彼がストッキングフェチ(パンストフェチ)かも!パンストの魅力と靴下フェチとの違い

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

ストッキングフェチ・パンストフェチについて。靴下フェチ、つま先フェチなどとの魅力の違い

夫・彼(パートナー)の悩み

彼がストッキングフェチでお悩みの方へ

ストッキングフェチの彼の喜ばせ方
男性がパンストに惹かれる心理とは?

ストッキング着用(パンストフェチ)が実は好き…お悩み解決バナー

ストッキングフェチ(パンストフェチ)という言葉を聞いたことがありますか?フェチというのは、フェティシズムの略で、特定の対象に対する強い執着や愛着を言います。つまり、ストッキングに対して普通以上に愛着を持っている人のことを指します。

胸フェチやお尻フェチなど、体の部位についてのフェティシズムは比較的一般的かもしれません。しかしフェティシズムの範囲は幅広く、『物』や特定のファッションに対するフェティシズムや「音(声)」「しぐさ」「におい」などのフェチも存在します。

モノに対する『ストッキングフェチ』以外のフェティシズムといえば、眼鏡フェチやネクタイフェチという方もいます。ストッキングに近いものだと、靴下フェチやつま先フェチなども。

ではストッキングフェチ(パンストフェチ)の方は、ストッキングにどのような魅力を感じているのでしょうか。まずは、パンスト(パンティストッキング)に惹かれる、ストッキングフェチの心を理解し、ストッキングフェチの彼を喜ばせる方法を考えてみましょう。パンストを普段から着用している女性には思いつかないかもしれませんが、ストッキングフェチの男性から見ると、パンストにはさまざまな魅力があるようです

ストッキングフェチとは。靴下フェチとは違う?

ストッキングフェチの中でも好みはいろいろ!

ストッキングフェチも靴下フェチも、「女性の脚に魅力を感じている」という点では同じかもしれません。実際、インターネットで検索すると、ストッキングフェチと靴下フェチは、同じように扱われていることも多いのだとか…。でも、ストッキングフェチと靴下フェチには明確な違いがあります

ストッキングフェチの男性は、ストッキング独特の質感や触り心地、肌が透ける見た目などに惹かれる人が多く、ビリビリと破れる点も魅力のひとつのようです。ストッキングの触感が大好きな人は、ストッキングを用いた自慰行為「ストッキングオナニー(パンストオナニー)」をする人がいるほど。ストッキングは、独特の興奮要素を持つアイテムなのです。

また、ストッキングフェチの中でも、特に黒いストッキングが好きな人もいれば、透け感の少ないタイツのほうが好みだと言う人もいます。ちなみに、ストッキングとタイツの違いは、デニール(9000mに伸ばして1gの糸が1デニール)で分けられ、およそ30デニール以上がタイツとなります(30デニールなら、9000mに伸ばして30gの糸を使っていることになります)。

このデニールの数値が大きいほど肌の透けがなくなり、少ないほど透け感がアップするため、同じストッキングフェチの男性でも、このあたりの好みは個々により異なるようです。

このほか、網タイツやレースタイツを好む男性もいますが、こういった好みも、広義の意味では、ストッキングフェチと言えるかもしれません。

一方の靴下フェチは、制服スカートなどとの組み合わせが好まれるケースが多いようです。靴下はストッキングのように透けたり光沢があったりはしませんが、足と靴下との境界線が明確などの魅力を持つようです。ストッキングフェチが、ストッキングそのものの魅力を感じるのにくらべ、靴下フェチは、制服などのスタイルとセットで魅力を感じるケースが多く見られます

また、ストッキングフェチにくらべて、女性の足やつま先に魅力を感じている人も多く、足フェチであることも多いようです。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

ストッキングフェチの男性がパンストに惹かれる理由

パンストに惹かれる理由は?

では、ストッキングフェチの男性が特にパンストに惹かれる理由には、どのようなものがあるのでしょう?どうやら、単なる脚フェチとは異なり、ストッキングやパンストならではの魅力があるようです。

透け感がいい

透ける=エロいという認識は、男女ともにあるものですが、ストッキングは上品ながらも、透けの魅力があるという点が、フェチ心をくすぐるのかもしれません。特に、ふくらはぎや太ももなど、脚のふっくらした部分は透けやすくなります。

脚の側面など、透けにくい部分から透けやすい部分へのグラデーションで、よりセクシーな脚に見せてくれるのがパンストの魅力かもしれません。

女性の足を包み込んでいる感がいい

女性の脚(足)に、美しさやぬくもりを感じる男性も少なくありません。そんな愛おしい女性の足を包み込んでいる感じに、パンストの魅力を感じている男性もいるようです。パンストを脱がした瞬間、包み込んでいるものを開放し肌が露に…、こういった瞬間が好きなストッキングフェチもいるようです。

足の形にぴったりと密着している感じがいい

伸びてからピタっと密着するアイテムですから、女性の特有の脚(足)が映えるもの。美しさを際立たせてくれるのも、ストッキング脚の魅力とも言えるかもしれません。

脚フェチの男性にも共通して言えることですが、女性の脚は男性の脚と異なる点が多くあり、女性らしさを感じる重要パーツのひとつ。ストッキングが足の形に密着すると、その魅力的な脚をより美しく見せてくれるため、パンストが好きという意見もよく耳にします。

光沢感がいい

繊維の反射がキラキラと輝くため、上品かつセクシーな見た目になることも、ストッキングフェチの心をくすぐります。特に、タイトスカートやショートパンツなど、他の生地と合わせたときに、ストッキングの光沢感はより強調されるもの。制服などと合わせたパンストの脚(スト脚)が好き、という男性も多いようです。

縫い目がセクシー


縫い目に興奮する人もいるようです!

足先や股など、縫い目が目立つのをストッキングの魅力だと感じる男性もいます。脚(足)の形を強調するように縫われているため、セクシーだと感じるのだとか。特に、お尻の部分の縫い目は、透けた下着も相まってとてもセクシーに感じる男性が多いようです。

その部分だけをじっと眺めたり、撫でたりするのが好きな人も。中にはミニスカートから覗き見える、縫い目にだけ興奮する人もいるそうです。

パンストのつま先のデザインがいい

『パンストつま先フェチ』が存在するほど、ストッキングの中でも男性を魅了する特徴の一つであるつま先のデザイン。ストッキングのつま先も、男性が身に着けるものにはないデザインで、女性らしさを感じさせる一因なのです。

さらに「普段は隠されている部分」「熱がたまりやすい場所」という特徴も、セクシーな印象につながっているようです。『隠されている場所ほど見たくなる』という心理学のカリギュラ効果が『パンストつま先フェチ』の男性が生まれる理由の一つといえそうです。

女性の足先もまた、足フェチの男性はもちろん、脚フェチやストッキングフェチの男性にとっても、欠かせないパーツのひとつ。フェチ男性にとってパンストは、おしりから足先まで、すべてを魅力的に見せてくれるアイテムなのです。

弾力のある触り心地がいい

伸縮する素材ですから、触ったときには弾力を感じます。その触り心地も、ストッキング独特の魅力となり、実際に触ったときに「やっぱりいいな…」と感じたり、ドキドキしたりする男性は多いようです。触る時間が長めの男性は、特にその触り心地にうっとりしているのかもしれません。

女性しか履かないものなので、「女感」を感じる

なにより、ストッキングやパンストは、女性しか身に着けないものですから、それだけで「女感」のあるアイテムといえます。女性だけが身に着けるブラや下着のレース、花柄の刺繍などと同じく、ストッキングも「ああ、女性(のもの)だな」と感じ、興奮を誘うのかもしれません。

匂いやぬくもりを感じる

女性としては微妙な印象を受けるかもしれませんが、長時間履いているパンストなどは、その女性の体を包み込んでいて匂いが染みついているように感じます。ついつい香りをじっくり嗅いでしまう男性も多いよう。女性のぬくもりが閉じ込められているように感じたり、フェロモンのようなものを感じているのかもしれません。

ストッキングフェチの行動の特徴

ストッキングフェチは、胸フェチやお尻フェチに比べて少数派の印象で、自分からは言い出しにくいフェチの一つかもしれません。しかし、彼の好きなものや彼の喜んでくれることをもっと知りたい、色々なことをさらけ出してほしいと感じる女性も多いことでしょう。「もしかしたら彼は、ストッキングフェチかも!?」と思った時、行動から確かめる方法があります。ここでは、ストッキングフェチの男性が、どんな行動をするのかチェックしてみましょう。

ストッキングの女性を目で追っている


ストッキングを着用してる女性を見つけると、ついつい目で追ってしまう…

好きなものはついつい目で追ってしまうのは、男女共通ではないでしょうか?(もちろん、バレないようにしたいものですが…)ただ男性の場合、それが露骨に出てしまうという傾向にはあるようです。

巨乳フェチの男性なら、胸の大きな女性や、胸が揺れていればついつい見てしまいますし、お尻フェチの男性なら、女性の後ろ姿にくぎ付けになってしまうこともしばしば。

ストッキングフェチの男性も例外ではなく、ストッキングを着用してる女性を見つけると、その姿をついつい目で追ってしまうのです。特に、女性らしく美しく動く脚や、座っているときに組まれた脚に、くぎ付けになっている男性が多いようです。

ストッキングを着用する制服が好き

ストッキングは、事務職やOL、販売業や客室乗務員、看護師など、いろいろな職場の制服と合わせて着用することも多いもの。彼がそうした、ストッキングやパンストを着用する制服が好きなら、ストッキングフェチの可能性を考えてみてもいいかもしれません。

「OLさんの制服とかナースさんとか好き?」と聞いてみてもいいですし、彼がもっているアダルト動画などにそうしたジャンルがあるなら、ストッキングフェチの可能性があるかもしれません。

体のラインが出るような服を好む

パンストは、おしりから太もも、ふくらはぎ、足先まで、ピッタリと張り付いていて、女性らしい脚のラインが強調されます。造形美としての魅力を感じているストッキングフェチ男性も多いため、同じように服全体も、体のラインが出るような服を好む傾向が見られるようです。

たとえば、ニット(タートルネック)や、タイトなスポーツウェア、ナース服などもそうかもしれません。こうした体のラインが出るような服が好きなら、ストッキングフェチの可能性も高いかも?彼に尋ねてみてはいかがでしょう?

すぐにストッキングを脱がさない

パートナーと行為に及ぶ際、上着やスカートなど、他の服はすぐに脱がすのに、ストッキングはなかなか脱がさないという傾向があるなら、ストッキングフェチの可能性が高そうです。

しばらくストッキングの上から脚やつま先を撫でていたり、キスや愛撫してきたりするなら、ストッキングが大好きなのかもしれません。

プライベートでもストッキングをはいてほしがる


プライベートでもストッキングをはいてほしい…

ストッキングは、主に職場やフォーマルな場で履くことが多いかもしれません。でも、パートナーがストッキングフェチの場合、プライベート(私服)でも、ストッキングを履いてほしがる傾向にあります。

はっきり履いてほしいとは言わなくても、「ストッキングは履かないの?」や、「ストッキングもいいんじゃない?」と聞いてくる場合には、ストッキングフェチと見て間違いなさそうです。

ストッキングフェチの彼を喜ばせる方法

ストッキングが大好きな彼を喜ばせるためには、あらゆるコミュニケーションの機会に、ストッキングを使うのがおすすめです。

デートのときにストッキングをはく


デートのときもストッキングを履くのがおすすめ!

デートのときは、自分が可愛く見える服や、彼が喜ぶスタイルを取り入れますよね。ここでもできるだけ、ストッキングが似合うコーデで、デートに臨んでみてください。意外とカジュアルなスタイルでもストッキングは似合いますし、彼が喜ぶなら、いろいろなカラーのストッキングを楽しむのもおすすめです。

ストッキングのままエッチをする

ストッキングフェチの彼が興奮するのは、やっぱりエッチのときかもしれません。ストッキングをいつ脱ぐかは彼におまかせして、しばらくはストッキングのまま、彼を楽しませてあげましょう

たとえば、ストッキングの上からの愛撫をしてもらう、頬ずりや匂いをかぐなどが好きなら、その時間をたっぷりとらせてあげるなど。自分からストッキングの脚を絡めたり、パンストを履いたままの足で彼のペニスを刺激してあげたりするプレイも喜んでもらえるかもしれません。

また、片脚だけ脱いで片脚は履いたまま…、というのもおすすめ。ストッキングの感触も楽しみながら、いろいろな前戯や本番を楽しめるので、ストッキングフェチの彼ならきっと喜んでくれるはずです。

ストッキングフェチ彼氏で困ること

ストッキングで喜んでもらえるのは簡単でいいかもしれませんが、その反面、ストッキングフェチだからこそ困ってしまうこともありますよね。みなさん、こんなお困りごとはありませんか?

ストッキングが汚れたり破れたりする


ストッキングへのダメージが心配…

ストッキングはご存知の通り繊細なもの。ちょっとしたことで破れたり、穴が開いたり、電線が入ったりします。それに、決して安いものではありません。彼が喜んでくれるのはいいものの、ラブタイム中にストッキングへのダメージが心配で、エッチに集中できない…、ということもあり得ますよね。

そんなときには「ラブタイム専用」に、安価なストッキングを履いておくのがおすすめです。たとえば、仕事帰りにデートの予定があり、そのまま彼とのラブタイムの予感がする日は、安価ストッキングをあらかじめ履いておくか、替えも持っておくと安心です。

ストッキングのままの足を触りたがる

ストッキングフェチの男性は、ストッキングのままでいてほしい時間が長くなりがち。女性としては、蒸れや臭いが気になるところかもしれません。たとえ彼がなにも言わなかったとしても、長時間履いていた脚(足)は、なるべく顔を近づけないでほしい…、と思ってしまいますよね。

そんなときには、足首に「ストッキング香水「イケナイアシクビ」を使うのがおすすめです。不安な気持ちがなくなれば、ストッキングフェチの彼が好き放題愛撫をしてきても、安心して応えてあげられます。普段の状態でも大好きなスト脚から色っぽい香りが漂ってきたら、彼ももっと夢中になってしまいそうです。

イケナイアシクビ

イケナイアシクビ
立ち昇る…フェロモン!?脚に色気を潜ませて色気をグッと引き上げる、ストッキング用香水が登場♪脚首にワンプッシュして使う、普段のストッキングを履く前に使用する香水♪秘密の香りが、「エロいね」と言われてしまう新しい魅力を引き出してくれるかも!?

フェチを受け入れて、もっと楽しい時間に!

彼のフェチ心を満足させてあげよう! お悩み解決バナー

ストッキングフェチの男性は、ストッキング独特の感触や見た目、女性らしさを感じさせるところに興奮するということがわかりました。彼がストッキングフェチであれば、そのフェチ心を満足させてあげることを意識みてください。

言おうか言うまいか悩んでいる状態であればなおのこと、自分の好みを受け入れて前向きにとらえてもらえるのは、とても嬉しいことです。ちょっとした意識で、彼の心をグッと掴むことができるはずです。

ジャムウ・ハードバブル

ジャムウ・ハードバブル
LCラブコスメで人気「ジャムウ・ハーバルソープ」の黒ずみ集中ケアバージョン!定番のハーバルソープよりももっちりとした泡が特徴です。ジャムウのハーブに加え、「パパイア果実エキス」と「オリーブオイル」を加えた『ジャムウ・ハードバブル』です。特に気になる部分に、もっちり濃厚な泡を乗せて3分間パック。素肌の汚れをサッパリと洗い流してくれると同時に、洗い上がりはしっとり!汚れによる気になる黒ずみを、すっきりと洗い流します。

LCジャムウ・デリケートパック

LCジャムウ・デリケートパック
おりものや臭いの元を洗ってスッキリ、キュッっと引き締め。デイリーケアしてくれる『LCジャムウ・デリケートパック』です。LCで不動の人気を誇るジャムウシリーズのデリケートゾーンに使える簡単パック。デリケート部分のおりものや臭いの元を、パックして洗い流すことでサポート。適量を内側に塗って、1〜3分パックします。その後シャワーなどで清潔に洗って、内側からスッキリ気分を取り入れましょう。

本草絵巻 すあしびじん

本草絵巻 すあしびじん
日本のあらゆる植物をもとに開発した自然派の足用シャンプー『すあしびじん』。現代人の足のお悩みの元をスッキリ洗い流します。洗い心地を良くするため、クルミの殻を2種類の大きさに砕いたスクラブを配合。ハッカ油を使いさっぱり感を出しました。洗い心地は、クルミのつぶつぶが、とても気持ちいいです。夏のサンダルから見える、冬のブーツで蒸れる足を、キレイにケアしたい方におすすめ!

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

お悩みの解決方法を探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー