愛液(ラブジュース)の味、膣分泌液、ガマン汁(我慢汁)の苦みと甘みについて

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

愛液(ラブジュース)とガマン汁とマン汁、膣分泌液とは?

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

愛液の味でお悩みの方へ

愛液の味で分かる?
男女の「感じてる」or「感じてない」


【PR】オーラルが美味しい?!愛液の味がシロップになる秘密

「愛液(ラブジュース)」の味が気になってしまう…とお悩みではありませんか?この記事では、「愛液」「ラブジュース」の味で、相手が本当に感じているかどうかを「見分ける手段」になるかを考えながら、その変化と役割についてご紹介していきます。自分や彼氏の愛液の味の変化について気になる方は、読んでみてくださいね。

~この記事はこんな人におすすめです~

  • 「男性の我慢汁(愛液)の味は、どんな味?」
  • 「女性の愛液(ラブジュース)の味と、飲んでも大丈夫か?」
  • 「愛液の味でで感じているのか、感じていないのかバレるの?と思っている人」
  • 「どうして男女が愛液の味が変化するのか不思議に思っている人」

男性の『愛液(ガマン汁)の味』と役割

女性だけではなく、男性にも『愛液(ラブジュース)』があります。通称ガマン汁(我慢汁)といわれる、カウパー腺分泌液がそうです。カウパー腺液は、射精前などに出てくる液体です。この男性の愛液は、フェラチオをするときに口のなかに入ってきます。それがどんな味だったか、あなたは覚えていますか?

男性の性器を咥える女性のイラスト

男性の愛液(ガマン汁)の味は苦い

男性の我慢汁のべたつきに気付く女性のイラスト

ガマン汁の味は、その人の体の具合や生活習慣などによっても味は変わると言われています。ガマン汁はアルカリ性。は特に飲んでも問題はありません。

口にして味を知っている人はわかると思いますが 、基本的には「苦い」と感じることがあります。苦味はアルカリ性の特徴の味です。男性の味に対しては、「苦い」「まずい」といった声があるのは、アルカリ性だからです。

さらに、精液にはガマン汁の他に精嚢からの分泌液が7割以上も含まれており、その中には果糖もたくさん含まれています。ベタついたり、甘味を感じるのはそのためです。

男性の愛液(ガマン汁)の役割

男性の我慢汁(ガマン汁)に悩むイラスト

男性のガマン汁(愛液)には、主に3つの目的があります。尿道内の洗浄、潤滑液としての役割、そして膣内の酸性度を中和させる役割です。我慢汁はアルカリ性の粘液で、膣内をアルカリ性に変化させようとします。男性の精子は酸性の状態では死んでしまうこともあるので、射精前にガマン汁がアルカリ性の環境にする役割があります。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

女性の『愛液の味』と役割

どうして「男のガマン汁」の話が出てくるの?と思った人も多いかもしれませんね。ですが、実はこれが女性の『愛液の味』についてのキーワードのひとつになります。「愛液の味が酸っぱいとき、女性は感じていない」などとの説もあるほど、エッチをするときに愛液の味はとても気になりますよね。女性の溢れ出る愛液にも、きちんとした役割があります。

男女の愛液の味とラブタイムイラスト

女性の愛液(ラブジュース)は酸っぱい!?

女性の膣内は酸性です。普段の生活で、女性の膣分泌液を舐めてみたら、かなり酸っぱいはずです。これは膣内に住むデーデルライン桿菌という乳酸菌の仕業。これが乳酸を作り出し、膣内をph3.5程度という強酸性に保っているからです。ヨーグルトみたいだと思ったことがある人はあながちハズレではありません。そして、女性の『愛液の味』はセックスの最中に変化します。

女性の愛液が酸っぱいと感じる男性のイラスト

「愛液の味が酸っぱいとき、女性は感じていない」と言われるのは、通常時の膣内の分泌液は酸性ですが、女性が感じてる時に分泌される愛液はアルカリ性だからです。つまり、通常時の酸性の愛液はすっぱい、感じてくると出る愛液はアルカリ性なので、少し酸っぱさが中和されて苦みを少し感じるようになります。

また、愛液は膣壁から分泌される膣液が主成分です。膣液(膣分泌液)は、汗のようなもの。舐めてみるとちょっぴりしょっぱい感じがするのはそのためです。

女性の愛液の役割

この味の変化がなぜ起こるのか、想像はついていると思いますが、セックスは生殖行為です。男性の精子を殺さずに卵子まで泳がせなければなりません。通常の酸性度の強い膣内環境の場合、精子は死滅してしまいます。愛液はアルカリ性で、膣内の酸性度を下げるため、たくさん出れば出るほどアルカリ性である精液が子宮に届く可能性が高まります。そのため膣内の酸性度が下がり、酸っぱさがだんだんと中和されていきます。

感じる体に開発するための関連記事

セックスにおける愛液の役目

女性の愛液は、精子(精液)にとってプールのような役目を果たしています。女性の愛液がセックス中に担う役目と愛液の味の変化についてご紹介していきます。

精子を卵子へ運ぶ

女性の愛液の役割図解のイラスト

まず精子が卵子まで行き着くには、勢いよく泳いでいかなければなりません。カラカラの状態ではスムーズに泳げません。そこで女性の愛液がプールの役目も果たします。

セックス中に変化する女性の愛液

女性の愛液がアルカリに変わるとき……、それは感じ始めている証拠。男性の精子を受け入れる体制になっている状態です。女性は興奮しはじめると、バルトリン腺というところから粘着性の液体を分泌しはじめます。これはアルカリ性。このバルトリン腺からの液体が膣内の酸性度を中和させていきます。

トロトロな愛液を出す女性のイラスト

これには子宮口を柔らかくする役割もあるようです。 ためしに愛液がとろとろの状態で舐めてみると、 そんなに酸っぱくないはず……。いろいろな分泌液が出ているので、しょっぱいと感じるかもしれません。それは汗なども混ざっているからです。

つまり、愛液が酸っぱいと感じるときは感じていない。ということになります。

セックス中の愛液の味の変化と量の変化

アルカリ性の愛液はオーガズムを感じる直前まで、どんどんどんどん出てきます。オーガズムを感じると、精子を外に押し出さないように、でるスピードが弱まります。女性のオーガズムと男性の射精で膣内の環境は最もアルカリ性に傾き、そこから、再び膣内は通常の酸性状態に戻りはじめます。つまり、愛液の味はオーガズムのときはアルカリ性で少し苦みを感じ、そこから酸っぱく変化していきます。

オーガズムによる愛液の味の変化イラスト

余談になりますが、オーガズムに達する前の女性の膣内はブワーンと膨らんだような形になります。俗にバルーン現象などと呼んでいるようです。ブワーンと膨らんだあと、オーガズムに達し、今度は膣がギューっと収縮します。これは膣内に射精された精子を外に逃がさないようにするためだといわれています。

セックスのお悩み関連記事

愛液の味の個人差

もちろんセックス時の変化だけではなく、膣内の健康度によっても、『愛液の味』は変わってきますので、健康のバロメータとしても使えるかもしれません。

嗜好/体調により変化する

愛液は体調・健康状態以外でも味が変わります。たとえば、食べ物や飲み物、つまり嗜好の好み

それから、薬を飲んでいるか飲んでいないかなどでも、味や臭いは若干変わります。汗やおしっこ、便の様子が変わるように愛液も体液ですので変化します。

いつもとニオイが違うと感じている女性のイラスト

愛液や精液の味についてのまとめ

ここまで読んでいただいたら、愛液の変化や愛液の役割について、わかった方も多いのではないでしょうか。

ちなみに女性が男性の精液を飲むときれいになる、男性が女性の愛液を舐めると強くなるっていうジンクスのようなものがありますが、精液&愛液の主成分はタンパク質。ほんのちょっぴりの愛液や精液をありがたがって飲むよりも、良質のタンパク質を含んだ大豆やレバーなどを食べた方がずっと効果的です。

相手が性病に感染している場合、精液を飲むことで性病をうつされるリスクがあります。精液を飲むことで、自分の口の中や喉の粘膜に病原菌が移ってしまいます。また、子宮内膜症やトリコモナスなど多くの子宮疾患や性疾患は膿や炎症を伴いますので、愛液の臭いや味なども変わってきます。

ラブシロップ(メープル&ナッツ)

ラブシロップ(メープル&ナッツ)
感じる部分に垂らした途端に、体が美味しいデザートに!不安な愛液の味や臭いもデザートのように甘い味・香りに変わります。思う存分舐めあい、きっとラブタイムが盛り上がるはず!彼の愛液の味や臭いが気になってフェラチオが苦手…という女性の方にもおすすめ。すべて食品原料で作っていますのでそのまま飲み込んでしまっても安全です。美味しいラブタイムを堪能して、お互いの快感を増やしていきましょう。

メイクラブリップ・カシスレディ

メイクラブリップ・カシスレディ
女性が愛液の味やデリケートゾーンの臭いが気になって、彼からのクンニが苦手…心から感じられない…という方も多いのではないでしょうか?そんな女性におすすめの『舐められるジャムのように美味しいパフューム』です。すべて食品の原料で作られているので舐めつくされても安心!コスメポーチに入るサイズですので、お出かけのときにも忍ばせて急な展開にも味・臭いのエチケットケアをすることができます。

【SET】ジャムウハーバルソープ&デリケートパック

【SET】ジャムウハーバルソープ&デリケートパック
味や臭いを別の香りや味でカバーするのではなく、デリケートゾーンの臭いや黒ずみ、おりものを汚れの元から洗い流す『ジャムウハーバルソープ&デリケートパック』。まずはジャムウ・ハーバルソープの泡パックで、黒ずみや臭いをサッパリと洗い流して。そしてLCジャムウ・デリケートパックで、気になるおりものをパックで洗って流してキュッっと引き締めを。自分のカラダにもっと自信を持つことができます。

愛液に関する記事

ジャムウLP_「もう一回なめさせて…」 映像連動型ホール シンクロ

このページを見た人は
こちらの商品も購入しています

メイクラブリップ・カシスレディ

●お互いが満たされるオーラル『メイクラブリップ・カシスレディ』

デリケートな部分に塗れば、なめらかなジャムのような質感とまるで果実を丸ごとに詰めたコンポートのようなみずみずしい味わいに。ニオイの元をケアして、心地良く漂い甘美なオーラルセックスをサポートします。

ピックアップ体験談

メイクラブリップ・カシスレディ体験談

●味が無くなっても舐め続け…(よっきぃさん/32歳/自営業)

彼が「あ、良い匂いだね」と言って舐め始めて「美味しい」と。私も舐めてみたら、甘くて美味しい。お互い、味がなくなるまで、と言うか味が無くなっても舐めまくり…続きを読む

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー