夕焼けにハート

カップル

2018年10月12日更新

実は匂いで判断!? 男性が好きな女性を嗅ぎ分ける“匂い”の正体

105,300viewsLC編集部 遠藤加奈




■15秒であらすじを紹介!



香りは記憶に残るもの。

好きな男性の香りって覚えているものですよね。「なぜだか分からないけど、彼の匂いを嗅ぐと落ち着く……。」なんてこともあるはず。そんな匂いなら記憶に美しく刻まれますが、悪い香り=臭いだった場合はいかがでしょうか。

人間は本能的に“相手が好きかどうか”を匂いで判断しているとも言われています。つまり、「彼の匂いが好き!」ということもあれば、逆に匂いで「生理的に無理!」となってしまう場合もあるということ。これは女性に限らず、男性が女性を判断するときも同じです。


隣り合うカップル

匂いで相手を好きかどうかを判断しているかも


人間には、別名恋愛遺伝子と呼ばれる『HLA遺伝子』というものがあり、この遺伝子の型が違えば違うほど、男女はとても強く惹かれ合います。実は、この遺伝子の相性を見極めるために人間が無意識に使っているのが嗅覚。匂いによって遺伝子の違いを嗅ぎ分けて、本能で「好きかどうか」を判断しているのです。




男性は、“匂い”と“臭い”の違いを感じている?

ここでポイントになるのが、男性が“匂い”と“臭い”の違いを本能的に嗅ぎ分けているということ。

「女性の体臭が好き」「自分はニオイフェチ」という男性もいますが、汗やムレなどの“臭い”ではなく、女性本来の“匂い”を好んで遺伝子レベルで嗅ぎ分けています。だからこそ、女性の“匂い”を感じるのに妨げになる“臭い”に敏感な男性も多いのです。



デート中のカップル

ケア不足の状態で彼に会っていませんか?

彼と会ったときのことを、よく思い返してみてください。1日仕事をしたあとのデート、電車で吊革につかまったときにふとワキが臭うのを感じたり、パンプスやブーツで足がムレていてお座敷での食事やおうちデートがはばかられたり……。汗によるムレや老廃物の臭いがそのままの状態で、彼との大切な時間を過ごしていませんか?

特に冬は、臭いケアは油断しがち。実は汗をかきにくい時期だからこそ、濃い汗が出て臭いが強い…なんてこともよく聞きます。暖房の効いた部屋で、防寒用のインナーやタイツなどで、ムレることもしばしば。臭いケアをしっかりしている夏よりも実は冬のほうが注意が必要なのです。

漫画

実際に、LCラブコスメが行った「ふとした瞬間、自分の臭いが気になることはありますか?」というアンケート調査では、なんと約97%の女性が「自分の臭いが気になる」と回答。



グラフ


さらにこの調査では、気になるポイントを細分化して女性に尋ねています。

“デリケートゾーンのニオイ”が気になると答えた方は31.7%となり、“脇の臭い”(26.8%)、“足の裏”(17.5%)という結果。特にムレたデリケートゾーンの臭いが最も高い数値に。



グラフ


女性にとって、デリケートゾーンの臭いや体臭は、不安な気持ちから消極的になってしまうこともあります。

では、男性側は女性の“臭い”をどれくらい気にしているのか……男性を対象にしたアンケート調査では、厳しいコメントが寄せられていました。

電車に乗っていたとき、隣の女性から不意に臭いを感じた。(30代男性)

体質なのか、彼女の臭いがキツい。彼女のことは好きだけど、あの臭いはちょっと……。(30代男性)

普段はそんなに気にならないけど、たまに『あ、今日は臭うな』って気がつくことがある。そういうときはさりげなく距離をとる(40代男性)

「彼に拒絶されたらどうしよう……」という不安を取り除くためには、メイクやダイエットだけではなく、まずは自分の体臭をどうにかする必要がありそうです。




男性から求められている女性の匂い

一方で、「清潔感があって、一緒にいて気持ちがいい。」「抱き締めたくてたまらない!」と、自分本来の匂いで男性から本能的に求められている女性もいます。いったい彼女たちはどんなケアをしているのでしょうか。

キレイな女性

本能的に求められる女性のケア方法とは



前からデリケートゾーンやワキの臭いがとても気になっていて、彼が近くにいるといつも大丈夫か、臭っていないか、嫌われないか不安でした。でも、ちゃんとしたケアを続けたおかげで、こんなに彼にベッタリくっついても今は平気です!(こじろうさん/28歳/事務)

簡単に臭いがケアできるので、思い切って試してみました。デリケートゾーン独特の臭いも洗い流すことでケアできて、彼との時間にも自信を持てています。(ゆりさん/24歳/会社員)

彼とお家デートの日、臭いが気にならなくなり、彼が膝枕で乗ってきても不安にならず受け止められました。彼は私の膝の方に行ったり、お腹の方に来たりとお気に入りの場所を探していたのですが、最終的にはお腹に顔をうずめるようにくっついて寝ていて、デリケートゾーンの真上に。ケアしてて本当によかったなぁと思いました!(ひろみさん/22歳 /学生)




この人の匂い好きかも!と思わせる石鹸

彼女たちは、“臭い”ケアをしっかり行うことで自分本来の匂いを相手に感じさせ、男性に本能から「この匂い好き!」「ずっと一緒にいたい!」と思わせることができているようです。

彼女たちが使っているのは、LCラブコスメの『LCジャムウ・ハーバルソープ』。気になるニオイの元をさっぱり洗い流してくれます。







『LCジャムウ・ハーバルソープ』は、ハーブなどの自然の植物を調合したインドネシア伝統のジャムウを使用して、LCラブコスメが独自に開発・製造したデリケートゾーン用石鹸です。

ジャムウ商品画像

ジャムウ・ハーバルソープでケア!




使い方は簡単。泡立てネットを使ってよく泡立てて、デリケートゾーンなどニオイが気になるところを3分間泡パックするだけ。気になる臭いの元からさっぱり洗い流すだけではなく、黒ずみ汚れも同時にケアできるので、素肌も透明感のあるきれいな印象に導きます。







また、植物由来の成分で無香料無着色、石油系界面活性剤不使用、防腐剤安定剤不使用なので、デリケートゾーンにも優しい肌あたりに。デリケートゾーンだけでなく汗のニオイが気になるワキや、バストトップの黒ずみ汚れのケアなどの全身ケアにも役立ちます。




ジャムウ調合

無添加の自然派石鹸




美しく彼の記憶に刻まれる女性になるには

男性は嗅覚によって、遺伝子レベルで本能的に女性との相性を見極めています。だからこそ、大好きな彼に「好きでたまらない!」「一生手離したくない!」と思わせるには、“臭い”ケアをしっかりと行って、自分本来の“匂い”を相手に感じさせることが重要なのです。

男性から愛される女性イメージ

男性から愛される女性に

「この匂い好き……」と美しく彼の記憶に刻まれるには、『LCジャムウ・ハーバルソープ』の臭いケア!臭いに妨げられずにあなた本来の“匂い”を好きになってもらえれば、ふたりはどうしようも無く惹かれ合い、きっと遺伝子レベルで結ばれるはず。




複合LPバナー

LINEの友だちを探しています

一緒に読みたい!おすすめ記事

お問合せいただく前に・・・