女性のイキ方違いは?外イキ(クリイキ)・膣イキ(中イキ)・奥イキ・両イキ・空イキを紹介

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

イキ方違いを知る女性、奥イキ・両イキ・空イキとは?

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

イキ方の違いは?でお悩みの方へ

外イキ・中イキ・奥イキの違いは?
セックスを充実させる様々なイキ方


【PR】あなたはどこで感じたい?「イキたい」を叶えるラブグッズ♪
外イキ(クリイキ)・膣イキ(中イキ)・奥イキ・空イキがわからない女性、カップル

パートナーとの大切なセックスの時間。いろいろな楽しみ方がありますが、しっかりイクことができれば、肉体的にも満足感を味わえ、精神的にも幸せな気持ちになることができます。でも、そもそも「イク」ってどういうことなのでしょう?そこで今回は、意外と奥が深い、女性のオーガズムの種類(外イキ・中イキ・奥イキなど)についてまとめました。

女性の「イク」ってひとつじゃなかったの!?

女性のイキ方の違い

満足のいくセックスを味わうために欠かせない、オーガズム。「イク」と表現するこの快感には、実はいろいろな種類があります

「外イキ(クリイキ)」「膣イキ(中イキ)」は、耳にしたことがあるかもしれません。みなさんは、どのくらいその感覚がわかりますか?ちなみに、「外イキ」や「膣イキ」以外に、「奥イキ」、「空イキ」「両イキ」「同時イキ」なんていうものも。奥が深い女性のオーガズム。一緒にイキ方の違いについての知識を深めていきましょう。

もっとイキたい方にオススメの関連記事

女性の『イク』種類とイキ方の違い

まず、よく聞く女性の「外イキ」と「膣イキ」の違いについて。「2つは違う快感だと脳が認識する」という見解と、「2つとも同じものだ」という見解もありますが、一般的には、『外イキ=クリトリス』、『中イキ=Gスポット』と考えられています。それぞれの性感帯を刺激することで、女性がオーガズムを感じると考えられており、感じ方の違いはあるようです。

外イキの感じ方

外イキで気持ちいいクリトリスへの愛撫

外イキへ導くクリトリスは、一番刺激しやすく、気持ちよくなりやすい場所。クリトリスは男性器の亀頭にあたる部分で、快感神経が集まっているため、初心者でもイキやすい器官と言われています。外からの刺激で気持ちよくなれるという点では、乳首への刺激にも似ているかもしれません。全身の脈が速くなったり、クリトリス自体がビクビクしたりします。

外イキに欠かせないクリトリスの位置

外イキの感じ方の特徴は、登り詰めたような感覚から一気に電気が走るような気持ちよさです。絶頂に向かって登りつめる快感の波と表現される場合もあります。外イキは瞬間的にイケるので、一瞬頭が真っ白になるのが最大の魅力です。

外イキは「頭の中が真っ白になる」「触られるとくすぐったい」など、体のピンポイントで強烈な快感を得られます。絶頂後のクリトリスはとても敏感になるので、イった後にすぐに触られると逃げ腰になるというのも特徴です。

・「じわじわと登りつめていって、突然ふわっと開放される感じ」
・「だんだんと体が熱くなって、最後に電気が走ったような感覚で気持ちいい」
・「軽く痙攣して触られるとくすぐったくなる」

膣イキの感じ方

膣イキの感じ方

一方の中イキ(膣イキ)は、外イキより少し難易度が上がります。膣イキにつながるGスポットを刺激されると、体の奥から快感が生まれ、押し上がるような感覚に。膣イキの感覚は体の内側から湧き上がるような快感があり、その後、全身にじんわりと気持ちよさが広がります。

もちろん、Gスポットといっても、人によって場所が違いますし、どうすれば気持ちよくなるかも異なります。ただ、「外イキ」より、深い快感を得られると感じる女性が多いようです。

外イキはクリトリスの周辺がじんわり温かくなり、膣が痙攣するのに対して、膣イキの感じ方の特徴は、もっと体の深いところで感じているようなイメージです。体の内側から全身にふわっと快感があふれ出るの特徴的です。

・「下半身から、身体全体に気持ちよさがじわーっと広がる」
・「体の中からじんわりと気持ちいい」
・「体の奥から沸き上がるような感じ」

奥イキの感じ方

奥イキの感覚

奥イキは、知識や経験がなければなかなか到達できないオーガズムです。奥イキとは、子宮口付近にある、ポルチオへの刺激で得られる快感からのオーガズムを指します。奥イキは中イキと同じ言葉として扱われることもありますが、性感帯は違っています。

Gスポットと同じく、ポルチオは人によって場所が微妙に違い、ほとんどの場合、快感を得るためには経験や開発が必要になります。奥イキの特徴は、一度気持ちよく感じると、ビクビクするような快感が長時間続きます。

奥イキに欠かせないGスポット・ポルチオの詳細な位置

奥イキは、全身に響き渡るような深い快感が、長ければ数分間持続します。瞬間的な鈍い気持ちよさを感じるクリトリスや湧き上がるようなGスポットでの絶頂と違って、ギューッと縮んだあと緩む感じが連続して起こります。その波が次々に起こるので、連続したオーガズムを感じることができます。

さらに、奥イキでのオーガズムでは、肉体的な快楽だけではなく、精神的な快楽にも違いがあります。女性が『精神的な幸せ』も感じるオーガズムとも言われています。

奥イキによる快感は、ほかの部位よりも深く、一度はまってしまったらやめられないとも言われるイキ方です。

両イキの感じ方

両イキに欠かせないクリトリスとGスポット(ポルチオ)

「両イキ」とは、挿入中の快感である「膣イキ」と、クリトリスへの刺激で得られる快感「外イキ」が、同時にやってくることです。セックスで挿入中、「膣イキ」が近づいて来そうなときに、相手にクリトリスを同時に触ってもらいながらイクようにすると両イキできる可能性があります。

回数を重ねていけば、少しずつ刺激の順番やタイミングをパートナーにわかってもらえるかもしれません。「膣イキ」も「外イキ」も、相手のコントロールに任せられるようになれば、意識せずに「両イキ」できるようになります。気持ちいいポイントやタイミングを共有できれば、「外イキ」「膣イキ」「両イキ」3つのオーガズムを自由自在に味わえるようになるはずです。

空イキの感じ方

通常、男性が「イク」ときには、射精を伴いますが、男性も、射精ナシでイクことがあります。ドライオーガズムとも呼ばれているこの「空イキ」。射精ナシとはいえ、気持ちよく感じているため「イク」の一種と言われています。

空イキ、ドライオーガズムを楽しむ男性

イキ方の違いを読んだ方にオススメの関連記事

どうすればいろんな種類の「イク」を味わえるの!?

いろんな「イク」があるものの、やっぱり気になるのは、それを味わう方法(イキ方)ですよね。ちゃんと感じられるまでには、少し時間はかかるかもしれませんが、それぞれのイキ方を、簡単に見ていきましょう。

・外イキはローターを使う

手っ取り早いのは、ひとりエッチで、ローターを使用してみる方法です。最初は、弱い刺激から。クリトリスにそっとあてて、少しずつ強く。振動の強弱を変えたり、角度や触れる強さを変えたりしながら、ビクッとなる感覚を増やしていきましょう。LCピンクローターで刺激すれば少しずつ敏感になってきて、外イキが味わえるはずです。

LCピンクローター

・膣イキはバイブを使う

中イキも、ひとりエッチで開発が可能です。はじめてであれば、スカイワラビーのような小さめのバイブを3cm~5cmほど挿入した膣前壁あたりに当ててみてください。ザラっとした指触りも特徴なので、指で場所を探してから、バイブを挿入するのもおすすめです。はじめは、痛みに似た感覚があるかもしれませんが、おしっこに似た感覚を感じれば◎。バイブの強弱や角度を変えながら、少しずつ快感へ育てていきましょう。

スカイワラビー

・奥イキは特別なバイブを使う

ポルチオを刺激するには、少し大きめのバイブを、少しずつ奥へ奥へと挿入へと挿入していきます。ポルチオに当たっても、最初は気持ちいいと感じにくいもの。マリンビーンズのようなものを使えば、クリトリスにフィットする突起がついているので、クリトリスへの刺激(快感)を感じながら、少しずつ奥イキの感覚を覚えていけるはずです。

「マリンビーンズ」は、敏感な部分を挟みこむ幅広のクリバイブと、Gスポットを刺激するとがった形状のヘッド、さらにヘッド部分にまで搭載されたモーターが奥の奥まで振動して、「クリトリス」「Gスポット」「ポルチオ」の3ポイント同時に快感を与えます。

マリンビーンズ

「奥イキ」「膣イキ」の感覚が高まってきたら、少しずつクリトリスへの刺激も増やしていき、「膣イキ」のタイミングでクリトリスへの刺激も一気に強くします。同時にイク感覚が掴めてくると、ひとりエッチでも「両イキ」が上手にできるようになるはずです。

「マリンビーンズ」は「奥イキ」だけではなく、「膣イキ」「外イキ」そして「両イキ」までを練習できるバイブです。「マリンビーンズ」で感度を磨きをすると、あらゆる『イキ方』をマスターできるかもしれません。

両イキをマリンビーンズでする仕組み

ポイントを刺激するためのバイブ

女性のイキ方は焦らず見つけていく!

女性の快感は男性より、ゆっくり、長いのが特徴的。そして、膣イキより奥イキのほうが、気持ちいい時間が長いのが特徴です。焦らず、少しずつ「あ、これかも!」を見つけていきましょう。

性感帯を開発するためのおすすめ記事

このページを見た人は
こちらの商品も購入しています

トロける!ひとりえっち レッスンキット

●感度磨きとテクニックを身につける『トロける!ひとりえっち レッスンキット』

普段から自分磨きをしているけど、『もっともっとテクニックを身につけて、違う刺激が欲しい』と思っている方へオススメのセット!気軽に使えるローター、トロトロ気持ちの良いローション、先端モーターと挟めるクリバイブでダブルの刺激を感じられるバイブ、観て感じるDVD、感じるラブコスメ、さらにグッズクリーナーも付いているので使用後も清潔に保管することが出来ます。

ピックアップ体験談

トロける!ひとりえっち レッスンキット体験談

●初めて中でいってしまいました!!!(rLilyさん/25歳/会社員)

見た目は結構大きくてビックリ。でもプニプニでそしてパワーはすごい!!最初は中と外、両方やっていました。確かに気持ち良いのですが外の刺激だけで…続きを読む

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー