処女でローションを使うのはいいの?挿入が痛い、濡れなくて入らないときの為の準備と入れ方

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

処女でローションは問題ない?濡れない、挿入などうまくいかなかったときの対処法

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

処女のローション使用でお悩みの方へ

処女がローションを使うのは?
痛くて入らない時の為の準備

処女の初エッチのとき、ローションを使うのはOK?

処女でもローションを使ってもいいの?

この記事では、レディース&マタニティクリニック ザ 夙川 の産婦人科医 高田優子 先生の監修のもと、女性の気になる「処女のローション選び方」についてまとめてみました。

彼氏といい関係になってきて、そろそろ初体験。処女を彼氏に捧げるのは嬉しいけれど、まったく未知の初体験は緊張してしまいます。誰でも緊張するのは当たり前、でも緊張することで濡れなくなり、いざ挿入を試みても潤いが足らずに「入らない」「痛い」など、初体験が残念な結果で終わってしまう場合もあります。

膣内の潤いは、セックスやオナニーの経験から興奮して潤いが増すので、初体験で濡れなくても心配する必要はありません。処女だからこそ、膣を潤すアイテムを使用すれば痛くならずにすんなり挿入ができます。

処女なのに初エッチから「ローション」や「潤滑ジェル」を使用したら、彼氏にドン引きされない?と心配は無用です。充分な潤いを感じられない処女だからこそ、使用することをおすすめします。

処女が挿入時に痛みを感じる原因と対策

どうして処女は痛みを感じるの?

処女の場合は、初エッチの挿入時に痛みや違和感を感じる場合が少なくありません。今まで膣の中に何かを入れたことがほとんどない、指やタンポンでさえ挿入したことがない、という女性も案外多いのが事実。ここでは、誰もが処女喪失時に感じる痛みや違和感が起こる原因と、その対処法も合わせて見ていきましょう。

処女膜の損傷

初体験は処女膜が破けるから出血して痛みを感じる…。と誰もが一度は、耳にしたことがあるでしょう。実際、処女膜は膣の入口付近にある薄い粘膜状の組織のことをいい、膜と言っても穴が少し開いているヒダのようなもの。初エッチの際にペニスの挿入で破ける(伸びる)ことにより痛みを感じるといわれます。

また、処女膜が破けることにより出血を伴うこともあります。初エッチ後に出血していたことが分かると、人間の脳は「出血=痛い」と関連付けてしまうことがあり、実際はそれ程痛みを伴わなくても痛いと認識してしまう場合もあります。

処女膜の損傷による痛みは、すぐに消えてしまうのが一般的です。初エッチ後に痛みを覚えても、次の日には痛みはなくなっていることも多く、出血もすぐに薄れてしまうので心配する必要はありません。 

関連記事

膣が充分に濡れていない

セックスの際、女性器の膣の潤いは、ペニスをスムーズに挿入する潤滑剤の役割をもっています。膣が充分に濡れていないと、摩擦による痛みや膣口が損傷して出血を伴う原因になります。

膣の潤いは経験に左右されることが多く、セックスやオナニー経験により女性が興奮することで潤います。全く経験がない処女の場合は、緊張していたりセックスに対する怖さから、なかなか思うように潤わないことが多いので、ローションや潤滑ゼリーを準備しておくとよいでしょう。

初体験への不安感

初体験はワクワクする気持ちの反面、体の中にペニスが入ってくる未知の怖さや緊張がつきまとうもの。「妊娠してしまうかも」「上手にセックスができるか」など不安を覚えることもあり、不安な感情は脳にも作用し骨盤の筋肉をこわばらせ膣けいれんの原因に繋がり挿入が難しくなる場合もあります。

宗教上の言い伝えや、過去のトラウマなどで「初体験は痛いもの」という不安な固定観念から、実際は痛くなくても痛みを感じてしまう場合もあります。

また処女の女性は、初体験で初めて男性器を見る人も多いもの。いざ目の前にすると、こんな大きなもの入らないのでは?と不安になるかもしれません。

しかし本来膣は出産のときは赤子が通過するくらい、伸縮性に富んでいる器官。それに比べれば男性器は小さいもの…と思えば、少しは安心できませんか?

精神的な不安からくる痛みの原因に対する対処法は、リラックスした状態で初体験に望むこと、行為中も不安や痛みがあれば彼にすぐに伝えることがポイントです。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

処女の初エッチにローションがおすすめな理由

処女にもローションがおすすめってほんと?

緊張やセックスに対する不安から膣が濡れにくくなる処女の初エッチ。充分な潤いがないまま初エッチすれば、痛みや出血する場合もあります。ここでは、処女の膣が濡れにくい時に、ローションや潤滑ゼリーがおすすめな理由を解説していきましょう。

潤いをプラスする

処女の膣口は挿入に慣れていないこともあり、緊張で濡れにくくなっていると一層伸縮性が低く萎縮します。萎縮した状態で膣へ挿入を試みてもペニスの圧迫感や摩擦で痛みを感じたり、膣口自体も萎縮して全くペニスが挿入できない場合もあります。

萎縮している膣にローションや潤滑ゼリーで潤いをプラスすることで、膣自体のペニスを充分に挿入できる伸縮性や粘膜性が増加し、初エッチでも大きな痛みを伴わないセックスを経験できます。

処女だけでなく2回目や3回目のエッチでも、高齢になり膣の潤い不足に悩む女性にも、ローションや潤滑ゼリーを使用した膣への潤い補給は有効的です。

準備してあるという安心感

大好きな彼氏と迎える初エッチは、処女にとっての一大事。緊張や不安が入り乱れる中で行う初エッチは、エッチ自体に集中することもできず不安がいっぱいです。

初エッチ時にローションや潤滑ゼリーを用意しておくことで、万が一の場合の安心感がそなわり、気持ちに余裕ができます。気持ちの余裕は、緊張したり不安に感じるデメリットを弱める効果も期待できるため、初エッチに集中できるメリットが生まれます。

気持ちいい

ローションや潤滑ゼリーは、膣の潤滑だけに使用するのでなく、デリケートゾーンの愛撫にも効果的に利用できます。膣周辺をローションなどで愛撫すれば、女性が感じやすいクリトリスなども愛撫され、愛撫に慣れない処女でも気持ちよくなるでしょう。

ローションによるデリケートゾーンの愛撫により、興奮することで緊張している気持ちもほぐれて膣本来の自然な潤いが溢れる場合もあります。

前戯が充実する

緊張する初エッチには、気分を高めることは大切なポイントです。前戯にローションや潤滑ゼリーを使用して気持ちを盛り上げ、緊張をほぐすことで女性の膣内の準備も整います

膣周辺の愛撫だけにローションを使用するのでなく、バストやお尻などローションをたらして滑りを良くした状態で愛撫を行えば、自然と気分が盛り上がり興奮して膣が潤う場合もあります。

処女に限らず、セックスではどんなになれた相手でも、ローションなどを使用した前戯にたっぷり時間をかけることで自然に膣内の潤いを溢れさせ、気持ちよいセックスを楽しむことができるようになります。

関連記事

処女の初エッチでおすすめのローション&潤滑ジェル

初エッチにおすすめのローションは?

一生に一度の初体験、処女でも痛くない素晴らしい初エッチにしたいと考えているなら、ここで紹介するローションや潤滑ジェルの使用がおすすめです。商品の詳細だけでなく、使用方法や実際に使用した人の参考になる感想などもご紹介しましょう。

初体験に適したローションの選び方

ラブローションには種類があり、成分によって適した使い方や注意点が異なります。例えばオイルベースのものはコンドームと相性が良くなくコンドームが破れるリスクを持っています。コンドームと相性のいいウォーターベースの物でも、ぬるぬる遊びに使うローションは挿入時の潤滑サポートには向いていません。

初体験の時に挿入サポートで使うことを目的としている場合は、ウォーターベースで粘度が固めに作られている『潤滑ジェル』がいいでしょう。

前戯のぬるぬる遊びで使う場合は、『ポリアクリル酸ナトリウム』が配合されたウォーターベースのローションがおすすめです。

滑りを徹底研究した潤滑ジェル

ローションが垂れてしまわないか心配な状況の時は、垂れにくいテクスチャの『潤滑ジェル(潤滑ゼリー)』がおすすめ。また「入らない」を「入った!」に変えるためには、実は潤いだけでなく「滑り」が重要と言われています。

ラブスライド

ラブスライド
保湿や潤いをサポートする褐藻エキスや、ダミアナ葉エキスなどのハーブを配合しデリケートゾーンにも安心な潤滑ジェル「ラブライト」は、初エッチの時の処女の潤い不足にも効果的、膣内に入っても滑りが持続します。
ネットリとしたジェルが馴染むとスルスルーっと滑らかなテクスチャに変化し、膣内でも持続します。「滑り」にこだわって作られた、今まで味わったことのない「滑る」感覚をラブスライドで味わいましょう。

商品を使った人の感想

体験談イラスト1
『最後まで挿入することができました』

初体験は挿入するのに違和感があり、挿入できないまま終わって彼にも申し訳なく感じていましたが、LCサイトで口コミ評価も高かった「ラブスライド」を、膣と彼のペニスに塗って再挑戦したところ最後まで挿入することができました。 彼とひとつになれたことがとてもうれしかったです。

内緒で使える、直前ケアアイテム

実は処女。だけど彼には内緒にしている…という女性もいるかもしれません。怖いからローションを使ってほしいと言いたい、でも言い出すのが恥ずかしいと感じるならば、彼に知られずに使用できる直前ケアアイテムがおすすめです。

ジャムウシークレットモイスチャー

ジャムウシークレットモイスチャー
女性本来の膣の潤いに似た質感が特徴的な「ジャムウシークレットモイスチャー」は、彼に気づかれることなく膣の潤い補充と、気になる陰部の臭い消しに即効果が期待できる商品。健康維持や女性のための美容ケアに用いられるジャムウ・ハーブを使用するオーガニック処方で、女性のデリケートな部分にも安心して使用できます。ハンドクリームサイズのパッケージなので、バッグに入れても邪魔にならず、いざというときに便利です。

商品を使った人の感想

体験談イラスト2
『20代半ばになって初体験』

20代半ばになって初体験なので、上手く初エッチを迎えられるようにいろいろ準備しました。「ジャムウシークレットモイスチャー」を実際に使ってみると嫌な臭いもせず、潤いも与えてくれたので彼も喜んでくれました。いつでも何処にでも持ち運べるので、いまでは必需品です。

トロトロの快感をプラスするローション

ラブホテルなど、ベッドの汚れを気にせず存分に楽しめるシチュエーションであれば、トロトロの意図引く感覚が癖になるローションがおすすめ。ローションを使った前戯で全身たっぷり気持ちよくなってから初エッチを迎えましょう。

LCハーバルローション

LCハーバルローション
LCラブコスメが作った、肌に優しいうるおいを与えるアロエのラブローション「LCハーバルローション」は、さらさらぬるっとした使用感が新感覚。全身マッサージや前戯のアイテムとして使用すれば、初エッチの不安がいつの間にか消えて、気持ちいい快感が溢れます。化粧品として開発された「LCハーバルローション」は、使用後の肌もスベスベです。

商品を使った人の感想

体験談イラスト3
『スルッと挿入出来て不快感もない』

処女の私は何度チャレンジしても挿入まで至らずローションを買ってみようかと提案されました。使用してみると余りにもスルッと挿入出来て、今までの苦労は何だったのかという気持ちでいっぱいに。実際不快感もなく卒業出来て良かったです。

処女の挿入時に入らないときのローションを使った対策方法

入らない時はローションを使おう!

処女の場合の挿入時は、潤いが足らずにペニスが入らない場合も少なくありません。そんなときの対処には、ローションを使用して滑りを良くすることが解決策になります。

ここでは、ローションを使用した処女の挿入時の対処法をご紹介しましょう。

ローションを使用してじっくり愛撫をする

ローションは挿入の潤滑効果だけがメリットのほかに、前戯の愛撫の際にも効果があります。処女の場合は、なかなか濡れないだけでなく精神的にも不安や緊張でガチガチ。

そんな不安もローションを使用した愛撫にじっくり時間をかけることで、自然な膣の濡れを促進させ初エッチでの処女の痛みを軽減させることが可能です。

また、たっぷり時間をかけてローションで愛撫をすることで、挿入までの心の準備や膣内の準備も整います。前戯に時間をかければ緊張がほぐれて身体も心もリラックスして自然の姿で処女を卒業できるでしょう。

挿入に使用できるローションなら直接的な効果も

リラックスして心も体も初エッチの準備が出来たら、いざ挿入。挿入時には、挿入に使用できるローションを利用して滑りがよくすることで、下半身に変な力が入らずにすんなり挿入に成功できます。

処女の痛みの多くは、膣口にペニスが挿入する圧迫感から起こる場合が多いので、ローションを使用し滑りやすくしておけば、挿入する際の圧迫感を軽減して痛みを感じにくくなります。

ローションの注意点

ローションを使う時に気をつけることって?

処女で膣が濡れない場合には、ローションで潤いをプラスするとよいことが分かってきましたが、ローションを使用するときに気をつけたい注意点がいくつかあります。気持ちよくローションで初エッチを経験するためにも、以下の注意点に気をつけて使用しましょう。

オイルタイプはコンドームと併用しない

ローションと書いてあるアイテムなら大丈夫でしょ?と思ってしまいがちですが、一概にローションといっても使用される素材により、利用用途や塗り心地、持続時間や付けた後のべたつき感などの違いがあります。

なかでも気をつけたいのは、オイルを使用したローション。オイルが使用されたローションは、水に溶けにくく乾燥しにくいため長時間の潤いを維持できるメリットもありますが、ゴム製品を溶かしてしまうデメリットがあるため、ゴム製のコンドームとの併用には注意しましょう。

万が一オイル製のローションでゴム製のコンドームが溶けてしまえば、精子が漏れて初エッチで妊娠してしまう最悪のケースも考えられます。オイル製のローションを使用する場合は、ゴム製のコンドームでなくオイルに溶けないウレタン製のコンドームを使用しましょう。

敏感肌なら防腐剤入りを避ける

ローションは1度購入したら数か月使用する場合もあるため、防腐剤のパラベンが含まれている場合が多いのが特徴的。

パラベンが含まれることで保存中も雑菌が発生する心配なく、使用できるメリットもありますが、化粧品などで肌荒れした経験があったり石鹸やシャンプーなどでかぶれた経験があるなど、元々肌の弱い人の場合はパラベン入りのローションによってかぶれてしまう場合もあります。

肌が弱くかぶれやすい人は防腐剤無添加の肌に優しいローションを選ぶことがおすすめです。ただし防腐剤が使用されていないローションは雑菌が発生しやすいので、購入後は早めに使い切ることがポイントです。

関連記事

開封したローションは冷暗所で保管する

ローションを持っていることを家族や彼に見つかったら恥ずかしいから、自分の部屋に保管している場合も少なくありませんよね。ローションの保管場所=人に見つからない場所と思っている方も多いでしょう。

ローションの正しい保管場所は、冷蔵庫などの冷たくて暗い場所がベストです!なぜならば、ローションの90%は水でできているため開封後に多湿高音な場所に保管すれば、劣化や腐敗がどんどん進み雑菌が繁殖しやすい性質があるからです。

開封したローションは高温多湿を避け、冷蔵庫内のように冷たくて暗い場所で保管することがおすすめです。未使用でも古くなったローションの使用も避けたほうが良いでしょう。ローションは購入後、冷蔵庫保管を心がけなるべく早めに使い切ることがおすすめです。

ローションの他にも!処女の「入らない」対策アイテム

処女の場合の「入らない」悩みを経験した人も少なくありません。ここまで、ローションを利用した「入らない」対策をご紹介してきましたが、ローション以外にも処女の「入らない」に効果があるアイテムがあります。ここでは、ローション以外におすすめのアイテムをご紹介していきましょう。

充実前戯で自然な潤いを…

処女だから濡れにくい、気持ちいいという感覚が分からなくて不安…と感じたら、新しい刺激アイテムを使用して潤いをアップさせ2人で刺激を楽しんでみることもおすすめ。ラテン語で「媚薬」を意味するダミアナの葉のエキスなどを配合したベッド専用コスメ『ラブコスメ リュイール ホット』は、塗ったところをマッサージすることでじんわりあたたかくなり、いつもと違った快感を得ることができます。

ラブコスメ リュイール

ラブコスメ リュイール
“愛の輝き”という名の魅惑のコスメ。女性の身体に合わせ植物素材にこだわって作られ、ラテン語で「媚薬」を意味するハーブも使用された愛情溢れる潤いをケアサポートするエッセンス。「ラブコスメ リュイール」を塗ってマッサージすれば、じんわり暖かく体の中からウズウズして潤いが溢れだします。

商品を使った人の感想

体験談イラスト4
『セックスってこんなに幸せなものなんだ!』

初体験を迎えたとき、挿入時の痛みに耐え切れず途中でやめてしまい悩んでいました。わらにもすがる思いで「ラブコスメ リュイール」を使用してみると、いつも以上に膣中がほぐれて濡れてくる感じがして痛みを感じることもなく挿入に成功。セックスってこんなに幸せなものなんだ!って感じることができました

コンドームも潤滑ゼリーたっぷりのものを

処女で入らないのは潤いが足りないからと、膣や膣内に使用するアイテムばかりが効果的とは限りません。彼のペニスに装着するコンドームにもたっぷり潤滑ゼリーが使用されていれば、その滑りで処女でも潤いたっぷりの初エッチができることもあります。

JEX ZONE 6個入

JEX ZONE 6個入
一般的な潤滑材では実現できなかったステルスゼリーの使用で、摩擦抵抗を減らし潤いがたっぷり。男性は装着感を限りなく0に近づける生感覚が味わえ、女性は摩擦による違和感がないと評価される新感覚コンドームです。最高の一体感を感じることができるセックスを楽しめます。

ラブミルフィーユならローションパウチ付き

スイーツのように可愛いコンドームなら、処女の緊張も少しほぐしてくれそうです。見た目もかわいいパーケージ使用で、ローションパウチつきなら滑りもよくて入りづらい処女でもすんなり挿入成功すること間違いなし!

ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)

ラブミルフィーユ ホットタイム(マカロン風コンドーム)
輸入スイーツのように可愛いパッケージの外箱に、パステルカラーのコンドームがお菓子の様。うすさ0.03mmで素肌感覚に近く、伸縮性があり柔らかさに優れたラテックス素材を使用しています。外側に温かくなるゼリーの付いた温かくて気持ちいいホットタイムと、 外側にもたっぷりゼリーで包まれた潤って気持ちいいモイストタイムの2種類を用意。気分で2種類の気持ちよさを選べるスイーツのようなコンドーム。

商品を使った人の感想

体験談イラスト5
『買ってよかった!』

初めてが痛くて、その後も何回かしましたがあまり気乗りがしていませんでした。自分の中に入るものだし、自分で選んで買っても良いのではないかとラブタイムを購入。痛みもなく挿れた時から気持ちよくて幸せでした。選ぶ時間も楽しかったし彼と使ってる時も楽しかったので、買ってよかったと思ってます。

潤い準備を万端にして、安心した気持ちで初体験を

ローションで安心した初体験を!

処女をいよいよ卒業!もうすぐ彼との初エッチ…!しかし初エッチは、処女にとって未知の世界。不安と緊張で心も体もガチガチになってしまうものですが、初エッチ前に充分な潤い準備をしておくことで、安心した気持ちで初体験を成功させることができるかもしれません。

初体験をよい思い出にするためにも、今後二人で性生活を楽しんでいくためにも、恥ずかしがらずにローションや潤滑ジェルを使ってみてくださいね。事前に準備して、心も体もリラックスして初エッチを楽しみましょう。

監修:高田優子先生(産婦人科医)

東京女子医科大学卒業。東京女子医科大学病院で初期研修した後、東京女子医科大学産婦人科教室に入局し、現在はレディース&マタニティクリニック ザ 夙川にて産婦人科診療を行う。(日本産科婦人科学会専門医)
⇒レディース&マタニティクリニック ザ 夙川のサイトはこちら
※本記事の医師監修に関して学術部分のみの監修となり、医師が商品を推奨している訳ではございません

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




お悩みの解決方法を探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー