キステク、その上手なやり方とコツ

キステクをマスターしよう♪キスしたくなる唇で誘う

思わずキスしたくなる唇とは?

感じるキステクニックを学ぶ!/イラスト1100人のうち91人が「好き!」と答えるキス。「ロマンティックな軽いキスが好き」「ねっとり濃厚なディープ好き」など、人によって好みに違いはあっても、大好きなパートナーと交わす唇の愛情の確認を、みなさんとても大事にしている様子です。

とはいっても、キスでがっかりした体験もあるようで、「いつもパーフェクトな素敵なキスをしています!」というわけではないのが現実。

残念なキスはどのようなものかというと、「唇がガサガサ」「口臭がある」「鼻毛やひげ」が男女共に“キス3大がっかり”に上がっています。これって、テクニック以前のエチケットの問題ではないでしょうか。

『【女性に質問】キスをして、相手にガッカリしてしまったことがあるものを選んでください』 ※複数選択可

A.口臭

81名(52.9%)

B.味

33名(21.6%)

C.唇がカサカサ

44名(28.8%)

D.鼻毛やひげ

43名(28.1%)

E.過剰な舌使い

40名(26.1%)

F.その他(テクニックなど)

37名(24.2%)


『【男性に質問】キスをして、相手にガッカリしてしまったことがあるものを選んでください』 ※複数選択可

A.口臭

68名(44.4%)

B.味

26名(17.0%)

C.唇がカサカサ

74名(48.4%)

D.鼻毛やひげ

37名(24.2%)

E.過剰な舌使い

17名(11.1%)

F.その他(テクニックなど)

27名(17.7%)


“キス3大ガッカリ”問題は、習得までに時間のかかるテクニックとは違い、日頃から意識することで簡単にクリアできる問題です。「リップクリームで唇の潤いケア」「歯磨きやマウスウォッシュでオーラルケア」など、毎日のお手入れにぜひ加えてあげてください。

ちなみにアンケートによると、男性は口臭よりも唇の肌質を重視しています。キスしたくなる唇は、「ぷるるん・ぽってり・ツヤツヤ・しっとり・ふわふわ」がキーワード。リップグロスや口紅で作られたものではなく、「何も塗られていないけど、お手入れが行き届いたスベスベ滑らかな唇」がダントツの人気です。

逆に「真っ赤でネットリ」や「拭いても取れない口紅」は「つけてほしくない」という意見が目立っていました。見た目にはセクシーでも、実際唇同士が触れ合うとイマイチ…ということなのでしょう。


魅力的なキスって、どんなキス!?

感じるキステクニックを学ぶ!/イラスト2さて、思わずキスしたくなる魅惑の唇について理解したら、今度は「魅力的なキス」についても知りたくなるもの。男女ともにキスで大事にしていることは、「愛情」「ムード」「シチュエーション」。具体的なテクニックやリップのメイクについては、それほど重用視していません。

あまりにも乱暴なキスは論外ですし、お互いの興奮状態にズレがあったり、ペースが性急すぎたりすれば、置いて行かれたほうは少し寂しさを感じてしまうこともあります。実際、「あれ…?相手、1人で盛り上がってる…」と妙に冷めた気持ちでパートナーを観察してしまった経験を持つ方もいらっしゃるかもしれません。

唇の状態や口臭、ムードやシチュエーションに気を使っていても、「キスを誘うためにコツやテクニック」を持っていると人は全体の2割。テクニックはそれほど重要ではないと思っている方が多いのですが、自分の愛情を上手に伝え、相手の気持ちを思いやりながら、素敵なキスをするためには、それなりの“コツ”“テクニック”が必要です。

それまで同じ歳の男性としか付き合ったことのないとある女性がこんなことを言っていました。「年上の男性と付き合ったとき、キスにもこんなにたくさんの種類があるんだと感動した!とても大事にされているなと感じたし、私の気持ちも上手に盛り上げてくれたのですごく気持ちよくなれた」と…。 そう、テクニックとは小手先のものではなく、もっと深いものなのです。

キステクをマスターしよう♪

感じるキステクニックを学ぶ!
/イラスト3「自分なりのテクニックやコツを持っている」と、答えた方は一体どんなことをしているのでしょう?具体的なテクニック・コツをご紹介したいと思います。

男性は「優しく抱きしめる」「目を見つめながら髪を撫でる」「足をさするなどして気持ちを高める」と、男性からキスをリードする姿勢のテクニックを持っていると答えてくれました。

次に女性は、「上目遣いでじっと見つめる」「目力!」というように上手に誘われるテクニックをお持ちの方がほとんどでした。「抱きしめあって密着して、唇をむさぼりあう」と、積極的な方は少数派でした。

ただ、男性の意見を聞くと、「彼女から暗闇に誘われて、人影で積極的なキス」「背の低い彼女が背伸びをしてキスしてくれる」「彼女から押し倒されて耳元で愛の言葉を囁かれながら」というように、女性からのキスを夢のエピソードとして持っている男性が多いことが分かりました。ときには女性からキスを誘ってみるのもよいのではないでしょうか?

ちなみに、女性にも思わずキスしたくなった瞬間はたびたびあり、それは、ふいに訪れる「好き…」という気持ちが膨れ上がったとき、彼のカワイイ言動を見たときにふとしたくなるという意見が圧倒的でした。まさに、「パートナーとの愛情を確かめあったり、自分の愛情を表現したりするスキンシップのひとつ」ですね。

感じるキステクニックを学ぶ!/イラスト4ということで、最後にキスのテクニックをちょっぴりご紹介♪

まずは「ソフトなキス」。キスをしながら相手の腕や腰、背中などを優しくタッチしながら、スキンシップをはかりましょう。そして唇だけではなく、頬や首筋などにするのも効果的。また、唇も口角や下唇だけ、上唇だけなど変化をつけたキスをすると、新鮮さを感じあうことができます。

「ディープキス」なら舌をからませるだけではなく、唇を離して舌先だけをチロチロと絡ませあったり、相手の上唇または下唇を自分の唇で優しく甘噛みしたりすると、エッチな気分を盛り上げることができますよ。

そのほかにもいろいろなテクニックがありますので、深い愛情を感じ合えるような、すてきなキスを発見してください♪


こちらもオススメ⇒ファーストキスの平均年齢とバストサイズの関係性?!

感じるキステクニックを学ぶ!
/キス攻略ガイドのTOPに戻る

恋愛力アップ特集
⇒恋に悩んだらLC!恋愛力アップ特集はこちら!

関連記事

著者プロフィール

LC編集部 遠藤 加奈 編集・ライター

1975年2月6日生まれ。みずがめ座 AB型
LC編集部として恋愛コラムを筆頭に『1分Hメルマガ』『官能メルマガ』など女性のお悩みに役立つコラムやメルマガを担当し執筆中。
好きなものは仕事の後のビール。

このラブコラムを読む人には、こんな商品をおすすめします!

恋愛テクニック別 おすすめラブコラム

  • セックステクニッックアイコン画像

    セックステクニック

    あなたは自分のセックステクニックに自信はありますか? エッ…

  • 誘う方法アイコン画像

    誘う方法

    女性や男性を誘う方法についてのラブコラムを集めました! …

  • イク方法のアイコン画像

    イク方法

    「イク方法」についてのラブコラムを集めました! パートナ…

  • イカせる方法のアイコン画像

    イカせる方法

    女性や男性を「イカせる方法」についてのラブコラムをまとめま…

シーン別 おすすめラブコラム

  • 初エッチ

    初エッチ

    初エッチについてのラブコラムを集めました! バージン(処…

  • マンネリ

    マンネリ

    マンネリや倦怠期についてのラブコラムを集めました! 付き…

  • モテる

    モテる

    モテる女性ってどんな女性だと思いますか!?ここではモテる方…

  • モテル画像

    セックスレス

    セックスレスについてのラブコラムを集めました! 付き合い…

今、一番のお悩みはどれ?

 ラブコラムカテゴリ

恋愛お役立ちコラム

  • 妊娠する条件

    セックスの仕方と妊娠率に関係はあるの?妊娠を望む方必見!

  • 乾燥の悩み…

    ポイントは、湯上り3分以内!保湿の秘訣は●●をしないこと!?

  • 下着も衣替え

    勝負下着を変えるとHも盛り上がる!夏からどんな下着にする?