話題のチクニーで開発できる?乳首オナニーで乳首の感度を高める方法

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

チクニーで乳首の感度を高めるやり方!乳首オナニーの方法

カテゴリー:ひとりえっちの悩み

ひとりえっちの悩み

チクニ―のやり方でお悩みの方へ

気持ちいいチクニーのやり方!
乳首オナニーで女性の感度を高める


【PR】ボディケア&ラブローションの2WAY!しっとりピカピカに磨く快感マッサージ

チクニーとは

チクニーとは「乳首」と「オナニー」の単語を合体させたもので、『乳首オナニー』のことです。乳首を愛撫することで快感を得るオナニーの方法です。

チクニーってどうやるの

そもそも乳首は性感帯のひとつではありますが、人によっては乳首だけではあまり快感が得られず、彼に乳首を攻められても感じることができない女性もたくさんいます。

しかし、チクニーで乳首の感度開発すれば、セックスで彼の乳首への愛撫でも十分気持ちよくなることができます。

乳首オナニーは気軽に始められる

乳首の感度を開発するチクニーは、男女を問わず、初心者にもおすすめするオナニーです。

下半身を指で触るオナニーに抵抗がある人でも、チクニーであればバストマッサージの延長として簡単に始められます

チクニーは服や下着の上からでも楽しめ、彼に乳首を触られてもあまり気持ちよくなかったり、痛いと感じている方でも、自分なら強弱を調整できるので痛みや不快感が少ないからです。

夜寝る前・お風呂上がりなどのリラックスタイムに、気軽に、身構えずに軽く触って乳首の開発を始めてみませんか?

チクニーは寝る前に気軽に始められる

チクニーはこんな人におすすめ

チクニーは、セックスで乳首への愛撫が気持ちよくない、感じない女性におすすめのオナニーです。

好きな彼とのセックスが上手く行かない理由の一つに、女性が「愛撫で気持ちよくなれない…」「前戯で濡れにくい」という悩みがあります。

もともと神経が集まっている乳首は、体の中でも特に敏感な部分で性感帯のひとつです。ただ、感じ方には個人差があり、急に強く触っても「痛い」「くすぐったい」など、すぐには快感につながらない人も多いです。

チクニーで乳首を開発することで、オナニーだけでなく、セックスの時に彼からの愛撫で気持ちいいと感じやすくなります。

乳首オナニーで感じやすくなると…

チクニーで乳首開発

乳首の感度を高めれば、前戯で快感を得やすい体になり、彼氏とのセックス全体を通じて感じやすくなります。彼女の感じている姿を見ることで、男性もセックスに夢中になってより楽しむことができるのです。

優しい男性ほど、好きな女性とのセックスで「彼女がちゃんと感じているのかな」と不安に思っていますので、自分で乳首を開発して感じる体にしておくのもいいでしょう。

男性も、自分の愛撫に感じてくれる女性への愛おしさが増すことになります。そんな乳首オナニーのやり方・注意点などをご紹介します。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

気持ちいいチクニー(乳首オナニー)の方法

チクニー(乳首オナニー)のやり方は至って簡単です。自分の指先で乳首を弄るだけです。

彼とのセックスで、彼がどんなふうに愛撫してくれたかを思い出しながら、乳首の開発にトライすると触り方などのコツも掴みやすいです。

乳首の愛撫を思い出しながら

チクニーのやり方

実際の乳首オナニーについての具体的な手順を紹介します。

チクニーは乳首を指を使って刺激するのが基本です。自分がいいなと感じる触り方を探していきます。いきなり乳首そのものを強く刺激しても、痛いと思う人が大半です。

まずは胸の膨らみ全体を心地よい強さでマッサージし、徐々に刺激を強くしていきましょう。最初は何も感じなくても大丈夫です。くすぐったく感じ、さらにそわそわしてきたら気持ちよく感じるようになる準備が整ってきています。

強弱をつけて乳首を刺激してみる

乳首への愛撫は単調な触り方ではなく、変化をつけてみましょう。手のひら全体で乳首を転がしてみたり、指の腹で押し込んでみたり、最初はソフトなマッサージのような触り方をします。なれてきたら、時々乳首を指で挟んで軽く引っ張ってみるのも刺激の変化を楽しむコツです。

服の上から乳首への刺激をしてみる

乳首を薄い布の上から

下着を取って薄いシャツ一枚の上から乳首を刺激してみましょう。直接ではなく、布の上からの乳首の感触の変化に気分が高まります。汗ばんできて滑りが悪くなることもなく、滑らかに刺激することができます。

ローションを使って乳首を刺激

布以外にも、ローションを使って乳首を刺激して快感をアップさせることができます。少しとろみのあるローションで滑りをよくし、乳首の感度をアップさせましょう。

ローションのトロトロとした感触は唾液に近く、彼とのセックスを連想させて気分が高まります

ローションは種類が豊富で、ひんやりしない温感タイプ口に入っても大丈夫なものなど様々です。香りもバニラやストロベリーなどがあります。お部屋のアロマと合わせて、香りも楽しめます。

ローションでチクニーの感度をアップ

ベビーパウダーを使ってソフトにタッチ

ローションのベタつきがちょっと苦手…という方は、ベビーパウダーを使って滑らかな感触で乳首オナニーを楽しむのも良いでしょう。乳首にベビーパウダーをはたき、乳首の先端や乳輪をクルクルと刺激します。サラサラとした、滑らかな感触が楽しめます

爪で引っかいたり指で弾いて強めに刺激

乳首への刺激を徐々に強く

乳首への優しい刺激に少し慣れてきたら、爪でカリカリと軽く引っかいたり弾いてみてください。

少し強い刺激の方が快感を得やすい人も多いですが、乳首はデリケートな箇所なので強すぎる刺激は厳禁です。爪を使った場合は最初はソフトに、徐々に強くして好みの刺激で開発してみましょう。

専用のチクニーグッズに挑戦してみる

ここまでは手や指での刺激で快感を得る方法を紹介しましたが、乳首にも専用のチクニーグッズがあります。自分の指では感じることのできない刺激を感じることができます。

電動式で細かい振動を感じるものや、乳首を吸われたり舐められたりするのに近い刺激を味わえるものなど様々なものがあります。彼とのプレイの時に使うこともできるので、乳首の快感にハマった方は是非試してみましょう。

いきなりチクニーグッズを買うには抵抗がある…と感じる人は、筆を使うのもおすすめです。毛先ができるだけ柔らかいタイプの筆で乳首を刺激してみてください。

チクニー専用のグッズ

乳首オナニーを気持ちよくするコツ

チクニーをする雰囲気作り

ただ漫然と乳首を刺激していても、乳首の感度は開発されず、快感は得られません。まずは雰囲気作りが大切なのは、オナニーもセックスと同じです。オナニーに集中できる状況でないと快感は得られません。

お気に入りの香りや、いつもと違う下着で自分の気分を盛り上げましょう。

リラックスして官能的な雰囲気の部屋にする

部屋を真っ暗にする必要はありませんが、ダウンライトや間接照明など、少し暗めのライトの中ではいつもよりリラックスできます。

また、チクニーでは嗅覚も気持ちを盛り上げるための大切な要素です。好みの香りの香水やアロマオイルなどを楽しみながら、官能的な空間を作りましょう。

チクニーする際は雰囲気が大切

AVなどを見て気分を高めると集中しやすい

視覚的な映像や音声は、女性が官能的な気分に入るきっかけになります。男性向けのAVは抵抗がある…という場合でも、女性向けとして作られている「女性向けAV」や女性向け動画などもあります。

エッチな動画でなくてもラブシーンが濃厚な映画でセクシーな気分になって乳首オナニーを楽しむというのも良いでしょう。

下着のデザインや素材がチクニーを盛り上げる

乳首を下着の上から…

彼に見せるためでなくても、いつもより少しセクシーな下着や服、かわいいメイクが女性としての自分の気持ちをアゲてくれること、ありますよね?だからこそ、チクニーは全裸ではなく、下着や薄い素材の服の上から始めるのがおすすめです。

透ける素材のレースや、普段では身に着けない色やデザインの下着などを身に着けてみましょう。

ベビードールなど可愛らしいものや、乳首を際立たせる妖艶な見た目のものも効果的です。シルクなどの肌ざわりにも刺激を受け、興奮しやすい状態になります。

鏡の前で自分の変化を見てさらに興奮

チクニーで自分を客観的に

セクシーな下着を身に着けた自分を観察するのも、興奮を高める重要な要素です。大きめの鏡を準備して、高揚していく自分の変化を見ましょう。

ほんの少しの気恥ずかしさが、またエッチな気分を盛り上げてくれます。セックスで彼の目に映る自分を客観的に見ることにもつながり、気分が高まる要素になります。

乳首以外の部分をなるべく触らない

女性の乳首は外からの刺激に敏感です。上級者になると乳首だけでイクことができるようになります。敏感な乳首は慣れてくると快感を得られやすくなり、チクニーで練習すればすぐにイク感覚をつかめるようになります。

チクニーの時は乳首以外の部分をなるべく触らないようにして、乳首の感度に集中し、強弱をつけた触り方で自分の気持ち良い触り方を知るなど、「乳首の快感に集中するオナニー」にすることが大切です。

チクニーをするときの注意点

チクニーで気を付けること

乳首は外からの刺激を受けやすいと言われる場所の一つです。感度の良い乳首を手に入れてセックスを楽しみたいのに、見た目が変化してしまうのは心配ですよね。チクニーを楽しむ時に気をつけるポイントをご紹介します。

引っ張ってばかりいると長くなる

乳首の形は外からの刺激で変化しやすい部分で、赤ちゃんの授乳のために、乳首の形を改善するための乳頭吸引器もあるほどです。吸引タイプのラブグッズを長く使い過ぎると、引っ張られた乳首が長くなってしまう可能性があります。

基本はソフトなチクニーを楽しんで、強い刺激を長く続けることは避けるようにしましょう。

強い摩擦は乳首を黒っぽくすることも

乳首に限らず、肌は強い刺激や摩擦を続けると黒ずみが生じます。特に皮膚の薄いところは黒ずみが目立ちやすい箇所です。

強くこすり過ぎたり、乳首を傷つけたりしないような優しいタッチを心がけましょう

チクニーするときにこすりすぎないように注意

チクニーグッズは素材にこだわる

チクニーグッズなどで自分の指以外の新しい刺激を取り入れるときは、素材にも注目して乳首のトラブルを予防しましょう。

肌の刺激を抑えた素材で、気持ちいい乳首のマッサージを楽しめるのが安心してできるチクニーの方法です。

ピンクラブカップ

ピンクラブカップ
エラストマーという柔らかい素材のLC人気のオリジナルバストローターです。バストアップに効果があるだけでなく、胸の感度アップにも役立つグッズです。バストに当てた際、トップに当たる部分に小さなローターが入っています。

「ピンクラブカップ」を使用した方の口コミ

乳首の感度が上がっていきました!

今回私はラブコスメさんのピンクラブカップを購入しました! 乳首の感度で悩んでいたため、見つけてすぐ購入しました!

最初はなんか大人のオモチャだからちょっとアダルト系の感じなイメージがあったのですが、ラブコスメさんのピンクラブカップはその概念を覆しました!(笑)
画像を見たら思っていたのと全く違くて、ピンク色で可愛く、お花のマークもついていて使いやすそう!とすぐ思いました!

やはり今回も丁寧に梱包していただいてあり商品もすぐ届きました!届いたらすぐ箱を開けて試してみました(笑)

そしたら初めはあまり感じなかったのですが、徐々に毎日使っていくうちに乳首の感度が上がっていきました!バイブの種類もあり毎晩楽しいです!(しかさんさん/18歳/学生)

チクニーで乳首開発!

チクニーで感じる体に

乳首オナニーの方法と注意点、おすすめグッズなどをご紹介しました。最初はくすぐったいだけだった人も、自分にあった方法を見つけて繰り返すことで、驚くほど感度がアップし、開発されていきます。そして、開発された感度抜群の乳首なら、これまで以上に充実したセックスライフを送ることができます。カレとのセックスでも乳首による愛撫で感じている彼女の姿を見れば、彼の自信にもなり、あなたへの愛しい気持ちが一層高まります。

この記事のポイント

チクニーは彼とのセックスをもっと楽しめる体を作る

気持ち良い乳首オナニーには気分を高める官能的な雰囲気作りも大切

お気に入りの刺激を見つけて乳首の開発を楽しむ

肌に優しく心地よい刺激なら乳首のトラブルの心配なし

プエラリア・ハーバル・ジェル

プエラリア・ハーバル・ジェル
肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェル。肌触りだけなく、女性らしいボディラインを目指すマッサージや、抱き心地のケア、チクチク対策などを1つですべてをカバーします♪お風呂上りの体が濡れた状態の時に塗り込み、マッサージをすることが実感しやすいです。

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ
泡たてネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。黒ずみ、ニオイの元を洗い流して、カスが溜まりやすいクリトリスの汚れもスッキリ爽快ケア。
植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、毎日全身にお使い頂ける、優しいボディケア石鹸です。

乳首についてのお悩みおすすめ記事

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー