女性のオナニーの効果は?やりすぎ、毎日し過ぎはNG!?健康と睡眠、集中力にも!

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

一人エッチ

カテゴリー:ひとりえっちの悩み

ひとりえっちの悩み

オナニーの効果でお悩みの方へ

女性のオナニーには効果がある!
毎日しすぎると良くないの?

「オナニー(一人エッチ)」をしたことがありますか?人肌恋しい1人の夜、ちょっとエッチな気分の夜…という時、経験のある女性は少なくないと思います。同時に「オナニー」に少し後ろめたい気持ちを持っている女性が多いとも言えます。また、毎日のようにしていると、やりすぎではないかと不安になることも。

しかし、実際には女性にいい効果が沢山ある「オナニー」。睡眠や健康とも関係が深いです。また、毎日オナニーをしていると、「やりすぎは、よくない?」「し過ぎると疲れが取れない?」と不安になってしまうかもしれませんが、カラダに悪影響を及ぼすわけではないので心配しないでください。

このコラムでは「オナニー(一人エッチ)」が女性に嬉しい理由(効果やデメリット)、健康的な女性のオナニーの方法などを詳しくご紹介します。また、男性のオナニー(自慰)との違いもご説明します!

~この記事はこんな人におすすめです~

  • 「オナニーの効果に興味がある女性」
  • 「オナニーのしすぎは大丈夫か知りたい」
  • 「男性のオナニーとの違いを知りたい」

女性の健康にもよい効果がるオナニー

さっそく女性の健康に嬉しい「オナニー(一人エッチ)」の効果をご紹介します。

美容、安眠、ストレス解消などの効果が期待できる一人エッチのススメ!

ストレス解消

健康な女性は「性欲」を持っています。三大欲求の性欲を我慢してしまうことは、ストレスにつながります。そして、ストレスをためることは、カラダによくないです。オナニーで快感を得ているときは、β-エンドルフィンという幸福感をもたらす物質が分泌され、ストレスの軽減につながるといわれています。精神的に抑圧されている時に、女性はオナニーをすれば、少しはリラックスできるでしょう。

関連記事

安眠できる

オナニーと睡眠、眠れない夜、安眠を促す一人エッチ!

オナニーは体力を使いますので、睡眠とも関係があります。オナニー中は、快感や多幸感を得やすくなるドーパミンやオキシトシンが分泌されている状態です。オーガズムに達した後は、運動した後のような疲労感が生まれ、副交感神経が優位になり眠気が増します。リラックスすることでストレスケアできますので、安眠しやすいです。眠れないときにオナニーを試してみるのもいいですね。

しかし、ストレス過多から睡眠に必要なセロトニン不足に陥っている、不安感や緊張感を高めるノルアドレナリンが分泌されやすくなっている状態だと安眠しづらくなってしまいます。その場合は、生活リズムが乱れている可能性があるので、規則正しい生活を心掛け、セロトニンの原料となるメラトニンの生成に必要な朝日をきちんと浴びるようにしてください。

肌がきれいになる

女性ホルモンであるエストロゲン(排卵ホルモン)やプロゲステロン(黄体ホルモン)。これらは血液に乗って体内に運ばれるのですが、血流が悪いと分泌がうまくいかず、ホルモンバランスの乱れを起こし精神的・肉体的な不調を及ぼします。しかし、オナニーという軽い運動の影響で血行がよくなることが期待できるのです。この影響で女性ホルモンの分泌が助けられ、肌がきれいになる可能性があります。また女性らしさに磨きがかかるようです。

関連記事

セックスでの感度がよくなる

女性のカラダは磨けば磨くほど感度も高まります。男性とセックスしたとき、今までより感じられるようになるでしょう。でも、やり方がわからなかったり、後ろめたい気持ちになるのが嫌で、気が引けてしまう…という方も多いのではないでしょうか。なかなか聞けない女性のオナニーに関しての知識や仕方を伝授します!

関連記事

女性のオナニーはやりすぎるとデメリットに?

間違った方法のオナニーでイキにくくなる

オナニーをやりすぎるからセックスがよくなくなるのでは、と心配する声もありますが、実はそうではありません。実は、一人エッチとセックスでは、根本的な相違点があり、セックスでイケない人ほど「間違ったオナニー」をしているケースがあります。

クリトリスを強く押し付けるオナニーや、シャワーでピンポイントを攻めるばかりのオナニーばかりするなどは注意しましょう。また、足ピンオナニーは力が入りやすいので、イキやすいオナニー方法ですが、足ピンオナニーに慣れてしまうと、脚に力が入りづらい姿勢ではイキにくくなりますのでやり過ぎには注意が必要です。また、ラブグッズの使い過ぎなどにも、刺激に慣れ過ぎてしまいますので、指などを使ってバリエーションを増やしましょう。

非現実的な妄想で感じにくくなる

間違ったオナニーは不感症のモト?

視覚や聴覚でより性的興奮が得られる男性に対して、女性は、想像力を膨らませて、雰囲気や感覚で性的興奮を感じると言われています。オナニーの際、物理的刺激さえ加わればいい、という男性に対して、女性は性感帯への刺激だけではなく、様々な妄想を膨らませてオナニーをします。

オナニー中、頭の中はどんな妄想でもできますが、あまりにも完璧で非現実的すぎる妄想を膨らませすぎると、目の前の現実にいるパートナーとのセックスが、つまらないものに感じてしまいます。これはちょっと危険です。理想が頭でっかちになりすぎて、現実の男性の様々な面を受け入れられなくなってしまいます。過度に現実離れした妄想でのオナニーは控えるようにした方がいいです。

オナニーは女性のストレス解消に最適?

私も経験あり?多くの人が知らない間に経験してる一人エッチ!

今までに「1人エッチ」をしたことがないという方はいますか?「したことない!」という方もいるかもしれませんが…実は多くの人が経験しているのではないでしょうか。

ラブコスメが行ったアンケートによると、全体の8割にあたる女性が、週に1回以上のオナニーを楽しんでいるという結果が出ています。

男性のオナニーとの違い

新しい自分発見!オナニーのメリット

男性が射精をするのが1人エッチの目的であるのに対し、女性の場合は、自分の体に触れて気持ちがいい、と感じればそれは「1人エッチ」になるのです。

たとえば、入浴後、バストケアをしているときに、ちょっとエッチに乳首を触ったとします。それが気持ちよくって思わず、また触れてしまった。それもオナニーと言ってしまえばオナニーなんです。人によって、気持ちいいと感じたシーンやタイミングは日常の中で発生しています。

それにオナニーのメリットって結構あるんですよ。

病気の早期発見や、エクスタシーを迎えるコツ、新しい性感帯の発見…などなど。あとは、鏡で自分のアソコを見るのもオススメです。

1人エッチをするのは悪いことではありません。実はラブグッズは、女性のストレス解消アイテムとして使われていたのはご存知ですか?

エッチで自分を磨いていくことで、もっと感じられる体になり、彼とのラブタイムがさらに愛情深いものに変化して…。

関連記事

女性のオナニーの気持ちいい方法

意外と簡単!一人エッチが気持ちよくなる方法

女性のオナニーのやり方の王道は以下のような方法です。

手や指を使って、胸やアソコを刺激する。

バイブやローターなどのラブグッズを使う。

ふとんや枕をまたに挟んで押しつける。

この3つが主なパターンではないでしょうか?Hな漫画や官能小説、空想(女性はビジュアルよりも空想好きな人が多いようです)などで、気分を高め、自分の気持ちいいという場所を触っていきましょう。

手や指で刺激する

まずは手や指で、少しずつ自分の体を知ってみよう

体や膣をひととおり触れてみるときっと、アソコは潤いはじめていることでしょう。入れるのは少し怖いかもしれません。ですが、自分の体を知るという意味でも大切なこと。思いきって、はじめは指を入れてみましょう。

もし、乾いてしまうようなら、ローションを使ってみてもいいと思います。とっても温かくて、柔らかい粘膜。どこが気持ちいいかを探ってみましょう。

意外と広い、膣道にびっくりするかもしれません。奥の方にあるコリコリッとしたところが子宮口。ここも性感帯のひとつです。はじめは少し痛いような気がするけれど、充分に感じてくるととても気持ちよくなってくるはずですよ。

このとき重要なのが、気持ちよさに没頭すること。ひっそりと部屋で行うものなので、罪悪感などを感じず自分の素直な欲求に身をまかせて、手や体を動かしたり声をだしたりしてオーガズム体験をしてください。

関連記事

ラブグッズを使用する

工夫次第で未体験の快感へ

指で気持ちよさを味わったら、今度は、バイブやローターを使ってみても。このとき大事なのが、かならずバイブやローターにはコンドームをかぶせること。

衛生状態がよくない素手や不潔な状態のものを膣のなかに入れてしまうと、膣内炎や思わぬ病気のもとになってしまいます。最近ではバイブも大きければいいってもんじゃない! というような、女性が使って気持ちのいい、たとえばGスポットに当たるようなバイブもでてきています。

太さ、硬さ、素材…、お気に入りのものを探してみたいものですね。ちょっと勇気のある人は、ローターをアナルに入れてみても。今まで感じたことのない、快感が得られます。

道具も指も工夫次第で、どんどん気持ちよくなれます。ラブグッズが好きな人は、感度磨きとして乳首にローターを当ててみたりして下さい。脇腹、クリトリス、膣など感じるところを自由に触っていきましょう。1人エッチやパートナーとのHのときにも役立ちます。

怖じ気づいてないで、どんどん試してみてね。女性の1人エッチにオススメのLCラブコスメオリジナル『初めてひとりHセット』で、まだ感じたことのない快感を試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

女性がオナニー後に気をつけること

道具も自分もいつでも清潔に!

ラブグッズを使った一人エッチのあと、気を付けて欲しいことがあります。それは、デリケートゾーンを清潔にすること。

特に生理中のオナニーの後は、デリケートゾーンを十分清潔に保っておくことが大切です。

デリケートゾーンを清潔にする

ラブグッズはデリケートな部分に使うものなのでお手入れを清潔にしている方は多いと思います。しかし、デリケートゾーンはどうでしょうか?どんなにラブグッズを清潔にしていても、自分自身のデリケートゾーンを清潔にしていなければ、台無しです。デリケートゾーンはお風呂で優しく洗って清潔にし、ラブグッズは「次」のために、使用後もしっかりケアをして清潔を保ち、安心出来る一人エッチを楽しんでくださいね。


生理中のオナニーで気を付けること

オナニーのあとは、デリケートゾーンを清潔に保つことが大切です。大切なのは、衛生面と身体を傷つけないこと。特に生理中のオナニーでは、より注意を払う必要があります。ベッドにタオルを敷く、バスタブの中では行わない、ソフトタッチで行う。この3つを守って楽しみましょう。

関連記事

オナニーの効果についてのまとめ

女性のオナニーは、女性ホルモンの分泌サポートし、ストレス軽減や安眠へつなげてくれます。素手だけではなくラブコスメを使って、より快感が得られるよう工夫してみてください。また、オナニーをするときのパジャマ・衣装を工夫して視覚的に気分を盛り上げたり、彼氏や好きな異性を思い浮かべてイマジネーションの力で気分を高めるなど、快感を追求してみましょう。




膣セミナー


ひとりエッチの後に気をつけたいこと


女性の一人エッチやオナニーの関連リンク



一人H漫画「ドキドキ!初めてのラブグッズ」


ラブグッズ複合LP


メルマガ


ラブコスメLINE

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー