デリケートゾーンのお悩み特集!臭い、黒ずみ、おりもの、膣圧などの原因や対策とケア方法について

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

デリケートゾーンの臭い、黒ずみ、おりもの、すそわきがなどの悩み別の原因や対策を紹介

デリケートゾーンのお悩み特集
臭い、黒ずみ、おりもの、愛液、膣圧など

黒ずみ、ニオイ、蒸れ、かゆみなどのデリケートゾーンのお悩みは様々。場所だけになかなか人に相談するのは難しいですよね。正しい対処法もわからず、そのまま我慢しているという人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、デリケートゾーンのお悩みをケアする方法についてご紹介します。

デリケートゾーンとは?

デリケートゾーン…女性の大切な部位

まずは、このデリケートゾーンについて、正しく理解しておきましょう。デリケートゾーンとは、女性の陰部のことで、特に外陰部のことを指すことが多いです。粘膜に近い部分であり、身体の中で大切な部位です。また、言葉の使い方次第では下着で隠れている部分を指す場合もあります。

デリケートゾーンの場所

デリケートゾーンとは、女性の性器(陰部)の周辺を指します。具体的に言うと、ビキニラインから、股間や肛門のあたりまでが含まれます。ちょうど粘膜に移行する部分であり、刺激を感じやすく敏感であることから、デリケートゾーンと呼ば れています。

デリケートゾーンとは…女性器の構造図

恥丘、大陰唇から小陰唇(クリトリスや膣口)、そして会陰部から肛門までが含まれます。

恥丘とは女性器の上部、恥骨の上に肉が盛り上がった場所を指します。そこにふくらみのある表皮である大陰唇(だいいんしん)、その内側の左右一対の小陰唇などで構成されます。また、会陰部とは小陰唇と肛門との間の部分のことを言います。

デリケートゾーンは相談しにくい悩み

実は、多くの女性がこのデリケートゾーンについて、さまざまなお悩みを抱えております。

しかし、デリケートゾーンに悩みがあっても、場所が場所だけに、なかなか同性同士でも話題にはしづらいものです。

デリケートゾーンの話は友人でもなかなか言い出しにくい…

また、見て比較することも難しいので、異常であるかどうかも判断できず、相談せずに1人で悩んでいる人が多いです。そのため、なかなか正しいケア方法が知られていないという背景もあるのです。

デリケートゾーンの多くの悩みはかゆみとにおい!

デリケートゾーンのニオイが気になるイラスト

デリケートゾーンの悩みで多いのは、かゆみとにおいです。中でも特に生理中にデリケートゾーンに違和感を覚える人が多いでしょう。

なぜデリケートゾーンではかゆみやにおいといったトラブルが起こるのでしょうか。それぞれの原因について、少し詳しく見ていきましょう。

かゆみの原因

デリケートゾーンは、さまざまな原因によってかゆみが起こります。おりものや生理にまつわるもののほか、カンジタ膣炎などが原因となることもあります。

デリケートゾーンのかゆみの原因は?女性の手でデリケートゾーンを隠しているイラスト

おりものによる刺激

おりものの多い時期には、おりもの自体が酸化して刺激となり、かゆみが起こることがあります。そのため、排卵日前後は生理日とあわせてかゆみがあらわれやすい時期です。

生理ナプキンによる刺激

生理中は4~5日ほど経血やナプキンに触れた状態になりますので、これらが刺激になってかゆみがあらわれます。特に、吸水性のよいナプキンを使っていると、肌の水分まで吸い取ってしまうため注意が必要です。ナプキンが貼り付きやすくなって通気性が悪くなり、かぶれの原因となることがあります。また、ナプキンを長時間交換しないのもよくありません。

カンジタ膣炎の可能性も

かゆみは、カンジタ膣炎で起こっている可能性もあります。膣内はさまざまな常在菌が存在しますが、ストレスやホルモンバランスの変化などによって常在菌のバランスが崩れると、カンジタ菌など悪玉菌が優勢になり炎症を起こします。特に、妊娠中は免疫力が低下するため、カンジタ膣炎にかかることも多いです。白っぽい、カッテージチーズのようなおりものが出る場合には、カンジタの可能性があります。

ムレ、におい

デリケートゾーンはどうして蒸れたり臭ったりするんだろうと考えている女性イラスト

デリケートゾーン周りは、高温多湿な環境のため、ほかの身体の部位にくらべるとムレやにおいがあらわれやすいです。

汗や尿、経血などの影響

デリケートゾーンは経血やおりもののほか、汗や尿などの影響で、ムレやにおいが起こりやすいです。また、分泌物そのものにもにおいがあります。

菌の繁殖

デリケートゾーンは、温かく多湿な環境なためそもそもムレやすく、雑菌が繁殖するには絶好の環境です。雑菌が繁殖するとにおいやすくなります。

原因別対策法を紹介!

では、デリケートゾーンのお悩みには、どう対処していけばよいのでしょうか?原因別に対策方法をご紹介します。

かゆみ

デリケートゾーンのかゆみをなんとかしたい女性のイラスト

デリケートゾーンのかゆみを防ぐには、まず刺激からデリケートゾーンを守ることがポイントです。

●おりものシートを使用する
おりものによる刺激を防ぐため、おりものの多いときにはおりものシートを活用しましょう。おりものの不快感も軽減できます。

●敏感肌用のナプキンを使用する
生理中については、ナプキンを刺激の少ない敏感肌用に変えてみましょう。ただし、長時間つけていれば当然かぶれの原因になりますので、こまめに変えることも忘れないようにしてください。

●市販のデリケートゾーン用の塗り薬を使う
かぶれやかゆみが気になるときは、市販のデリケートゾーン用のかゆみ止めを利用するのも一つの方法です。ただし、薬を塗っても改善されない場合や症状がひどい場合には、感染症などほかに原因があるかもしれません。早めに医療機関を受診しましょう。

ムレ・におい

デリケートゾーンのムレやニオイを抑えたい女性のイラスト

ムレやにおいを防ぐためには、においの原因となる分泌物を洗い流して清潔にすることと、通気性を確保することが大切です。

●ナプキンやおりものシートはこまめに取り替える
長時間ナプキンやおりものシートをつけていると、ムレや雑菌の繁殖の原因となります。こまめに取り替えることで、ムレやいやなにおいを防ぐことができます。

●肌着やストッキングは通気性のよいものを
デリケートゾーンに触れる肌着は、綿などの通気性のよい素材を選びましょう。また、ストッキングやタイツ、ガードルは締め付けるため通気性を悪くしてしまうことがあります。ムレやにおいが気になっているなら、通気性のよいものを選びましょう。

●デリケートゾーンは洗いすぎない
デリケートゾーンの洗いすぎにも注意しましょう。不潔にしているとにおいの原因となるため、綺麗に洗うことは重要なことですが、においが気になるからといってゴシゴシ洗っていてはいけません。かえってデリケートゾーンに刺激を与えてしまいます。できればデリケートゾーン専用の低刺激な洗浄剤を使い、傷つけないようにこすらず、泡でやさしく洗うようにしましょう。また、膣内は常在菌による自浄作用がありますので、においが気になるからといって中まで洗う必要はありません。むしろ、中まで常在菌を洗い流してしまうと、かえってにおいを引き起こしますので、洗うときは外側までにとどめましょう。

その他のデリケートゾーンの悩み

ニオイやかゆみ以外にもデリケートゾーンの悩みがあります。その他の悩みはこのようなものがあります。

黒ずみ汚れ

デリケートゾーンの黒ずみを彼に気づかれていると悩んでいる女性イラスト

ゴシゴシと洗い過ぎたり、下着により擦れなどでの黒ずみ汚れが気になります。下着を脱いだときに印象にもかかわってきますので、正しいケアをして清潔感ある印象をキープしましょう。

膣圧・締まり

デリケートゾーンの緩みが気にしている女性イラスト

膣トレなどという言葉は一般化しているように、膣の締まりについてもデリケートゾーンのお悩みの1つです。「もしかして緩いのかも?」と悩み始めるきっかけの一つに、彼とセックス中に「締めてみて」という一言があります。気になり始めたら締まりケアをしてみませんか?

尿漏れ

デリケートゾーンの緩み、産後の尿漏れが気になっている女性イラスト

20代や30代にも関わらず、ちょっとした拍子に起きる尿漏れに悩まされてしまうことがあります。また、くしゃみやせきの度に起きたり、出産後に尿漏れに悩まされたりしている女性は少なくありません。この悩みもデリケートゾーンの悩みの一種です。

まとめ

デリケートゾーンのお悩みは、多くの女性が抱えているものですが、普段からの丁寧なケアで改善されることも多いです。トラブルでお悩みなら、現在の習慣やケアを見直してみて、正しい対策を行ってみましょう。また、疲れやストレスを溜めないといった、基本的な生活習慣も重要です。

適切なケアをしていてもトラブルが収まらないときや、ほかにも症状があるなど普段と何か様子が違うような場合には、1人で悩まずに早めに医療機関に相談してくださいね。

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ
臭いの元・黒ずみを泡パックでスッキリ洗う!品質にこだわって作った自然派石鹸です。泡立てネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。 黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケアします。

LCジャムウ・デリケートパック

LCジャムウ・デリケートパック
おりものや臭いの元を洗ってスッキリ、キュッっと引き締めます。LCで不動の人気を誇るジャムウシリーズのデリケートゾーンに使える簡単パック。デリケート部分のおりものや臭いの元を、パックして洗い流すことでサポートします。毎日のデイリーケアで、いざというときも、下着をためらわずに脱げます。

LCインナーボール

LCインナーボール
デリケートゾーンの引き締めが気になるという人を応援する、膣のエクササイズ・グッズです!内側からきゅっきゅっとエクササイズをして、インナーマッスルをケア!ウエストのエクササイズにもなり、憧れのボディラインも目指せます♪女性の美しさを内側から磨いて、パートナーも離れられない魅惑のボディを目指しませんか?

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー