クリトリスの愛撫方法!女性器や膣の愛撫でオーガズムを感じる触り方とは?

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

クリトリスや膣の気持ちいい愛撫の仕方・触り方。女性器の前戯や愛し方。

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

クリトリスの愛撫でお悩みの方へ

クリトリスの愛撫の方法
気持ちいいクリや膣の触り方のコツ

クリトリスや膣の愛撫でもっと感じて欲しい

私、感じないのかな?

セックスの前戯で、クリトリス愛撫しても「あそこが濡れない」「そこまで感じない」ということはありませんか?

一生懸命愛撫をしてもらっても、自分の体が反応しないと、「私はクリトリスが感じないのかな」「パートナーのクリの愛撫が下手なのかも」と思ってしまうこともあります。しかし、クリトリスの触り方について詳しく知ることで、必ず愛撫で気持ちいいと感じられるようになります。

ここでは、パートナー向けだけではなく、自分向けにも使える気持ちよくなるクリトリスの触り方や、女性器の愛撫方法を紹介していきます。クリトリスや膣といった女性器への愛撫で、絶頂に達するテクニックやコツをつかみましょう。

クリトリスや膣の愛撫は強い快感を与える

やっぱり一番きもちいい…

クリトリスや膣は女性の体の中で、最も敏感に刺激を感じることができる場所です。

特にクリトリスは皮膚が薄く、神経が集中するデリケートな部分だからこそ、快感を得やすい重要な性感帯でもあります。

また、膣はクリトリスとまた違った快感を得ることができ、Gスポットポルチオなどの性感帯があります。快感の特徴として、クリトリスと膣は違う種類の気持ちよさを感じることができます

3,000人の女性を対象としたアンケートによると、クリトリスと膣への愛撫の気持ちよさではクリトリスのほうが感じるという人が約74%、膣のほうが感じるという人が約20%という結果になっています。

また別のアンケートでも、オーガズムを感じやすい場所はクリトリスが50%で、膣が14%となっています。それほど女性にとってクリトリスは感じやすい部分であり、イキやすい場所なのです。

ただし、クリトリスの愛撫における「外イキ」よりも膣内の「中イキ」の方がオーガズムの深さがより深いという意見もあり、「中イキ」にあこがれる女性が多いのもまた事実。膣の愛撫も女性を気持ちよくさせる方法としてとても重要なポイントなので、ぜひ一緒に習得していきましょう。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

クリトリスで感じさせる愛撫の方法

クリトリスの位置、クリトリスはどこ?

クリトリスも膣も優しくソフトな触り方が基本です。反応を見て徐々に愛撫の力の加減を変化させ、性感帯を興奮させていきましょう。夢中になりすぎて、強く愛撫して痛くなるなどがないように注意です。

クリトリスは、最初から強く擦り上げるよりも、トントンと振動を与えたりリズムをつけて愛撫をするのが効果的です。ソフトタッチで、一定のリズムでクリトリスを優しく愛撫をすると、次第に気持ちいい世界に浸れるようになります。

触り方のリズムが変わってしまうと、その変化で途中で我にかえってしまい気持ち良さが半減してしまうこともあるので注意してください。

最初は優しく女性器全体に触れて愛撫

優しく触って…

クリトリスは男性器の亀頭部分よりも約3倍も感じやすくて敏感な場所と言われています。

そのため、いきなり触らずに最初は下着の上から触れはじめるのが効果的です。じわじわと少しずつ触れて、これから始まる気持ちのいいセックスの期待感を、感じることが重要になります。

最初はクリトリスや膣には直接触れることはせず、周りの女性器全体に優しく触れるようにしてみましょう。また、女性は足の付け根の部分も性感帯であるため、その鼠蹊部を優しく触ると徐々に興奮をしてきます。

少しずつポイントを絞って愛撫してみる

クリトリスを触る場合、下着の上からクリトリスの部分に触れるか触れないかぐらいの弱い力がいいです。その柔らかなタッチが、焦らし効果になり、より敏感になっていきます。

特に焦らされるのが好きな女性は、クリトリスや膣を直接触るのではなく周辺から徐々に攻められると感じやすくなります。いつクリトリスを触ってくれるのかというじれったさが、さらなる興奮へと導くのです。

そして、クリトリスから指を放して、膣口部分に指をそっと当てて反応を見てみましょう。膣内に指を押し付けず、ソフトに触れた時に、ビクンと感じるのかを確認しましょう。

また、興奮をして快感を感じ始めると、クリトリスは赤く膨らみ始めます。男性器の勃起と同じようにクリトリスも勃起していきます。しっかり感じているのであれば、クリトリスの見た目の印象も変化してくるはずです。

クリトリスへの直接の愛撫は円を描くように

中指や人差し指で円を描くようにゆっくりと優しく愛撫していきます。徐々に愛液で濡れてくれば、気持ちよくなり始めている合図とみて良いでしょう。

直接クリトリスを触るときは、指に愛液をつけて滑りを良くし、ゆっくりと反応を見ながら優しく愛撫していきます。クリトリスは快感を感じると自然に皮がむける場合もあるので、いきなりクリトリスの皮を無理矢理にむいて刺激を与えないようにしましょう。

あくまでもソフトタッチでゆっくりと円を描いてクリトリスに刺激を与えていきます。

膣で感じさせる愛撫の方法

膣はクリトリス同様、かなり優しく触れないと痛みを感じやすい場所です。まずは直接触れずに大陰唇や小陰唇などの周辺から優しくなぞるように触れていきます。じっくりと時間をかけて愛撫をしたら膣の内側を優しく刺激していきましょう。

優しくゆっくりと愛撫をすることで感度が増し、愛液が溢れ出してきます。そうすると滑らかに指を挿入できて、摩擦によって膣内が痛くなることはありません。

膣で感じさせたい!

手首を恥骨の上に固定

膣に指を入れる場合、恥骨の上に手首を置いてしっかり固定をします。そのまま少し恥骨を圧迫させながら中指を挿入し、手前にクイッと引くようにしましょう。

クリトリスにも同時に刺激を与えられて、快感を得やすくなります。手首を恥骨の上に固定しないと、手首が浮いた状態となってブレてしまうのです。そうなると膣に強い刺激を与えてしまって痛いと感じてしまいます。

膣口は中指の先でやさしくなぞる

膣の入り口をなぞるようにそっと中指を回します。数回膣口の愛撫をしたら、反応を見ながら第一関節まで指を進めていきます

十分に愛液で濡れているのであれば膣内への愛撫に進んでも良いですが、あまり濡れていない場合には入り口の愛撫やクリトリスへのソフトな愛撫に戻ってください。

膣口があまり濡れていないときに無理やり進めてしまうと、摩擦で痛みを感じてしまいます。濡れないからといって焦って指を無理に入れるのは禁物です。

また、膣に無理やり指を2本入れようとする人もいますが、本数が多ければ気持ちいいとは限りません。この方法なら1本で十分に気持ちよくさせられます。

膣の愛撫は強く擦るよりも振動がポイント

膣の中もクリトリスも何回も指を往復させたり、強く擦ったりすると傷がつきやすい敏感な場所です。

指を動かして擦ることを繰り返すよりも、バイブのような動きをイメージして小刻みな振動を与えるように愛撫してください。

指を入れたらそのままクリトリス方向に倒し、第二関節を動かさず、膣壁から指を離さないようにして指の曲げ伸ばしを繰り返しましょう。

Gスポットを愛撫

Gスポットの詳しい見つけ方、探し方で位置を把握する

クリトリスの裏側、膣の腹側のあたりを探り、Gスポットを探して集中的に愛撫しましょう。Gスポットの見つけ方は難しいですが、仰向けに寝ている状態で、膣の中に中指を挿入して少し曲げます。

ゆっくりと指を進めていき、第二関節が膣の中に入ったらそのまま指の腹で上へ押し当ててください。そうすると少しざらっとした感触がわかります。そこかGスポットです。

Gスポットはクリトリスとは違い、少しだけ押すような刺激を与えて愛撫をしていきましょう。指を動かすのではなく、そのまま一定のリズムで圧迫しながら振動させて刺激を与えていきます。

ラブタイムの時にパートナーに刺激してもらうだけでなく、一人エッチの時に普段から刺激していると性感帯が開発されてより感じやすくなることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

関連記事

指を広げたり円を描くようにマッサージ

膣に指を入れる前に、ローションや唾液などで指先濡らしてから滑りやすいようにします。指の形は中指の下に人差し指を置くようなイメージです。

そのまま手のひらを上にし、膣の奥へ指をゆっくりと入れていきます。奥まで入ったら重ねた指をゆっくり広げていきましょう。

2本の指の腹部分を膣に優しく当て、ゆっくりと円を描くように膣口まで戻ります。これを繰り返すと、次第に快感が高まっていきます。

緊張していると快感を得にくくなってしまうため、リラックスできるようにやさしく指を動かしていくといいでしょう。

クリトリスと膣の同時愛撫は相乗効果大

同時に攻めて…

クリトリスと膣を同時に愛撫することによって、強い快感を感じる女性はたくさんいます。敏感な性感帯を2か所同時に愛撫されることで気持ちよさが倍増します。

指でクリトリスと膣を同時に愛撫してみる

女性が快感を得やすい膣とクリトリスへの愛撫を同時に行うことで快感が強くなります。中指や人差し指は膣内に入れ、親指でクリトリスをそっと刺激してみてください。どちらもそっと優しく指を動かして愛撫することがポイントです。

口と指でクリトリスと膣を同時に愛撫

クリトリスや膣は、普段人に見せないような場所であり、ましてや口をつけることはありません。

そんな場所への口での愛撫は男性からの強い愛を感じますし、感情が高まることでオーガズムを得やすくなります。

まずは、クリトリスにキスをするイメージで口で愛撫してみましょう。優しいキスの愛撫で感じられたら、軽く吸い上げるような愛撫に進んでみてください。

同時に、指を膣内に第二関節までそっと入れ細かく揺らします。クリトリスを口で愛撫されることに加えて膣内を指で同時に刺激されると、感度が増して強い刺激を期待するようになるのです。

もっとクリトリスや膣の愛撫を気持ちよくする方法

もっと気持ちよくさせたい!

クリトリスや、膣に気持ちの良い刺激を与えるためのテクニックやコツを紹介します。

筆などを使う

柔らかいものでそっと撫でるのもおすすめです。指だとどうしても力加減が難しくなり、気持ちいい強さを見つけられない可能性もあります。刺激が強いと感じる女性はこちらを試してみるといいでしょう。

先端の尖った柔らかい筆はピンポイントでクリトリスを攻められます。先が広がっているタイプの筆ならクリトリス全体を攻めることができます。ソフトタッチで攻めれば焦らし効果で感度が増し、さらに愛液が溢れてくるでしょう。

ローションを使う

ぬるぬると指が滑る感覚が愛液を想像させ、さらなる快感へとつながります。潤い不足で指の滑りが足りないようであれば、ローションを使ってみても良いでしょう。

指にローションをつけてからクリトリスを優しくなぞるように触れていくと、摩擦がなくなり快感を得られるようになります。

ベッド専用ラブコスメを使う

敏感な場所のマッサージにおすすめなのが、ラブコスメリュイールホットです。女性のデリケートな部分に使用することで、摩擦による痛みがなくなり感度が増してオーガズムに達しやすくなるということも。

ラブコスメ リュイールホット

ラブコスメ リュイールホット
滑らかで美容液のような触り心地が特徴です。女性の柔らかい肌に合わせた植物素材にこだわっています。
セクシャルな印象を感じられるように「媚薬」を意味するダミアナというハーブも使用しています。「潤いが少し足りない」「セックス中の不快感が気になる」という人におすすめです。
女性のデリケートな部分にゆっくりとなじませながらマッサージしていきます。そうすることで気持ちが解放されてリラックスができ感度が増してくるのです。

商品を使った人の感想

久しぶりに心身ともに気持ち良い仲良しができました
体験談イラスト1

出産後、どんどん潤い不足や濡れてもすぐ乾く、指でしてもらうのが痛くて中が傷つきやすい、下腹部の鈍痛を感じたり集中できない、そんな理由からだんだん仲良しを避けるようになって、たまたま仲良しの流れになった時も違和感をこらえていました。(早く終わって~)と心の中で叫びながら。

それがだんだん苦痛になってきて思い切って旦那さんに「実は最近なんだかわからないけどちょっと痛い」と話したところ、旦那さんも「たしかに濡れないわけじゃないけどすぐに乾いてしまうよね」と。でも自分のテクニック不足に感じてしまったようで悩み出してしまったのです。

これではいけないと思って、以前から知っていた『リュイール ホット』を、「こんなのがあるんだけど少しでも違和感がなくなれば嬉しいし買ってみようかな…」と相談。すると旦那さんは、「本当に実感あるんかな?でもありが気持ちよくなれるなら俺も嬉しいし買ってみよう!」と言ってくれたので即購入しました。

でも、私自身も塗るだけでそんなに実感があるのかな?なんて期待半分、だめかもしれないと諦めも半分ありました。そして商品は毎回のことながら丁寧に梱包されて翌日にはすぐに到着。商品自体は小さくて、高いな~これで実感なかったらすごく残念なお高い買い物って思いました。

でもいざ使用してみたところ、まず塗ってマッサージしてもらっていると塗ったところが、マッサージのおかげもあり本当にジワジワと熱くなってくるのです。自分でも奥からの潤いを感じるのが分かりました。それからしばらくその部分には触れずキスをしたり胸を触ってもらったり。その後再び触れてもらうと旦那さんが思わず「おっ!」と声を上げて、「すごい!トロトロ」って。それから指を少しずつ入れてもらいましたが、(あれ?!違和感がない!!むしろ気持ちいい!!)って感動でした。

その事を素直に旦那さんにも伝え、何度も「大丈夫!すごい!違和感ない!」って。嬉しくて笑っちゃいました。旦那さんもそんな私をみてとても喜んでくれて。それからは久々に何も心配せず没頭。ただ、感動はこれだけでは終わらず、旦那さんが入ってきた瞬間に、頭の先から足のつま先までビリビリっと電気が走るような感覚でそのあとキューっと苦しくなり、軽くイッてしまいました。

あまりの反応に旦那さんもびっくり!でもやはり男性側からも肌の締まりが違うようですごく満足してくれました。最後に「塗るだけなのにすごい実感なんだな~」と旦那さんが言ったので「これ、男性用もあるんだよ?」と言って『ラブコスメ リュイール フォーメン』も購入することに。これからはお互いもっと幸せな時間が作れそうです。

本当に本当に悩んでいたので購入して良かったです。本当に違和感がきにならなくて感動しました。久しぶりに心身ともに気持ち良い仲良しができました。LCラブコスメさんありがとうございます!これからも悩みを持つ女性のために素敵な商品を開発してください!
(ありさん/28歳/主婦)

男性器でクリトリスと膣口を愛撫してみる

男性器は指と違った感触が伝わり、いつもと違う刺激で感度が増すことがあります。その先の挿入をついつい想像したりして、好きな人の男性器が自分のクリトリスにあたっているだけで興奮してくる女性もいます

お互いに体の最も敏感な部分を触れ合わせることで、挿入とは異なる快感を得ることができて盛り上がります。優しく男性器をクリトリスに押し当てたり、つついてみたりしてみてください。

クリトリスが愛撫で脈打つようなら絶頂が近い

愛撫によって性感が高まると陰部が赤く充血し、クリトリスがピクピクと小刻みに脈打つように見えることがあります。

そのまま脈打つ動きと同じテンポで、トントンとタッピングの愛撫を繰り返すとオーガズムを得ることができる女性は多いです。

呼吸も荒くなってきて筋肉が硬直しはじめるのも絶頂が近い証拠です。ここで違う動きをしてしまうと、快感に集中できなくなることもあるので同じ動きを続けるか速度を早くして一気にオーガズムを目指しましょう。

クリトリスや膣の愛撫は反応を見て少しずつ

少しずつお願い…

セックスは自分だけが気持ちよくなるのが大事ではなく、二人で気持ちよくなることでお互いへの愛しさや大切さが増すものです。

男性はクリトリスを愛撫をしている際は女性の反応をしっかり観察し、女性は特にクリトリスで気持ちよく感じたポイントで強く反応して、相手に気持ちいいことを伝えるといいでしょう。

どの場所をどのくらいの強さで触ると気持ちいいのか、ベッドでのコミュニケーションでお互いに伝え合うのがラブタイムの醍醐味です。

クリトリスの様々な触り方、愛撫の強さ、気持ちいいアイテムを取り入れて、ぜひ二人が最も楽しめるラブタイムを作り上げていってくださいね。

LCハーバルローション

LCハーバルローション
自然派アロエとハチミツで作った女性のためのラブローション『LCハーバルローション』。化粧品として開発され、肌に潤いを与えてくれます。

LCハーバルローション・ホット

LCハーバルローション・ホット
自然派アロエ配合のLCハーバルローションのホットタイプ。独特のぬるぬる感と、滑らかな手触りだけでなく、じわじわとしたホットな温感が、ラブタイムを一層盛り上げます。

ラブコスメ リュイール ディープ

ラブコスメ リュイール ディープ
「潤いが少し足りない…」「セックス中の痛みが気になる…」そんな時は、女性の敏感な部分にゆっくりなじませてマッサージ…。自然な潤いを感じ、気持ちを開放してくれる魅力を持っています。「まだ感じたことのない深い快感や、まだ知らない感じる場所を知りたい」そんなあなたにおすすめ!

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




お悩みの解決方法を探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー