ピルを服用したら中出してOK!?いつから生中だしできる?【医学予防士監修】

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

ピルを飲んだら中出しは安心?飲み忘れは?飲み始め、服用していつから生中だしできる?

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

ピルと中出しについてでお悩みの方へ

ピルを飲んで中出しはリスクあり?
妊娠以外のリスクとは…

ピルの服用で高確率で妊娠を防ぐことは可能?

相手がピルを飲んでいるから『生中出し』しても良いと思っている男性。

「ピルを飲んでいるからコンドームはつけなくても平気!」「ピルを飲んでいれば、生で中出ししても大丈夫!」「ピルを飲んでいれば、中出しセックスでも妊娠しないんでしょ」そう考えている人は少なくないでしょう。たしかに、正しい用法でピルを飲んでいれば高確率で妊娠を防ぐことは可能です。(経口避妊薬は99.9%もの避妊効果があります)。

そのことを知っている男性は、「相手がピルを飲んでいる=生セックスできる=中出ししても妊娠しない」と解釈している場合があります。

しかし、セックスのリスクは妊娠だけではありません。ピルだけでは、「安心」に欠かせないあるものを防ぐことができないのです。

山本尚恵先生(レディース予防医学指導士)の監修の元、ピルの服用と膣内射精について考えてみます。

ピルとは?ピルを飲むと妊娠しない仕組み

日本で「ピル」と言うと、それは経口避妊薬(OC:oral contraceptive)のことを指します。女性ホルモンを薬にしたもの、それがピルです。

一般的にピルを飲むと、妊娠しなくなります。それは、ピルを飲むことで、排卵をしなくなるからです。「生理がこないときに読むコラム」の第6回でもお話した通り、生理や排卵は、女性ホルモンが脳からの指令を子宮や卵巣に伝えることでおこります。

ピルを飲んで避妊する女性

ピルを飲んで、女性ホルモンを取り入れると、「女性ホルモンがきちんと出ている」と体に錯覚させることができ、排卵がおこらなくなります。排卵がおきないということは、すなわち妊娠しないということ。ピルを飲むと妊娠しなくなるのは、こうした仕組みによるものです。

ピル(低用量ピル)は、しっかり飲むことで99.9%という高い避妊率になります。1日1回1錠を飲み続ければ、セックスで中出しをしたとしても妊娠することはありません。しかし、注意しなければならないのは、ピルは1日でも飲み忘れると効果がなくなること。

ピルの効き目は24時間だけで、万が一、飲み忘れてしまったら、飲まなければならなかった時間から12時間経っていない場合は、すぐに飲み忘れたピルを服用し、次の日も通常通り服用してください。もし12時間を過ぎた場合は、飲み忘れたピルを服用したうえで、念のためにほかの避妊法を併用する方がいいでしょう。

「ピルを飲み始めてから、いつから中出しができるのか?」ですが、飲み始めて1週間くらいで避妊効果が出始めます。そのため、妊娠を望まないのであれば基本的には7日間はセックスでの中出しを避けてください。ピルは月経中5日目までに服用を開始した場合、追加の避妊法は必要ないとされていますが、それ以降に開始した場合はコンドームなど追加の避妊法を用いるようにしいてください。

ピルの飲み忘れ。飲み忘れて生中出しせずに、コンドームで避妊するカップル

そして、ピルを飲むのを2日以上忘れてしまったら、その時点でピルを飲むのをやめて、生理になったら再スタートしてください。服用のない期間は、妊娠を望まないのであれば中出しをせずに、コンドームなどで避妊してください。コンドームは約90%の避妊効果があると言われていますが、破れたり、外れたりするリスクがあるので注意してください。

ちなみにピルには種類があります。成分の配合により、高用量、中用量、低用量がありますが、用量が多くなると副作用が強くなるといった影響があり、現在流通しているもののほとんどが「低用量ピル」です。婦人科で「ピルください」と言って処方されるのも、低用量ピルです。

アフターピルは万一、避妊を失敗した時の為の緊急用ピルで、低用量ピルとは全く別の種類のものです。アフターピルはセックス後72時間以内に服用し、その12時間後に2回目の服用をします。アフターピルは医師による処方が必要となります。

避妊以外にも使えるピル

ピルには、避妊以外の効果もあります。たとえば、「生理痛の軽減」。ピルを飲んで、外から女性ホルモンを取り入れると、排卵がおこらない以外に、子宮内膜が厚くならないという効果もあります。子宮内膜が厚くならないということは、その分、出血量が減り、生理期間も短くなるということ。生理痛は、厚くなった子宮内膜が一気にはがれようとすることで生じるので、結果的に生理痛の軽減につながるというわけです。

避妊以外のピルの効果

ピルというのは、『妊娠をしないセックスする避妊薬』ではなく、PMSや生理不順をただすために開発された薬でした。また、生理不順で悩んでいる人や、子宮内膜症や子宮がんなどの病気の予防や治療にピルが用いられることもあります。ピルは単なる避妊薬だけでなく、女性の体調を整える役割も果たしてくれるのです。

副作用が気になる人もいるかもしれませんが、現在処方されている低用量ピルの場合、ほとんど心配ありません。それに、医師が様子を見ながら処方するので、副作用については、基本的に心配いらないと考えてよいでしょう。

ただ、ピルは飲み始めのとき、ホルモンバランスが妊娠初期に似ているため、吐き気やつわりと似た症状が出る人もいます。しかし、たいていの場合、ピルを飲み続けていくうちにおさまってきます。

避妊だけじゃない、セックスのリスク

このように、ピルを飲んでいれば、たしかにコンドームをつけずに生でセックスをして中出しをしても妊娠はしません。しかし、セックスのリスクは「望まない妊娠」だけではないのです。

セックスには「性感染症」というリスクもあります性感染症とは、性交渉でうつる病気のこと。最近では、クラミジア、淋病、性器ヘルペスなどにかかる人が多いようです。性感染症には、感染しても自覚症状の出にくいものがあり、「なんかおかしい…」と病院を受診すると、実は性感染症に感染していて、症状が進んでいた、なんてことも少なくありません。

ピルを飲んでも体調がおかしいと感じる女性

こうした性感染症の感染を防ぐには、不特定多数とのセックスを避けるほか、コンドームを正しく使用してセックスをする以外に方法はないのです。

ピルだけでは、セックスのリスクは防げない

ラブミルフィーユ モイストタイム(マカロン風コンドーム)

ピルを服用していれば、中出しをしても望まない妊娠のリスクは防げますが、性感染症は防げません。一方、コンドームは、正しく使用すれば性感染症を防ぐことはできますが、「途中で破れた」「抜けた」「外れた」といったトラブルが頻繁に起きるため、避妊という目的を果たすには不十分といえます。

ピルだけ、コンドームだけ、1つだけでは、セックスのリスクを防ぐことはできません。1つだけでなく、複数の方法を使うこと、それが「安心できるセックス」の大切なポイントです。これまで「ピルの服用だけで安心してセックスをしていた」という方は、この機会に婦人科で性感染症検査を受けてみるといいでしょう。

監修:山本尚恵先生(レディース予防医学指導士)

PR会社、マーケティングリサーチ会社、モバイルコンテンツ制作会社などでの勤務を経て、2009年よりフリーランスのライターに転身。 おもに妊娠や不妊に関する執筆を手がけ、医師や専門家への取材も多数。2014年4月に発売された「不妊治療ステップアップベストガイド」の執筆を担当。レディース予防医学指導士。

女性向け検査キット6種

女性向け検査キット6種
『気になるケド最初から病院に行くのは抵抗が…』『忙しくてなかなか検査に行けない…』とお悩みの方は、まずはセルフでできる検査キットから始めてみませんか?こちらのキットは、『クラミジア』『淋病』『トリコモナス』『カンジダ』『梅毒』『HIV』などの6種類の疾患に対して、1度に検査ができます。検査結果は、検体到着後4日で確認可能です。

ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)

ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)
箱を見る度、開ける度にドキドキ、ワクワク♪スイーツなコンドーム!バッグに入れても違和感のない持つだけで嬉しい気持ちになるコンドーム『ラブミルフィーユ ホットタイム』が登場!使うと2人の時間が一気に甘く、ハッピーな気分…♪そんな今までにない新しいコンドームです。

ピルと中出しについてのお悩み関連記事



ラブグッズ複合LP


メルマガ


ラブコスメLINE

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー