バイブの種類と失敗しない選び方!初心者のチョイス方法

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

素材別のバイブの種類

カテゴリー:ひとりえっちの悩み

ひとりえっちの悩み

バイブの種類は?でお悩みの方へ

女性用のバイブの種類
初心者でもわかる選び方


【PR】中と外からしっかり刺激!快感バイブって?

バイブには色々な種類があるけど、どのように選ぶ?

自分に合うバイブの種類って?

バイブを使ってみたいけど、自分にはどんなタイプのものが合っているのかわからない…そんな『バイブの選び方』でお悩みをお持ちの方は少なくないと思います。そして、実際に買ってみた後に、2人で使ってみたいと思ったときは、どのようにバイブを切り出していいかもわからず、悩んでしまいます。

正しいバイブの選び方は、その使用用途や状況によって変わります。使ってみたいけど、ちょっと買うのが恥ずかしいのがバイブ。勇気を出して買ったのに、使ってみた感触が今イチだったらガッカリしてしまいますよね。そんなことにならないように、バイブに使われている素材別やその使用感の違いをご説明いたします。

用途別のバイブの種類と選び方

自分に合うバイブの種類の選び方

「バイブを使ってみよう!」と思い立っても、はじめて購入するときって、「何を買ったらいいのか分からない!」となってしまいませんか?ラブグッズの種類もわからないこともあるでしょう。「どんなシチュエーションで使いたいのか」「自分の体のクセ」などの質問を用意してみましたので、まずは自分に問いかけてみましょう。

~バイブ選びの質問~

バイブを使うのは「全くはじめて」or「使ったことはあるが自分で買うのははじめて」

使う場所は「ベッド」or「お風呂」「ローションを併用する」

今までオーガズムを感じたことが「ある」or「ない」

「クリ派」or「中派」or「両方イケる」

中を開発したい、膣圧をケアしたいなどの目的が「ある」or「ない」

また、はじめてバイブを買うときは、ペニスよりも小さめのサイズをオススメしています。日本人男性の平均的なサイズは勃起時で長さ12~13cm、太さ3.5~4cm程度です。それよりも小さめのバイブから始めることをおすすめします。

はじめての方におすすめのスカイワラビー

バイブがはじめての方におすすめのスカイワラビー

「はじめてグッズを買う」「イッたことがないので、イクという感覚を知りたい」「クリでしかイケない」という方にオススメなのは振動タイプの『スカイワラビー。お値段もお手頃で、見た目も小さくかわいらしいので精神的にも抵抗感なく使うことができます。

はじめは振動を弱めにして、まずは首筋や胸など「気持ちいいと感じる場所」に少しずつ当てていきましょう。肌にそっと触れる程度の微妙な距離感で当てるのがコツ。

乳首やクリは、充分に心身がエッチモードになってから。充分に愛液が溢れ、デリケートゾーンが熱くジンジンとしてきたら、触れるか触れないかの距離でそっとクリに当てましょう。そして、十分に濡れてきたら先端部分を挿入してみましょう。

Gスポットで感じてみたい方はスカイビーンズ

Gスポットで感じてみたい方におすすめのバイブ スカイビーンズ

「やっぱり先端がスイングするタイプのバイブを使ってみたい!」と、好奇心が出てくることと思います。また、「中でイッてみたい」「Gスポットで感じられるようになりたい」などという方もいます。そんな場合におすすめなのが、スカイビーンズです。

ペニスよりもちょっと小さめで、しかもGスポットだけではなく、クリトリスも同時に刺激できる優れものです。もし、はじめのうちは中で気持ちよくなれなくても、バイブ部分とクリ部分を別々に動かすことができるので、クリだけ振動させて確実にイクことができます。

ポルチオで感じてみたい方はマリンビーンズ

ポルチオで感じてみたい方におすすめのバイブ マリンビーンズ

さらにポルチオ性感帯を開発したい方にはマリンビーンズがおすすめです。この「マリンビーンズ」で感度磨きができるポイントは、3つの刺激。1つ目は『外イキ』のためのクリトリスを細かい突起で挟みこむ大きめのクリバイブ。2つ目は『中イキ』のための、Gスポットをピンポイントで刺激するとんがりヘッド。さらに3つ目のヘッド内部に搭載されたモーターが、奥にあるポルチオ性感へずんずんと振動を与え、『奥イキ』の感覚を探しやすくするのです。

ポルチオを刺激するために、ヘッド部分に振動するモーターが入っています。ヘッド部分にまで搭載されたこのモーターで、奥への振動を直接感じることができるバイブレーターです。

膣圧向上のためのマリンワラビー

膣圧向上のためのバイブ マリンワラビー

「膣圧を磨きたい」という膣圧をケアしたい方にはマリンワラビーがおすめです。そこで、マリンワラビーでのひとりエッチの時には、肛門を締める訓練を一緒にすれば、さらに膣の締まりもアップ!オナニーをしながら、奥のしまりも同時進行できるというのが魅力的なバイブです。

バイブを選んだ後の切り出し方

『化粧品を買ったおまけ』『試供品でもらった』『ノリノリで使おう』などと、上手に切り出しているお客様も多くいらっしゃいます。切り出すのが恥ずかしい場合は、思い切って「貰った」と言って告白してしまうといいでしょう。

バイブを選んだ後の切り出し方

そして、意外と男性は女性からバイブを切り出されると、セックスがその後盛り上がるようです。可愛いバイブ・ローターを選び、可愛く貰ったと男性に話してみてはいかがでしょうか?

実際のバイブの体験談やアンケートなどで、バイブの選び方やバイブの切り出し方を参考にしてください。

バイブを切り出した後のコメント集

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

素材別のバイブの種類と選び方

バイブの素材の種類に悩む女性

使用感を想像する為に、大きな手がかりとなりやすいのが「素材」です。バイブは作られている素材ごとに、肌触りや硬さなどが異なってきます。

写真から色、形の情報を取り入れ、説明文から大きさや動きを知り、素材の特徴を大体掴んでいれば、どんなバイブなのか想像しやすそうですよね。

「シリコン」「プラスチック」「エラストマー」「PVC」などバイブには様々な素材があります。ぜひその特徴を知って、お気に入りのアイテムをお探しください。

エラストマーバイブ

シリコンバイブよりさらに柔らかく、人肌に近い感触なのがエラストマーバイブです。エラストマーは医療用としても使われており、人体と非常になじみのいい素材だといえます。

あまりにも柔らかく肌なじみがいいので、普段「プラスチックなど固めの素材のバイブを使用されている方は、使用感の違いに驚かれるかもしれません。

バイブの種類 エラストマーバイブ スカイビーンズ

人肌の感触に近く、他の素材に比べて「人工物」といった感触から遠い為、バイブの使用が初めてに近い初心者の方にも、抵抗感少なくご利用いただけるかと思います。

LCのバイブの多くは、このエラストマーという素材を用いて作られています。マリンビーンズ』『スカイビーンズをはじめ、ピンクブルームG』、『ワラビーシリーズもエラストマー素材です。

ゴムなどのようにアレルギーがない点や、デリケートな部分に優しくフィットし、吸い付くような快感を味わえる使い心地が、多くの女性から支持を得ているようです。

プラスチック(ポリエチレン)バイブ

バイブの種類 プラスチックバイブ プチドロップ

プラスチックバイブ(ポリエチレン素材)は他のバイブと比べて、感触が硬いのが特徴です。そのぶん、振動がダイレクトに伝わりやすく、バイブ自体の動きや細かな振動を楽しみたいという方はプラスチック素材がいいでしょう。

硬さは長所であると同時に短所でもあります。あまりバイブの使用に慣れていない場合、感触に違和感を覚えてしまうことも。ですので、中級~上級者に特におすすめです。

LCオリジナルバイブでは、プラスチック(ポリエチレン素材)のバイブはございません。ローターシリーズの中ですと、プチドロップ』や『LCピンクローターがプラスチック素材の商品となっております。指ではじいたとき「カチカチ」と音が鳴るような素材です。

シリコンバイブ

シリコンバイブの特徴はほどよい硬さと弾力があることです。シリコンは生活用品にも多く使われていますので、多くの人にとってなじみのある感触だといえるでしょう。

感触を表現するとすれば「ぷにぷに」。また、熱が伝わりやすい特性があり、お互いの体温をすぐに感じ合うことができます。

適度な弾力と大きな短所のない使い勝手のよさから、初心者~中級者におすすめしたいバイブといえます。

LCラブコスメのバイブ(ローター)の中で、代表的なシリコン素材のラブグッズといえば、LC BOCO(ボコ)です。

バイブの種類 LC BOCO(ボコ)

こちらは体に優しいシリコンを使用した、女性が一人で快適にお使い頂ける事を重点に置き、開発されたバイブです。先端部にモーター内蔵で、入り口付近や奥深くにも簡単に刺激を与えられるように設計されています。使用している時には7種類の振動パターンに合わせて内蔵LEDライトが発光するなど、遊び心も満載です。

ポリ塩化ビニール(PVC)バイブ

ポリ塩化ビニールもエラストマーと同様、医療用として使われることの多い素材。

弾力としてはシリコンとほぼ同等~わずかに硬い程度ですが、大きく違うのは表面の感触です。ポリ塩化ビニールは「つるつる」しているのが特徴です。

この感触は人体とは異なりますので、初心者には違和感として感じられるかもしれませんが、慣れればこちらのほうが好みになる場合も。

適度な硬さ、弾力、表面の感触などを総合すると、中級者におすすめです。

現在LCではポリ塩化ビニールを使ったバイブは取り扱っていませんが、一般的なバイブはよくこのポリ塩化ビニールで作られているものが多いです。

失敗しないバイブ選び関連記事

バイブお手入れ方法について

バイブはコンドームをかぶせての使用を推奨していますが、その上でも使用後は毎回消毒したほうがいいでしょう。消毒は素材によって適した方法、やってはいけない方法があります。

たとえばプラスチックやポリ塩化ビニールは煮沸消毒できませんが、シリコンやエラストマーなら可能です。 ですが、そういった違いを覚えるのは大変ですし、持ち手部分など部位によっては別素材が使われていることもあり、ちょっとした間違いが故障を引き起こします。

LCの『ピュアウォーター pH12』なら、どんな素材のラブグッズでも簡単に消毒することができます。

バイブの種類 ケア用品

使い方はコントローラ周辺(電気部品)が濡れないようタオルなどで覆ってから、全体に吹きかけ、しばらく経ってから(この間に汚れが浮き上がります)乾いたタオルなどで拭き取るだけです。

バイブと一言でいっても、素材によって使用感はまったく違います。色々な素材のバイブをそろえて、気分に合わせて使い分けてみるのも楽しいかもしれません。

LCグッドバリューコンドーム(バイブ用)

LCグッドバリューコンドーム(バイブ用)
形や表面はナチュラルフィットタイプで、ウエットゼリーが付いています。シンプルな使用感ですので、どんなラブグッズでも使いやすい印象です。1箱に36個も入っているから『コンドームはいつもまとめ買いする』という方にもオススメ♪ラブグッズを使ったひとりエッチを思いっきり楽しみたいときや、コンドームの数を気にせず、感じたいとき、ぜひ一度お試しください!

LCハーバルローション

LCハーバルローション
植物性天然保湿成分としてのアロエを最大限に生かして、みずみずしいローションとして仕上げています。アロエ特有の保湿感が、自然な感触で肌に潤いを与えてくれ、これまでにない、さらっとしてぬるぬるの新しい新感覚を味わえます。また、全身のマッサージなどにもお使いいただけます。

ラブグッズ回収キット Goods-bye(グッズバイ)

ラブグッズ回収キット Goods-bye(グッズバイ)
「ラブグッズの処分の仕方がわからない」「ゴミとして捨てるのが恥ずかしい」「やっぱり心配」などなど…ラブグッズの処分にお困りの皆さまから、とても多くのお声を頂いており「いらなくなったラブグッズをLCで回収できるキット」を作成しました!いらなくなったラブグッズは、LCが適切に処分を致します!

失敗しないバイブ選びお役立ち関連記事

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー