平安時代、初めてのセックスでは…

平安時代、初めてのセックスの時には

さて今回は、いよいよセックスについてです。
章題は「はじめてのセックス」とありますが、内容的には「初めて体を合わせる相手とのセックス」となっています。

平安時代の初夜の手引き

「女は左に、男は右に横たわります。女性をまっすぐ仰向けにさせ、足を広げて伸ばし、ヒジの力を抜いて、リラックスさせます。男性はその上にうつ伏して、女性の足の間にひざまずきます。そして、男性器を女性のアソコにあてがいます。」

ここだけ見ると前戯なしで挿入するかのように見えますが、前戯なしというわけではありませんのでご安心を。しかし、抱き締めたり、全身を愛撫したり、胸を責めたりということには、当時はあまり関心がないようです。続いてこのように書かれています。

初夜の男女

「そうすると、奥深い谷間に這松(背の低い松)が一面に生い茂っているのに出会うので、洞穴の前あたりで一度、馬の手綱を締めます」

突然、詩的な表現になりましたが…これはアンダーヘアのことを指していますよね。「ここから先はしっかりと心得て進め」ということを男性に伝えているでしょう。

「それから音を立てて舌を吸い、また彼女の顔を眺めたり、時には女性器を見つめたりしつつ、お腹と胸の間を撫でたり軽く叩いたり、クリトリスの周りを優しくさすったりします」

「ここまで来ると男女とも、もうたまらなくなっているので、男性器で陰唇の上下を刺激したり、尿道やクリトリスを押したりします」

先にも書いた通り、前戯はやや淡泊な記載ですが、この筆者は男性器を使っての前戯がお好みのようです。

平安時代のセックスでの挿入

「女性の膣が愛液を満たしたら、ただちに男性器を奥まで挿入し、一気に射精します」

『前戯も淡泊だし、すぐイってしまうし、これがはじめてのセックスでは、少し寂しいのでは……』そう思われる方も少なくないでしょう。

いえいえ、ご心配なく。まだまだ続きがあります。それにしても初めての相手に「ただちに奥まで挿入し」とは、乱暴な気もします。この場合の「初めて」は「処女」ということでなく、「体を合わせるのが初めて」を意味するのだと思われます。

「そうすると男女の津液(愛液と精液)が同時に流れ出し、女性器全体が潤います。その時さらに男性器の勢いに拍車をかけ、激しくピストン運動をすれば、女性は必ず大騒ぎします」

『男性が抜かずの二回戦できるの前提なの?』
『しかも、そんな簡単に女性が再び高まるわけない!』

そう思われる方は多いでしょう。男女ともにものすごいセックスのアスリートであることが前提の指導書なのでは…とさえ思えますね。しかしここは、とにかく先に進みましょう。

「そうしたらいったん、溢れた津液を拭き取って、男性器を再び深く突き入れ、根元を膣前庭(膣と尿道の間)にくっつけるようにします。それはあたかも、ゴツゴツと切り立った巨岩が、深い渓谷に抱かれているような姿です」

またしても詩的な表現の登場です。詩で想いを表現することの多い時代だからでしょうか…。

平安時代のピストン運動テクニック

次は具体的なピストン運動のテクニックですので、役に立ちそうです。

「それから、いわゆる九浅一深を行って、縦に突いて横に引くようにして、上を擦りながら突いて下を擦りながら引き、右を擦りながら突いて左を擦りながら引くようにします。また緩急をつけたり、深浅をつけたりします」

「二十一呼吸を過ぎてから、精気の出入りを考えて、女性が感じているようならば、男性は急激に突いて、『許して』と女性が訴えるならば手綱をひかえて、女性の動きを観察しながら、緩急のリズムを加減します」

『手綱をひかえて』が『ますます責め立てる』なのか『勢いを緩める』なのか、解釈が難しいところです。いずれにしても女性の動きを観察して欲していることに応える努力が必要ですね。

平安時代のセックスは挿入後に射精をしない!?

竹の和柄

「いったん男性器を引き抜いて、亀頭でクリトリスを責めてから再び挿入し、膣の左右を擦ります。こうして男性が達するまでいかないところで、ほんのわずかばかり引き抜くと、女性の愛液が流れ出します」

この書物の筆者は、基本的には男性の射精を厳しく戒めていますので、男性は達せず、女性だけを絶頂させよと言うことのようです。

「男性器を引き抜く時に、だらりとなっていてはいけません。必ずそそり立った状態で生還すべきです。もし死還するようなことがあると、男性の体にたいへんな害があるので、必ず生還すべきです」

『生還』に『死還』!ずいぶん大げさですが、不老長寿のためには、大事なことなのでしょう。

あまり「はじめてのセックス」ぽくはないですが、今回は役立ちそうなテクニックが多くあったと思います。パートナーと実践してみるのも、よいのではないでしょうか。

■イラスト:フジワラアイ

著者プロフィール

DENNY喜多川

1970年生まれ。1996年より、漫画原作者として活動。
2009年、日刊誌連載「日本性史」にて、アダルトライターとして活動開始。
スマートフォンアプリ「セックスの日本史」、女性向けWEBサイト連載「蔦葛物語」「オンナとオトコの日本史/世界史」などの著作がある。

このラブコラムを読む人には、こんな商品をおすすめします!

恋愛テクニック別 おすすめラブコラム

  • セックステクニッックアイコン画像

    セックステクニック

    あなたは自分のセックステクニックに自信はありますか? エッ…

  • 誘う方法アイコン画像

    誘う方法

    女性や男性を誘う方法についてのラブコラムを集めました! …

  • イク方法のアイコン画像

    イク方法

    「イク方法」についてのラブコラムを集めました! パートナ…

  • イカせる方法のアイコン画像

    イカせる方法

    女性や男性を「イカせる方法」についてのラブコラムをまとめま…

シーン別 おすすめラブコラム

  • 初エッチ

    初エッチ

    初エッチについてのラブコラムを集めました! バージン(処…

  • マンネリ

    マンネリ

    マンネリや倦怠期についてのラブコラムを集めました! 付き…

  • モテる

    モテる

    モテる女性ってどんな女性だと思いますか!?ここではモテる方…

  • モテル画像

    セックスレス

    セックスレスについてのラブコラムを集めました! 付き合い…

最近チェックした商品

  • ジャムウハーバルソープ&デリケートパック

    王道人気セット

    このセットで【黒ずみ】【臭い】【おりもの】【引き締め】すべてケア!
    ¥4762(税別)

  • リュイール ホット

    ホットに潤う!

    熱く情熱的に感じるベッド専用ラブコスメ。性交痛や濡れない悩みにも。
    ¥3333(税別)

  • プエラリア・ハーバル・ジェル

    ムダ毛&バスト

    【累計58万個】ムダ毛&バストマッサージで、彼の抱き心地抜群♪
    ¥3619(税別)

  • ハーバルローション

    トロットロ感触

    アロエの保湿感&ハチミツで潤い♪マッサージにも使えてラブ度アップ
    ¥838(税別)

  • リビドーロゼ

    リビドー ロゼ

    彼の衝動を駆りたてるベッド専用香水。目的以外の男性には使用禁止!?
    ¥3333(税別)

今、一番のお悩みはどれ?

 ラブコラムカテゴリ

恋愛お役立ちコラム

  • 妊娠する条件

    セックスの仕方と妊娠率に関係はあるの?妊娠を望む方必見!

  • 乾燥の悩み…

    ポイントは、湯上り3分以内!保湿の秘訣は●●をしないこと!?

  • 下着も衣替え

    勝負下着を変えるとHも盛り上がる!夏からどんな下着にする?