アナルローターで新しい刺激でアナル開発!アナルバイブの選び方や使い方、挿入時の注意点が知りたい!

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

アナルローターで感じる?!お尻でも感じやすい体になるアナル開発の方法

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

アナルの開発方法でお悩みの方へ

アナルローターでアナル開発!
選び方や使い方、挿入時の注意点

アナル開発のためのアナルローターの使い方!

アナルローターを使ったことはありますか?アナルは、すぐに快感を感じるのは難しい部位。まったく経験が無い状態ではアナルでは感じにくく、アナルローターなどで開発されてだんだんと感じるようになる性感帯です。

彼からアナルセックスを急に求められたら、最初は「アナルって本当に気持ちいいの?」と驚いてしまうかもしれません。しかし、アナルは性感帯であり、排泄するときにすっきりしたり、気持ちいいと感じるのと同じように、アナルローターなどで少しずつ慣らしていくことで快感を得られるようになっていきます。

膣だけでなくアナルでも感じられるようになると、今までにない快楽の扉が開き、マンネリ気味だった彼とのセックスが再び盛り上がったり、2人で一緒に新しい世界へと進む糸口になるかもしれません。

しかしアナルはとても繊細な場所であり、正しいやり方で慣らしてから楽しむ必要があります。アナルを開発するときはしっかりと正しい方法を知ってからにしましょう。

アナルローターについて知りたい女性のイラスト お悩み解決バナー

アナル開発でおすすめなのが、専用のアナルローターというラブグッズです。アナル開発のアイテムには、アナルプラグ。アナルビーズ(アナルパール)・アナルディルド・アナルバイブなどいろいろあります。

その中で、最も小型(短い)で最初に取り入れやすいのがアナルローターです。ローターの振動によりアナルが感じやすく、性感帯に広く伝わって快感を得やすいです。アナルローターの使い方などを覚えながら、うまく慣らしながらアナル開発をしてみましょう!

アナルローターを選ぶポイント

初めて使うアナルローター。沢山の種類があり、どれを選べばいいのかわからないという方も多いでしょう。せっかく選んでも大きすぎて入らなかったり、痛みを感じてしまうのではもったいないですよね。一体どのような点に注意して選べばいいのでしょうか?

アナル専用のローターを選ぶ

アナル専用のローターを選ぶ女性のイラスト

アナルローターは、いくつか種類があります。選ぶポイントとしては、やはりアナル専用のものを選びましょう。アナルは膣に比べて伸縮性が低いので、膣の為に作られたアイテムは基本的にサイズが大きいです。また、アナル以外にも使えるタイプだと、形状や振動の種類によってはアナルを刺激することに特化していないため、思ったように快感が得られにくかったりもします。

その点アナル専用ローターは、挿入しやすい形をしています。
通常のローターは、膣内やクリトリスを刺激するもので、併用は衛生的にあまりよくありません。仮にコンドームを使う場合であっても、アナル専用として使うようにしましょう。

まずは小さめ(短め)&細めのものから

アナルグッズは、長さのバリエーションが豊富にあります。アナル初心者の場合、いきなりアナルの奥を開発する前に、まずは入り口付近から慣らせる短めのものを選ぶといいでしょう。

太めのタイプをいきなり挿入すると、アナルが切れてしまう可能性があります。アナル開発の準備として、ローションでしっかり潤すのも大切ですが、まずは直径の細いものを選んで徐々に太めのものにしていきましょう。

ビーズタイプは初心者向け、男性器タイプは上級者向け

アナルローターは小さな卵型のもの、男性器を模したもの、玉が連なったビーズタイプのものが主流です。この中でおすすめなのが、玉が連なったビーズタイプ。入れる量を調節して段階的にアナル開発ができます。

最初は一つ目の玉のみで振動を気持ちよく感じられるくらいまで慣らすのがいいでしょう。徐々に入れる量を増やしていき、全てを入れて振動させて快感が得られれば、次のステップとして抜き差しして色々な角度から刺激をしてみましょう。
ものによっては奥のビーズほど直径が大きくなっているデザインのものもあります。
男性器タイプはビーズタイプに比べてかなり圧迫感が強いので、アナルプレイになれた方におすすめです。

アナルローターは振動の刺激がポイント

アナルローターを使うことでの気持ちいいポイントは、振動がアナル以外にも伝わる点です。アナルの中にローターを入れることで、振動がクリトリスGスポットポルチオといった女性が感じやすい場所への刺激を一度に与えるものもあり、強い快感を得やすくなります。

さらに機械的な振動は、自分で動かす感覚とは違って追い詰められたような気分にもなります。振動の強弱が変えられるタイプもあり、好きな強さで快感を得られます。

ローターが曲がると快感の場所を探しやすい

アナルローターの中には自由に角度を変えられる、曲げることができるものがあります。ちょっとの挿入でも好きなポイントを狙うことができ、そこに振動を与えることができます。アナルに慣れていない初心者でも気持ちよくなりやすく、扱いやすいのでアナル開発したい人におすすめです。

初心者におすすめなのが、「ミニ電動アナルパール」です。アナルグッズは長いものはかなり長いがこれはパール4つで12cmと小さいサイズ。最初は短めのものから試すのがいいでしょう。

ミニ電動アナルパール

ミニ電動アナルパール
「ミニ電動アナルパール」は、通常のアナルパールよりも強い刺激を求めている人におすすめのラブグッズです。コードでつながったリモコンによってお好みの強さで振動できます。振動のときの音は控えめなので、近くに人がいるときにというシチュエーションでスリリングな体験もできるでしょう。
スティックには4粒のパールが入り、指で曲げて自由自在です。サイズは男性の小指の太さ程度なので、アナルローターは初心者だけど刺激がほしいという人におすすめです。

商品を使った人の感想

体験談イラスト1

今まで経験したことのない、快感を味わいました。お尻でイクのもいいですね。彼氏が満足してくれたので、うれしかったです。ありがとうございました!

アナルでもイケる体になるメリットは?

アナルは痛そうとか入らなそう、怖いというイメージを持たれる方多いのではないでしょうか。しかしうまく開発して慣らしていけば、アナルでイケる体になることもできるのです。ローターを使用してアナルセックスでも快感を得られるように準備すれば、他にどのようなメリットがあるのでしょうか。

膣の締まりが良くなってセックスが気持ち良くなる

アナルローターでオナニーをすると、肛門括約筋という筋肉を鍛えることができます。肛門括約筋は膣の締まりを良くするのに関係してくる筋肉で、アナルで感じられる体になれば、結果的に膣の締まりも良くなります。

普通のセックスよりも絆を深めることができる

彼との絆が深まったと感じる女性のイラスト

アナルセックスは通常のセックスと違い、難易度が高いものです。しかしアナルセックスを経験することで、より一層彼との絆を深めることができます。アナルセックスでも互いに快感を得られるようになれば、体のすべてを愛してもらえているような気持ちになれるでしょう。

アナルにローターを使う前の大切な準備

アナルは誰もが初めては緊張するもので、繊細な場所なのでいきなりはほぐれていません。開発する前に、まずは緊張感を解くために、気持ちよい場所を触って気分を高め、リラックスした状態になりましょう。

膣内もアナルも、濡れていないと痛みを感じてしまいます。ローションゼリーを使って濡らしてみることも大切です。

アナルにローターを使うには十分にリラックス

アナルローターを使うときはまずリラックス

アナルは膣と比べると収縮性が高く、きっちり締まっている状態です。その状態からローターを入れて気持ちよくなるには、リラックスした状態が必要です。敏感な場所など気持ちよい場所を刺激して気分を高めて、緊張感をほぐすようにしましょう。

アナルはデリケートだからたっぷり濡らす

アナルは元はと言えば排泄する場所であり、粘膜で覆われている敏感な場所です。膣内やクリトリスと同じように、濡れていないと痛みを確実に伴います。デリケートな場所はたっぷり濡らすことが大切で、ローションゼリーを使ってからローターを使いましょう。

アナルは時間をかけてほぐすことが必要

時間をかけてほぐしていかないといけないアナルは、はじめから気持ちよい場所というわけではありません。アナル周辺をマッサージしたり、外から中へ押すようにしていくのがポイントです。マッサージしていきながらアナルも触ったり、揉んだり押したりほぐしていきましょう。柔らかさを感じたら、指を入れてみることをおすすめします。

アナルへローターを挿入する方法

アナルにローターを入れるときは、どのように行えば良いのでしょうか。挿入方法を紹介していきます。

徐々にゆっくり優しくアナルに入れてみる

アナルへは少しずづ時間をかけてゆっくりと

はじめはローターの先端部分を少しだけ入れてみます。アナルは締まっているので、ローターを押し出す力が作用しますが、手を添えてその状態をキープしましょう。

ローターを細かく揺らして感覚を味わう

アナルに少し入れてみたら、ローターを揺らしてみましょう。ジワっとした感覚があれば、肛門括約筋に刺激が伝わっているという証拠です。この段階から、アナルで感じられる体になるためのスタートで、もっと欲しいという気持ちになったら、ゆっくりローターを入れてみましょう。

アナルにローターを使うときの注意点

アナルにローターを入れるときは、優しくすることが重要です。また、刺激が体に合わないと感じたら無理に続ける必要はありません。では、アナルにローターを使うときはどのようなことに気を付けたらよいのでしょうか。

ローターにはコンドームをつける

アナルローターにはコンドームを付けましょう

衛生面を考えると、コンドームを装着して行うのをおすすめします。さらにコンドームだけではなく、ローションゼリーを使って濡らして入れやすくしましょう。

また、コンドームにはリング部分がありますが、アナルの中には入れないよう注意しましょう。ローターを外すときはリングをつかんで優しく引き出しましょう。

痛みを感じたり異常がある場合はすぐにやめる

アナルへの刺激は、みんなが感じるものではありません。刺激が合わないという人もいますし、痛みを感じる人もいます。時間をかけてゆっくり行っても感じることができない人もいます。

無理に行うことはあまり良くなく、指もローターも無理に挿入しては逆に危険です。異常さを感じたら即刻やめるようにしましょう。

アナルへのローターの挿入は頻度に注意

アナルへローターを頻繁に入れると、肛門括約筋の機能が悪くなり肛門がゆるくなってしまう可能性があります。セックスやローターでアナルが開いた状態になったときは、締まりを元に戻すために1~2日は何もしないでおきましょう。

アナルローターを使う前のおすすめ記事

アナルローターはそっと優しく快感を伝える

マンネリ解消できた男女のイラストお悩み解決バナー

アナルは怖い、痛そうと敬遠してしまう人もいますが、彼との絆を深めることができる可能性もあるので、マンネリを感じたらアナルへ挑戦してみることも大切です。決して恥ずかしいことではなく、アナルも時間をかけてほぐしていけば気持ちよさを感じる場所です。

アナルローターをアナルへ挿入するときは、優しくゆっくりと入れ、快感を得られるようになるまでじっくりほぐしていきましょう。

この記事のポイント

  • ローターでアナルが気持ち良くできたら彼とのセックスがもっと盛り上がる。
  • ローターをアナルに挿入する前には準備が大切。
  • 優しくゆっくりローターをアナルに入れて少しずつ慣らして開発する。
  • アナルの中のローターの振動が性感帯を一度に刺激して気持ち良くなりやすい。

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー