、年齢に関係なく誰にでも起こります。

例えば出産後など、1年ぐらいは膣内や子宮の回復がうまくいかずに痛むことがあります。

もし、それ以上長く続く場合は、肉体的な問題以外に、精神的なダメージなど、ほかのことが原因である可能性も考えられます。

また、セックスをする間隔が開いている、年に数回程度の頻度しかセックスをしない場合などは、初体験に近い感覚に戻ることもあるので、痛む場合もあります。潤い不足をサポートする方法を取り入れて、痛みを和らげる工夫をするのも良いでしょう。

性交痛は我慢しないで、まず潤いを足してみる

性交痛が気になる女性には植物素材の「リュイール ホット」で潤いをプラス!

性交痛を我慢しつづけると、無意識に腟の筋肉が収縮することがあります。膣の筋肉は収縮すると、さらに痛みが増す場合があります。とにかく性交痛を我慢しないこと

LCラブコスメでは、そのようなときに潤い不足をサポートするラブコスメの使用をお勧めしています。セックスとは本来、お互いを思いやるからこそ気持ちがいいものです。

女性だけが痛いセックスを我慢しているのは、問題だと思いませんか?

痛みをずっと抱えたままでは、楽しいはずのセックスが、辛く大きな苦痛へと変わっていきます。やがて性欲も低下し、精神的に感じにくくなってしまうことも少なくないのです。

ラブコスメ リュイール」は女性の「濡れにくい」「感じられない」などのデリケートな悩みをサポートします。

女性に潤いを与えるハーブを使用し、デリケート部分の感度を目覚めさせ、スムーズに導いてくれます。

普段メイクをするとき『潤いが足りないから保湿』するのと同じように、ローションや潤滑ジェルを使用するのは、ごく自然なことなのです。そうすることで、セックスや性交痛への不安が和らぎ、心がリラックスした状態になれてこそ、本当に感じられるセックスができるのだと思います。

痛みを我慢するのは、もう終わり。自分らしく、素直に感じられる楽しさを知っていただきたい。これからもLCラブコスメでは「セクシャルヘルスケア」の一環として、さまざまな問題に取り組んでいきます。


もう痛みをがまんしない!性交痛撲滅体験談

性交痛がなくなった!?「リュイール ディープ」で彼とのエッチで初めてイクことができた! 
『Hでイクことができました!』

いざ本番の時には痛みを感じてしまいました。色々な方の口コミをみてひょっとしたらリュールディープの方が私には合うかも…と思い購入…続きを読む

気持ちよすぎてすぐイっちゃった!夫婦一緒に満足できた「リュイール ホット」は最高!
『もうこれは買うしかない!と購入決定』

前戯なんてしてもらえず、挿入で痛い時もあります。そして主人がイッたら終わり…私はイけずモヤモヤ…。この流れに不満もあるせいか、最近ではあまり濡れなくもなり「私大事にされてない?」と思うようになってました…続きを読む

「リュイール ホット」が性交痛を解決!「うそ、全然大丈夫!」私も彼も大喜び!
『悩みは嘘のように消え去りました』

さっそく使ってみました。もともと濡れやすい体質だった私は、クリに少量塗っただけでも、あっという間にビショビショに。これには彼も驚いていました。 そしていよいよ本番…続きを読む

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー