出産後のオナニーは体調が良ければ可能?産後オナニはカラダには影響ある?

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

出産後のオナニー(産後のひとりエッチ)について

妊娠・出産・産後の悩み

産後のオナニーでお悩みの方へ

産後のオナニーはいつから可能?
出産後のカラダへの影響とオナニーのやり方


【PR】産後の緩みが気になったら始めること

産後のオナニーはしても大丈夫?オナニーのやり方や注意点とはお悩み解決バナー

出産後は、ホルモンの影響で性欲にも変化がでやすいと言われています。産後オナニーについて「自分のカラダに影響はないのか」「体力が戻れば大丈夫か」と心配になる方も多いはず。産褥(じょく)期のカラダの変化を踏まえた上で、産後のオナニーのやり方や注意点などを教えます!

この記事では、六本木ヒルズクリニックの 産婦人科医 一倉絵莉子 先生の監修のもと 女性の気になる出産後のオナニーについてまとめてみました。

出産後、オナニーしない方がいい?

出産後、1ヶ月は安静にしてオナニーは控えるようにしましょう。出産後は子宮が大きくなっている状態で元の大きさに戻るまで6~8週かかります。出産後というのは、自分で思っているよりも体力が落ちているものです。出産直後のママのカラダは本当に疲労困憊していて、その消費カロリーは1万キロカロリーとも言われています。

自分が思っている以上に体力と免疫力が低下している状態。安静が一番!

子宮が元に戻ろうと収縮するときには「後陣痛」と呼ばれる痛みや産道や子宮に傷が付いていると、血と分泌物の混じった「悪露」が出てきます。このような時期にオナニーをすると、お腹が痛くなることがあります。

体力と免疫力が落ちている上に、出産によって傷付いているとなれば、当然感染症にかかるリスクが上がります。出産すぐのこのような時期は、オナニーはお休みして安静にしているほうが良いです。まずは体調を整えることが大切です。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

産後、いつからオナニーはしてもいい?

体調に問題が無い場合、産後のオナニーをは問題なし!

出産後はできるだけ体力が回復するまでオナニーを控えたほうが良いですが、体調に問題が無く、大量の出血や腹痛、傷が無く悪露も出ないようならオナニーをしても問題ありません。ただし、もしもオナニーを始めてから、お腹の痛みを感じるなど体調の異変を感じたら中止してください

出産後のカラダの状態について

出産を終えてから、産褥期の過ごし方が産後の体の回復度合いにも影響してきます。そこで、出産後に起きるカラダの変化について説明します。

『産褥(じょく)期』とは?

出産によって、ママの体は大きく変化します。

約10ヶ月かけて赤ちゃんを育んできたママのカラダは、出産によって大きく変化しています。出産後のカラダが完全に元に戻るまでの期間(6週~8週)を『産褥(じょく)期』といいます。子宮が妊娠前のように戻り、母乳も分泌されはじめます。

産後に起こりやすいカラダの変化について

出産で胎児や胎盤がお腹から出た後は、ホルモンバランスが急激に変化したり、血液を構成する赤血球や白血球の数が変わったり、母体が必要とする栄養量なども一気に変わります。また心臓、腎臓、腸、肺など全身の機能が急激に変化し、出産がおわったあとも身体の負担が大きい時期でもあります。

産褥期には体や心のトラブルが発生することも…

子宮復古とは、本来の子宮の長さ(約7cm)に対し、妊娠後期の子宮底長は30~35cmにまで広がり、容積は1000倍以上にも大きくなっています。産後、子宮は元の大きさに戻るために収縮し、現状の大きさに戻るのは約6~8週かかります。母乳を与えると子宮の収縮が進み、回復も早くなります。

産褥期に見られる代表的なトラブルとしては、子宮の戻りが悪くて出血(悪露)が続く『子宮復古不全』、血流が滞って血栓ができる『血栓性静脈炎』、母乳の出が滞って炎症を起こす『乳腺炎』などがあります。また、ホルモンバランスが乱れて精神が不安定になる『マタニティブルー』に、育児への不安や周囲のサポート不足による疲労が合わさると、『産褥期精神病(産後うつ)』を発症してしまうこともあります。

食欲がない、眠れない、不安が続いている際は、1ヶ月検診を待たずにすぐに電話で産院へ相談するようにしてくださいね。

産後のお悩みにおすすめ記事

出産後のオナニーのやり方

産後の膣はデリケートな状態。膣へ負担を掛けることは避けたほうが良いです。では、性欲が高まったときに、どのようにオナニーを行ったらいいのでしょうか。

準備しておくもの、やり方、ポイントなど

クリトリスを中心のオナニーから始めてにみて!

膣に負担を掛けるオナニーよりも、クリトリスを責めることを中心としたオナニーから始めるようにしましょう。クリトリスは多くの女性が感じやすい敏感な場所で、すぐに気持ち良くなれるので産後のオナニーにちょうど良いです。

下着の上から触っていると、どんどんと濡れてきます。自分が「もう我慢ができない」というレベルまで達したら生で触ってみてください。触っていれば、自分に最適な強さが把握できると思うので、その辺は調整してみましょう。

出産後は授乳があるので、胸が張りやすく乳首が敏感になっています。乳首への刺激も場合によっては痛みを感じる可能性があります。胸を揉むことでおっぱいが出てしまうこともありますし、オナニーのときは注意しましょう

膣に指を入れたり、バイブなどを挿入するオナニーは徐々に再開しましょう。出産後は、会陰切開を行うこともあり、会陰切開の創部が開いてしまったり、出産前よりも痛みを感じやすくなっていることもあります。最初のうちはクリトリスを中心にオナニーを行い、身体が慣れてきてから膣を刺激するようにすることをおすすめします。

ICピンクローター

補助アイテムを使う場合はローターから再開したり、小ぶりなバイブから始めたりすると良いでしょう。痛みを感じる際は、決して無理をしないで下さい。

出産後のオナニーの注意点とは

記でも、出産は体力を消耗しており感染のリスクがあることを述べていますが、清潔に保つにはどのような点を注意していったら良いか説明していきます。

体調が良い時にとどめる・刺激を与えすぎない・清潔にする

産後すぐは体力がなく免疫力も落ちているので、感染症や病気にかかりやすくなっています。さらに、産褥期に感染症にかかると、普段よりも回復に時間がかかってしまいます。特に、出産時の会陰切開や帝王切開の傷口から細菌が入らないように、清潔を保つように心がけてください。

グッズには、必ずコンドームをつけて感染症を防ぎましょう

オナニーを行う前には、手を洗う。出来るならオナニーの前後はちゃんとシャワーを浴びる。不衛生なグッズは使わない、グッズにはコンドームを被せるなど。 少しだけ手間だと感じるかもしれませんが、少しのことで清潔にオナニーを行うことが出来ます。

補足ですが、産褥パッドは4時間ほどで交換し、トイレのあとは、清浄綿やトイレの温水洗浄を使用しましょう。帝王切開であればお風呂のときは傷口をこすらず、シャワーを当てて流すようにすると良いです。

LCグッドバリューコンドーム(バイブ用)

ジャムウ・ハードバブル
ひとりエッチに、気にせずどんどん使えるラブグッズ用コンドームです。パッケージはどんなお部屋でも合うよう、シンプルかつ清潔感のあるデザイン。LCらしい爽やかな水色と白のコントラストも可愛さを演出します。中のパウチも水色と白で、シンプルかつおしゃれなデザインで表面にはコンドームという記載はありませんので、ふと目にしてもわかりにくいところもポイントです。

ひとりエッチに役立つアイテムやテクニック

出産後に濡れない・不感症を感じてしまうとき

出産によるホルモンバランスの変化や、出産・育児によるストレスが原因で、以前よりも濡れにくくなることがあります。オナニーでも、その変化がわかる場合があります。

産後は体質の変化が起こりがち

産後は、体質の変化で濡れにくくなっているかも…

産後にオナニー行うときに、「濡れにくい」という女性は少なくありません。その原因は女性ホルモンが関係しています。

妊娠中は高濃度のエストロゲンやプロゲステロンによって母乳の分泌を抑えています。出産後はこれらのホルモンが急激に低下するため母乳の分泌がおこります。女性ホルモンのエストロゲンやプロゲステロンには、母乳の分泌を抑える働きがあります。

また母乳に関わるプロラクチンというホルモンには、排卵を抑制したり、性欲を抑える作用があります。これらのホルモンの急激な変化により、妊娠する必要のない状態、妊娠しにくい状態へと体質が変わり、性欲が抑えられたり、濡れにくい原因の一つになっています。

また出産時の痛みの記憶や、会陰部の傷の不安により、腟内が乾燥することもあります。

補助アイテムを使用する

LCハーバル・ローション

濡れにくく、感じにくい方は、「ローション」「潤滑ゼリー」を使用することで、濡れたときと同じ、自然なうるおいを感じることができるのでおすすめです。粘膜に対して安全性が高く、医療現場でも積極的に薦められています。痛みを感じる際は、決して無理をしないで下さい。

LCハーバルローション

ジャムウ・ハードバブル
天然保湿成分のアロエを使い、肌に優しいラブローションです。植物性天然保湿成分としてのアロエを最大限に生かして、みずみずしいラブローションとして仕上げています。アロエ特有の保湿感が、自然な感触で肌に潤いを与えてくれ、これまでにない、さらっとしてぬるぬるの新しい新感覚を味わえます。ラブタイムの最後にも、火照った体にローションで、 お互いにマッサージをしてあげると、汗も落ちつき、疲れた体も癒されて愛が深まります。

産後のオナニーについてのまとめ

我慢せず、無理のないソフトなオナニーから始めてみて!お悩み解決バナー

産後のオナニーについて不安や疑問は解消できたでしょうか?ムラムラする時に、「産後だから…」と我慢しなくても大丈夫です。産後は、ホルモンの関係や体力を消耗しているので無理せずソフトなオナニーから初めてみてはいかがでしょうか

監修:一倉絵莉子先生(産婦人科医)

日本大学医学部卒業。川口市立医療センター、北里大学メディカルセンター産婦人科で臨床経験を積み、現在は六本木ヒルズクリニックにて診療を行っている。(日本産科婦人科学会専門医、日本女性医学学会会員)
⇒六本木ヒルズクリニックのサイトはこちら
※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

産後のオナニーのお悩みにおすすめ記事

このページを見た人は
こちらの商品も購入しています

ヌレヌレ・プレーンキッス商品リンクバナー

●出産や授乳というデリケートな時期でも、艶やかで女性らしくありたい!

『ヌレヌレ・プレーンキッス(for sensitive skin)』は、敏感(センシティブ)な気分のときや、制限のある職業の方でも使用しやすいよう、香りをつけず、特別なセクシャルハーブも一切配合していません。

ピックアップ体験談

ヌレヌレ・プレーンキッス体験談

●キスすると彼が「キス、すごく気持ちいい」と…(kanaさん / 31歳 / 販売員)

最近では彼とデートのとき必ずヌレヌレを使ってます。キスすると彼が「〇〇ちゃんとのキス、すごく気持ちいい」と言ってくれてとっても嬉しくなります!私も彼とのキスが気持ちよくて…続きを読む

妊娠中のプレママの方に…

グラマラスバタフライ

●今、ママの方も、妊娠中のプレママの方も…

妊娠すると体調の変化で自分磨きが難しくなり、ママになると家事や育児に追われ毎日がめまぐるしく過ぎ去ります。そうなってもキレイであり続けたい…ラブコスメはそんな女性を応援したい想いから、ママ向けのページを作りました。よろしければチェックしてみてくださいね。

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー