お風呂でできるバストアップ方法をご紹介!血流、リンパの流れがいい入浴中が効果的!

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

お風呂でバストアップ!胸を大きくする入浴方法とは?

胸を大きくする方法とバストケア方法

お風呂でバストアップでお悩みの方へ

バストアップはお風呂がチャンス
胸を大きくする体が温まる入浴方法

お風呂はバストアップの実感が得られやすい!

バストアップはしたいけど、いろいろ面倒なことばかりで続かない。実際に胸を大きくする方法は試してみたけど、どれも長続きしない…。バストアップについて、「やっても続かないもの」「効果が出るまで時間のかかるもの」と考えている方もいらっしゃるかと思います。

画像

しかし。普段の生活習慣の中で、簡単で効果的に取り入れられるバストアップ方法があります。それが、『毎日の「入浴」』、お風呂の時間を使ったバストアップ方法です。

毎日、きちんとお湯に浸かって身体を温めていますか?面倒だからと言って、お風呂に入るのをやめたり、温まる前に出てしまったり、シャワーにしてしまってはもったいないです。せっかくのバストアップ」のチャンスを毎日逃していることになります。!

画像

お風呂でバストアップを行なうことの最大のメリットは、体温があがっている状態なのでバストアップの効果が普通のときよりも見込めるという転です。

ゆっくり入浴をして体を温めることで、「血流」や「リンパの流れ」をアップさせ、バストアップ効果を入浴中に狙うことができます。つまり、お風呂に入るだけでバストアップにはいいんです。

お風呂に浸からず、シャワーだけで済ませていた…という方はぜひ、バストアップを目指すなら今日から入浴に切り替えましょう。

画像

シャワーだけだと身体を冷やしてしまう原因となり、栄養が胸にいかなくなったり、女性ホルモンが少なくなってきたり、胸が小さくしぼんだり、肌がボロボロになってしまう可能性もあります。

そこで今回はお風呂でできる簡単なバストアップのためのマッサージ方法をおすすめします。入浴と一緒にこのマッサージを行えば、新陳代謝を高め、冷えの改善や女性ホルモンの分泌でさらに理想のボディラインに近づくことができます。

画像

体が温まっている入浴中にバスト・マッサージして乳腺を刺激すると、女性ホルモンの分泌が促進されます。これによって、胸が大きくなります。リンパの詰まりなどで影響を受けている乳腺を、入浴中のマッサージによって目覚めさせる事で、乳腺を活性化し、その乳腺の周辺に脂肪が集まってきて、サイズがアップしていきます。お風呂に長く浸かるのが苦手という方も、短い時間からでもぜひ試してみてください。


胸を大きくする正しいお風呂の入り方

胸を大きくする正しいお風呂の入り方

①入浴温度

まずはゆっくりと湯船につかり、身体をしっかりと温めましょう。そこで注意していただきたいのが「温度」です。身体が冷えているからと言ってあまり熱すぎると、体内のたんぱく質を壊してしまう可能性があります。


②入浴時間

次に注意していただきたいのが「入浴時間」です。5~10分ではもちろん身体を温めることはできませんが、逆に一時間以上も入ってしまうのはとても危険です。

脱水症状を引き起こすだけではなく、のぼせや意識を失ってしまう可能性もあるので、だいたい20分~40分ほどで身体が充分温まったと思ったら出ましょう。


③リラックス方法

入浴中はとにかくリラックスすることが大切です。お風呂にお気に入りのオイルを垂らしたり、アロマキャンドル、音楽などを流してゆっくりと疲れを落としてください。


④バストアップマッサージ

身体が充分に温まったらバストジェル等を使用して、バストマッサージを行っていきましょう。このとき、ジェルにはLCラブコスメのプエラリア・ハーバルジェルを使うのがお勧め!

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

お風呂で胸を大きくするマッサージ方法

STEP1

ステップ1

輪郭のメリハリ作り

まずはバストの外側から内側へ手を滑らせます。イメージとしては円を描くようにして、右の胸は左手で、左の胸は右手で行うようにしましょう。力を入れすぎず、丸くなぞるようにしてください。

STEP2

ステップ2

横に流れた脂肪を集める

次に手のひらで両方のバストの脇から脂肪をグッと中央に寄せて、流れてしまった脂肪を中心へと戻していきます。 手のひらは横から下へと抱くように流してください。

STEP3

ステップ3

下に流れた脂肪を集める

手のひらを胸の下にもって行き、持ちあげるようにして左右交互に上げていきます。こと時下に流れてしまった脂肪を中心に集めるようなイメージで行ってください。

STEP4

ステップ4

リンパを流す

胸の中心部分に手の先を置き、脇に向かって沿うようにリンパを流していきます。同時にやりにくいのであればバラバラにやっても問題ありません。

STEP5

二の腕のお肉をほぐす

二の腕にたっぷりとジェルを使い、固くなっている脂肪を柔らかくなるまでほぐしていきます。

STEP6

胸を支える筋肉を付ける

最後に胸の前で手のひらを合わせて、2秒ほどグッと中心に力を入れます。このときお勧めなのが「お手軽エクサクッション」です。これを使うとより簡単に効果的にできますよ!

入浴中のバストアップマッサージですが、身体を洗う際に、ボディソープなどを使用しながらマッサージを行ってもいいでしょう。入浴中の血流がよくなっているときに乳腺マッサージを行う習慣をつけることで、バストアップを継続しやすくなるのと、より効果を期待できるようになります。


お風呂でバストのつぼ押し

胸にはいくつものツボがあり、これらを押すことで女性ホルモンを促し、さらに乳腺の脂肪を大きくしてくれる働きがあります。

このバストに関するツボ押しは、入浴中に行うとさらに効果的です。体が温まっているので、新陳代謝が高まり、こころも十分にリラックスできますので、ストレス解消にもおすすめです。

乳腺の脂肪が大きければスレンダーな身体でも大きなバストが手に入れられます。それではそれぞれのツボについて紹介していきます!

ツボ押し

だん中

だん中

胸の中心部分あるだん中は、左右の乳首から中心へと線を描いた時に交わる位置にあります。ここを指で最初はちょっと弱めに3秒間押し、慣れてきたらどんどん力を強くしていってください。押すと少し痛く感じるかもしれませんが、女性ホルモンの働きが活発に、美肌にも効果的と言われているので是非入浴中に押してください!

てんけい

だん中

てんけいは胸の真横にあるツボで、左右の乳首から外へと線を描いたとき、途中で骨と骨の隙間に入ります。そこがてんけいです。 押しにくいので親指で左右同時に内側に向かうようにじっくりとグッと押してください。ここのツボも押すと少し痛いのですが、乳腺を大きくする大切なツボですので、忘れないようにしてください。

えんえき

えんえき

えんえきは脇のちょうど下ぐらいの場所で、こちらも押すと少し痛みを感じます。親指を使って左右同時に押すと痛気持ちいいですよ。 このツボはお肌をキレイにし、姿勢も美しくする他にも血行の流れもよくしてくれるバストアップには欠かせないツボです。

にゅうこん

にゅうこん

乳首の下に指を2本置いてください。ここがにゅうこんです。こちらもだいだい3秒ほどゆっくりと指で押し、何回か繰り返します。 このツボはリンパの流れをよくし、女性ホルモンの分泌も助けてくれます。

ツボ押しのポイント

~ツボ押しのポイント~

ツボ押しは1回で3~5秒位で押します。 だいたいそれを3~5回ほど繰りかえしてください。

押すときは息を吐いて、離すときは息を吸って行いましょう。

また、入浴中のバストアップのためのツボ押しには注意点があります。このツボ押しは身体に異常がある場合や妊娠中、そしてアルコールを摂取した際は危険ですのので絶対に行ってはいけません。また、押して身体に変化が起きたらすぐにストップしてください。

画像

身体が温まり、新陳代謝が上がっている入浴中は一番のエクササイズチャンスです。より短期間で理想のボディラインに近づけるよう、日々継続していきましょう!


プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル

プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル
プエラリアミリフィカ根エキスをさらに高配合し、バストマッサージや保湿に実感を得られるように開発したのが『プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル』。思わず触れてみたくなる、見た目の美しさとプルプルの桃のような質感。ムダのないつるすべ感、セクシーな下着が似合う、メリハリを感じる印象を体験できます。

プエラリア・ハーバル・ジェル

プエラリア・ハーバル・ジェル
肌にハリを与える『プエラリアミリフィカ根エキス』を独自配合したLCオリジナルのボディジェル。肌触りだけなく、女性らしいボディラインを目指すマッサージや、抱き心地のケア、チクチク対策などを1つですべてをカバーします♪お風呂上りの体が濡れた状態の時に塗り込み、マッサージをすることが実感しやすいです。

お風呂とバストアップにかかわる関連記事

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー