後背位(バック)の気持ちいいやり方!女性が大胆になれる後ろから挿入するセックスの体位

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

後背位の気持ちいいやり方!女性が大胆になるセックスのバックスタイルの体位

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

後背位のやり方でお悩みの方へ

後背位(バック)の気持ちいいやり方!
女性が大胆になれるセックス体位

後背位でもっと大胆なセックスを楽しもう!

バックでもっと大胆なセックスを!お悩み解決バナー

特に俗にバックと呼ばれる「後背位」は、工夫一つで様々な感じ方や盛り上がりをプラスすることのできる、バリエーションに富んだセックス体位の一つです。

「バック(後背位)」は相手の姿が見えない分、快感と興奮が大きくなる傾向があります。 男性がバックから挿入してピストン運動をしながら、女性のバストクリトリスを刺激すると、正常位とは違った征服されている感覚を得られます

この記事では「体位48手」の中で紹介されている後背位の姿勢や種類(バリエーション)、刺激的な後背位の誘導方法、後背位のメリット・デメリットなどを紹介していきます。

後背位(バック)とは?

後背位とは、「女性が四つん這いになった状態で、男性が後ろから男性器を挿入する体位のこと」。まさに動物が交尾をする野生的なセックスの体位です。正常位に比べると、男性器が膣の深いところまで挿入できるので刺激が強く、男女ともに人気のある体位のひとつです。

後背位(バック)の種類

ひとえに後背位(バック)といっても、色々なバリエーションがあります。

一般的な犬の交尾になぞらえた「ワンワンスタイル」や、AVやエッチな作品を観たことのある人なら知っているであろう、男女とも立った状態で行う立ちバック(背面立位)。二人とも寝そべりながら挿入する寝バック(うつ伏せバック)や人気AV男優のしみけんさんが考案して開発したロールスロイス(上半身起こしバック)も後背位の体位の一つです。

後背位(バック)の48手

性交の体位の種類を表した「体位48手」の中にも、多くのバックの種類が掲載されています。女性が屈んでで手をついた状態で男性が後ろから挿入する「碁盤(ごばん)攻め」、変わったものではその名の通り「押し車」という、組体操でやる手押し車の態勢で男性が挿入する体位も紹介されています。

江戸時代から伝わっている、江戸っ子の遊び心が反映されたバックの体位をぜひ楽しんでみましょう。

後背位(バック)のやり方

バックのやり方は?

これまでの彼とのセックスでバックスタイルになったことがないのなら、彼ももしかしたら後ろから挿入の手順がわからなかったり、バックスタイルで繋がる自信がないのかもしれません。

バックは正常位よりもお互いで体勢を維持したり、腰使いのコツが要ります

セックスの知識ややり方を全て彼に任せるのではなく、あなたも積極的にバックを学ぶことで、セックスでバックを一緒に楽しめるようになります。

後背位(バック)の誘い方

前述の通り、バックにもさまざまな体勢がありますが、基本的には四つん這いになった女性に男性が後ろから挿入することになります。

まず始まりは、女性が四つん這いになるところからです。「バックでセックスがしたい」と口で伝えておくのも良いですが、さりげなくいつもと違う後背位に誘いたい場合は、前戯が終わっていざ挿入という場面になったときに、彼に背を向けてみましょう。

彼がコンドームをつけている間などに、体勢を変えて「このまま入れて」と要求してみるのも男性としてはドキッとして興奮するかもしれません。

あなたからバックの体勢になるのなら、恥ずかしいかもしれませんが、思いきってお尻を突き出して、セクシーなヒップラインを見せつけてみるのも良いでしょう。

後背位(バック)の挿入方法

バックの入れ方は?

後ろからの挿入の際は、あなたがしっかり濡れていることを確認してから、ゆっくり男性器を挿入してください。

バックスタイルの場合、正常位のときよりも膣の深くまで挿入しやすいので、膣が浅い女性や男性器が大きいと痛みを感じてしまうことがあります。

いきなり深く挿入して、奥を激しくつくのではなく、まずはゆっくり奥まで入れてもらうようにしましょう。

後背位の男性の腰の動かし方

ゆっくり男性器を挿入したら、今度はピストンです。バックスタイルのピストン運動には、「腰だけを使う方法」「お尻に力を入れて状態を反らす方法」があります。

リズムよくピストン運動をしたい場合には前者。前後に腰を振って、たまに左右に動かしてみるのも良いでしょう。

もっと奥まで挿入したければ、お尻に力を入れて「パン!パン!」と音を立てるようにピストンをしてみましょう。

後背位の女性の腰の動かし方

バックスタイルの場合は、後ろから挿入している男性がピストンの主導権を握るイメージですが、女性が腰を動かすのもいいでしょう。

足を広めに広げてお尻を突き出し、前後に腰を動かします。また、気持ちいいスポットを狙って自分で角度を調節するのも大切です。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

後背位(バック)がおすすめな理由

バックがおすすめの理由は?

男女ともに気持ちいい体位であるバック(後背位)。おすすめの理由を紹介します。

彼氏を興奮させることができる

Sっ気のある彼氏は特に、バックスタイルのセックスで興奮するはずです。後ろから挿入する態勢は、男性が優位に立ってると思いやすく征服感を持たせることができます。また、お尻を叩いたり、ピストンのパンパンという音が聴覚的にも興奮を掻き立てられます。

男性は深く挿入することができる

前述にもある通り、バックスタイルは正常位よりも膣の奥深くにまで挿入することができますGスポットの奥にあるポルチオという性感帯も刺激できるので、女性も存分に気持ちよくなることができます。

エッチをしているときの顔を見られなくて済む

セックス中に感じている顔を見られるのが恥ずかしいなら、バックスタイルはとってもおすすめ。自分の表情を気にすることなくセックスができるので、恥ずかしさを捨てて思う存分興奮することができます。

セックスの体位に役立つ関連記事

後背位(バック)のデメリットと解決方法

バックのデメリットを解決するには?お悩み解決バナー

とっても気持ちいいバックですが、デメリットがある場合もあります。それぞれの解決方法も一緒に見ていきましょう。

人によっては痛みを生じる

実は、全ての人がバックでのセックスが気持ちいいと感じる訳ではなく、中には「激痛でできない!」という人も。

その原因は膣の位置。アナル寄りに膣が付いている人(膣が下付の人)は、バックに向いている角度なのですが、お腹寄りに膣が付いている人(膣が上付の人)は、痛みを感じてしまうことがあるようです。上付きの女性に対しては、よりソフトにピストンしてあげるといいでしょう。

安心感が得られない

バックスタイルは、お互いの顔を見ながらできる正常位や騎乗位と違い、また密着感もないので、不安に感じる人もいます。もし、安心感をアップさせたいなら「片腕取りツイストバック」をして見ましょう。バックの状態で、男性が女性の片腕を持って上体をひねらせることでこの体勢になります。

身長差があると難しい

彼との身長差があると腰の位置が合わないので、ピストンがうまく行かず気持ちよさが減退してしまうこともあります。そんな時は、女性がベッドの上で四つん這いになり、男性がベッドサイドに立った状態で挿入するのがおすすめ。あなたが足を広げる角度によって、無理のない体勢に調整することができます。

体勢が不安定になる

バックスタイルでは、女性が手や肘で体を支えることになるので、態勢が不安定になりやすく、さらにピストン運動で負担がかかってしまいます。手の負担が大きい場合は、四つん這いではなく、お互いが立った状態で行う「立ちバック」や、お互いが寝た状態で行う「寝バック」に挑戦して見ましょう。

後背位で気持ちよくなるコツ

バックで気持ちよくなるコツは?

4種類のバックスタイルの詳しいやり方と、それぞれの体位でできるより興奮するためのコツをお教えします。

通常の後背位と工夫

一般的にバックといっても、姿勢をすこしかえるだけでお互いに伝わる刺激も大きく違ってきます。もしまだチャレンジしていない姿勢があれば、ぜひどんどんチャレンジしてお気に入りを見つけましょう。

通常の後背位と工夫

後背位(通常)

女性が肩の下に手か肘をついて、男性が後ろから挿入する(48手の「鵯越え

工夫1

頭をベッドにつけ、おしりを突き出す姿勢で繋がる

工夫2

そのままおしりに手を伸ばし、結合部を広げて見せる姿勢で繋がる

工夫3

頭を床についた状態で両手首を男性が持った状態で腰を振る(女性は後ろ手に縛られているような姿勢)

工夫4

女性の左腕の肘付近を男性が右腕で捕まえ、女性が振り向いているような状態で繋がる

工夫5

男性が女性の両腕の肘を持ち、腰を振る

工夫6

女性がぴったりと足を閉じた状態で繋がると男性への締め付けがアップする

上半身を起こして行う(上半身起こしバック・ロールスロイス)

上半身起こしバック・ロールスロイスの工夫

上半身起こしバック

女性が上半身を起こした状態で、腰を振る

工夫1

挿入している状態で、男性が後ろから抱きしめる

工夫2

挿入している状態で、一緒に乳首やクリトリスを愛撫する

立った姿勢で行う(立ちバック)

立ちバックのコツは?

立ちバックの工夫

立ちバック

男女とも立った状態で挿入する

工夫1

女性が壁ではなく、ベッドや机など低いところに手をついて前屈して行う(48手の「うしろやぐら」や「碁盤攻め」)

工夫2

そのまま片足を机の上にあげて、片足立ちのような状態で挿入する

工夫3

男女で身長差が大きい場合は、女性だけが椅子やベッドの上に乗り男性が立った状態で挿入する

うつ伏せの状態で行う(寝バック)

寝バックの工夫

寝バック

女性がうつ伏せになり、男性が覆いかぶさるように挿入する

工夫1

女性の首の後や耳などを攻めると、より感度が高まる

工夫2

女性が振り向いてキスをする

セックスの体位に役立つ関連記事

後背位(バック)でより感じるためのポイント

バックでより感じるためのポイントは?

膣の奥まで男性器を挿入できるバックスタイルで、より感じるためのポイントを紹介します。

前後だけでなく左右にも動かしてもらう

彼が前後だけの動きをしていたら、左右にも腰を動かしてもらうのも◎。前後左右に動かしてペニス全体で膣内を刺激することで、さらなる快感を得られます

バストを刺激してもらう

挿入中に他の性感帯を刺激してもらうことで、快感が倍増します。バストにはさまざまな性感帯があり、脇の下とおっぱいの境界部分、アンダーバスト、そして乳房全体を乳首の周りを円を描くように刺激すると興奮します。乳首を避けながら愛撫すると、焦らしの効果で女性の興奮度が高められます

クリトリスを刺激してもらう

バックスタイルの良いところは、挿入中別の性感帯を無理せず手で刺激しやすいところ。挿入した体制でもクリトリスを刺激しやすく、バック中にここを手で刺激されるととても刺激的です。

鏡の前で行う

セックス中の顔を見られることを避けるために、バックスタイルを選択している訳ではないのなら、鏡の前でのバックプレイがおすすめ。鏡に映る彼女の感じている顔や揺れるバスト、そしてあなた自身も自分が感じている姿を見て興奮できます。

あえて服や下着を着たままずらして行う

脱ぎかけの服で乱れた感じは、男性の興奮をそそります。ずれたブラから見える胸、足に絡まったパンツ。必要な部分だけを脱がせて愛撫をしたり、挿入するシチュエーションを楽しんでみるのもありでしょう。また、Tバックや紐で解けるタイプのパンツを履いた状態でバックを楽しんでみるのも◎。

忘れていない?後背位のときのためのボディケア

バックのときのためのボディケアは?

いつもは隠せていても、バックスタイルのときに露わになってしまうあの部分。そうOゾーンのケアを忘れてはいけません。今まで全くお手入れしてなかったという人は、彼に幻滅されないように、事前にしっかりケアを行いましょう。

ぷりっとした桃のような、黒ずんでいないお尻の準備

自分の姿を後ろからみることってなかなかないので、忘れがちになってしまうお尻のケア。

特に普段座りっぱなしが多い人や、食生活や水分不足などの生活習慣の乱れでもお尻にブツブツやザラザラができてしまったり、黒ずんだ印象になってしまうことも。

また、Oゾーンには排泄物や生理の血なども付着しやすく、ニオイの原因にもなりやすい場所です。うっかりケアを忘れて彼に幻滅されないためにも、日頃からお尻のケアを忘れずに!

後背位(バック)で気持ちの良いエッチを!

バックって気持ちいい!お悩み解決バナー

どんなに大好きな彼とのセックスでも、毎回同じ体位で変化のないセックスでは物足りなさを感じるのは当たり前。セックスに対して積極的に動こうとしているあなたは素敵ですよ!

正常位よりも膣の奥まで男性器を挿入できる後背位は、きっとマンネリを打破してくれる解決策になります。

Oゾーンのケアアイテムを取り入れて、彼が興奮するお尻に磨きをかけましょう

ただし、バックスタイルに不向きな体も。もし刺激が痛いようなら彼にちゃんと伝えてくださいね。

【SET】デリケートゾーンのお悩みすっきり VIOケア3点セット

【SET】デリケートゾーンのお悩みすっきり VIOケア3点セット
アンダーヘアもデリケートゾーンも、このセットでまとめてケア!デリケートな部分のお悩みをすっきり解消できる3点セットが登場です。ジャムウハーバルソープで臭い、黒ずみの元を洗い流して、Vライントリマー&Iラインシェーバーで理想のアンダーヘアを目指しませんか?

ジャムウ・シークレットモイスチャー

ジャムウ・シークレットモイスチャー
彼に内緒でラブタイム直前の潤い、ニオイ、引き締めを準備しませんか?ベッドに入る前に彼に内緒で塗り込んでおきます。直前のニオイの元をカバーし、自然な感じで潤いもケア。さらに肌の引き締めもサポートしますので、その後の彼の反応も変わってきそうです。

フェロモンボディ

フェロモンボディ
男性が思わず抱きしめたくなるような、女性の柔らかさと甘さを演出するシャーベットソープ『フェロモンボディ』。
やさしいラズベリーの香りは、ふんわりと心地良く漂います。男性から好評とのお声も頂いているこのラズベリーの香り、ついつい“色気のあるキレイな女性”をイメージしてしまいます。
お悩み解決バナー詳細版

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




お悩みの解決方法を探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー