女性の性欲のピークはいつ?男子や女子の性欲と年齢との関係は?

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

女性(女子)の性欲のピーク、性欲と年齢の関係

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

女性の性欲のピークでお悩みの方へ

女性の性欲のピークはいつ?
男女の性欲と年齢について


【PR】膣トレしながらひとりエッチ!?

女性の性欲に驚く男性が続出

男と女の間で、性欲の差については、たびたび取り上げられている問題です。その中で、「彼女の性欲が強すぎて驚いている」「最近の嫁の性欲にはついていけない」という男性の話をよく聞きます。実際、男性の約50%が「彼女のほうが性欲がある」と答えているという調査結果もあります。

「男性の方が性欲が強い」と思っていたのに、これは意外な結果だと感じた方もいるのではないでしょうか。男性よりも女性の方が、「最近、昔よりも性欲が強くなったかも!」「年々、性欲が我慢できなくなってきている」と思ってしまうことが多いようです。

男と女とでは年齢によって、性欲のピークが違うようです。

女子の方が性欲が多い?彼女の性欲に驚く彼氏

なぜ、男性は年齢を重ねると性欲が下がると感じる傾向があり、女性は性欲が上がると思ってしまうのでしょうか?そこで今回は男と女の間の性欲には、どのような差があるのかお話します。

男性の性欲ピークは20代?女性との違い(男子編)

男性の性欲のピークは、通常10代~20代とよく言われていますが、これはある意味本当です。

男性の体は、男性ホルモンの分泌が増えることで「子供から大人の体へ」と変化を遂げます。この男性ホルモンは性欲を上昇させるので、男性ホルモンの分泌が増えるとともに、10代男性の性欲はどんどん高まっていきます。

20歳ごろで男性としての体が出来上がってしまうと、男性ホルモンはどんどん減少していき、それに合わせて性欲も徐々にですが減退していきます。

ベッドでラブタイム中の性欲のある男と女

また、10代の男性のセックスへの興味も性欲と関係があります。女性は、「処女喪失時には痛みを伴う」「初体験は出血する」などといった話がまことしやかにささやかれ始める10代では、性欲よりも恐怖が勝ってしまう人のほうが多いです。

それに対して、男性は勃起とオナニーを早い時期に経験して「セックスはオナニーより気持ちいいものだ」「もっと気持ちいいことを早く経験したい」という認識が早い時期から出来上がり、いろいろなことに興味を持つ10代の年頃に、セックスへの関心がピークに達するのです。

男性の性欲は20代、30代、40代と下がっていく

男性は30代、40代、50代と年齢を重ねるに従って、性欲はどんどん下がり、 作られる精子の数は代わらなくとも、精液の量が少なくなるのだそうです。

この精液の量は回復力や射精の回数にも影響を与えます。男性のオーガズムが射精の瞬間だとすると、10代をピークにオーガズムは減っていく一方です。

男性に10代の頃の射精の気持ちよさと今は違う?と答えると、多くの男性が10代の頃のほうが気持ちよかった!と言う場合が多いです。

もちろん、性欲にはホルモンや年齢だけではなく、その人の趣味嗜好や環境などの因子、恋愛感情などもかかわってくるので、一概には言えません。ずっと健康な生活を送り、40代以降でも性欲は衰えず、いつまでも現役という方もいらっしゃいますし、「10代が男の性欲のピーク」「20代以降の男性は性欲が乏しい」というわけではないのでご注意を。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

女性の性欲ピークは30代?男性との違い(女子編)

それに対して女性の性欲のピークはいつなのでしょうか。女性のホルモンであるエストロゲンは、生まれたときからその機能を発揮しているわけではなく、通常、8~10歳ごろからようやく働き始めるといわれています。

エストロゲンの分泌のピークは人にもよりますが、20代以降と言われていて、40歳ごろまで分泌がある程度続きます。性ホルモンが、性欲に関係していると考えると、女性の性欲のピークが男性よりも比較的年齢を重ねてからだという話も一理あるかもしれません。

ベッドで誘惑している性欲がピークな彼女、女性の性欲のピーク

先ほどお話した通り、女性は10代の頃にセックスに対しての不安感や恐怖心が勝ってしまう時期が訪れます。実際にセックスを経験しても、緊張して濡れていなかったりなどが原因で、セックスによる本当の快楽を知るのは、性交渉をしばらく重ねてからです。

女性の性欲は20代、30代と上がっていく

何度かのセックスを経験し、人によっては何人かのセックスを経験して初めて、「セックスって気持ちいいものだ」という認識が芽生えて、そこから性欲が急上昇していくというのが、女性の性欲のピークが男性よりも遅れてしまう原因だと考えられています。

そして、30歳を過ぎると女性はセックスを前向きに楽しめるようになってきて、どんどん好きになっていくそうです。

またセックスの経験や回数を重ねることで、オーガズムにも達しやすくなるので、その快楽を求めるために性欲も強くなってくるようです。

女子の性欲のピークは男性よりも遅い

30代、40代とますます成熟し、セックスを楽しめるようになってくる女性と、年齢によってどんどん精力や性欲が衰えてくる男性では、気持ちのズレも起こりやすいのでは?って疑問も生まれます。

もちろん、個人差もあるので全員が当てはまるわけではないですが、特に20代後半以降の男女において、性欲の差を感じることがあるのは、ある意味仕方がないことなのかもしれません。

さらに、女性の性欲は妊娠・出産にも影響を受けますし、生理周期や排卵日などにも左右されます。そして、更年期や閉経にも性欲は影響されるので、単純にピークはいつということは言えないです。

年齢による性欲の差が、セックスレスを生む

ラブコスメは実施したアンケートで、「あなたはパートナーとセックスレスだと思いますか?」の問いに対し、半数以上284名(56.4%)の女性がセックスレスだと感じていることがわかりました。

あなたはパートナーとセックスレスだと思いますか?

セックスレスで落ち込む女性
  • セックスレスだと思う
    少しセックスレスだと思う
  • 半数を超える284名(56.4%)

セックスはお互いの性欲という「したい」気持ちがあって初めて成立するもの。セックスレスになってしまうからには、夫婦どちらかのセックスしたいという性欲が減少しているのかもしれません。

性欲があっても彼が誘ってこないと落ち込む彼女

コメントを見る限り、「お互いに忙しい」「したいけど子どもがいるから時間がない」というお互いにセックスをする余裕がないパターンと、「パートナーがセックスを望んでいない」「パートナーに性欲がない」という夫がセックスに対して消極的だというパターンが特に多いことがわかりました。

余裕がないパターンの場合、時がたち環境が変わることで解決できそうですが、問題は夫に性欲がない場合。夜になっても、一緒にベッドに入っても一向に誘ってこない…。このようになってしまうのは、性欲を感じるタイミングの違いがあるかもしれません。

女性の性欲が増すというのは、年齢を重ねて男性の性欲が相対的に減少することで、女性が自分の性欲を自覚する。

普段から相手に対して「忙しい」「疲れている」というサインを出しすぎていませんか?相手がセックスしたいというときに、マイナスなサインを出してしまい、それが性欲を減退させていることもあります。時に相手の「したい」という気持ちを察することも必要なことです。

性欲のタイミングを合わせる方法

セックスしたいという性欲のタイミングを合わせるために、シチュエーションを変えるとか、髪型やメイクを変えるなどの初歩的な方法もありますが、人間はやはり動物なので本能に訴える方法が一番いいです。そんな悩む女性のために開発された商品が香水が『リビドーロゼ』です。

リビドーロゼ商品画像

実は、相手の性欲を刺激して、「したい」と思う気持ちを自然と引き出すには、香りを上手に使うことも効果的です。男性がドキッとする瞬間の1位は、なんと「いい香りがしたとき」。「体のラインが分かる服」「うるんだ瞳で見る」など視覚に訴えるより、実は嗅覚がはるかに効果的なのです。

香りにうっとりしている彼

男性のリビドー(性衝動)をかきたてるために、研究しつくされた香水が「リビドーロゼ」!1度試してみませんか?

男性がしたくなる瞬間、知っていますか?

リビドーロゼ
ベッド専用香水『リビドー』は、短い時間で香りの変化を楽しめます。80種類以上の香りを配合し、ベッドタイムの時間に合わせて香りが変化していきます。お風呂上りのような香りで男性の気持ちを高めていきます。男性が顔をうずめたくなるような場所に一吹きすれば、男性の本能を刺激することができます。

女性の性欲の方が強いときの対策方法

では、女性の性欲がピークにあり。男性よりも強いときにはどうしたらいいのでしょうか。いろいろな解決策がありますが、まずは何回戦もするより、彼女の性欲を満足させてあげるように男性はたっぷりと前戯に時間をかけてあげてください。女性は「もっとこうしてほしい」だったり、自分の一番触ってほしい場所に男性を導いてあげましょう。

性欲のピークでのラブタイム中でお願いしている彼女

ラブグッズを使ったオナニーをすることで、満たされない性欲を発散するのも一つですが、なによりも、自分の体のどこが一番の快楽をもたらすのかを知る必要があります。「満足しないから何回もしたい」という気持ちはわかりますが、男性との間でそのバランスやタイミングがうまく合わない場合は、自分の体でもっとも気持ちいいと感じる場所に男性を導いてあげるほうが早いし、お互いがより深くお互いのことを知ることができます。

焦ったりがっかりしたり衝突しあうのではなく、二人にとってもっともよい解決策は「歩み寄ること」です。「どうしてほしい!」をぶつけ合うだけではなく、「相手は何を求めているのか」を探し合うことで、より二人の愛を深めることができるのではないでしょうか。

中で感じてGスポットの感度を磨き上げたい!

マリンビーンズ
人気のバイブ『スカイビーンズ』。Gスポットをピンポイントで刺激するとがった形状のヘッド部分に、クリトリスへの快感を逃さない大きめのクリバイブ!さらに本体とクリバイブだけでなく、ヘッド部分にまで搭載されたモーターでの奥への振動を直接感じることができる、3ポイント同時集中ケア♪

女性の性欲のピークおすすめ関連記事

一人エッチの時に読みたい漫画特集
一人エッチの時に観たい動画

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」




商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー