彼女がいるのにオナニーする彼氏の心理とは?男性にとってセックスとオナニーは別物

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

彼氏がオナニーする理由。彼女がいるのにオナニーする彼の心理

夫・彼(パートナー)の悩み

彼氏のオナニーでお悩みの方へ

彼氏がオナニーをやめない理由
彼女がとるべき態度を徹底解説

どうして彼女がいるのにオナニーをするの?

彼女がいるのにオナニーをする彼が理解できない女性のイラストお悩み解決バナー

何かのきっかけで「彼氏がオナニーをしているところを見てしまう…」「彼が付き合った後でもオナニーをしているという事実を知ってしまう」ということはよくあります。

恋人同士になったから性的欲求は、自分だけで満足してほしいと思う女性は少なくありません。性的な欲求といっても他の女性とセックスするような浮気でなく、ただ単に性欲を満たすためのオナニー自体もしてほしくないと思っている女性も多いでしょう。

セックスだけで性欲が満たされてしまう女性からすると「なぜオナニーで性的欲求を満たすのか?」「私だけでは満足できないから?」「私とのセックスでは満たされていない?」と、つい自分に問題があるからなのではないかと考えしまうこともあるでしょう。

しかし、定期的に射精をしなければ男性は「溜まってしまう」ということもあり、セックスとオナニーは別物と考えている場合も。

ここでは、彼女が居てもオナニーで欲求を満たしてしまう男性の心理や、女性からみた男性の性的欲求の疑問について調べていきます。

彼氏がオナニーする理由

彼女が居て二人で満足のいくセックスも楽しんでいるのに、「男性がオナニーをする理由が分からない」「セックスだけだと満足できていないのはなぜ?」と疑問に思い、『彼女がいるのにオナニーをしている』行動の理由が分からず、不安になる場合もあるでしょう。

ここでは、彼女がいるのに彼氏がオナニーをする理由や彼の心理について解説していきます。

ただの生理現象と簡易的な性欲発散

男性が性的欲求を覚えるのは、女性の欲求とは少し違い生理現象に近いものがあります。それは、精液がたまるとムラムラして、精子を排出したいと感じる男性の体の構造上の違いです。

一般的な健康的男子の場合、精子は毎日男性の身体の中で生産されつづけ、約72時間で男性の精巣は精子で満水状態になります。そのため、生理的に排出したいという欲求が生まれます。

約72時間で男性の精巣は精子で満水状態

たとえ彼女が居ても、精子が貯まりきる72時間の間にセックスで精子を排出する機会に恵まれなければ、マスターベーションをして精子を排出したいという欲求が自然に発生してしまうのです。

その理由は、男性はいつでも受精させる確率を高めるために、繁殖能力の高い新鮮で質の良い精子を常に生産しています。そのため、子孫繁栄のためには、受精能力の低い古いたまりきった精子は排出しておく必要があります。

寝ている間に夢精してしまったり、エッチな動画をみただけでムラムラして自慰をしまうのは、男性特有の生理現象と言ってもよいでしょう。

毎日創り出されている精子が満タンになったからといっても、風船が破裂するように精巣が破裂するわけではありませんが、質の悪い精子が精巣に貯まってしまうと病気の原因になる場合もあります。

彼女がいてもオナニーをするには、単純に溜まった精子によって発生したムラムラした欲求を、マスターベーションで発散しているだけの場合が断然多いのが事実です。

ストレス発散のため

男性は、仕事によるストレスやイライラした気持ちを発散させるためにマスターベーションして気分転換をはかる場合があります。

一般的な女性は、仕事やスポーツで肉体的にも精神的にも疲れているときは、セックスなどでさらなる疲労をしたくないと考える場合が多いのですが、男性は逆に疲れているからセックスがしたくなるなど、よく耳にすることがあるでしょう。

疲労や負担などのストレスが貯まっている時に精子を発散して気持ちを切り替え、射精後の快感を得たいと感じ、男性はオナニーで発散して気分転換をしている場合もあります。

オナニーで発散したいと思っている男性のイラスト

よく言われる「賢者タイム」という排出した後に感じるすっきりとした気持ちの変化も、女性と男性では全く違うので、こちらもオナニーをしてすっきりしたいという生理現象に近いです。

また、強いストレスや疲労を身体で感じると、遺伝子に組み込まれた「種の保存」本能によって、何とかして子孫を残そうとしてセックスしたくなるという説もありますが、それはあまり関係ないようです。

単純に疲労によってアドレナリンが過剰に分泌されて、興奮状態になることで疲れていてもオナニーはしたくなります。

彼女のことを思い出している

男性は女性より、相手に対して自分好みに性的な行為や仕草を感じる性感受性が高い部分があります。

彼女とのメールや写真を見ているうちに性欲が高まってしまったり、彼女を思い出すだけでムラムラしてしまう男性も多く、特に毎日顔を合わせていない場合は、会えないから仕方なく彼女を思い出して自慰で性欲を発散しています。

彼女のことを思い出してムラムラしている男性のイラスト

いつも一緒にいたとしても、脚や胸元からちらっと身体が見えたり、色っぽい仕草を見るだけでムラムラしてしまい、生理などでセックスできないと我慢できずに、無性にオナニーをしたくなる男性も少なくありません。

現実ではできないことを妄想しながらイキたい

男性のオナニーは現実ではできないような妄想をして快楽を味わうことができます。そのため、オナニーで自分の妄想を膨らませて現実では味わえない快楽を求めることがあります。

現実的には犯罪に近い行為でも、妄想の中なら自分の思うがままどんなエロい想像をしても犯罪につながったり誰かに迷惑をかけることがないため、妄想の中でセックスやイヤらしい行為をして、現実ではあり得ない興奮を感じてオーガズムに達することもできます。

妄想によるオナニーの場合、彼女を相手にしてしまうと現実の彼女に対して罪悪感が芽生えてしまう事もあるため、彼女以外の女性を相手に妄想してオナニーをしたいと感じる現実逃避型の男性も少なくありません。

性欲が強すぎる

セックスもするけれどオナニーも毎日のようにしたいなど、ただ単に性欲が強い男性もいます。

精子が作られる量が一般的男性より多かったり、精子が貯まる量とは別に性欲が強いだけでも、週に数回セックスするだけではムラムラした気持ちがおさまらずに、毎日のようにオナニーで発散している男性も少なくありません。

若くて性欲にあふれていたり、年配でも毎日オナニーして射精しないと気分がムラムラして仕事に集中できないなど、性欲の強さには個人差があります。

本当は毎日何度もセックスしたいけれど、彼女にそれを頼むのは彼女の負担を考えると気が引けてしまうなど、週に数回のセックスで我慢して発散できないムラムラした気持ちをオナニーで仕方なく発散している可能性もあります。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

彼女がいるのにオナニーする彼の心理

「私がいるのにオナニーしてしまう彼氏は、私に興味がないから?」「私に魅力がないから毎日オナニーしてるのでは?」「私とのセックスに満足できないからオナニーで発散しているの?」と、大好きな彼氏を独占したい気持ちが強ければ強いほど、そう感じてしまう女性も少なくないでしょう。

彼女がいるのにオナニーを繰り返している男性の気持ちを理解してみましょう。

彼女とのセックスとオナニーは別物

性的欲求を満たしている行為自体、女性側から考えるとセックスとオナニーは同じ部類と考えてしまいがちですが、男性の考え方はオナニーはただ単に精子を射精して発散している行為であり、セックスは大好きな彼女との愛情を深める行為として全くの別物と考えています。

オナニーと彼女とのセックスは別物ですお悩み解決バナー

「射精=愛情表現」ではなく、オナニーによる射精は感情や恋愛的要素を一切持たないスポーツのような感覚といってよいでしょう。

彼女に魅力がないからオナニーしている?

彼氏がオナニーするのは、彼女に魅力を感じていないからではありません。もし本当に彼女に魅力を感じていないのならば、別の魅力的な女性に対して浮気をしたり彼女と別れる選択をするでしょう。

他の女性に関心を持って浮気をするわけでもなく、単にオナニーしているだけならムラムラする欲求を発散しているだけで、彼女への愛情がないからオナニーするという考えは当てはまりません。

男性にとって「オナニー = 愛情表現」ではなく「オナニー = 発散」と考えることで女性側の不安も多少軽減するでしょう。

オナニーする彼氏に対する接し方

女性と全く違う男性のオナニーに対する考え方や理由を、少し理解してきたでしょうか?では、彼氏とのセックスも付き合いも順調だけれど、彼氏がオナニーをし続けている場合の接し方はどうすればよいのでしょう?

ここでは、付き合っている彼氏がオナニーをし続けている場合の女性側の対応や考え方を解説していきます。

体調管理の一環として受け入れる

男性の女性とは全く違う性的欲求の処理への考え方を理解して、毎日作られ貯まっていく精子を射精することで体調が改善する場合も考えられます。健康のため体調管理の一環だと理解して受け入れることが肝心です。

愛情とは全く関係ない次元の彼氏のオナニーは、スポーツジムで汗を流すような健康のための行為のひとつと思えば、女性側も彼氏のオナニーに対してイライラしたり不安に思う必要がないことに気づくはずです。

愛情を注いだ性的欲求は、彼女とのセックスだけと思い信じることが二人の関係をより一層深めてくれます。

浮気されるよりマシと考える

浮気されるよりマシと考える女性のイラスト

性的欲求をオナニーで発散するのなら、他の女性と浮気して発散されるよりマシと考えましょう。浮気は相手の女性に対して少なからず愛情を注いでいる場合もありますが、オナニーでは、射精するために見たり聞いたものに愛情をいちいち注いでいるわけではありません。

彼女とのセックスで満たされない欲求を発散しているだけのオナニーを禁じた結果、その欲求を他の女性と浮気することで発散されたら、彼女に対して本当に愛情がなくなってしまう場合も考えられます。

AVをみたりオナニーで発散することを禁止した挙句、彼女からの支配的関係に嫌気がさし本当の浮気に走ってしまう可能性もあります。オナニーしているのは彼にとって発散しているだけと割り切ることが肝心です。

なぜオナニーするの?はNGワード

女性の中には「オナニー = 汚らわしい行為」と信じている人も居ます。まして男性にとってオナニーが健康管理の一環であるとか、他の女性と浮気して発散されるよりはマシ…と、気持ちを割り切って、彼氏がオナニーをすることを認めることができない女性もいるでしょう。

そんな場合でも、彼氏にどうしてオナニーするのか問い詰めたり禁止させても、オナニーに対して考え方の違う男性からしてみると、オナニーがどうして悪いことなのか理解ができずに、女性側が納得できる答えは得られず関係がギクシャクしてしまう原因につながることもあります。

男性は女性と違い、オナニーを悪いことだと認識した考えがありません。発散のひとつの方法と考えている場合が多いので、「どうしてオナニーするの?」「私だけじゃ満足できないの?」と聞かれると、彼女に対しての愛情を疑われている気持になりウンザリして、彼女への愛情も半減し関係悪化の原因になるため注意しましょう。

彼氏は彼女のオナニーを気にしてないことを知る

オナニーは、男性ばかりが行う行為ではありません。女性も彼氏がいてもオナニーを楽しんでいる人も大勢います。反対に考えたら、女性がするオナニーに対して男性も同じように不満に感じているのでしょうか?

彼女がオナニーしているからと、セックスだけで満足できていないのでは?と、嘆く男性は少ないでしょう。それはもともと男性がオナニーに対して悪い行為だと認識していないから女性に対しても不満に感じていない証拠です。

女性の中には、オナニーをしたことがない人も居ます。オナニーする行為に抵抗感を感じている場合もあり、彼氏のオナニーが根本的に理解できないという女性もいます。

一般的に多くの男女で行われるオナニー行為は、決して悪い行為ではなくむしろ健康的行為のひとつです。一般的に性的欲求がある男女なら、オナニーすることが普通だと理解しましょう。

妥協策を提案

2人で納得できるように話し合う男女のイラスト

オナニーをすることは悪い行為でないと理解していても、やはり自分と会えない間にオナニーすることが我慢できない彼氏に納得できない…と感じる女性は、彼氏に対してあたまからオナニーを禁止させるのでなく、二人で納得できる妥協策を提案してみましょう。

・ムラムラしてオナニーしたくなったら彼女を呼ぶ
・ムラムラしたら彼女とテレフォンセックスをする
・今まで以上に会う頻度を多くしてセックスの回数を増やす

など、彼氏に全面的にオナニーを止めさせるのでなく、欲求が高まったら二人で協力して打開していく方法を話し合ってみるのもよいでしょう。

同じ空間にいるのに、彼がひとりでオナニーする

会っている最中に彼女に隠れてオナニーしていたり、セックスが終わった後に彼氏がオナニーしている姿を見てしまった…など、彼氏の行動にショックを受ける女性も少なくないでしょう。

会えない間のオナニーはOK。でも二人の時は別!という方も多いのでは。実際にそういった悩みを抱えている方も…

ここでは、一緒にいるのに彼氏がオナニーしていることを知ってしまった、見てしまった場合の解決策をみていきましょう。

エッチに誘う

彼女と一緒にいるときに、オナニーしていることが分かるように行為をする男性は少なく、彼女に気づかれないように隠れてオナニーしていることが一般的。

もしも、彼女に隠れてオナニーしている彼氏を見つけてしまったら「一緒にしようよ」「まだ元気が残ってたんだ?」などと、甘えてエッチに誘ってみるのもおすすめです。

性欲が強すぎてまだまだあり余っているけれど、彼女を付き合わせるのはかわいそうだからと彼女を気遣ってあり余った性欲を、隠れてオナニーで発散しているタイプの男性は、彼女にそう言ってもらえれば喜んで甘えてくるでしょう。

オナニーを手伝ってあげる

オナニーしている行為を見つけてしまったら、甘えて再度セックスするのもいい方法ですが、女性側にセックスするだけの体力が残っていなかったり、気分がのらないこともあります。

彼のオナニーを手伝おうとする女性のイラスト

そんなときは、彼氏のオナニーを手伝ってあげることもよいでしょう。「手伝ってもいい?」や「手伝ってみたい!」などと、彼氏のオナニーを責めるのでなく彼氏のオナニーに興味があるように協力することを提案してみましょう。

セックスでいつも彼氏が主導権を握っている場合でも、彼氏のオナニーを手伝うオナニープレイでは、彼女が主導権を握って彼氏を支配してプレイを楽しんでみましょう。きっといつもと違う彼女の変身ぶりや、主導権を握る女性側も気持ちが高ぶって新鮮な快楽を味わえる新しい二人のスキンシップ方法になります。

セックスは無理だけど彼女もオナニーできるなら、お互いでオナニーしている姿を見せあうオナニープレイもおすすめです。相手の身体には一切触れずオナニーを見せあうことで、恥ずかしさを含ませながら焦らされ二人とも興奮が高まるはずです。今まで味わったことがない新しい快楽が楽しめるでしょう。

見なかったことにするのもアリ

彼氏がオナニーしているのを発見してしまっても、見なかったことにするのも彼への思いやりです。

彼女側に体力が残っていない場合や気持ちが高ぶらないときには、気づかなかったことにしてスルーしましょう。気づかない振りをしても「私とのセックスが不満なのかな?」「私に魅力がないのかな」などと考えず、男性が抱える生理的現象だからと割り切って切り替えることが肝心です。

オナニーを終えた彼氏が自分の元に戻ってきたら、いつもと変わらない態度で彼氏に接してあげましょう。

彼氏にとってセックスとオナニーは別物

二人のセックスも順調なのに、男性はなぜ彼女がいるのにオナニーで性欲を発散するのか女性には理解できないことが多く「魅力が足りないから?」「セックスに満足していないから?」「彼はオナニー依存症なのでは?」などと、考えてしまう女性も少なくありません。

でも、この女性側からみたオナニーに対する考えは、男性のオナニーに対する心理やオナニーをする理由とは全く違う概念があると理解することがポイントです。

彼氏がオナニーしているのは健康的な証拠でもあり、貯まってしまった精子を射精するのと同時にストレスも発散していると考えれば、彼氏のオナニーに対しての考えも変わり、不安な気持ちを抱えてセックスすることもなくなります。

オナニーしているのは健康的な証拠お悩み解決バナー>

女性の体や心理と男性の体や心理は全く別物であり根本的に違うことを理解して、彼氏のオナニーに対して責めたり無理に止めさせることをしないように心がけることが、二人の関係をより一層深めるためのコツにつながります。

彼氏のオナニーお悩み関連記事

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

お悩みの解決方法を探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー