足ピンオナニーはセックスでイケない原因に?女の子の正しいオナニーの方法

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

足ピンオナニーは、女の子がセックスでイケない原因になる?足ピーンとしない方がいい?

カテゴリー:ひとりえっちの悩み

ひとりえっちの悩み

足ピンオナニーでお悩みの方へ

足ピン・オナニーの正しいやり方
足をピーンしないとイケない?


【PR】ストーリーに合わせて動き妄想を叶える…遠隔バイブ「さくらの恋猫」

足ピンしてオナニーでイクのが癖になるとダメ?

「彼氏とのエッチは気持ちいいけどイケない…」と悩んでいる女性は少なくないお悩み解決バナー

女性に多いセックスの悩みに、「彼氏とのエッチは気持ちいいけどイケない…」「いつもイク演技をしてしまう…」などがあります。ひとりでするオナニーではイケるのに、彼氏とのセックスではイケないと悩んでいる女子も少なくありません。

この彼氏とのセックスで絶頂に達することがない原因は、実はオナニーの時に『足ピン(足をピーン)』しているのが原因の場合があります。

通常のセックスの体位では足をピーンとできないので、この『足ピンオナニー』でイクことをカラダに覚えさせてしまっていると、上手くイケなくなっている可能性があるのです。

今回は足をピーンとしないとイケないカラダにならないように、足ピンオナニーの方法と、女の子のオナニーの正しいオナニーのやり方をご紹介していきます。

足ピンオナニーとは?どんなやり方?

女性はオナニーをすることで、自分の感度を磨けるのと、彼とのセックスでも絶頂を迎えられる「イキやすさ」の練習につながります。ただし、間違ったオナニー方法では反対にセックスでは「イキづらく」なってしまう場合もあるので注意が必要です。

この『足ピンオナニー』もやり方次第では、パートナーとのセックスで感じにくくなってしまうことがあります。

ここでは、女子のオナニーでもっともポピュラーなイキ方である『足ピンオナニー』について注意点を解説し、セックスでの感度を上げる正しいオナニーの方法を考えてみます。

足ピンは足をピーンと伸ばしたオナニー

『足ピンオナニー』とは足をピンとしてクリトリスを刺激するオナニーのこと

「足ピンオナニー」とは、お尻や脚など下半身に力を入れながら、足をピンとまっすぐに伸ばしたままクリトリスを刺激することで、内股に力が入ることでオーガズムに達する方法です。

女性のオーガズムには、「外イキ」といわれるクリトリスの刺激で絶頂を迎えるイキ方と、「中イキ(膣イキ)」と呼ばれる膣の中の刺激で絶頂を迎えるイキ方があり、多くの女性は前者の「外イキ」で絶頂に達することが多いといわれています。

足ピンオナニーは、このクリトリスを刺激する「外イキ」にて絶頂を導くやり方です。

足ピンオナニーは、下半身を緊張させてのクリトリスの刺激がポイントで、その足ピンの力の入れ具合によって絶頂につながるのがイクためのコツになります。そのため、脚を伸ばさず力が入っていないとなかなか絶頂に達することができなくなる場合もあり、それがセックスの体位でイキにくくなる原因になっています。

初めて覚えたオナニーが足ピンの場合

「足ピンオナニー」からずっと変えないでオナニーしていませんか?

オナニー初体験からずっと同じやり方でオナニーをしている女子も多いでしょう。

慣れていない時のオナニーは、やり方も分からず道具も使わずただ指でクリトリスを触れる場合が多いです。そのやり方を続けた結果、つま先からお尻に電気が走るような感覚を知り、脚に自然と力が入りピーンとまっすぐに伸ばすことでオーガズムの絶頂に達せられることに気づいていきます。

これが女の子が「足ピンオナニー」をするきっかけになります。

また、うつ伏せで脚を伸ばした姿勢で、恥骨やクリトリスを圧迫した結果、偶然的にオーガズムを感じる場合もあります

どちらの場合も、足ピンオナニーと呼ばれる脚をピーンと伸ばした状態で絶頂に達するオナニー方法です。

女子のオナニーは、絶頂に達するための手段を工夫することは男性に比べて少ないので、はじめて覚えたオーガズムを感じたオナニーの方法を変えることがほとんどありません

そのため、初めてオーガズムを感じるコツを掴んだ「足ピンオナニー」を、ずっと続けてしまう傾向があります。

足をピーンとさせてのオーガズムに達することがいつしか「癖」となり、それが足ピンオナニーではイケるのに、彼氏とのセックスではイケない原因になってしまいます。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

足ピンはセックスを物足りなくする

オーガズムのコツを掴んだ足ピンオナニーだけが絶頂に達する方法と思い込んでしまうと、足をピンとできないセックスの体位ではイキにくく、物足りなく感じてしまう場合もあります。

そして、正常位などでは足をピーンとできずにイケず、挿入でのオーガズムの中イキも未開発なため、結局イク演技で終わってしまい「セックス = 物足りない」と感じてしまう女子は少なくありません。

足ピンオナニーのデメリット

ピンと伸ばせない体位だとイケない可能性も…

「足をピーンとすれば気持ちよくなる」と身体が覚えてしまうと、セックスでイキそうになるとつい脚に力が入ってしまい、ピンと伸ばせない体位だとオーガズムを感じることが難しくなることがあります。結果的にはそれが原因で、挿入でイケなくなります

足ピンでのオーガズムが癖になっている場合、セックスのもっともポピュラーな正常位やバックの体位では、脚を伸ばすことができないため絶頂に達することができずに終わってしまいます。

もし、同じ方法のオナニーを繰り返している場合、違う感度を磨くためにも、さまざまなオナニーを試してみることがおすすめです。

足ピンができる体位で絶頂する

足ピンオナニーと近い状態で挿入して、絶頂を迎える事もできます

足ピンオナニーが癖になっている状態だと、セックス中に脚をピンと伸ばすことができたら、女性はオーガズムに達するこができる場合もあります。

しかし、男性が主導権を持つことの多いセックスで、脚を伸ばしたいとか、足を伸ばせる体位にを変えたいなどと自分の希望を言うことが恥ずかしくて言いにくいのが現実です。

また、セックスに慣れているように思われたくないなどという保守的な思いから、自分の希望を言えずに女性がオーガズムに達することなく、男性のオーガズムだけでセックスが終わってしまうことも。

女性が足を伸ばせる「締め小股」は、足ピンオナニーと近い状態で挿入できるので、イキやすくなります。女性もピストンの時にクリトリスがペニスでこすられる快感と、膣内の快感を同時に楽しめます

また、「寝バック」と呼ばれる体位も、うつ伏せの状態で足を伸ばせるので、足ピンでイキやすい体位です。

オナニーとセックスでは、女性側のオーガズムの感じ方は別物と考えておくことも必要でしょう。足ピンオナニーで感じるオーガズムと、セックスで感じるオーガズムは全く違う感じ方があると覚えておきましょう。

ひとりエッチのお悩みにおすすめ記事

足ピンしないオナニーで気持ち良くなるコツ

彼とのセックスで足ピンしないでオーガズムに達することができるように、他のオナニーの方法を試してみましょう

ここでは足ピンオナニー以外でも感じるようになる方法やコツをご紹介します。

クリトリス以外の性感帯を見つける

クリトリスをすぐに触って感じる前に、性感帯といわれる胸や鎖骨などを愛撫したり、乳首を刺激して興奮状態を作ってみましょう。いままで、クリトリス以外で感じなかった意外な性感帯が見つかる可能性もあります。

気持ちよいと感じる場所を彼が触っていると想像しながら愛撫して、我慢できないと感じるまでクリトリスや膣周辺には触らずに、自分自身を焦らしてみましょう

足ピンをしてすぐに終わらせるオナニーでなく、焦らして時間をかけるオナニーで、まずは身体にクリトリス以外の性感帯の場所を覚えさせてみましょう。

オナニーで脚を閉じないようにする

M字開脚オナニーに挑戦してみよう!

オナニーする時は、脚を閉じて足ピンすることを我慢してみましょう。セックスの体位と同じ大きく足を開くM字開脚オナニーに挑戦し、その恰好でオーガズムに達することができるようになればセックスでも気持ちよく快楽を味わえるようになります。

今まで足ピンでしか絶頂を感じないのに、いきなり脚を開いてもなかなか感じることができないこともあります。まずは、慣れるためにも脚を伸ばして内股に力を入れるのを我慢したオナニーをしましょう。

脚をギュッと閉じなくても感じることができるようになったら、徐々に脚を広げて最終的にM字開脚でもオーガズムに達するように感度を磨いていきましょう。

力をいれる脚の場所を変える

足ピンオナニーは、つま先まで脚に力を入れることで内股を圧迫させクリトリスの刺激が伝わりやすい方法ですが、脚を開いたオナニーでも力の入れ場所をつま先でなく、腰や太ももなど上部に集中することで膝下に力を入れず足ピンしなくても、内股が圧迫され気持ちよいと感じるようになれます。

力の入れ場所を変えたオナニーを試して、つま先に力を入れなくてもオーガズムに達するオナニーを身体に覚えさせてみましょう。

足ピン以外でも気持ち良いと体が覚えるのが重要

足ピンオナニー以外でも快感を見つけましょう!お悩み解決バナー

足ピンオナニーに慣れてしまっている身体は、なかなか脚を開いて感じることができないと焦る必要はありません。いきなり足ピンオナニーを我慢するのでなく、徐々にいろいろな方法を試していくことがポイントです。

いつもの足ピンオナニーでイキそうになる瞬間に脚を開いてみたり、オナニーをする場所を変えた気分転換を試みてみるのもよいでしょう。足ピンオナニーをしないように気持ちばっかり焦ってしまうと、オーガズム自体感じることが難しくなってしまうこともあります。

セックスでイキやすくなるためには、足ピンオナニー以外でも、オナニーで気持ちよく感じるれるようになることがポイントです。いろいろな方法で快楽を得て、オナニー自体を楽しむことが近道でもあります。

セックスで感じられないと悩まず、いろいろなオナニーで新しい快楽を見つけてセックスでの快楽も楽しみましょう。

膣内のオナニーへシフトしてみる

クリトリスを刺激してイクことだけが女子が感じるオナニーとは限りません。膣内にもクリトリスに負けないほどの快楽を得られるGスポットポルチオといった性感帯があります。

足ピンオナニーでクリトリスを刺激する方法にこだわらず、膣内の性感帯を激するオナニーを楽しんでみることもよいでしょう。

ここでは、膣内刺激で感じるオナニーの方法や中イキのコツをご紹介しましょう。

膣内を刺激するオナニーを取り入れる

クリトリス刺激と同時に膣内刺激も実践!

セックスでは感じないけれど、足ピンオナニーでオーガズムに達することを知っているなら、「外イキ」での快楽は身体で覚えているので、そこからさらに性感帯を広げていくことにしましょう。

まずクリトリスを刺激しながら膣内に指を挿入し、クリトリス刺激と同時に膣内刺激を行いオーガズムに達する方法を覚えていくやり方がおすすめです。

クリトリスを右手指で刺激するなら左手指を膣内に挿入したり、右手親指でクリトリスを刺激しながら中指を膣に出し入れしてみるなど、クリトリスだけでなく膣の刺激も同時に行って、徐々に膣刺激に慣れるようにしましょう

香りのよいローションなどを使用して、クリトリスと膣を同時に刺激し彼との濃厚なセックスを思い浮かべながら五感でオナニーを楽しむこともよいでしょう。

いろいろな方法で楽しく膣オナニーを試してみれば、自分の感じるポイントを見つけることができます。

膣内の敏感なGスポットを刺激するオナニー

「膣イキ」できるようにGスポットも刺激!

女性の膣内にはクリトリスとは別の快楽が味わえる「Gスポット」と呼ばれる性感帯があります。

このGスポットは、クリトリスのように初めから触るだけでオーガズムに達するのでなく、セックスやオナニーによって得られる刺激に慣れていくことで次第に性感帯として芽生えるため、触るだけで初めからオーガズムに達することはまずありません。

また、Gスポットはその名前の通り、クリトリスのような性感帯が一部分に露出しているポイントでなく、Gスポットと呼ばれる1コイン程のエリアです。そのGスポットエリアを刺激することで、徐々に快楽を目覚めさせることができます。

Gスポットの場所は、膣内に中指を第二関節が隠れる程度まで少し指を折った状態で入れ、第一関節の指の腹がお腹側天井部分のザラっと感じる部分になります。

Gスポットの刺激に慣れていない場合は、触っても何も感じないと思うことが一般的です。Gスポットへの刺激に慣れてくれば、性的刺激を感じてGスポットも勃起して膨らむ場合もあります。

Gスポットと思われる部分を指に感じることができたら、左右に少し揺らして刺激を楽しんでみましょう。クリトリスの快楽とは違った排尿を我慢しているようなジワジワした快感を味わうことができたら、はじめてのGスポットへの刺激は成功です。

クリトリスへの刺激と一緒にGスポットへの刺激をオナニーで行うことで、今までとは違ったオーガズムを感じることができるようになり、セックスでもペニスの出し入れでGスポットが刺激されることで「膣イキ」ができるようになります。

Gスポットの感度をアップするバイブを試す

クリトリスと違いGスポットは「学習型性感帯」なので、Gスポットでオナニーをすればするほど刺激を敏感に感じることができるようになるといわれています。でも指での刺激のみだとマンネリ気味になったり、膣に指を入れる体勢がキツイと感じることもあるでしょう。

そんな場合は、指だけのGスポットオナニーでなく、Gスポットを刺激するバイブを使用してみるのもおすすめです。指と違いバイブによる細かな振動がGスポットの感度をより一層敏感にする効果が期待できます。

マリンビーンズ

マリンビーンズ
足ピンオナニーやクリトリスへの刺激ではイケるのに、彼氏とのセックスだとイケないと悩んでいる女性におすすめ。マリンビーンズのクリトリスとGスポットへの2カ所のピンポイント攻め形状のバイブ刺激で「外イキ」でしか快楽を感じなかった身体が「膣イキ」できるようになり、セックスでのオーガズムを感じるようになれます。素材は医療用器具にも使用されているエラストマー製なので柔らかく、バイブ初心者でも膣やクリトリスを傷つけることなく安心して使用できます。

マリンビーンズは、自分では見つけづらいGスポットをピンポイントで刺激することが可能なとがった形状のヘッド部分のバイブと、同時にクリトリスの感じやすい先端部分を挟んで刺激するデザインで、今まで味わったことのないGスポットとクリトリスの2カ所の同時刺激によるオーガズムを感じることができるバイブです。

マリンビーンズを使った人の感想

今までに味わったことがない快楽
マリンビーンズ体験談

セックスでイク感覚が掴めず、彼の方がいつも先にイってしまいセックスに満足できずにいましたが、マリンビーンズを使用すればするほどGスポットとクリトリスへの刺激で、イクことが早くなりセックスでも彼より先にイケるようになりました。

うつ伏せの足ピンオナニーは長年していたものの、セックスの正常位を意識したオナニーでは感じられないのが気になっていました。マリンビーンズのエストラマー素材が柔らかく、仰向きのまま下着の上から当てるとジワジワとその振動に反応して、ついに仰向けでイクことができました

これまではベッドにうつぶせて足ピンオナニーでしか感じたことがなく気になっていましたが、最近好きな人ができて正常位でもちゃんと感じるようになりたいと思いマリンビーンズを購入しました。

下着のまま仰向けで足を開き、マリンビーンズをクリトリスや膣に当て滑らせると、今までに味わったことがない快楽に包まれて正常位で初めてイってしまいました。使うたびに感度があがり、イクまでに時間もかからなくなってきたので彼氏とのセックスが楽しみです。

足ピンオナニー以外にも自分の気持ちいいやり方を探して

足ピンオナニー以外でもバイブを使った刺激も試してみて! お悩み解決バナー

男性のようにAV動画やAV雑誌を読むことが少ない女子の場合、オナニーのやり方を友人同士で教え合うことも少なく、偶発的に刺激を受けることで快楽を知りオナニーを始めることも多いでしょう。

脚に力をいれる足ピンオナニーは、女性のオナニー方法として誰でも経験したことのあるポピュラーな方法ですが、足ピンオナニーばかりでオーガズムに達していると、セックスで感じることができない悪い癖がついた身体になっている場合もあります。

足ピンオナニー以外でも、クリトリスや膣を刺激していろいろな方法のオナニーを楽しむことで、オナニーだけでなくセックスでも快楽を得ることができるようになります。

自分の一番感じる方法を見つけるためにも、足ピンオナニーにこだわらずバイブなどを利用して、いろいろな方法のオナニーを楽しんでみてはいかがでしょうか?いろいろなオナニーを楽しむことで、自分では今まで気づかなかった新しい快楽の発見をできるでしょう。

スカイビーンズ

スカイビーンズ
女性スタッフが考え抜いたデザインで、初心者の方にも安心のサイズ感。女性のGスポットを感じられるように、ピンポイントで先端に当たる設計にしました。自分自身が気持ちいいと感じる、スポット開発に役立ちます。そして注目なのが、クリバイブ。クリトリスに当たる面を大きくしているので、感じてきてからバイブがズレても必ずフィットします!クリトリス部分の刺激は、ONとOFFをお好みで選べます。また、素材は医療用器具にも使用されているエラストマーですので、初めてでも安心してご使用いただけます。

ピンクブルームG

ピンクブルームG
『ピンクブルームG』はLCで人気の先端モーター搭載バイブ『マリンビーンズ』を元に、よりピンポイントで刺激できるように形を変えたアイテムです。『マリンビーンズ』と同じく、パワフルでしっかりした強さが魅力で、さらに細かい部分で感じ方をいろいろ工夫できるようになっています。先端にはブルブル震える花びらと、挟んで震えるクリバイブ。花びら部分が1枚ずつ震えるので、挿入時は奥を刺激、そしてクリトリスも挟んで、外にも振動を響かせます。独特の形状で、中で吸いつく快感が感じられるかもしれません。

ラブザウルス

ラブザウルス
「快感の波に思いっきり浸かりたい」「身体を徹底的に磨いて、もっと感じやすい身体を目指したい」と思っている方にオススメなバイブです。先端部分を使用した際、Gスポットに当たる設計になっています。内側のポイント、中をしっかり開発したい時や、寝る前5分スピーディーに気持ち良くなりたい時に!のけぞるような快感がせまってくるはず。スイッチ部分と向かい合わせの曲線は「一体どんな風に使うの?」と一見不思議に感じますが、手元のスイッチが確認できるので、振動をお好みの強さに細かく変えることが出来る機能的な構造です!

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー