私の初体験の年齢は、早い?遅い?最も多い初エッチを経験する処女卒業の平均年齢は?

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

初体験の平均年齢。早い?遅い?初エッチでの処女卒業は何歳で経験するのが平均的?処女喪失とは?

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

初体験の年齢でお悩みの方へ

初体験の平均年齢
処女卒業の初エッチは何歳だった?

自分の初体験の年齢は早い?それとも遅い?

私の初体験は早い?遅い?お悩み解決バナー

思春期になると友達同士でも『初体験(初セックス)』に関する話題が増えてきます。とはいえ「彼女はもう経験済み…」「あの子はまだ処女…」など、おしゃべり好きな女子同志でも、なかなか「本音」で話せない内容だけに、自分の初体験が早いのか遅いのか気になってしまう人も多いでしょう。

いったい他の女子は何歳で初エッチを経験しているの?

初体験を早く済ませるのは良い?悪い?

まだ処女なのは仲間の中では自分だけ?

処女はいつまでに卒業すればいいの?

ここでは、まだセックス未経験な女性や、処女卒業の平均年齢などの初体験に関するさまざまな疑問について調べてみました。

みんなの初体験の平均年齢は何歳くらい?

自分が経験していても未経験でも、どちらにしても自分以外の女子の初体験に関する情報は気になるもの。そこで、一般的に女性が初体験する平均年齢は何歳位なのか調べてみました。

LCラブコスメでお客様にアンケートを取り、都道府県別初エッチ年齢マップを作成してみたところ下記のような結果になりました。

都道府県別初エッチ年齢マップ

全国の女子が何歳で初エッチを経験しているか、気になる情報がこのマップですぐにわかりますね。

また、上記のアンケートは経験済みの女性のみに調整をしており、最近の調査では経験済みではない女性も年々多くなっています。厚生労働省の2015年の出生動向基本調査を見ると、25~29歳で性経験のない女性の割合は32.6%。30~34歳でも31.8%。25歳~34歳の実に約3人にひとりがエッチが未経験ということになります。

2005年の調査では、25~29歳で性経験のない女性の割合は25.1%でしたので、この10年で5%以上の未体験の割合が増えています。

都道府県別では宮崎が一番年齢が低く大阪が一番年齢が高い

上述の都道府県別初エッチマップを見てみると、日本全国で宮崎県が一番低年齢の18.1歳で初セックスを経験している人が多く、反対に初セックスを体験する年齢が一番高いのは大阪の21.1歳になります。

実はこの前に「ファーストキス年齢マップ」も作っていたのですが、宮崎のファーストキスの平均年齢が18.1歳と今回の初セックスと全く同じという結果でした。宮崎の初エッチ年齢が低い理由は、ファーストキス年齢と全く同じでファーストキスの相手に処女を捧げる場合が多いために、宮崎の初エッチ年齢が他の地域よりも低くなっているということなのでしょう。

逆に初セックスの年齢が高い大阪は、ファーストキスをした相手と初体験しないまま別れてしまった割合が約50%近くあり、キスまでは許したものの身体までは許せないと考える女性が多く、初セックスまでいろいろな相手とお付き合いしたうえで慎重に経験する人が多いという結果になっています。

女性は18歳から20歳前後が初セックスの平均値

日本女性の初セックス平均年齢は、18歳から20歳前後が一般的という結果が分かりましたが、アンケートをとった年代別に調査してみると、20代女性の場合は平均18歳から19歳、30代女性の場合は20歳前後と微妙な差が生まれていることが分かります。

また、女性が初体験する相手の年齢は自分より年上の交際相手と経験する場合がダントツに多く、反対に男性の場合は付き合っていない年上の女性と初体験を経験する人の割合が多いという調査結果があります。

⇒ [セックスのニッポン]世代別平均年齢アンケート

世代別の初体験の年齢は年々遅くなっている

世代が若くなるにつれ初エッチを経験する人の年齢層が若くなる原因のひとつには、昔のように結婚相手に操を捧げるなど初エッチに対して重さを感じることなく柔軟な考えの場合が多いことも考えられます。

ただし平均年齢は下がっているものの、実際に経験した中央値で調べてみると初体験経験値は年々年齢が上昇気味です。その原因として、極端に早い10代前半で初セックスを経験した人も含めているので、平均年齢が下がっていることも考えられます。

こういった実際の経験年齢で考えると、若い世代ほど恋愛やセックスへ関心が薄れもっと他の楽しみに興味が向いているという結果が見えてきます。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

処女卒業は早く済ませるのがいいとは限らない

処女卒業は早ければいい訳じゃない!?

初体験の年齢を気にする理由のひとつに、人より早く経験することが経験値が上がり有意義と考えてしまうことがあります。仕事や勉強なら、人より早く経験し経験値を上げることがキャリアになりますが、初体験の場合はそれと同じ意味ではないことに注意が必要です。

初体験は早い年齢で済ませるのがいいとは限りません。その理由としていくつか解説していきます。

年齢が若いうちは性の知識が少ない

若くして経験する初セックスは、自分や相手もセックスに対して知識を持っていないことが多く、実際の行為に及んでも失敗してしまったり、上手に避妊ができなかったり、気持ちよく感じないなど、多くのリスクが伴います

若く未熟な経験の男女のセックスは、力任せの男性のリードで行うことが多く、女性は「ただ痛い」だけで終わってしまい、初体験自体が辛い経験として残ってしまうことも考えられます。

大人になってからこそ楽しめる

セックスは大人になってからこそ楽しめる!

セックスは大人になってさまざまな経験を積んだうえで楽しめる行為です。

初体験を迎える場合は、相手が豊富なセックスの経験を持ちセックス行為をリードしてもらうことがよいでしょう。初体験が良い印象として体験できれば、それ以降の性生活に対するイメージも良い印象のまま経験を進めていけます。

若い年代で初セックスをしても、何が楽しいことなのか分からないことも多いまま終了して、そのままセックス自体の楽しさが分からない人も少なくありません。

セックスを楽しむためには、男女共にある程度のセックスに対する知識を持ちセックスをすればどうなるのか、相手に対する責任や自分に対する負担を考えることができるようになれば、大人としてセックスを楽しむことができます。

処女卒業を目的にしないこと

周りの友人がどんどん初体験しているからと焦って適当な初体験できる相手とセックスしてしまって後悔してしまう人も少なくありません。

後から考えてみれば、初体験をもっと愛している人と経験して良い思い出にすればよかったと思った時にはもう遅い…などということが無いように、早くても遅くても愛している相手と初体験することがポイントです。

学業で忙しい10代や20代で愛せる相手を見つけることは難しくても、30代になって社会的経験を多く積んだことでやっと心の底から愛することのできる相手が見つかる場合もあります。

処女を卒業することが大人になる第一歩の目的とは考えずに、多くの経験や出会いから生まれた愛ある形のひとつと考えましょう。

思い出になるものだから時期は焦らずに

初体験は、人として生まれればほとんどの人が一生に一度だけ経験する性生活の始まりです。初体験が良い経験として思い出に残れば、それ以降のセックスに対する思いが良いものになります。

友人が経験したからと焦れば、一生に一度しか経験できない初体験を悪い体験として自分の中に刻まれてしまうことになります。焦らずじっくり初体験がまだだからと気にせず、自分のペースで経験することが肝心です。

初体験に役立つ関連記事

初体験は何歳くらいで迎えるのがちょうど良い?

初エッチするのは何歳くらいがいいの?

では処女を卒業する初エッチを経験するには、何歳くらいが良いのでしょう?ここでは、初体験する年齢についての疑問を調べていきましょう。

年齢よりも誰が相手かが重要

初体験は、成人式のように20歳になったから必ず経験しなくてはならないわけではありません。10代や20代で初体験する人もいれば、30代や40代もしくは、一生初体験を経験しないままという場合でも不思議なことではありません。

早く経験したほうが良い場合や、遅く経験することは良くないということもありません。早い遅いの年齢に左右されるよりも、自分が本当に愛する人に出会い愛情ある初体験することが重要です。

愛情を感じる人との出会いが自分の初体験適齢期といってよいでしょう。もう20代だから初体験しないと恥ずかしいとか、30代だから初体験していて当たり前という考えはせず、心の気持ちに合わせて初体験のタイミングを測りましょう。

セックスには責任が伴う

初体験は初めてセックスをする行為。セックスは本来、子孫繁栄のための行為です。

本来の意味をあまり考えず、若い時期の好奇心だけでセックスをして初体験した結果、妊娠してしまい妊娠の責任がとれずに一生が決まってしまう可能性もあります。

セックスはどんな方法でも、100%避妊できるものではありません。万が一妊娠してしまった場合を考え初体験は、男性側も女性側も責任が果たせる年齢や環境が整っている状況になってから、経験したほうが良いという考えもあります。

身体の相性は大切なもの

身体の相性って大切だなぁ・・・

かなり昔の日本では、結婚するまでは処女でいることが当たり前であり、結婚してから初体験するという風習もありました。現代でも、世界の中には宗教的な決まりなどからそういった風習がそのまま残っている国もあります。

しかし現代の日本には、婚前交渉の自由が一般的でセックスによる身体の相性が恋愛の未来を左右し、セックスの相性が悪く離婚に発展してしまう場合もあるほどです。そういったことも考えると、婚前交渉でセックスの相性を知っておくことも重要です。

初体験は今後の経験値となる

結婚するまで初体験を経験したくない女性も多いでしょう。ただし、初体験はそれ以降の人生の性生活の重要な基準になります。他の人と比べることが難しい初体験は、自分の中でセックスの基準になります。

結婚や妊娠を経験する前にセックスに慣れておくことは、より良い結婚生活を楽しめたり妊娠をするための良い経験の一部につながります。セックス自体に憶病になれば、結婚生活もうまくいかずに妊娠もできないという結果になる場合もあります。

高齢出産のリスクは視野に入れておく

早く迎えればよいという初体験ではありませんが、女性の身体は年を追うごとに少しずつ衰え妊娠や出産に対するリスクが高くなるため、妊娠を考えている場合は結婚前に初体験し早めに妊娠するようにしたほうが良いという考えもあります。

現代では30代後半や40代など高齢出産も可能ですが、子どもが欲しいと思っている場合は早く妊娠に備えることも視野に入れましょう。

初体験に役立つ関連記事

男性は女性の初体験の年齢をどう思っている?

自分だけの彼女でいて欲しい独占欲から、処女にこだわりのある男性は少なくありませんが、男性は女性の初体験の年齢を気にするのでしょうか?ここでは、女性の初セックスに対して男性の考えをみてみましょう。

男の人は初体験の年齢ってどう思ってる?

年齢はあまり気にしない人が多い

根本的に男性は女性の初体験の年齢に対しては気にしない傾向にあります。全く気にしない訳ではないようですが、女性の初体験の年齢にはこだわらない人が多く、女性も男性の初体験をあまり気にしないのと同様です。

ただし女性が30代を超えているにもかかわらず、未経験の場合は未経験の理由に少し疑問に思うことはあるようです。性格や身体に問題があるのでは…など、未経験の原因が気にかかる可能性もあります。

健康体で性格も問題が無い場合は、30代を過ぎてても未経験であることに問題はなく、反対に男性によっては処女を自分にささげてくれるという嬉しさが生まれることもあります。

初めての相手になれるのが嬉しい

男性の多くは女性を独占したいという「独占欲」が備わっているため、今まで未経験の彼女が自分に処女をささげてくれる…彼女にとって自分が身体を許す初めての存在になれる…など、嬉しいと思う傾向にあります。

他の男性に開発されていない女性の身体を自分が初めてセックスできることに、独占した気持ちが高まり、彼女により一層愛情をそそぐ場合もあります。

年齢よりも過去の経験人数を重視

女性の初体験の年齢は気にしないことも多い男性ですが、女性の過去の経験人数を気にする人は少なくありません。経験人数が少なかったり年齢に伴った経験人数なら好感に感じる場合もあります。

逆に、経験人数が年齢に反比例して多く感じたり、初体験年齢が早いことで多数の男性と経験をもっているのではないかと不安になる場合もあり、低年齢で初体験しても経験人数が少なければ問題ないと感じる人も多くいます。

初体験を受け入れてくれる男性を選ぶ

男性の中には「セックス=スポーツの一部」と考え、愛情があるからセックスを楽しんでいるわけではない人もいます。そういった考えの男性の場合多くは「処女=重い」と、考えている場合もあります。

処女だと告げても否定的に考えず、処女であることや自分に処女を捧げてくれることを大切に思ってくれる男性なら、愛情ある初体験を経験できるでしょう。好きな人と初体験を迎えるときは、処女であることをしっかり伝えて男性の反応をみることも、自分への愛情の度合いを判断する目安の一部になります。

これから最高の初体験を迎えるために

しっかり準備して最高の初体験を迎えよう!お悩み解決バナー

素敵な人と絆を深めて、いざ初体験へ…。できれば素敵な思い出にしたいですよね。ただでさえ緊張する初体験に少しでも気持ちに余裕をもって望むにはどうしたらいいでしょうか?

ここでは、素敵な思い出に残る処女卒業を迎えるために日頃から準備しておきたいケアやアイテムをご紹介しましょう。

臭いは一番のエチケット!デリケートゾーンケア

女性陰部をデリケートゾーンと表現します。デリケートゾーンは、毎回入浴の際に確認している人も少なく自分のデリケートゾーンがどうなっているのか気にしていない場合も多い身体のエリア

セックスでは男性に陰部をさらすことになるため、日頃からデリケートゾーンの状態を確認しておくことも必要です。彼との関係も深まってそろそろ初体験が近いと感じたら、ジャムウ・ハーバルソープで日ごろからケアしましょう。

ジャムウ・ハーバルソープは、大好きな彼とのラブタイム中に不安になりがちな、デリケートゾーンの臭い黒ずみの元をすっきり洗い流してケアできる商品です。

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ
インドネシアのハーブから生まれたジャムウを使用したジャムウ・ハーバルソープは、気になるデリケートゾーンの臭いや黒ずみに効果がある石鹸です。天然成分でデリケートな部分に使用しても安心。泡だてネットでたっぷり泡だてたら、デリケート部分に泡をのせて3分間パックしましょう。気になる臭いや黒ずみがクリアに爽快リフレッシュできます。

商品を使った人の感想

体験談イラスト1
『黒ずみや臭いが気にならなく…』

リピートして使用し続けると、古い角質による黒ずみや臭いが気にならなくなり毎日が明るく過ごせるようになりました。

体験談イラスト2
『汗の臭いやデリケートゾーンの臭いが…』

小さいころから汗の臭いやデリケートゾーンの臭いがきつくてコンプレックスがありましたが、ジャムウ・ハーバルソープを使用してから臭いを気にしなくても過ごせます!

ボサボサ&ゴワゴワになってない?アンダーヘアケア

水着になる時も気になるアンダーラインは、日常的にケアして初体験のときにも綺麗にしておきたい場所です。綺麗にケアしておけば、彼に幻滅されることもありません。

Vライントリマーを利用すれば簡単にアンダーヘアケアが可能です。Vライントリマーで簡単に日常的に処理をして、すっきりとした清潔な印象に整いましょう。彼との初エッチに向けて、可愛い勝負下着にチャレンジしたいときにも、アンダーヘアがショーツからはみ出すことなくお手入れできます。

Vライントリマー

Vライントリマー
アンダーヘアが下着からはみ出していたら恥ずかしいですね。Vライントリマーは、簡単に安全にアンダーケア出来ると評判の商品。カット部分がワイドで一度にカットできるヘア量も多く、二段階に設定できる熱線温度で短時間処理も可能。スイッチが入っている時だけ通電するので安心して使用できます。コンパクトなデザインで、彼氏の家にお泊りの際にもバッグに入れても邪魔になりません。

商品を使った人の感想

体験談イラスト3
『剃刀負けなどが心配で悩んでいましたが…』

アンダーラインケアしたくても、チクチクしたり剃刀負けなどが心配で、なかなか出来ずに悩んでいましたが、Vライントリマーは、毛に対してのコームの厚みが丁度いいので、ライン沿って簡単にカットできて気にいっています。

体験談イラスト4
『毛が濃くて恥ずかしい』

もともと毛が濃いのでパンツからアンダーヘアがはみ出してしまい恥ずかしいと感じていましたが、Vライントリマーを使用したらすっかりはみ出す心配が無くなり、水着になっても安心です。

いざというときに!潤いのおまもりアイテム

初エッチの際に挿入が上手くいくのか不安な場合や、初体験でペニス挿入の痛さが心配な場合は、潤いをプラスしたアイテムを利用すれば、すんなり痛く感じることなく挿入が可能です。

まずはジャムウ・シークレットモイスチャーでチャレンジしましょう。透明でサラッとしたジェル素材で簡単に潤いと無臭効果が期待できます。緊張してなかなか膣が濡れなかったり、ジャムウ・シークレットモイスチャーを使用しても、まだ滑りが足りないと感じる場合は、ラブスライドをプラスすることもおすすめです。

ラブスライドは、ねっとりとしたジェルで潤いたっぷりな商品なので、より一層挿入の際の滑りをアップさせる商品です。さらっとした身体に優しい商品なので、デリケートゾーンにも安心して使用できます。

ジャムウ・シークレットモイスチャー

ジャムウ・シークレットモイスチャー
ジャムウ・シークレットモイスチャーは、女性の美容や健康に効果があるといわれるインドネシアのハーブ「ジャムウ」だけでなく、レモングラスやツボクサエキスなど、さまざまな効果が得られるハーブを主成分としたモイスチャージェル。サラッとした使用感でも適度の粘度と密着度を表現し使用してもべたつかず、香りは微香性で塗る際にふんわり香る程度なのでラブタイム中に男性も気になりません。潤い・ニオイの元・肌の引き締めが気になる時はサッと使用できて安心です。

商品を使った人の感想

体験談イラスト5
『臭いや潤いが気になっていた』

初体験がそろそろなので臭いや潤いに気になり購入しました。実際使って体験してみると臭いも気にならず彼も喜んでいるようです。臭いや潤いが気にならず、安心して初体験ができました。

体験談イラスト6
『緊張からあまり濡れなくて悩んでいた』

初体験の緊張から私があまり濡れず挿入が痛くてちゃんと入れることができなかったので、次のラブタイムのために購入しました。到着後試しに使用してみましたが、適度な潤いがあり臭いも気にならないので、次のラブタイムが楽しみです。

ラブスライド

ラブスライド
ねっとりとした透明なジェルが潤いを増してスルスル滑ります。男性にも滑らかな滑りを感じることができるので、ラブタイムを今まで以上に盛り上げることが可能。保湿や潤いをサポートする褐藻エキスやダミアナ葉エキスのハーブを配合し身体にも優しい成分です。

商品を使った人の感想

体験談イラスト7
『初体験で恐怖心から挿入できなかった』

初体験で恐怖心から挿入できずに付き合い始めた彼氏に悪くて、ラブスライドを使用しました。使用するとすんなり中まで挿入出来てやっと彼氏と繋がることができました。本当に使用して良かったです。

体験談イラスト8
『はじめて最後まで挿入できた』

はじめての彼氏と初体験の時、身体がこわばっていたこともあり挿入がうまくいかずに終わってしまい彼氏に申し訳なく思ってラブスライドを購入。ラブスライドを使用した結果はじめて最後まで挿入できました。彼氏とひとつになれたことがうれしかったです。

初体験に求めるのは年齢ではなく中身の満足度

大事なのは彼と良い思い出を作ること! お悩み解決バナー

処女を卒業する年齢は、自分で考えるほど男性はあまりこだわっていないことが分かっていただけましたか?初体験は、早いから良い遅いから悪いという決まりはありません

早くても遅くても、愛している相手が見つかり処女をささげてもよいと思うほど、愛する相手と繋がりたいと思う気持ちが大切です。

初セックスの平均年齢を超えているからといっても、焦ることなく愛する相手が見つかるまで楽しみに待ちましょう。焦って愛情もないつらい初体験を経験するより、じっくり時間をかけて愛する相手と良い思い出に残る初体験を迎えることが大切です。

お悩み解決バナー詳細版

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




お悩みの解決方法を探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー