アンダーヘア脱毛と自宅でのセルフケアとの違いは?費用やメリット、脱毛している割合について

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

アンダーヘア脱毛と自宅のセルフケアの違いとその方法。費用やメリット、デメリット、脱毛の割合とは?

カテゴリー:アンダーヘアの悩み

アンダーヘアの悩み

アンダーヘアの脱毛でお悩みの方へ

アンダーヘアを整えたいなら脱毛?
それとも自宅でセルフケア?

アンダーヘアのケアとは?

アンダーヘアをケアするには? お悩み解決バナー

アンダーヘアの脱毛は、見た目にも衛生的にも大切です。例えば、水着やかわいい下着を着こなしたい時は、下着からはみ出していたら恥ずかしいですし、それを見た彼氏の心情も気になるところ。

「女性がアンダーヘアを脱毛しよう!」と思った時、脱毛サロンに通うとなると人に見られることに抵抗があるので、自宅でセルフケアとどちらがいいのか迷う人も多いようです。また、最近ではアンダーヘアを脱毛している女性の割合も多くなってきています

ここではアンダーヘア脱毛と自宅でのセルフケアの違いと、それぞれの費用やメリット・デメリットについてご紹介していきたいと思います。

自分にあった脱毛方法はどれなのか、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アンダーヘア脱毛する女性の割合が増加中!広まるVIOケア

どのくらいの人が脱毛しているの?

ボディケアの一環としてアンダーヘアの脱毛する女性の割合は増えています。実際にどの程度の割合がアンダーヘア脱毛を行っているのでしょうか。

Vラインの処理は?

Vラインのイラスト
  • した:70%
  • していない:30%

Iラインの処理は?

Iラインのイラスト
  • した:57%
  • していない:43%

Oラインの処理は?

Oラインのイラスト
  • した:42%
  • していない:57%

「Vライン」はビキニラインと呼ばれる部位です。正面から見てすぐ視覚に入る箇所なので処理をしている人が7割に及ぶ結果となっています。陰部の両側を指す「Iライン」や肛門周囲の「Oライン」は脱毛まで経験がある人の割合はVラインほど多くないようです。自分では見えにくくセルフケアが難しい、脱毛サロンで人に見られるのに抵抗があるという理由が考えられます。

IOラインの脱毛をおこなうと、ムダ毛によるムレやかぶれを防げるというメリットがあるのです。また、急に彼と過ごす予定ができたときでも安心です。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

アンダーヘア脱毛とは?(VIO脱毛とは?)

VIO脱毛って?

アンダーヘア脱毛(VIO脱毛)には以下の3つの方法があります。

~IPL脱毛(エステサロンの光脱毛)~

光を当てて毛根の成長を押さえ、毛の発生を抑制します


~医療レーザー脱毛~

一般的な「永久脱毛」と呼ばれる脱毛方法です。黒色の色素に反応するレーザーを肌に照射し、毛根の発毛を担う細胞を破壊します。エステサロンの光脱毛と異なり、一度破壊された細胞からは発毛しなくなります。


~ブラジリアンワックス~

毛の上にワックスを塗ってシートを張り、シートをはがして一気に毛を引き抜きます。個人差はありますが、2~3週間ツルツルの状態を維持できると言われています。4~6週間感覚でサロンに通うといいようです。


アンダーヘア脱毛というと、IPL脱毛や医療レーザー脱毛を指すことが一般的です。3つの中でも医療レーザー脱毛は効果が高く、半永久的にメンテナンスが不要になります。

しかし、サロンで行うアンダーヘア脱毛は高額な費用がかかるため、脱毛を開始する前にVIO脱毛のメリットやデメリットを知り、自分に合ったケア方法を選びましょう。

ここでは、それぞれの施術の流れや脱毛の際に悩む人が多い「チクチク期」などについてもご紹介します。

アンダーヘア脱毛(VIO脱毛)の費用

レーザー脱毛やIPL脱毛は「初回0円」というキャンペーンを見かけることが多いですが、もちろん1回では終わりません。「毛周期」という毛の生え変わる周期に合わせて施術を行っていくため、医療レーザー脱毛で2か月に1度通って1年以上、IPL脱毛で2~3か月に一度通って2年以上かかると言われています(予約推奨頻度はクリニックやサロンによっても異なります)。

そのため、VIO脱毛を完了するまでの平均的な費用は、医療脱毛で8~9万円台、IPL脱毛で10万円前後です。クリニックによりますが、医療脱毛は施術回数が少ない分、1回あたりの価格が高いように感じても、最終的にIPL脱毛よりも若干費用を抑えられる傾向にあります

アンダーヘア脱毛(VIO脱毛)の流れ

VIO脱毛では、「毛を剃る」「光を照射する」「毛が自然と抜けるのを待つ」「新しく毛が生える」という流れになります。新しい毛が生えたら、また毛を剃って光を照射できるようになります。

1回の脱毛コースが完了するまでに、このサイクルを繰り返します。IPL脱毛は8~12回ほど、医療脱毛では5~6回ほど繰り返します。毛周期や肌への負担を考慮する必要があるため、脱毛は2~3ヶ月に1回のペースで行われるのが一般的です。

医療脱毛では5~6回(1年)、IPL脱毛では12回(2年)ほどの施術で毛が自然に薄くなることを実感できます。毛がほとんどなくなり肌がツルツルになったと実感できるのは、医療脱毛で8~9回(1年半)、IPL脱毛で18回(3年)ほどです。

また施術前に必要な剃毛は、サロンやクリニックで実施するところとセルフでしてくるよう前もって依頼されるところがあります。毛を完全になくすまではしないけれど少しでも減らしたい、薄くしたいという際にも全剃りして全照射がおこなわれることが一般的です。

VIO脱毛後のチクチク期について


VIO脱毛したらチクチクする!

VIO脱毛をするときの悩みとして、「チクチク期」があります。施術の前に毛を剃って照射しますが、照射を受けた毛は次第に伸びてきて自然に抜け落ちるまで待たなくてはいけません。

この照射後の自然に抜け落ちるまでの中途半端に伸びている期間を、「チクチク期」と言います。

チクチク期のデリケートゾーンつるつるではなく、自然な状態でもないので、男性に見せるのに抵抗がある状態とも言えます。しかしこの時期に見た目が気になるからと抜いたり剃ったりすると、思った効果が得られないことがあるので見た目を整えることはおすすめできません。

チクチク期は伸びてきた毛が入浴時や着替えの時に自然と抜け落ちるので、ショーツやお風呂場、ラブタイム後のベッドなどに落ちてくっつくことがあります。彼の部屋を使用するときは、多少抜け毛に注意した方がいいでしょう。

アンダーヘア脱毛(VIO脱毛)はどのタイミングが適している?

VIO脱毛は毛のサイクルに合わせて施術する必要があるため、完了するまでにだいたい2年以上の期間を必要とします。そのため「すぐに毛を薄くする」「すぐに毛をなくす」のはむずかしいのです。またVIO脱毛中は「チクチク期」があり、その期間はアンダーヘアを整えることができません。

気心が知れている彼氏には「脱毛をしているからちょっとアンダーヘアがいつもと違う」と話しておけばいいですが、彼氏との交際がスタートしたばかりの人や明るい中で他者にデリケートゾーンを見られがちな温泉旅行の予定を立てている人には不向きかもしれません。

VIO脱毛がおすすめな人やタイミングは、交際年数が長くすべてのことをさらけ出せるパートナーがいる人、彼氏がいない時、しばらく男性と付き合う予定がないタイミングなどです。

また、最近は将来を見据えて介護の際の処理が楽になるとして、介護してくれる人への配慮の為にVIO脱毛を始める人がいます。しかしアンダーヘアは加齢とともに薄くなる傾向にあるので、介護の時にアンダーヘアがあることへの心配やそのために急いでVIO脱毛をする必要はないと言われています。

アンダーヘア脱毛後は処理は不要?

脱毛後のセルフ処理はVIO脱毛の形によって異なりますが、毛が部分的に残った形の方は、電気シェーバーでの剃毛やハサミでのカットなど皮膚への負担が軽いもので処理を行うことをおすすめします。特にアンダーヘアが長い体質の人は、残った部分の毛は変わらず長くてはみ出してしまうことがあるので、毛をカットするなどのセルフ処理を継続する必要があるようです。

毛が完全にないハイジニーナ脱毛の場合はセルフ処理が不要です。そのためVIO脱毛の中でも高い人気があるのですが、アンダーヘアが全くないことを彼氏が好まない、あるいはデリケートゾーンの黒ずみが露出してしまうなど、毛がなくなることによる悩みが出てくるケースがあります

アンダーヘアのセルフ処理を楽にしたいからとすぐにハイジニーナ脱毛(無毛)を選択するのではなく、いろんなケースを想定して慎重に検討するようにしましょう

すぐにアンダーヘアを整えたい時どうすればいい?

すぐに整えたい時はどうすればいいの?お悩み解決バナー

友達や彼氏と海水浴やプールに行く予定ができた、彼氏ができて夜一緒に過ごすことになったなど、アンダーヘアを急ぎで整える必要があるときはどうすればよいのでしょうか。すぐに整えられる方法がサロンケアとセルフケアともにいくつかあるのでご紹介します。

【サロンケア】ブラジリアンワックス脱毛

最近、メディアでも耳にすることが増えた「ブラジリアンワックス脱毛」。ブラジリアンワックス脱毛とは、専用のワックスを薄く伸ばしたシートを処理が必要な箇所に貼り付け、勢いよく剥がすことで毛根から一気に毛を抜き取る方法です。

サロンで施術をする場合のメリットは、プロによる綺麗な脱毛を短時間でしてもらえることです。デメリットとしては、シートを剥がす際に人によって痛みを感じることです。また事前予約が必要なことがほとんどで、料金が定期的に発生します。

また直後は毛穴が開いた状態で菌が入りやすく刺激に弱い状態のため、海やプールに入る場合などは施術後3日以上空くようにスケジュールを組んだ方がいいでしょう。

【自宅でセルフケア】ブラジリアンワックス脱毛

ブラジリアンワックスでのVIO脱毛は自宅でセルフで行うことも可能です。自分でワックス剤を購入すれば、サロンほどの費用はかからないというメリットがあります。セルフケアなら人に見られる恥ずかしさもありません。ただし、ワックスがVIO専用でないものだと抜け方が不十分な場合があるので購入時に注意が必要です。

ワックス剤は寒い季節は固くなり、夏の暑い時期はベトつきます。脱毛時にワックス剤の温度が高すぎても低すぎても毛が抜けにくくなってしまい、ワックスの適温を保つのが難しいと言われています。多くの人は、うまく処理できるようになるまでに何回か練習が必要です。

デメリットとして、人によっては痛みを伴う、あるいは自分では見えない箇所はやり方に試行錯誤して手間がかかってしまう点が挙げられます。

アンダーヘア脱毛に役立つ関連記事

【セルフケア】毛抜きで抜く

すぐにアンダーヘアを整えたいとき、自宅でも出来るのが手っ取り早いのが毛抜きを使って抜く方法です。普段使っている毛抜きで行うことができるため費用はほとんどかかりません。しかし抜く際に痛みを伴いますし、1本ずつ抜いていくため処理が完了するまで多くの時間を要します。

さらに、毛抜きでの処理は埋没毛の原因になることもあります。毛が表には出ず皮下で伸び続けるため皮膚への負担が大きくなります。他にも毛穴の損傷や黒ずみの原因になってしまうこともあるのです。

毛抜きで抜く方法はコストをかけずに脱毛できますが、デメリットを理解したうえで実施するか慎重に検討することが大切です。

【セルフケア】除毛クリーム


除毛クリームでセルフケア!

除毛クリームはムダ毛に含まれるタンパク質を溶かす成分が含まれ、皮膚表面に生える毛を一時的に処理することができます

安価で手に入れやすく、剃刀のように皮膚を傷つける心配はありません。しかし毛根部分は残った状態なのでしばらくすると毛が生えてきます。そのため定期的な処理をしなくてはなりません。脱毛クリームが足りなくなればその都度購入する手間も発生します。

またデリケートゾーンなので、皮膚が敏感な人の場合は赤みやかゆみなどを起こすことがあるので注意しましょう。

【セルフケア】Vライントリマー

すぐに整えられるセルフケアとして、Vライントリマーやシェーバーを使う方法があります。

Vライントリマーは熱でムダ毛をカットして整えることができます。カットするだけなので痛みを感じることもなく、毛の断面が丸みを帯びるため毛先がチクチクしにくくなるというメリットがあります。脱毛ではなく毛のボリュームを減らしてすっきりさせたい、あるいは自由にアンダーヘアの長さデザインを変えたい人におすすめです。

Vライントリマーは少量ずつカットする必要があるため手間はかかりますが、一度購入すれば後から費用が発生することはほとんどありません。

髭剃りや電気シェーバー

シェーバーは肌の表面上の毛をまとめて剃ることができます。男性用の髭剃りや電気シェーバーは顔の皮膚を想定して作られている為、デリケートな場所であるアンダーヘアには向きません。Vライン専用のものは刃が直接肌に当たらないため痛みはありませんし、安価で購入できるものも多くあります。ただし剃った毛が伸びてきたとき、チクチクしやすいのと、ショーツから突き出しやすいという点があります

アンダーヘア脱毛【サロン・セルフケア】あなたにはどっちがおすすめ?

アンダーヘア脱毛にはサロンケアとセルフケアがあり、それぞれの特徴やメリット・デメリットについてご紹介してきました。セルフケアは道具やアイテムがあれば簡単に行うことができ、一時的ではありますが表面の毛を処理できるため、彼氏と付き合いはじめのときや、ある程度長い付き合いでもチクチク期の焼け野原のようなアンダーヘアを見せたくないという人におすすめです。

反対にしばらく彼氏と付き合う予定がない人、時間やお金にある程度余裕があるという人は、サロンへ通いプロに施術をお任せするとよいでしょう。

アンダーヘア脱毛におすすめのケアアイテム

セルフケアする時におすすめのアイテムは?

ここでは、自宅でVIO脱毛のセルフケアをする際におすすめのケアアイテムをご紹介します。

Iラインシェーバー「Iライン用のシェーバー」

急に彼と夜過ごすことになった場合、Iラインを見られるのが不安になってしまうこともあるでしょう。そんなときに備えておきたいのが「Iラインシェーバー」です。一度に多くの毛を処理しやすいようにカット部分はワイドになっていて、短時間でさっと処理することができます

Iラインは自己処理をする際に見えにくい部分なので怪我が心配になりますが、深剃りしにくい設計でIラインの幅に合わせたコンパクトな設計になっています。

サロンでアンダーヘア脱毛を行う前の自己処理にも最適です。USB充電が可能で携帯袋が付いているので外出先でも使いやすいでしょう。

Iラインシェーバー【NEW】

Iラインシェーバー【NEW】
見えない部分までケアされていて、しっかり整っていると自分も彼も嬉しい!清潔感を感じることでオーラルをされる時間が増えたり、思いっきり大胆な姿勢で感じ合うことができるかもしれません。
初めての方でも簡単にできる定期的なお手入れで、ヌードに磨きをかけていきませんか?

Vライントリマー「Vライン用のヒートカッター」

自宅でVラインをきれいに整えたい方におすすめです。熱で処理するので毛先が丸みを帯びるためチクチク防止になり、下着に毛先が綺麗におさまります。二段階の温度調整ができ、短時間でさっとカットを完了できます。Vラインのケアを行うとアンダーヘア全体をすっきりと見せられる上に、蒸れが原因による臭いを防止します。

Vライントリマー【NEW】

Vライントリマー【NEW】
アンダーヘアの下着からのはみ出しやボサボサをしっかり整えて、先端を焼き切って丸くすることで、収まりの良さ、見た目も女性らしいアンダーヘアをサポートするヒートカッター。熱線の温度を二段階調節にし、短時間でケアできます。『はみ出しが気になっていた』『ケア方法を探していた』など、これからお手入れを始める方にもおすすめです。

アンダーヘアパーフェクトセット「自宅アンダーヘア処理セット」

Vライントリマー」と「Iラインシェーバー」「シナヤカウォッシュ」「ジャムウハーバルソープ」が入ったお得なセットです。

アンダーヘアの悩みとして、長さや濃さの他に「ゴワゴワとした手触り」が上げられます。そんなアンダーヘアを触った時の感触の、フワフワ感やしなやか感をアップするのが『シナヤカウォッシュ』です。デリケートゾーンに使用するトリートメントなので、オリーブオイル成分が肌の保湿や毛のコーティングをしてくれます。

またセットの中の『ジャムウハーバルソープ』はデリケートゾーン特有の臭いや黒ずみをすっきりと洗い流します。急に彼との予定が入ってもこのセットがあればさっとセルフケアができるでしょう。

【SET】VIOパーフェクトセット

【SET】VIOパーフェクトセット
どうせやるならパーフェクトにVIOラインをケア!デリケートゾーンのお手入れをして、悩みを解決しませんか?黒ずみ、臭いの元、ごわごわヘア…すべてこのセットでケアして、女性らしい印象のスッキリしなやかなデリケートゾーンに仕上げましょう!

ジャムウソープ「脱毛後の黒ずみケアに」

サロン脱毛やセルフケアで毛が薄くなったり少なくなったりした後は、デリケートゾーン特有の黒ずみは気になりやすいものです。毛が少なくなった分、素肌を美しく保つためのケアが重要になってきます。デリケートゾーンの黒ずみをなんとかしたい!と思っている人におすすめなのが、「ジャウムソープ」です。

ヤシ油やカミツレ油、アロエベラなどの植物由来成分を配合した手作りの石鹸で、乾燥から肌を守り、肌荒れを抑えて皮膚に潤いを与えます。泡立てて3分間パックするだけで簡単に臭いの元黒ずみのケアがおこなえます。

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ
インドネシアで生まれたジャムウの石鹸の使い方は簡単! 泡たてネットなどで立てたふんわり泡を、カラダの気になる部分にのせて、3分間パックするだけ。気になる黒ずみの元や、ニオイを洗い流して素肌をスッキリ爽快にケアしてくれます。植物由来の成分で作られた優しい石鹸なので、毎日全身にお使い頂けます。

アンダーヘア脱毛は自分にあった脱毛方法を

自分に合った方法で脱毛しよう!お悩み解決バナー

VIO部位のアンダーヘアが整えられていれば、海水浴やプールなどのイベントや彼氏との旅行なども安心して思い切り楽しめます。実際にアンケートでも多くの女性がVIOケアをおこなっています

VIO部位のアンダーヘアの処理には大きく分けると、サロン脱毛とセルフケアの2つの方法があります。お金や時間に余裕がある人は脱毛サロンなどでプロの施術を受ける方法がよいでしょう。時間はかかりますが皮膚への負担を抑えながら脱毛することが可能です。

しかし、どうしても今すぐ処理したい!というときには、セルフケアがおすすめです。VIO部位は見えにくく処理しにくいですが、VIO用のカッターやシェーバー、ブラジリアンワックスなどのアイテムをうまく活用すれば自宅でも気軽に行うことができます

ただし、サロン脱毛とセルフケアにはメリットだけでなくデメリットもありますので、自分に適した方法を考えて選択してくださいね。

【SET】アンダーヘアケアはじめてセット

【SET】アンダーヘアケアはじめてセット
アンダーヘア専用トリートメントの『シナヤカウォッシュ』とアンダーヘア専用ヒートカッター『Vライントリマー【NEW】』のお得なセット♪
ゴワゴワの質感はふわふわに、下着から飛び出て気になる長さは、毛先を丸くカットしてスッキリと。いつでも自信の持てるアンダーでいられます。セットで購入すると通常よりお得です!

LCジャムウ・デリケートエッセンス

LCジャムウ・デリケートエッセンス
なめらかな美容液を指にとって、デリケートゾーンへなじませるとしっとり。肌に潤いを与えるニュウコウジュ油やレモン果皮油、ベルガモット果実油などのアロマが溶け合い優雅な気持ちに導きます。うっすらと塗ってそのまま下着を履き、寝ているあいだに健やかな質感へ。若々しさを重ねて『見えない部分の綺麗』をもっと磨きたい方におすすめです。

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




お悩みの解決方法を探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー