女性の汗臭い原因とは?汗の臭いの種類とニオイを抑える対策方法!臭い汗と臭くない汗の違いについて

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

女性の汗臭い原因とは?汗の臭いの種類とニオイを抑える対策方法

カテゴリー:臭いの悩み

臭いの悩み

汗臭いでお悩みの方へ

女性の汗の臭いには原因がある!
汗臭いときの対策、予防方法

女性の汗の臭いは気になる?

汗の臭い大丈夫かな?お悩み解決バナー

街中などで、ふとした瞬間に感じるのが汗の臭いです。男性の汗臭さとも違う、女性の汗を感じることがあります。もしかして、自分からも同じような汗の臭いが出ているかもしれないと、気にされている方も多いと思います。

友人同士はもちろんですが、物理的にも近くにいることが多い彼氏に、汗の臭いを感じられて、嫌われてしまわないか不安になっている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな、気になる汗臭くなるの原因と予防、汗の臭いを抑える方法について、一緒にチェックしましょう。

女性の汗の臭いに気づく瞬間

一般的に女性よりも男性の方が、臭いに鈍感だといわれていますが、そんな男性でも女性の臭いに気付くタイミングがあるようです。

スポーツなどで汗をかいた時や辛い物を食べたときの汗に関しては除外していますが、こんな時に女性からの汗の臭いを感じているのです。

移動中は要注意!?

移動時などで密着したとき

移動中などで、二人っきりになった時に汗の臭いに気付く男性が多いようです。例えば電車内や街中など、人が密集しているところを一緒に歩くとき、自然と距離が近くなります。さらに、人ごみの中では、体感気温が上昇して汗をかきやすくなりますので、汗を感じやすくなります。

ただ、周りに多数の人がいる場合、汗臭くなっているのがばれにくい可能性もありますが、肌を密着させるようなシチュエーションは、男性にも気付かれる確率が上昇します。

また、特にドライブなどの際には、汗の臭いに気付く男性が多いようです。車の中は密室となることで、臭いがこもりやすいという点と、普段から乗っている自分の車のにおいは気にならないのですが、それ以外の臭いには敏感になります。

相手のテリトリーに踏み込む際には、汗の臭いに気付かれる場合があります。

抱き合った時

付き合っているカップルでは、スキンシップは自然と増えるものです。その中でも、抱き合う際に、相手の汗の臭いを感じる男性が多いようです。

と、いうのも男性の方が女性よりも身長が高く、頭皮や顔が鼻に近い位置に自然ときてしまいます

頭皮などの汗の臭いを直接、嗅ぐことになるので、手をつなぐことやキスをすることよりも、男性が汗の臭いに気付く確率が高くなります。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

女性の汗の臭いの原因とは

生きている以上、量に差はあるかもしれませんが、汗をかくことは止める事ができません。男性に比べて汗をかきにくいと言われる女性でも、実際には男性との差はなく、汗をかく量も変わりません

体温調節など、人間として必要な機能で、体外に放出される汗。その汗自体が臭いの原因だと思っていませんか。

実は、汗そのものは臭いはなく、汗をかいた後の環境が原因によって、女性でも気になる汗の臭いの発生に繋がっているのです。

汗の臭いの原因は?

皮脂や汚れに雑菌が繁殖する

まずは、皮膚などに原因がある場合。実は人間の皮膚には汗を分泌する汗腺(かんせん)と、皮脂を分泌する皮脂腺(ひしせん)というものが存在します。これは一つの毛穴に同居している状態なので、汗をかいた皮膚上で、同時に分泌されている皮脂、さらに垢や汚れなどと結びつき、細菌が繁殖してしまいます。

この状態から、菌によって分解を行う時、酸化する時に汗の臭いの原因が発生するといわれています。

過剰に汗をかくと臭う

汗自体に臭いがないとはいえ、大量に汗をかくことが、臭いの原因となってしまうことは間違いではありません。

気温が上昇し、体温調節を行う為に大量の汗を分泌します。そのほかにも、運動や辛い物を食べた際などにも大量に汗をかく人がいると思いますが、実は大量に汗をかいた場合は、血液のろ過が間に合わず、余計な成分も汗に含まれてしまうのです。

その結果、汗の臭いの原因になってしまうのです。

汗をかかないから臭い

また、汗をかかないことが臭いの原因となることもあります。筋肉を使わなければ筋力が衰えるのと同じで、汗をかく機会が減少した結果、汗腺が老化してしまいます。

汗腺は老化するとネバネバとした塩分濃度の高い蒸発しにくい汗を出すようになります。このネバネバの汗はさらさらの汗にくらべ臭いが強いと言われています。

私はまだ若いから大丈夫…と思った方も要注意です。最近の女性は上手に汗をかけないことが多くなっており、特に近年のエアコンの発達で汗をかく機会が減ったために、年齢が若くてもネバネバした臭いやすい汗をかく女性も増えているというのです。

臭い汗をかかないようにする方法は「沢山汗をかくこと」。普段から汗をかくことを意識すると老化していた汗腺が再び活性化され、サラサラの臭いにくい汗が分泌されるようになります。

汗の臭いを抑えたい方はぜひ熱中症にならない程度にエアコンをつける頻度を減らす、なるべく設定温度を高くする、扇風機を使うようにするなど工夫をしてみてください。

病気が原因で汗が臭う

汗自体に臭いが無いとはいえ、もともと匂いがついている場合があります。それが、糖尿病です。

インスリンの分泌量が減少しエネルギー源となるブドウ糖が分解出来ず、エネルギー不足となってしまうのが糖尿病ですが、エネルギー不足を解消するために脂肪酸が分泌され、ケトン体という物質が作り出されるのです。

このケトン体は甘酸っぱい匂いがすると言われているのですが、ケトン体が増えると汗からも甘酸っぱい匂いがするようになります。

いつもと違うすっぱいにおいを汗に感じた時には、注意しましょう。

年齢によって汗が臭い

年齢による臭いで悩む女性

年齢と共に、皮脂腺の中で脂肪酸など酸性の物質が増え、皮脂や汗と結びつくことで、ノネナールという物質が分泌されます。これが一般的に加齢臭の原因とも言われています。

この加齢臭ですは、一般的には中高年男性の問題として注目されがちですが、加齢臭は男性だけのものではなく女性にも発生します。

また、タンパク質を分解する時に、アンモニアが発生するのですが、このアンモニアを分解するのが、肝臓です。しかし、肝機能が低下し、アンモニアが分解されにくくなり、汗にもアンモニア臭が混ざる場合があります。

さらに、胃腸の機能が低下している時には汗から腐敗臭がする場合があります。実はこれ、食べたものが正常に消化されず、腸内で腐敗してしまい、その臭いが血液と共に体をめぐり、汗となり体外に分泌されたときに、腐敗臭や硫黄臭になってしまうこともあるのです。

特定の部位の汗が臭い

そして、体の部位によっても臭いが変化します。皮脂と結びつき臭いの原因になるということは、前述でも触れましたが、その皮脂が多い部位は臭いも強くなる傾向があります。

代表的な部位が、首まわり、耳の後ろ、背中、などは皮脂などが多く、汗の臭いが気になる部位にもなります。

衣類や小物のにおい

そして、最後に考えられるのが、汗が臭いのではなく、使用している様々な物自体が臭いの原因となっている場合です。

洋服や下着など、普段から洗濯をして、清潔な状態を保っているのでしょうか?生乾き臭や放置臭など、雑菌が繁殖しやすい布製品は汗に反応して、より強い臭いを発生させる場合があります。また、帽子やアウターなど、あまり洗濯する事のないものの臭いにも注意が必要です。

抗菌成分が含まれる洗剤なども増えましたが、身に着ける前にそのものの臭いを確認しておく必要があります。

臭いに関するおすすめ関連記事

食生活で汗の臭いを対策

汗の臭いの原因が分かってきたところで、実際にどのような方法で臭い対策をしていけばいいのでしょうか。

まずは、食生活から見直してみましょう。汗の臭いと食生活は密接な関係となっています。しかし、食生活を変えたからといって、すぐに臭いが改善されるものではありません。

そのため、汗の臭いに気づいたらなるべく早めに対策を取ることが大切です。

ダイエットや偏食は要注意

ダイエットや偏食は要注意

食生活を見直していく上で、女性として重要なのが無理なダイエットです。実は内蔵機能が低下してしまうと、体の中から臭いのもとを作りやすくなってしまうのです。

体の中が臭いという事は、その臭いは体中の血管をめぐり、汗となり体の外に分泌されてしまうのです。

内蔵機能の低下と一言に言っても、無理なダイエットや極端な偏食などが原因となる場合が多く、内蔵機能が低下するという事は、基礎代謝も低下することに繋がるので、ダイエットにも汗の臭い対策に関しても要注意です。

動物性の食品の摂取は適度に

また、最近は女性の中でも糖質制限ダイエットなどが流行している為、肉や野菜をメインに食事をしている方も多いようですが、動物性たんぱく質には、体内でアミノ酸になり、このアミノ酸を分解する際にアンモニアを発生させる事が分かっています。

このアンモニアを分解する際に体温が上がり、汗をかきやすくなるので、適度な量を食べるように心がけましょう。汗の臭い対策にも、健康の為にもバランスの摂れた食事が効果的です。

抗酸化作用のあるビタミン

食事で気を付けたいのが、もう一つあります。抗酸化食品を意識して摂取することです。

汗の臭いの原因は、皮脂の酸化です。この酸化を防ぐということで、抗酸化食品も汗の臭いに効果的です。

抗酸化物質は、緑黄色野菜や果物に多く含まれており、代表的なものとしてパプリカやトマト、納豆などとなっています。

汗の臭いだけではなく、加齢臭の予防にも効果があるといわれています。

デート前にしておきたい汗の臭い対策

実際に汗の臭いに関して、説明してきましたが、実際に大切な彼とのデート前。汗の臭いで相手を不快な思いをさせない為にもしっかりと出来うる対策はしておきたいものです。

そこでデートの前からできる女性の汗の臭い対策をチェックしましょう。

事前にしておきたい臭い対策

前日は十分な睡眠を取る

汗の臭いは体のバランスにも大きく左右されます。強いストレスを感じたり、睡眠不足などが原因で自律神経が乱れ、汗腺の働きが低下してしまいます。

これで、汗が出なくなるというわけではなく、逆に汗の臭いの原因になってしまうのです。

お肌の状態にも深く関係する睡眠不足は汗の臭い対策として、女性としては特に重要となります。

制汗剤はきれいな肌に使う

汗の臭い対策で多くの方が利用している制汗剤。汗を抑えてくれるものとして、汗をかいてから利用される方も多いようですが、細菌や皮脂汚れなどがない状態で使用してこそ、効果が発揮されるのです。

デート当日は、軽くシャワーを浴びて、肌を清潔にしてから制汗剤を使用することで汗の臭い対策にも有効です。

シャワーを浴びる際に、女性特有の臭い黒ずみ対策に特化したジャウムを元に開発された「LCジャムウ・ハーバルロール」などの臭いを抑えてくれる成分が含まれる商品を利用することで、より一層臭い対策に実感がありますよ。

香水をプラスする

体全体をいい香りで包んでくれる香水は、汗の臭いをカバーする女性の心強い味方です。しかし、柔軟剤や制汗剤との相性を考えて香りを選ぶように注意しましょう。また一部の柑橘系の精油は、汗の香りと相性が良くないとも言われています。

一度自室で香りの相性を確かめてから、デートの時につけるようにするといいでしょう。

デート服は清潔なものを選ぶ


清潔なデート服を着る女性お悩み解決バナー

肌を整えた後は、デート服です。おしゃれをして、彼に少しでも綺麗に見せたい気持ちはとても分かります。

しかし、そのデート服に皮脂汚れや雑菌が残っている場合、ほんの少しの汗でも臭いの原因となってしまう場合があるのです。

そうならない為にも、熱湯で細菌を殺菌しておくことです。漂白剤を使用しても大丈夫な洋服であれば、漂白剤などを使用して、しっかり殺菌しておくことで臭いの発生を予防してくれます。

汗をかいたら早めに拭き取る

そして、デート中でも汗をかいたと感じたら、できるだけ早めにふき取るようにしましょう。汗が皮膚についたままの状態では、細菌が繁殖し臭いの原因となってしまいます。

そうならない為にも、こまめに清潔なハンカチやデオドラントシートなどで拭き取るといいでしょう。拭き取りに使用するアイテムにも細菌が無いように、気を付けておきたいです。

ジャムウデリケートウェットはジャムウ成分が配合された、デリケートな部分にも使えるウェットティッシュ。脇や首筋など汗の臭いが気になる部位をさっとふき取れるのでおすすめです。

汗の臭いを予防する入浴方法

様々な汗の臭い対策を見てきましたが、一番大切なのが、体を清潔にすることです。ただ、お風呂に入ればいいのではなく、実践しておきたいポイントが幾つかありますので、一緒に確認しましょう。

汗の臭いを予防する入浴方法

湯船につかることが大事

ついつい面倒だと思い、シャワーのみで済ませている方はいませんか?実は汗の臭いを抑える為には、湯舟にしっかりつかることが大切なのです。

普段から汗をかくことで汗腺の機能を高める事ができるだけではなく、臭いの少ない汗を出してくれるようになるのです。

また、汗をしっかり出すことで、臭いの強い汗を排出してくれる効果もあるので、全身浴が難しい場合は半身浴や足湯だけでも効果がありますので、体を温め、汗を出すことを意識してください。

洗いすぎは逆効果

肌を清潔にすることで、汗の臭いを軽減させるという事は前述しましたが、綺麗にしたいという気持ちのあまり、ゴシゴシと強くこするのは、NG行為です。

実は、肌の表面には在中細菌として善玉菌がおり、その良い菌までも洗い流してしまうのです。

また、殺菌効果の高い薬用石鹸も多く販売されていますが、皮脂の分泌量が増えてしまい汗の臭いの原因を増やしてしまう可能性もありますので要注意です。

デリケートゾーンは洗い方を変える


デリケートゾーンは洗い方を変えよう!

女性の場合、汗の臭いで気になる部位として脇の下やデリケートゾーンとなるVIOラインが挙げられるかと思います。

普段から体を洗う際にしっかりとケアしていると思いますが、デリケートゾーンにあった洗い方を行う事で、臭いの軽減効果が期待出来ます。

デリケートゾーンのケアにおすすめなのが、LCジャムウハーバルソープです。昔から各家庭で受け継がれている「ジャムウ」を日本人女性向けに開発したのが、この商品です。インドネシアに自生している植物や果物を調合して作られている為、保存料や着色料などの成分は未使用で、できるだけシンプルな材料を使用し、しっかりと実感を実感できる商品となっています。

脇やVIOなどのデリケートゾーンの臭い対策にも実感があり、さらに黒ずみに対しての実感も期待出来ます。

実際に使用された方からは、「ついこの間ジャムウをセットで購入しました。まだ使って数日しかたっていませんが、臭いの元を洗い流せているおかげか腋とデリケートゾーンの臭いが気にならなくなってます。あと、顔を洗ったら古い角質が洗い流されたことによって透明感が出たかも。片想いしている上司の傍に居ても気になりません。まだ進展はないしチャンスがないけど諦めず、ヌレヌレプレーンを併用して頑張ります。」などの嬉しい声も寄せられています

固形石鹸なので、泡立てネットなどでしっかり泡立てて使用してください。個人差はありますが、1つで1か月~1か月半ほど使用できるので、経済的です。臭いに対して悩んでいる方は是非お試しください。

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ
泡立てネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。黒ずみ、ニオイの元を洗い流して素肌をスッキリ爽快ケア。植物由来の成分で作られたハンドメイド石鹸なので、全身にお使い頂ける、優しいボディケア石鹸です。デリケートゾーンの臭い・黒ずみの元を、ジャムウ石鹸の泡パックでスッキリ洗ってみませんか?

女性の頭皮の臭いにはシャンプーで対策

最後は、女性の頭皮の臭い対策です。風で髪が揺れたとき、下のものを取ろうとした時など、ふとした瞬間に気になるのが頭皮の臭いです。意外にも、自分自身では気づかない臭いの一つですが、男性が気になる臭いの一つでもあります。

実は、女性を抱きしめた時に男性の顔が最も近づくのは女性の頭皮なのです。

しっかりシャンプーをして、ケアもしているはずなのに、臭う。その原因は皮脂と汚れです。シャンプーなどをした際にしっかり洗い流せなかった成分は頭皮に残り、汗と皮脂と混ざりあい、臭いの原因となってしまいます。

そんな頭皮の臭いをケアするためには、頭皮ケアに適したシャンプーを使用することが大切です。中でも頭皮の臭いをしっかり洗浄してくれる成分が含まれたLCジャムウ スカルプクレンザーがおすすめです。

インドネシアで伝統的な知恵の結晶とも言われる「ジャウム」を使用したスカルプシャンプーで、ハーブや自然素材をバランスよく配合し、人間本来が持っている身体機能にゆっくりと働きかける為、身体のバランスを整えてくるジャウムの性質を活用した商品です。

髪へのテクスチャー、頭皮のさっぱり感、洗い上がり、ツヤなど、1回目の使用から実感できるように研究開発されたLCジャムウ スカルプクレンザーはフケやかゆみなどを抑えるなど、臭いだけではなく、頭皮全体へ実感を発揮します。

詰め替え用も販売されているので、経済的です。シャンプー後、専用のトリートメントなどを使用すると、より頭皮の臭いに実感が期待出来ます。

実際に使用された方からは、「これはクセになりますね。コレなしのシャンプーだと、洗った気がしません。また、主人にも好評でした。汗っかきなので、加齢と共に頭の臭いは気にしていました。一回洗っただけで、サッパリしてサラサラに!」など、嬉しい声が届いています。

LCジャムウ・スカルプクレンザー

LCジャムウ・スカルプクレンザー
毎日使って、頭皮から健康に美しくするスカルプケアシャンプー『LCジャムウ・スカルプクレンザー』です。頭皮の臭いをスッキリと洗い流し、健康的な頭皮、毛髪を目指します。手にとると、とろりとなめらかな質感。カユプテやベルガモットなど、植物の香りがスーッと爽やかに広がります。一度使うと、通常のシャンプー&リンスが物足りなくなるほど!フケやカユミが気になる方、カラーリングをされている方にもオススメ。

女性の汗の臭いは適切な対策でケア!

臭いには適切な対策でケア!お悩み解決バナー

汗の量が増える夏を前に、女性の汗の臭い対策について考えてみましたが、男性は女性の汗の臭いに気づいている人が多いようです。

抱きしめたとき、横に並んだ時、二人きりになったときなど、女性との距離が30cm以上近づくと気づく男性が増えるようです。

そんな時に慌てないように汗対策をしっかりしておきましょう。

そもそも、汗自体に臭いは少ないので、肌や身に着ける服や下着などを清潔にしておくことがポイントです。制汗剤はシャワーを浴び、清潔にしてから使用することで効果アップ。その上から相性のいい香水をプラスするのもいいでしょう。

食事や入浴方法を変えることで、汗の臭いを抑える事が出来るので、実践してみてください。

大好きな彼とのデートを思いっきり楽しむ為にも、しっかりと汗の臭い対策をして行きましょう!

臭いに関するおすすめ関連記事

LCジャムウ・ハーバルロール

LCジャムウ・ハーバルロール
ワキのニオイの元が気になる、という方にオススメ!臭いや黒ずみの定番ジャムウシリーズに、ロールオンタイプ『LCジャムウ・ハーバルロール』が登場。カチカチ振ってサッと塗り込むだけで、ベタベタ、じっとりと感じる部分を塗ってカバーすることで、爽やかな印象に導きます。LCの『LCジャムウ・ハーバルロール』は、まるでお水のような液体とサラサラなパウダーを使用し、気になるベタベタをスッキリサポート♪

【SET】デリケートウェット 5個セット

【SET】デリケートウェット 5個セット
不快感をサッと拭いて、お悩みをケアできる便利なウェットシートです。気温が高くなりニオイの元が気になる時期や、ムレた臭いの気になる時期のデリケートゾーンケアに。また、屋外デートや、思ってもみなかったタイミングでのラブタイムに進展した際や、事情があってお風呂に入れない…そんなときも!

リビドー ロゼ

リビドー ロゼ
ラブタイムの前にうなじや太ももの内側などに吹きかける、彼の性衝動を駆り立てる香水。ベッドタイムでの平均時間、約1時間弱でトップ、ミドル、ラストと香りが変わり、あなたを官能的に演出します。彼の衝動を駆りたてるベッド専用香水で素敵な時間を過ごしてみませんか?ただし、目的以外の男性には使用禁止!?
お悩み解決バナー詳細版

お悩みにおすすめの商品





商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー