梅毒の原因や治し方をわかりやすく解説!初期症状など注意点【医師監修】

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

梅毒の原因や治し方

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

梅毒でお悩みの方へ

そのできものや発疹大丈夫?
最近増えつつある梅毒の原因と治療法!

梅毒(BAIDOKU)に感染した女性「何だろう、この違和感…」

セックスした数日後、女性器(陰部)に「できもの」や「しこり」ができてはいませんか?この症状がみられる方は、もしかすると、梅毒に感染しているかもしれません。

梅毒は、一見「昔の病気」と思われがちですが、実は最近、患者数が急増しているんです!放置すると命にもかかわる怖い病気です。なぜ梅毒に感染するのか、どのように治療すればいいのか紹介します。

梅毒ってなに?原因は?

まずは、梅毒はいったい何なのか、そして気になる感染経路についてご紹介します。

この記事では、六本木ヒルズクリニックの 産婦人科医 一倉絵莉子 先生の監修のもと 女性の気になる梅毒の原因や症状についてまとめてみました。

梅毒が流行中!

梅毒は「梅毒トレポネーマ」という病原体に感染して発症する病気です。

梅毒トレポネーマはらせん状の菌で、体長はわずか6~20 μmしかありません。昔は日本でも大流行しましたが、治療法が確立されてからは、減少傾向にあり、年間の発症数は数百件程度で推移していました。

しかし、平成25年(2013年)に1,000件を超えてから年々発症数が急増し、平成30年(2018年)は7,001件と、昭和40年(1965年)頃に迫る勢いです。これは婦人科などの医療機関で確定診断を受けた数なので、実際に梅毒に感染している人はもっと多いでしょう。

もしかしてあの時が原因かも?BAIDOKUを気にする女性

梅毒が流行しているのは、SNSが普及し出会いの場が広がった(セックス回数が増えた)こと、「昔の病気だから」と患者の予防意識が低くなっているなど、様々な原因が考えられます。海外では引き続き患者数の多い病気なので、外国人観光客の増加も無関係とはいえないでしょう。

また、若い医師を中心に梅毒の患者を診る機会が少なく、発症初期の段階では見過ごされてしまいやすいという傾向があります。その間に梅毒を拡大させてしまう恐れがあるというわけです。

他にも、数年前は男性同士での性交渉で感染するのが主流でしたが、近年は異性間での性交渉で感染するケースが目立ちます。特に平成30年は20代の女性だけで約1,200件と、女性全体の感染者数の約半数を占めるのが気になるところ。それだけ身近に、梅毒に感染するリスクがあるといえるでしょう。

梅毒の感染経路は?

梅毒は、体液や血液を介して粘膜や皮膚から感染します。最も多いのはやはりセックスで、感染経路は性器や口、肛門などです。つまりペニスを挿入しなくても、フェラチオやクンニだけで感染する可能性は十分にあるということです。

他にも妊婦から胎児へと感染する先天性梅毒があります。コップや箸など、粘膜や皮膚に触れる食器類の使い回しで感染する可能性もゼロではありません。だからこそ早く発症に気づいて、周囲に感染するのを防がないといけないのです。

梅毒に見られる症状とは

では梅毒になると、どのような症状が見られるのでしょうか。

梅毒ってどんな症状?

梅毒の初期症状は見過ごされがち

梅毒に感染すると3週間ほどの潜伏期間があり、その後で感染した部位に3mmから3cmくらいの無痛性のできものやしこりができます。このできものは自然に吸収されるか、表面が自壊して潰瘍を形成します。感染後6週間ごろに股関節周りのリンパ節が腫れる場合もありますが、いずれも痛みはありません。これが第1期にあたり、数週間程度で収まります。

この第1期の段階で治療しないと、梅毒トレポネーマの菌は全身に広がり、3ヶ月を過ぎた頃から手のひらや足の裏など、体の至るところにかゆみを伴わないバラのような赤い発疹が出るようになります。アトピーなどの皮膚病と見間違われてしまうこともあります。治療しなくても数週間ほどで収まりますが、再発を繰り返す場合もあります。これが第2期で感染後約3か月から約3年の期間をいいます。

感染後約3年から約10年の期間を第3期といい、ゴムのような弾力の腫瘍が全身で見られるようになります。「梅毒になると鼻が取れる」といわれるのは、この腫瘍が鼻にできると陥没したり崩れたりするからです。

合併症が起こる可能性も

さらに進行すると、第4期では血管や神経にまで影響がでてきます。動脈瘤や痴呆症などの合併症が起こるだけでなく、最悪の場合は死に至る場合も。もっとも、ほとんどは第2期までに医療機関で診察を受ける人が多いので、第3期まで進行するのは滅多にありません。

ただし、妊婦から胎児に胎盤を通じて感染している場合は、初期の段階で流産や早産、死産の原因になったり、先天性の障害を負ったりする可能性(新生児に骨軟骨炎、鼻炎、髄膜炎など、7~14歳で永久歯奇形、内耳神経障害など中枢神経障害、第3期の皮疹が現れることがあります)があります。そのため妊娠の初期の段階で治療する必要があります。
妊婦健診の初期検査で梅毒感染の有無をチェックしますので妊婦健診は初期から必ず受診しましょう。いずれにせよ、気づいたら早い段階で治療を受けるのが望ましいでしょう。

感染症などでお悩みの方へお役立ち記事 ①

梅毒はどうやって治療する?

梅毒(BAIDOKU)の治療法と予防策

梅毒は、どのように治療をするのでしょうか。予防方法も一緒に紹介します。

抗生物質などの薬で治療

梅毒の症状が現れたら、女性は婦人科や性病科、感染症科で診てもらいましょう。男性は泌尿器科でも診てくれます。まだ症状は現れていないけれども、梅毒に感染している可能性がある場合は、保健所や自治体の定めた検査場でも、無料で検査を受けられます。ただし、陽性反応が現れるのは感染から約3週間後です。

治療はペニシリン系の抗生物質を1日3回服用します。期間は第1期で半月から1ヶ月、第2期で1ヶ月から2ヶ月、第3期で2ヶ月から3ヶ月ほどですが、医師の指示がある限り飲み続けなければいけません。妊婦やペニシリンアレルギーがある場合は、別の薬を服用します。

海外では抗生物質の注射が主流で、治療も短期間で終わりますが、副作用の恐れがあるため、日本では認可されていません。

一時的に高熱が出たり、頭痛や筋肉痛が起こったりしますが、これは梅毒トレポネーマが破壊されているからなのです。治療が終われば誰かに感染させる心配はなく、日常生活も普通に送れます。治療費は、症状が現れていたり、陽性反応が出たりすれば健康保険の対象になります。

予防のためにできること

梅毒は治療しても免疫ができるものではありません。従来と同じような性交渉を続けていると、再感染する恐れがあります。梅毒にならないためには、自分自身で予防するのが大事ということです。不特定多数の人とセックスをしないのが一番ですが、もしセックスする場合でも、できるだけ粘膜や皮膚が触れないようにしましょう。

例えば男性が必ずコンドームを付けたり、女性の性器を口で愛撫してもらうときはラップなどのフィルム越しに行ったりするなどです。ただし、これでも100%ではありませんし、他の性感染症を移されるリスクもあります。やはり性交渉はパートナー1人だけとするのが最大の予防です。

コンドームも予防策

もし、梅毒の可能性がある場合は、自分だけでなくパートナーも一緒に検査を受けてもらいましょう。もちろん、陽性であれば治療しないと、互いに移し合ってしまいます。性交渉で感染するのは梅毒だけではありませんから、日頃からパートナーとオープンに話し合いたいものです。

まとめ

梅毒(BAIDOKU)は早期治療で治ります

梅毒はセックスが主な感染経路であり、早期に治療すればきちんと完治します。治療も医師の指示がある間、抗生物質を服用するだけです。感染に気づいたら、すぐに検査を受けて拡大を防ぎましょう。ただし、治っても再感染はする可能性はあるので、不特定多数の人とのセックスは避けたり、直に粘膜や皮膚が触れないようにしたりするなどの予防が必要です。

ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)

ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)
女性が持っていても恥ずかしくないパッケージを意識して考えた、スイ―ツの箱の様なコンドーム。『ラブミルフィーユ ホットタイム』が登場!なかなか女性から切り出しにくいけど、大事なこと。雰囲気を壊さず、大切な思いを伝えられるように…そして、使うことでより2人の時間が一気に甘く、ハッピーな時間になるように…♪今までにない新しいコンドームです。

感染症などでお悩みの方へお役立ち記事 ②

監修:一倉絵莉子先生(産婦人科医)

日本大学医学部卒業。川口市立医療センター、北里大学メディカルセンター産婦人科で臨床経験を積み、現在は六本木ヒルズクリニックにて診療を行っている。(日本産科婦人科学会専門医、日本女性医学学会会員)
⇒六本木ヒルズクリニックのサイトはこちら
※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません
ラブグッズ複合LP メルマガ ラブコスメLINE

このページを見た人は
こちらの商品も購入しています

ジャムウ・ハーバルソープ

●臭いの元・黒ずみを泡パックでスッキリ洗う!『ジャムウ・ハーバルソープ』

ふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分パックするだけ。さっぱりと洗い流して、素肌スッキリ!植物由来の成分で作られた石鹸なので、デリケートな肌の方でもオススメできるボディケア石鹸です。

ピックアップ体験談

ジャムウ体験談

●臭いの元が洗い流せた気がします(透子さん/21歳/学生)

臭いの元が洗い流せた気がします。すごくうれしいです。すっきり臭いをケアして、その上からお気に入りのリビドーやナデテをまとって好きな人にアピールしたいなと思います!…続きを読む

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー