いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

咳やくしゃみで尿漏れ 今日から始める簡単セルフケア方法を紹介

デリケートゾーンの悩み

尿漏れの原因と対策について【医師監修】でお悩みの方へ

せきやくしゃみをした拍子に尿漏れ
原因とセルフケア方法

女性の”尿漏れ”について原因と対策やトレーニングを紹介!

「尿漏れなんて、更年期以降のことだと思っていたのに…」20代や30代にも関わらず、ちょっとした拍子に起きる尿漏れに悩まされていませんか?くしゃみやせきの度に起きたり、出産後に悩まされたりしている女性は少なくありません。

外出時には、尿漏れによる臭いも含め、いろいろと不安になってしまいますよね。尿漏れを改善できれば、毎日不安なく過ごせますし、一緒にいるパートナーとの関係も良好に近づけられるのではないでしょうか。

そこで今回は、周りには話しづらい尿漏れの原因と対策、改善トレーニングをご紹介します。対策をしっかり行って、不安をなくすことができれば、毎日自信をもって過ごせますし、ラブタイムの不安もなくなるはずですよ!

尿漏れが起こる原因

尿漏れに悩む女性のイラスト

尿漏れにはいくつか原因があり、それぞれ尿漏れを起こしてしまうプロセスが異なります。尿漏れでお悩みなら、どのようなタイプにあてはまるか、まずはセルフチェックをしてみましょう。

尿漏れの原因と女性が尿漏れしやすい理由

男性の場合は、尿道が男性器を通っているため、構造的に尿漏れしにくいのですが、女性の場合は、骨盤底筋の支えが、膀胱と尿道を直接コントロールするような構造になっているため、尿漏れを起こしやすいと言われています。

原因は複数あげられますが、その中でも大きな原因とされているのが、骨盤底筋の緩みです。女性は、下腹部にある子宮や膀胱などの臓器を、骨盤で守っているのですが、それらの内臓を支える「骨盤底筋(群)」という筋肉が緩むと、尿漏れが起きやすくなってしまうのです。

代表的な尿漏れのタイプ「腹圧性尿失禁(ふくあつせいにょうしっきん)」

「腹圧性尿失禁」とは、ぐっとお腹に力を入れたとき(腹圧)に、尿漏れを起こしてしまう症状です。普段は骨盤底筋が、尿道をぎゅっと締めてくれていますが、筋肉が弱くなったり、傷んだりして、尿道をうまく締められなくなった場合に、引き起こされると言われています。

咳、くしゃみ、笑う

走る、スポーツをする

重いものを持つ

坂道や階段の上り下り

上記のような行動をしたとき、尿漏れを起こすと言われています。

代表的な尿漏れのタイプ「切迫性尿失禁(せっぱくせいにょうしっきん)」

「切迫性尿失禁」とは、「おしっこにいきたい!」という尿意が、非常に敏感になり、がまんできずなくて、尿漏れを起こしてしまうという症状です。もともと膀胱が小さめであったり、膀胱炎などを発症したりして、一時的に膀胱が過敏になっている場合に起きることが多いようです。

寒さ、冷えを感じる

水仕事をする

水の流れる音を聞く

こうした日常的な刺激であっても、がまんできないほど尿意を感じるのが特徴です。水の気配や血管を収縮させる程の寒さには、誰しも尿意を促すものですが、切迫性尿失禁の場合は、それの尿意が、がまんできないといった症状が見られます。

尿漏れの臭いによるデメリット

尿漏れを起こしてしまったときのデメリットは、やはり「臭い」。その日のデリケートゾーンの臭いが、心配になるのは当然のことですよね。尿漏れ用のパットをつけていたとしても、時間が長時間そのままというわけにはいきませんよね。

なにか、いい対策はないのでしょうか?

尿漏れ対策に役立つトレーニングを紹介

尿漏れ対策のトレーニングを行う女性のイラスト

多くの女性を悩ませる尿漏れは、トレーニングを行うことで対策ができます。手軽にできるものばかりなので、気になっているみなさんは、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

尿漏れに関連する骨盤底筋について

尿漏れは、膀胱など、臓器に問題があるように感じてしまいがちですが、大切なのは、排泄をコントロールしている骨盤底筋という筋肉です。尿意をコントロールしている大切な筋肉になりますので、まずはここを鍛えていきましょう。

骨盤底筋のトレーニング法(ケーゲル体操/骨盤底筋体操)

ケーゲル体操とは、尿漏れで悩む女性患者のために、アメリカで考案された運動です。尿漏れ対策のほかにも、下腹部の脂肪をつきにくくすることもできます。

骨盤底筋のトレーニング法でケーゲル体操/骨盤底筋体操を行う女性のイラスト

ステップ1

膝を立てて仰向けに寝ます


ステップ2

お腹の力を抜いて、肛門と膣だけを意識して締めます


ステップ3

ぎゅっと締めたまま、5秒間キープ


ステップ4

5秒経ったら、力を抜いてリラックス  1日に数回これを繰り返す

無理をせず、毎日ちょっとした時間に、数回繰り返すだけでOK。イスに座ったり、四つん這いになったり、立ったままでもできるトレーニングなので、自分が一番リラックスできる体勢で行ってみてくださいね。

骨盤底筋のトレーニング法(インナーボール)

骨盤底筋を鍛えるのに、膣トレグッズの「インナーボール」を使うのもおすすめ。本来は、デリケートゾーンの引き締めが気になる方向けのグッズですが、骨盤底筋を鍛えるという点では、尿漏れ対策にも適しています。

使い方はとっても簡単。リラックスした状態で、膣の中に入れ、ボールを落とさないようにきゅっと引き締めてみましょう。1日10~15分のトレーニングで、少しずつ骨盤底筋の力をアップできるはずですよ。

人には言えない、尿漏れに悩んでいる女性は意外と多いもの。特に、出産後は下腹部周辺の筋肉が緩むため、多くの方が悩まされているようです。

尿漏れ対策トレーニングは、尿漏れだけでなく、膣の締まりをアップさせたり、下腹部に脂肪をつきにくくすることもできるので、みなさんもぜひチャレンジしてみてくださいね。



膣セミナー


監修:山下真理子(医師)

医療だけではなく、美容、タレント、モデルとして幅広く活躍している。著書に「あなたの魅力が10倍増すセックス」「夜のお悩み相談クリニック」の他、写真集「診て感じるクリニック」がある。

LCインナーボール

LCインナーボール
デリケートゾーンの引き締めや、尿漏れが気になるという人を応援する、膣のエクササイズ・グッズ『インナーボール』。
水色のボールをゆっくりインナーへ…。そしてリラックスした状態で、きゅっきゅっと膣、下腹部に力を入れて締め付けましょう。 日本人の女性に合わせたサイズ、医療用器具にも使われるエラストマー素材を使っていますので、初めての方にもなので、安心してお使い頂けます。

LCジャムウ・デリケートパック

LCジャムウ・デリケートパック
おりものや臭いの元を洗ってスッキリ、キュッっと引き締め。デイリーケアしてくれる『LCジャムウ・デリケートパック』。
デリケート部分のおりものや臭いの元を、パックして洗い流すことでサポートします。また、引き締めにも◎なので、膣トレ対策や尿漏れに悩む方にもおススメ。見えない部分をしっかりケアして、内側からのキレイとスッキリ気分を取り入れましょう。

LCジャムウ・デリケートエッセンス

LCジャムウ・デリケートパック
皮膚のうるおい、若々しさ、美しさをいっぺんにケアする美容液。透明で滑らかなジェル状美容液が、スーッとなじみ、皮膚の柔軟性を保ち乾燥を防ぎます。年齢、経験と共に「変わる」デリケートゾーンが、脱いでも綺麗と見られるように導きます。

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー