生理中の下痢に悩まされる…原因と対処法は?【レディース予防医学指導士監修】

生理中に下痢になりやすいのはなぜ?【レディース予防医学指導士監修】

生理の前後や生理中、女性はさまざまな不調に悩まされますが、中でも「生理中の便秘」に悩んでいる人は意外と多いもの。また、「生理前は便秘なのに生理が始まった途端、下痢に悩まされる」という人も少なくありません。今回は生理中の下痢について、原因や対処法をご紹介します。

この記事はこんな人におすすめです

  • 「自分の体のことを知りたい」
  • 「便通が安定しない」
  • 「生理前になると下痢に悩まされる」

生理中に下痢をする理由

生理中の下痢は、実は通常の下痢とは異なる理由があります。下痢になる原因について、詳しくご紹介します。

生理中の下痢の理由

通常、下痢はウイルスや細菌への感染、食中毒、薬の副作用などが原因で起こります。しかし女性の中には、そうした感染や副作用とは無関係に「生理が始まると下痢になる」という人もいます。なぜ生理が始まると下痢になるのでしょうか?その原因となるのは、子宮内膜で分泌されるプロスタグランジンという物質だといわれています。

下痢になる原因プロスタグランジン

プロスタグランジンについては、生理痛を引き起こすのと同じ物質です。生理痛が起こるとき、体の中では以下のようなメカニズムが働いています。

生理中に下痢になりやすいのは何故?

生理中の下痢もこのメカニズムによって起こるといわれています。プロスタグランジンの分泌量増加により、子宮筋の収縮が起こり、それが腸に伝わって下痢になるのです。子宮と腸は臓器同士が密接しており(下図参照)、影響を受けやすい状態にあります。どれくらい影響を受けやすいかには個人差があり、それにより、生理のとき下痢になる人/なりにくい人がいるというわけです。

生理中の下痢はプロスタグランジンが大きく関係しており、女性の身体構造そのものも大きな影響があると考えられます。

子宮と腸

生理中の下痢の対処法

下痢になってしまったら、かなり辛い時間を過ごすことになります。つらい場合は我慢せずに服薬を。そして今回は、服薬以外の対処法もご紹介します。

生理中に下痢になりやすいのは何故?

薬を服用する

生理の時の下痢がつらい場合は、我慢せずに薬を飲んで痛みをおさえましょう。原因となるのがプロスタグランジンですので生理痛に効果のある薬でもよいですし、下痢止めのような薬でも構いません。ただし、自分の判断で薬を飲む場合は、市販薬にとどめておくのがよいでしょう。有効成分の多い処方薬を服用する場合は、医師や薬剤師の判断を仰ぐことをおすすめします。処方薬に関しては「家に余っているから」「もらったから」と言って服用するのは避けてください。

服薬以外の対処法

薬は飲みたくない、薬以外の方法で改善したいという場合には、以下のような方法を試してみてはいかがでしょう。

●体を温める
体を温めて血流を良くすることで経血の排出がスムーズになり、プロスタグランジンの分泌が抑えられ、下痢をしにくくなると考えられます。

●カフェインや刺激物を控える
カフェインや辛い食べ物などの刺激物には、腸を刺激する作用があります。生理中はできるだけ控えることで、下痢を多少なりともやわらげる効果が期待できます。

生理中に下痢をしないための対策

生理中に下痢にならないために、あらかじめ対策できることがあれば取り入れたいですよね。参考にしてみてください。

生理中に下痢になりやすいのは何故?

生活習慣を整える

生理の時の下痢は、生理前に黄体ホルモンによって腸の動きが抑えられ、便秘になることの反動で起こるともいわれています。その時にたまっている便が多いほど、生理が始まって体が排出に向かう時、一気に便を押し出そうとして下痢になる傾向があります。普段から便秘にならないよう、バランスの良い食生活や水分の摂取、適度な運動などを心がけましょう。

また、プロスタグランジンの過剰分泌は一種のホルモンバランスの乱れともいえます。体に何らかの無理がかかることで子宮収縮を強くしようと、プロスタグランジンが必要以上に分泌されてしまうのです。それを防ぐには月並みですが、睡眠をしっかり取り、バランスの良い食事をして、ストレスをなるべくためないようにすることが大切です。

まとめ

たとえ、ひどくはなくても生理のたびに不調を感じているのであれば、やはりそれは本来あるべき状態ではないといえます。今は「ちょっとした悩み」かもしれませんが、それが続けばいずれ、大きな不調や異常になる可能性もあるでしょう。 自分の体調の変化に最初に気付くのは、あなた自身です。小さくてもトラブルに気が付いたら、決して見ないふりをせず、少しずつでも改善できるように努めていきましょう。

関連記事

著者プロフィール

山本尚恵

PR会社、マーケティングリサーチ会社、モバイルコンテンツ制作会社などでの勤務を経て、2009年よりフリーランスのライターに転身。 おもに妊娠や不妊に関する執筆を手がけ、医師や専門家への取材も多数。2014年4月に発売された「不妊治療ステップアップベストガイド」の執筆を担当。レディース予防医学指導士。

このラブコラムを読む人には、こんな商品をおすすめします!

恋愛テクニック別 おすすめラブコラム

  • セックステクニッックアイコン画像

    セックステクニック

    あなたは自分のセックステクニックに自信はありますか? エッ…

  • 誘う方法アイコン画像

    誘う方法

    女性や男性を誘う方法についてのラブコラムを集めました! …

  • イク方法のアイコン画像

    イク方法

    「イク方法」についてのラブコラムを集めました! パートナ…

  • イカせる方法のアイコン画像

    イカせる方法

    女性や男性を「イカせる方法」についてのラブコラムをまとめま…

シーン別 おすすめラブコラム

  • 初エッチ

    初エッチ

    初エッチについてのラブコラムを集めました! バージン(処…

  • マンネリ

    マンネリ

    マンネリや倦怠期についてのラブコラムを集めました! 付き…

  • モテる

    モテる

    モテる女性ってどんな女性だと思いますか!?ここではモテる方…

  • モテル画像

    セックスレス

    セックスレスについてのラブコラムを集めました! 付き合い…

今、一番のお悩みはどれ?

 ラブコラムカテゴリ

恋愛お役立ちコラム

  • 妊娠する条件

    セックスの仕方と妊娠率に関係はあるの?妊娠を望む方必見!

  • 乾燥の悩み…

    ポイントは、湯上り3分以内!保湿の秘訣は●●をしないこと!?

  • 下着も衣替え

    勝負下着を変えるとHも盛り上がる!夏からどんな下着にする?