モテる服装は逆効果?本当に男性がトキメく服装とは?

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

モテる女性の服装(ファッション)

カテゴリー:LC流モテとは

LC流モテとは

モテる女性の服装(ファッション)でお悩みの方へ

本当にソレでいい?
モテる服装最大の注意点

デートのファッション、どうしていますか?

微笑みかける清楚な女性

付き合ってはいないけれど、いい雰囲気になってきた男性と2人きりのデート。あなたなら、どんなファッションで出掛けますか?仕事や女友達と出掛ける時とは、違った服装をすることが多いのではないでしょうか。

「いつもはジーンズやパンツスタイルだけど、女性らしくスカートにしようかな」とコーディネートを考えることは、女性にとって楽しい時間ですよね。また、おしゃれをして男性から『いいな』『素敵だな』と思ってもらえると嬉しいものです。

好きな男性に好意を持ってもらうには、自分の『人間的な魅力』を相手に伝えること。ファッションを工夫することで、いいところを際立たせ、男性に自分の魅力を最大限に伝えることがでたら素敵ですよね。

でも、せっかく工夫をしたのに、相手からの反応も薄く、残念な結果に終わってしまうことも多いようです。どうしてなのでしょうか?

モテると思ったファッションは逆効果?

アンケートの失敗談から、上手くいかなかった原因をさぐってみました。

モテたい!と思ってやってしまった失敗談は?

モテるファッションを研究する女性のイラスト
  • ● 若い頃、色気=モテを勘違いして、露出の多い服を着ていたら痴漢に遭った。
  • ● メイクやコーディネートのやり過ぎ。どちらもエスカレーターの鏡で自分を 見てしまって、似合わなくて恥ずかしくなった。
  • ● 似合わないのに無理してセクシーな格好をしたこと。
  • ● 高校生の頃とかみんな高いヒールの靴とか履き出すから、真似てみたけど慣れてないから靴擦れで足がボロボロ、歩き方も格好悪かった。
  • ● 脚を露出した服を着たら、意中の人ではなく、おじさんに声を掛けられたりした。
  • ● 胸元が開いた服を着たけど、自分が恥ずかしくなってしまった。やり過ぎたかな。

いかがでしたか?

失敗の原因は、女性の考える「モテるファッション=露出度の多い服装」という勘違いにあることがわかります。確かに、露出度の高いファッションに反応する男性もいますし、「今日こそは恋愛に発展させたい!」と思うと、おしゃれにも気合いが入ります。でも周りに、実際の自分とは違ったイメージを与えてしまい、失敗を招いてしまうことも多いようです。

また、いつもの自分のイメージとかけ離れた格好は、似合わないことに気がついて、途中で恥ずかしくなってしまうことも。そういう経験をすると「失敗をするのが怖いから…」と自分磨きも楽しめなくなり、恋愛力が下がってしまいます。

LCは、これまでのアンケートから『モテ=人間的魅力』と考えます。男性が『いいな』と思う女性のファッションのポイントは、実はもっと違うところにあるのではないでしょうか?

男性が魅かれる女性のファッションとは?

アンケートを参考に、考えてみましょう。

男性が魅かれる女性の外見は?

惹かれる女性のイラスト
  • 清潔感:47%
  • 笑顔:15%
  • 派手でない:12%

アンケートを見ると、男性は女性のファッションに対して、露出度の高さは求めていないようです。また中には、露出の多い服装の女性に対して「遊びでOK」というイメージをもつ男性もいるので、返って逆効果になることも。

それより『清潔感』や『派手でないこと』『その場にふさわしい格好であること』『歳相応』を重視する傾向にあります。男性は、ファッションだけで「好き」「つき合いたい」と判断するのではなく、『笑顔がいい』『明るい』などのトータルイメージを重要視しているがわかりました。これらのことを考えると、自然と自分の良さを引き出せる、魅力が伝わる服装に近づけるのではないでしょうか。

自分の魅力を引き出すためにできることは?

色んなファッションの女性たち

『モテるためのファッション』とは、TPOと自分自身に合ったものを探し出すことが大切なようです。なんとなく分かっていても、つい「これが好き!」という理由だけで服装を選んでいませんか?

~あなたは大丈夫?ファッションTPOチェック~

  • 職場での露出度の高いファッション
  • 格式のあるレストランでのカジュアルすぎる服装
  • キャンプに動きにくいミニスカートとハイヒール
  • 真夏に厚手のタイツ

どうしても気になっている人と合う時には「なるべく可愛い・綺麗と感じてもらいたい」、という気持ちで服装を選んでしまいがちですが「似合う・似合わない」「好き・好きじゃない」の前に、まずTPOを意識してみましょう。その枠の中でも、十分おしゃれを楽しめるはずです。ファッションで一番大切なのは、『周りの人と楽しい時間を過ごせること』。上手な服装選びは『良識がある女性』『自分の気持ちより、周りを第一に考えている』という印象につながります。人間的魅力を感じさせることもできそうですね。

そして、TPOの次に大事なのが、自分のイメージに合った服装をすること。イメージに合わない格好は「自分とは感覚が違う人なのかな」「人の考えをあまり参考にしないのかな」という印象を与えてしまうかもしれません。さらに、その時にファッションに合わせて、『香り』を上手く印象を合わせながら変えるなども、相手によい印象を残すでしょう。清潔感のある服装のときは、清潔感のある香りをまとうなど工夫できそうです。

大切なのは「いざ」よりも、普段から磨くこと

普段、ファッションに無頓着でいながら、急に素敵なファッションにはならないので、日常の中でいろいろな人の客観的意見を聞きながら、コツコツ『自分に似合ったファッション探し』という名の自分磨きをするといいのではないでしょうか。

TPOをおさえながら、自分に合ったファッションを探し出せれば、「モテたい!と思ってやってしまった失敗談」のような出来事を防ぐだけでなく、しっかりあなたの魅力が伝わるでしょう。合わせてスキンケアやヘアケアにも気を配ればトータル的な魅力がアップして、恋愛力が高い状態を保つことができそうです。

お悩みにおすすめの商品

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ








カレンダー