性感帯を開発する方法!女性の乳首や耳、お尻などを気持ちよくするやり方

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

性感帯の開発方法。乳首や耳など男女を感じさせるスポットとは?

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

性感帯の開発方法でお悩みの方へ

全身の性感帯の開発方法!
乳首や耳、クリトリスやGスポット


【PR】熱く感じて、官能的な世界へ。快感に溺れるひと時…

男女によって差はあれど、触られて気持ち良い部分…いわゆる『性感帯』というのは誰にでもあるもの。

「クリトリスを触れば気持ちいいのか? 」「乳首?耳?それとも首は感じる?」「Gスポットとはどんなところ?」など、触れて感じるところを丁寧に探っていれば、自然と『性感帯』とされる部分は見つかります。触っただけで「あんっ」となってしまう、相手も知らなかった性感帯を探せ出せるかもしれません。

性感帯を開発するカップル

そこで、女性の『性感帯』と言われるスポットを、余すことなく全身をピックアップしてみました。女性自身でも自分の未知の快感を探せるかもしれません。

まずはアソコを知る! 女性器の性感帯

女性の気持ちいいところを探るなら、まずは『アソコ』から。1番感じる部分である、女性器から把握しましょう。

1番感じる部分を探る

膣まわり(クリトリス・Gスポット・ポルチオ)

『アソコ』といえば、やっぱりここ。性感帯といえば、やっぱりになります。膣まわりは性感帯が密集している部分。思いっきり感じさせるならこの一帯を責めていきましょう。膣への愛撫はとても大切な部分なので詳しく説明していきます。

とても敏感な部分なので経験が少ないと、くすぐったいと感じる女性もいますが、“感じる”ということに慣れると次第に気持ちよくなってきます。

まずは膣周辺から攻めていく

【クリトリス】
大陰唇をひらき、さらに小陰唇の奥にクリトリスはあります。膣口の上部分、おへそ側にあるふくらみです。

男性でいうとペニスにあたる、とても気持ちよくなれるところ。クリを弄られて気持ちよくない女性はいないと言っても過言ではありません。普段あまりオナニーをしない女性だと、かなり敏感でいきなり触ったり乱暴に触ると痛くなる場合があります。まずは優しくクリクリする、チロチロと舐めるのが◎

女性は中よりもこちらがイキやすい部分なので、まずはこの性感帯をしっかり感じられるように開発して、クリイキ(外イキ)させられるようにしておきましょう。

Gスポット・ポルチオ・恥丘

【Gスポット】
指を第一関節~第二関節あたりまで入れて、軽く曲げる。指の腹が触れる、膣の内側あたりがGスポットです。指を入れてGスポットに触ると、女性のカラダが反応することも多いです。指を入れたり、挿入で感じさせるためにも、彼女のGスポットは早々に把握しておくべき部分。そして、中イキや潮吹きするためには、この性感帯の開発が必要になってきます。最初は「おしっこしたい」と思ってしまうかもしれませんが、開発が進むとそれが快感となって中イキできるようになります。

【ポルチオ】
膣の奥にある子宮口のことをポルチオといいます。ポルチオがあるのは、膣の最も奥の部分。膣の長さによもよりますが、ペニスをググっと最奥まで挿入してようやく届きます。女性が興奮すると子宮口がさがってくることがあるので、感じれば感じるほどいっそう刺激しやすくなります。さがり具合によっては指で刺激できる場合も。

膣内の性感帯というと真っ先にGスポットを思い浮かべると思いますが、ポルチオで得られる快感はGスポット以上だという女性も少なくありません。(※個人差あり)ポルチオの開発によって、連続イキも可能になります。

【恥丘】
陰毛が生えている部分に触れると、骨があります。この骨を恥骨といいます。そして、陰毛が生えているあたり、恥骨に沿ったカーブを恥丘といいます。

膣に気を取られがちですが、この周辺も女性はとても気持ちいい部分です。女性によって性感帯がいくつかあるので、感じるポイントを意識していろいろと触って開発してみましょう。

Aスポット(AGスポット)・Tスポット

【Aスポット(AGスポット)】
挿入したとき、亀頭の先端が当たる部分。いわゆる「奥に当たってる」という状態のときAスポットに当たっています。AGスポットの位置は、Gスポットの1.5cm奥になります。

【Tスポット】
スローセックスのアダム徳永氏が提唱するTスポットと呼ばれる部位があります。指を恥骨と並行に滑らせながら膣に挿入して、指先が当たる膣壁部分です。膣内のかなり浅い部分の性感帯で、Gスポットよりも手前です。

Uスポット

【Uスポット】
クリトリスの下部分周辺の性感帯。クリトリス~尿道の間あたり。Uスポットをペニスでグリグリされるのが好きという女性は意外といます。

【カリナ】
尿道から膣の間のこと。中でイキづらい女性はUスポットやカリナを刺激することでイクことも多いです。クリトリス以上に感じる場合もあります。

アナル(肛門)

【アナル(肛門)】
アブノーマルな印象も強い性感帯であるアナル。アナルの快感を知った女性は、病みつきになってしまうこともあります。ただ、女性側としては怖い&恥ずかしい部分。イヤがるようであれば避けた方が無難です。

どうしても触れてみたい場合は、彼女に了承を得たうえでローションを使って優しく刺激を。

バスト(胸/おっぱい)

ただ揉むだけ、乳首を弄る&舐めるだけ…これだとあまり気持ちよさは感じません。中には「胸はそんなに気持ちよくない」と思っている女性も。胸を愛撫するときは、ここが性感帯だとあらためて意識することで感じ方が変わります。

バスト全体

【バスト全体】
胸全体を強く揉みしだく男性も多いですが、これは「揉まれている」というシチュエーションに興奮するだけで実際はそこまで気持ちいいものではありません。胸全体は、触れるか触れないかくらいのフェザータッチで触れられた方が女性はゾクゾクします。

【下乳(アンダーバスト)】
ブラのワイヤーが当たる部分。ここは『感じる』『まったく何も感じない』にスパッと分かれる性感帯です。

【乳首】
言わずとしれた、胸を代表する性感帯。第二のクリトリスと呼ばれることもあるくらいの女性が感じる性感帯です。乳首はバストの中で最もオーガズムへと導きやすい性感帯。膣への刺激をしないで、乳首だけで「イク」女性もいます。指で乳首をいじったり、唇や舌先を使って愛撫したりすることで、興奮が一気に高まる性感帯です。

【乳腺】
胸の脂肪の下には、乳腺が張り巡らされています。興奮が高まるにつれて敏感になるスポットなので、女性がイクときに揉んだり鷲掴みにすると感じる人も。

【スペンス乳腺】
ワキの下~リンパに沿った部分をスペンス乳腺といいます。「こんなところが? 」と思うかもしれませんが、胸のGスポットと言われるほど敏感に感じる性感帯です。このスペンス乳腺尾部を開発するには、念入りな愛撫が必要だと言われています。

【ミルクライン】
恥骨あたり~乳首を線で結ぶラインをミルクラインと呼びます。全体が性感帯ではなく、このライン上に飛び飛びで感じる場所があります。マッサージするように刺激しながら、見つけてみましょう。

頭~顔周辺

頭~顔まわりにも性感帯はある

頭~顔まわりにも実は性感帯は散りばめられています。頭皮や、耳たぶや、鼻などが女性によっては性感帯である可能性があり、触れたり撫でたりして刺激をすることで性感帯として認知するようになる可能性があります。

また、口も性感帯だからこそ、キスが気持ちいいのです。キスの時に、そっと触れた唇の感触を感じあったり、時には激しく舌を絡ませてみたり、キスのバリエーションを増やしてみましょう。ちょっとハードですが、喉奥が性感帯という人も稀にいます。

首~背中

首~背中を舐められる、マッサージなどでも感じる

見過ごしてはいけない首~背中部分。キスする、舐める、マッサージなどで、愛を感じる刺激によって開発してください。

首や、うなじ(首筋)は、性感帯として認識している女性は多く、触れられたり舐められたりした時に、ゾクゾクとするような快感を感じる方も多いのではないでしょうか?

鎖骨、肩、脇などのバスト周辺の部位についても、優しく撫でられたり、指先でツツツッとなぞるようにすると快感を増すことができると思います。中でも脇はとても敏感な場所なので、人によってはくすぐった過ぎてしまう人も多いようです。

また、意識が向きにくい、背中、背骨周辺、肩甲骨なども性感帯としての存在感は大きいです。フェザータッチで撫でるようにすると、ゾクゾクとする快感を感じることができる性感帯です。

手の指や手のひらでも感じる

手の指や手のひらも気持ちいい部分。マッサージするように触る、舐める、吸う、などで感じる女性が多いです。

お腹~お尻

お尻も性感帯

アソコに近いお腹やお尻も敏感な性感帯の1つ。基本的には触れる刺激でOKです。

おへそ、お尻、尾てい骨周辺、仙骨(下腹部の下方左右に広がる骨)周辺も、優しく撫でたり、触れるか触れないかのフェザータッチで刺激したりすると良いでしょう。また、おへそや、脇腹あたりは舐めても◎。キュンとうずくようにゾクゾクする刺激を与えられます。お尻は開発しがいのある性感帯なので、じっくり攻めてみましょう。

足への愛撫も感じる

愛を感じるのが、足への愛撫です。足も気持ちよくなる性感帯の1つ。足の裏、太もも、膝の裏など、性感帯としては認識度の低い場所ですが、触れたり舐めたりされることで快感を感じます。

特に、舐められる事で強い快感が得られる場合が多いです。また、足の裏はくすぐったいと感じる人もいるので、イヤがるようであればそれ以外の場所に触れましょう。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

性感帯を開発する気持ちいい触り方

これらの性感帯をいきなり激しくは触っては駄目です! また、ただ触るだけじゃ気持ちよくない、急に触れてもびっくりするだけ、性感帯を開発するための触り方のポイントを押さえておきましょう。

性感帯を開発するための触り方とは?

【じわじわ焦らす】
思いっきり快感を与えるにあたって、焦らしはかなり効果的です。いきなりイイところに触れるのではなく、フェザータッチからはじめたり、性感帯のまわりから触れて焦らしてみましょう。

【舐める+触るでねっとり責める】
ひとつの刺激だけではなく、舐める+触るで同時に責めるとより気持ちよくなれます。舐めるだけ、触るだけ、同時責めをうまく使い分けるとより強い快感を感じます。

いろいろあります、こんな「前戯」

~男性の性感帯編~

おまけとして、男性の特有の性感帯も紹介していきます。男性の性感帯を探すときは、下記部位を触ってみてください。

ペニス

男性の性感帯といえば、やっぱりペニスです。それぞれ解説すると……

亀頭

【亀頭】
ペニスの中でも最も感じやすいのが先端部分の亀頭部分です。手や舌で表面を優しくなでるように刺激を。クリトリス同様、強すぎる刺激を与えると痛いことがあります。

カリ

【カリ】
亀頭と竿の境目部分、扱くときに手に引っかかる部分をカリといいます。ここも男性の感じるポイントです。

睾丸

【睾丸】
好き嫌いがスパッと二分しますが、気持ちいい人はとことん気持ちいいのが睾丸部分。ここもデリケートな部分なので、優しく責めましょう。嫌がる男性に無理にしてはいけません。

裏筋

【裏筋】
亀頭の裏側部分。亀頭と竿をつなぐ筋も男性の気持ちいい性感帯です。フェラのときに舐めて気持ちよくさせて。

前立腺

【前立腺】
前立腺は男性にしかない臓器です。アナルに指を入れなければいけないので、かなりハードなプレイをしないと責められません。お腹の外側に向くように指を入れ、外側に沿って這わせていく。アナル奥にあるボコッとした部分が前立腺です。前立腺を刺激されたことがある人は、悶絶するほど感じてしまうようです。開発をすると、射精をしないドライオーガズムを感じると言います。

蟻の門渡り

【蟻の門渡り】
睾丸とアナルの間部分『蟻の門渡り』といいます。神経が集中しているので、かなり敏感な性感帯です。

そけい部

【そけい部】
足の付け根のライン、そけい部。ここも感じやすい部分。男性向けの性感マッサージでもここを刺激するセラピストは多いです。血流の流れをよくしますので、男性の勃起力を増すこともあります。

内マタ

【内マタ】
内マタが感じるのは女性だけじゃない! 男性も舐めたり触れたり、焦らしながら興奮を高めていきましょう。

どんな触り方が好きか、どこがイイか、確認しながら性感帯を見つけていきましょう。相手の性感帯を開発すれば、もっともっと気持ちいいセックスができるようになります。

もっと性感帯の感度を上げる方法とは?

このページを見た人は
こちらの商品も購入しています

ラブコスメ リュイール ホット

●トロけるようなオーガズムを彼と迎える『ラブコスメ リュイール ホット』

『塗ったところがじんわり暖かくなって、なんだか感じてくる…』お互い気持ちよく感じられるラブコスメ。
なめらかで美容液のような触り心地で、女性の肌に優しい植物素材で出来ているので安心してご使用いただけます。

ピックアップ体験談

ラブコスメ リュイール ホット体験談

●初めてオーガズムに達することもできました(reicoさん/28歳/事務職)

今では彼が愛撫の途中でラブコスメ リュイールを塗ってくれます。セックスがとても好きになりました。週1~2回、彼と充実したセックスを楽しんでいます。…続きを読む

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー