おっぱいのGスポット「スペンス乳腺尾部」で胸イキる方法は?乳イキするための乳腺開発!

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

スペンス乳腺は胸のGスポットと言われる。胸イキする感じるおっぱいになるための開発方法

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

スペンス乳腺でお悩みの方へ

胸のGスポット、スペンス乳腺尾部
胸イキする開発方法とは?

スペンス乳腺は胸のGスポット

性感帯はいろいろとありますが、おっぱいで感じるのが好きな女性は多いと思います。特に乳首は「第二のクリトリス」と呼ばれるほど敏感な性感帯です。

では、「胸のGスポット」こと、「スペンス乳腺」をご存じでしょうか。乳房で感じるなんて信じられないという方もいるでしょう。実は女性の胸には乳首だけではなく、乳房にも感じるスポットはあるのです。

このスペンス乳腺について知り、「胸イキ」もできる新たな性感帯を開発してみましょう。「おっぱいのGスポット」と言われるスペンス乳腺を開発することで、きっとセックスやオナニーの快感の幅が、もっと広がっていくでしょう。

スペンス乳腺とは?ある場所は?

「スペンス乳腺」「胸のGスポット」なんて初めて聞いた、という方もいらっしゃるでしょう。まずは、このスペンス乳腺尾部とはどんなものなのか、どこにあるのか、といった基本的な所からみていき、知識を深めていきましょう。

スペンス乳腺とは?どこにある?


スペンス乳腺は、「横乳」と呼ばれる部分にあるお悩み解決バナー

スペンス乳腺は、「おっぱいのGスポット」と言われる性感帯です。スペンス乳腺の場所は、イラストのように胸と脇の下の境界部分にあります。いわゆる「横乳」と呼ばれる部分です。

胸を横から揉まれると気持ちいいと感じた経験はありませんか?その時、実はこのスペンス乳腺が刺激されていたという場合が多いです。

乳房は脂肪の塊なので、そこだけでは感じにくく、さらに脂肪がクッションの役割を果たすので刺激も緩やかに感じます。そのため、乳首やクリトリスのような強い刺激ではなく、優しく柔らかな感覚の気持ちよさが特徴です。

そして、スペンス乳腺の気持ちよさは感覚的には脇の下に近いため、この場所の刺激に慣れていない方はくすぐったく感じるかもしれません。

しかし、スペンス乳腺を攻められているうちに次第に開発され、ぞわぞわとした快感の虜になることでしょう。そして、開発されると「胸イキ(乳イキ)」と言われるおっぱいでのオーガズムを感じられることもあります。

胸の大きさに関係なく存在する

「私、胸小さいから関係ないな…」と落ち込んでいる方も安心してください。スペンス乳腺は胸の大きさに関係なく存在します。胸で感じることができるのは、豊満なバストを持った女性だけではないのです。

そのため、貧乳だからと、胸の性感帯の開発をあきらめるのは早計です。オナニーの時にスペンス乳腺の周辺を触ってみたり、セックスでも胸を積極的に攻めてもらったりして、どんどん感度を上げていきましょう

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

スペンス乳腺尾部が気持ちいい理由

スペンス乳腺がどの場所にあるのかはわかりました。では、なぜスペンス乳腺を刺激すると気持ちいいのでしょうか。今度はその理由を解説します。

リンパや神経が多い場所にあるから

スペンス乳腺の場所にはリンパ管が多く通っているので、マッサージすると敏感に感じやすい!

スペンス乳腺がある場所には、リンパ管がたくさん通っています。マッサージ感覚でそこを刺激することで血行が良くなり、敏感に刺激を感じやすくなるのです。

ただし、リンパ管周辺は強く刺激すると痛みを感じることもあるので、強い力で触るのは避け、優しいマッサージをするようにしましょう。

筋肉に触れるくすぐったさが快感につながる

乳房の大部分は脂肪ですが、胸と脇の間は脂肪が少なく、筋肉が表面にあります。脂肪の多い乳房は刺激を受けても、強く感じることはありません。しかし、神経が通っている筋肉は、刺激されると敏感に感じてしまいます。

スペンス乳腺尾部などの脂肪が薄く筋肉が近い部分は、触れるとくすぐったく感じることがあります。しかしそんなくすぐったさも、エッチな雰囲気の下では、快感に変わります。パートナーに愛撫されていることを意識しながら、一生懸命感じてみましょう。

スペンス乳腺を開発するとどうなる?

普段のセックスではクリトリスやGスポットでイっている方は、いきなりおっぱいで感じてイクことは難しいと思います。しかし、ほかの性感帯と同様、スペンス乳腺も開発すれば感度を高めることができ、その気持ちよさも増していきます。

スペンス乳腺を開発することで、感じ方にはどのような変化が現れるのでしょうか。

最初はくすぐったく感じることもある

開発前はくすぐったく感じるかも・・・

スペンス乳腺は脂肪の少ない脇に近い場所なので、はじめは気持ちよさよりもくすぐったさが勝るでしょう。それはまだスペンス乳腺が未開発である状態です。

多くの女性は最初、このようなくすぐったい状態なので安心してください。初めから乳房で感じることができる人はごく少数なのです。

指先などを細かく動かしてしまうと、脇の下をくすぐっているのと変わらないので、くすぐったさしか感じません。そのため、スペンス乳腺の開発の際は、手は大きく動かすことを意識するといいでしょう。

脇と胸の境目あたりを優しく手の平でさすったり、撫でたりするとくすぐったさと気持ちよさの中間のような不思議な感覚に陥ります。この感覚から徐々にくすぐったさが薄れていき、気持ちよさが前面に出てくるのです。さするだけで完全に気持ちよさを感じるようになった時、開発は成功しはじめています。

性感帯として機能させることが重要

刺激すればするほど感度は上がっていく!

女性の体にはたくさんの性感帯がありますが、その感度には個人差があります。クリトリスやGスポット、乳首といった代表的な性感帯でも、未開発の人にとっては必ずしも気持ちよく感じるスポットではないのです。

スペンス乳腺も、未開発の場合は気持ちいいと感じられる場所ではありません。

特にスペンス乳腺はくすぐったさと気持ちよさの境界が曖昧で、女性が性感帯と認識するのが難しいこともあります。女性が感じる反応を示さないため、男性も積極的に攻めることをせず、実際にはスペンス乳腺が未開発のままの女性が大多数です。

性感帯を敏感にするためには、意識してその場所を開発しなければなりません。オナニーするときや、セックスをするときに性感帯を意識的に攻め続け、次第に感度を高めていくのです。

スペンス乳腺も同様に、頻繁に刺激することで、敏感な性感帯へと育てることができますので、くすぐったいからと諦めずに刺激し続けてみましょう

セックス時の感度が高まる

スペンス乳腺が開発されると、感じられる性感帯が増え、より様々な気持ちよさを味わえるセックスを楽しむことができるようになります。スペンス乳腺の開発が十分に進んだ人は、胸を両脇からつかまれたり、揉まれたりされると、のけ反ってしまうほどの快感を覚えると言われています。

セックスのマンネリを感じている方にとって、新たな性感帯の開発はとても重要です。いつも同じ場所でイっていては、自分もパートナーもイクことにワンパターンになり、徐々に飽きてきてしまいます。現在のセックスに満足することなく、スペンス乳腺を開発して、貪欲に新たな快楽を求めていきましょう!

スペンス乳腺を開発して胸イキする

具体的にどのようにすればスペンス乳腺を開発し、敏感な胸を手に入れて胸イキできるようになるのでしょうか。元々感じられないところを新たな性感帯にするのは、とても難しそうに感じます。

しかし、スペンス乳腺は時間をかけて丁寧に開発していけば、女性に底知れぬ快楽を感じさせてくれる性感帯へと変貌するのです。開発が進むと胸だけでイくことのできる人もいるくらいなのです。

ぜひスペンス乳腺の開発にチャレンジして、敏感なおっぱいを手に入れて、胸イキを経験してみましょう。では、スペンス乳腺の開発のコツを紹介します。

エッチなムードで気分を高める

刺激する前に雰囲気をつくって!お悩み解決バナー

どの性感帯にも言えることですが、開発には雰囲気作りがとても重要です。特にオナニーなど、一人で開発を進める場合はこの点に気を付けましょう。

確実に一人になれる自分の部屋などで行い、照明は暗めにしましょう。そして、アダルトな雑誌や漫画動画サイトなどを用意します。彼氏に触られている所を想像するのも良いです。気分を高めながら行うことで、感じることに集中でき、効果が上がります

また、気分を高めるためには、いきなりスペンス乳腺胸を刺激しないことも大事です。ゆっくりと時間をかけながら、首筋や肩から触り始め、徐々に胸へと移動してスペンス乳腺へと愛撫を進めていきましょう。これは一人でやるときもパートナーとするときも一緒です。

本来、乳房自体は性感帯ではないため、触られることによって気持ちいいと感じる部分ではありません。乳房が気持ちいいと感じるのは、「今、自分はエッチなことをしている」という精神的快楽の影響によるところが大きいので、雰囲気作りが大切になります。

優しくじっくりスペンス乳腺を愛撫する

ローションなどを使うとより効果がアップ!

初めに指の腹を使って、胸の下から脇に向かってさすっていきましょう。ぞわぞわとした、体が火照ってくるような感じがします。この時、ローションやベビーパウダーなどで指の滑りを良くすると、効果がアップします。

ある程度敏感になってきたら、手全体を使って包み込むように胸を掴みます。そして中央に寄せていくようにぐりぐりと圧迫していきましょう。慣れてきたら、指でも圧迫していきます。より小さい面積で攻めることで、刺激が増していきます

圧迫だけではなく、胸をぶるぶると揺らすのも効果的です。圧力と振動で、脂肪の奥にあるスペンス乳腺をどんどん攻めていきましょう。

セックスの際には、挿入しながら触ってもらうのも開発するには良い方法です。挿入された状態では、女性の感度は一気に上がります。胸と女性器を同時に攻めるのは、少し難易度が高いですが、正常位などの、挿入しながらも胸を刺激しやすい体位を試してみましょう。

なるべく乳首は触らないようにする

スペンス乳腺を開発する際に気を付けたいこととして、乳首に触らないようにすることが挙げられます

乳首はスペンス乳腺以上に強力な性感帯です。刺激が強すぎるため、スペンス乳腺への刺激が薄れてしまいます。一度強い刺激を与えてしまうと、弱い刺激に耐性がついてしまいます。スペンス乳腺に到達する前に、乳首を攻めるのは避けましょう。

ローションを使う

ローションを使うと肌の上の指の滑りが格段に良くなり、スペンス乳腺の刺激も効率的に行えます。親指だけでなく、5本の指をスペンス乳腺尾部あたりにバラバラに滑らせるようにして刺激しましょう。ローションは滑りが良く糸を引くタイプのウォーターベースのものがおすすめです。

胸イキの最後の一押しは乳首も刺激

ただし、乳首と同時に攻めるのは快感を倍増させるという意味で効果的と言えます。スペンス乳腺を十分に刺激して敏感にした後、最後に乳首へ到達すると良いです。そして最終的には、乳首を含め胸全体を愛撫します。

胸イキ(乳イキ)できるようになる為のポイント

パートナーの力を借りて、じっくり胸イキ開発


パートナーからの愛撫も効果的!

スペンス乳腺の開発には時間がかかります。なぜなら、クリトリスや乳首のように神経が集中している箇所ではないからです。なかなか効果があらわれないからといって、激しく刺激してはいけません。

スペンス乳腺の開発は、時間をかけて行うことが大切です。一回一回をじっくり丁寧に行っていきましょう。

パートナーと一緒に開発する場合は、指先や舌を使ってもらい、様々な刺激を与えてもらいましょう。特に舌は、縦横無尽に動き回り、多様な刺激を与えてくれるので、性感帯の開発にピッタリです。胸の横側を舌で刺激するのは、自分の力ではほぼ不可能です。自分にはできない刺激を与えてもらうと、開発は一気に進みます

スペンス乳腺が開発されたら、乳首も

乳首には二つの感覚神経があり、ここを活性化することで乳首の感度が開発されるといわれています。

~乳首の感覚神経~

●パチニ小体:表皮の奥(下層)にある「圧力(圧覚)」や「振動」を感知する感覚神経で乳首にもある。

●マイスネル小体:皮膚の表面(表皮と神秘の境界部付近)にある触覚の感覚神経。手のひらや足底にある神経で、乳首にもある。

これらを触れたり、圧したり、揺らしたりして活性化することで、乳首をより敏感でイキやすい状態にすることができます。

胸イキはスペンス乳腺の開発だけでも可能ですが、乳首開発によってさらに頻度が上がったり、深い快感につながるようになります。ぜひスペンス乳腺だけでなく乳首も開発して、より深い「胸イキ」の快感を体験してみてくださいね。

挿入した状態で胸イキ

快感は二つ以上のところで与えることで、より相乗効果で増していくもの。前戯としてバストの愛撫で胸イキするのもいいですが、彼に挿入してもらった状態で、あまり動かずにじっくりバストを愛撫してもらって胸イキするのもおススメです。繋がった状態で彼女のオーガズムを感じて、彼のラブタイムの興奮度や満足度もアップしそうです。

スペンス乳腺の開発おすすめ記事

バストケアでスペンス乳腺をセルフ開発

開発をより効果的、効率的に進めていくために、アイテムを使ってみるのも良い手段です。ここでは、胸を刺激するのにもってこいなアイテムを紹介します。

マッサージ効果で豊胸も期待できる

スペンス乳腺を開発するのに良いアイテムは、ボディジェルです。

プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル

プエラリア・エクストラ・ハーバルジェル
ハリを与え、保湿する成分を配合しているので、ふっくら肌が手に入ります。肌に触れた時の質感がすべすべと心地よく、男性も魅了されること間違いありません。成分は自然由来で、無香料、無着色。肌が弱い方でも安心して使い始められます。ジェルは手の滑りを良くしてくれるので、胸に刺激を与えるのがとても楽になります。パートナーと一緒に使うこともできるので、一つ用意しておくと大変便利です。

全身に使えますが、特にバストをマッサージすると血行が良くなり、バストアップの効果が期待できます。実際に使った方々は、肌の質感アップとバストアップを実感しています。パートナーにも大変好評という声が多く、愛し合っている時間も、胸を触っている時間が増えたそうです。

お風呂上りなどに、下から寄せて持ち上げるようにマッサージしてみましょう。

毎日のケアで憧れの柔らかい胸へ


普段から自分でも意識して胸を揉むようにしましょう

女性のやわらかい胸は、男性は大好きです。セックスの時も積極的に触ってきます。そのため、パートナーも喜んで開発に協力してくれるでしょう。

しかし、毎日毎日セックスをしていたら疲れてしまいます。だから自分でも意識して胸を揉むようにしましょう。毎日触ることで、短期間で感じる胸に育て上げることも夢ではありません。

スペンス乳腺を開発しておっぱいの感度を高めよう

「胸のGスポット」を是非感じてみよう! お悩み解決バナー

今回はスペンス乳腺尾部の開発について解説しました。脂肪の塊であるおっぱいは本来、感じにくい部分です。しかし、「胸のGスポット」と呼ばれるスペンス乳腺を開発すれば、胸を触られるだけでイけるようになるのです。

おっぱいの開発は、ほかの性感帯よりも時間がかかることが多いです。一番の近道は、毎日丁寧に続けることです。パートナーにも協力してもらい、敏感おっぱいを目指しましょう。

LCハーバルローション

LCハーバルローション
これまでにない、さらっとしてぬるぬるの新しい新感覚のラブローションです。 使用後はすべすべボディへ。全身のマッサージなどにもお使いいただけます!潤い不足の潤滑ゼリーとしても使え、2人で楽しむためにもおすすめです。植物性天然保湿成分としてのアロエを最大限に生かしてみずみずしい感触仕上げました。アロエの保湿感&ハチミツで潤いマッサージをしてラブ度アップしてみませんか?

シャイニングラブエステ シトラスベリー

シャイニングラブエステ シトラスベリー
保湿成分6種類追加配合!保湿ケアとラブタイムに使える2WAYラブローション!心地よい香りに包まれながら、お風呂上がりに保湿ケア。ラブタイムでは彼と2人で楽しめます!少量で伸びが良く保湿と引き締めにもOK!香りは、クランベリーやラズベリーなどのミックスベリーに柑橘系のレモンを微量プラス。甘酸っぱさとジューシーで女性らしい印象を、肌から感じさせてくれます。

ピンクラブカップ

ピンクラブカップ
一見すると「ブラジャーのカップ?」「バストマッサージャー?」など、ちょっと不思議な印象の『ピンクラブカップ』。バストに当ててマッサージしているような感覚になるバストローターなのです。バストに当てた際、トップに当たる部分に小さなローターが入っています。お風呂上がりにいつも使用しているジェルや、ローションを塗った後、自分のハンドマッサージとは違う刺激で楽しく、そして気持ち良くケアしてみませんか?プニプニと柔らかい素材がバストを包み込み、バストトップを3段階で刺激。バストケアを頑張りたい方、感じやすいバストを目指したい方、パートナーと一緒に遊んでみたい!という方にもオススメです。

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー