セックスの前戯のやり方やコツ!前戯のテクニックを磨いて、前戯革命を起こす!

いま!LINEでラブコスメと友だちになると、50ポイントプレゼント

≫詳しくはこちら

前戯革命

カテゴリー:セックスの悩み

セックスの悩み

前戯のやり方でお悩みの方へ

セックスを盛り上げる前戯のやり方
前戯革命:前戯を変えるテクニックとコツ

前戯とは、気持ちいいセックスをするための愛撫方法

前戯とは、気持ちいいセックスそのもの

前戯とは、気持ちいいセックス

前戯とは、女性と男性が挿入で一つになる前に行う行為。前戯をすることで、お互いが精神的にも肉体的にも興奮して、その後のセックスオーガズムを得やすくするための愛撫でもあります。

抱き合って、キスから始まり、全身の性感帯をくまなく愛撫したり、クンニやフェラチオを互いにしあったり…。2人で一緒に、心身ともに快楽を求めていく、特別なコミュニケーション

また、女性は前戯で濡れて、膣内の潤いをしっかり感じると、その後行う挿入の時に緊張したり、不安に思うこともありません。まさに『前戯を制するものは、セックスそのものを制する!』と言えそうです。

気持ちいいセックスをするためにも、前戯のコツとテクニックはマスターしましょう!

同じ前戯のやり方ばかり?ワンパターンでは?

前戯がマンネリ気味

しかし、本音では前戯に課題を抱えているカップルも多いです。

「前戯がマンネリ気味」「前戯が短くて、愛撫が強い」「相手の行為が自分の理想の前戯と違って濡れない」など。

その中でもよくあるのが、「いつも同じ内容、同じルート、同じ手順の前戯ばかり…」というワンパターン化。これでは、先読みできてしまい、どきどきせず、セックスそのものが飽きてしまうことも。

また、男性主導の前戯が気持ちよくない理由としては、「前戯のやり方がわからない」「順番や流れが分からない」「前戯テクニックに自信がない」などが挙げられます。

以下に通常の前戯のコツやテクニックをご紹介すると同時に、気持ちいいセックスのために、マンネリを打破するための『前戯革命』として新しい前戯の在り方を提案していきます。

このページを見た人は、こんな商品を購入しています

気持ちいい理想の前戯、その手順とテクニック

手順1 前戯のムード作り

前戯のムード作り

いきなり愛撫をするのではなく、まずはムード作りが大事です。寝室は間接照明にして肌を綺麗に魅せる。ゆったりとした音楽などをかけて、リラックスできる空間にしましょう。そこから、甘い言葉などで気分を興奮させて、ボディタッチなどのスキンシップから開始しましょう。

手順2 キスでは気分を高める

キスでは気分を高める

前戯のキスは、いきなり唇を重ねず、耳元や首筋、頬など周辺からスタートさせます。また、いきなりディープキスをするのでもなく、唇を重ねながらも、言葉を囁きながら、ボディタッチを絡めて、全身で気分を高めるようなキスをして、続きを楽しみと思えるようにしましょう。

手順3 服をゆっくり脱がす

服をゆっくり脱がす

キスで盛り上がってきたら、服の上からのボディタッチから、実際に服を脱がしていきます。ここでは焦らずにゆっくりと脱がしていくことがポイントです。下着を脱がして、あらわになった胸にもキスをして、興奮度を上げていきましょう!

手順4 バストはソフトタッチ

バストはソフトタッチ

いきなり、乳首をつまんだり舐めるのではなく、焦らしながらバストを愛撫してください。バージスライン(外側のふくらみのライン)やアンダーバストをなぞるようにしてゆっくり触れましょう。強くつかんだりせず、できるだけ優しいソフトタッチを心がけましょう。

手順5 乳首はバリエーション豊かに

乳首はバリエーション豊かに

バストの周辺の愛撫で焦らしたら、乳首への愛撫へと移行しましょう。指ではさんだりつついたりしながら、はじく、息を吹きかけるなどバリエーションを豊かに愛撫しましょう。そして唇や舌を使い、舌先で舐めたり、甘噛みしたりして相手の反応を見て、興奮度を高めましょう。

手順6 クリトリスは特に優しく

クリトリスは特に優しく

バストから下半身に愛撫を移行しましょう。下着の上からゆっくり撫で、上下、左右を繰り返しながら、下着を脱がしてください。クリトリスは女性が一番敏感な性感帯でもあるので、最初は直接触らず、皮の上からソフトタッチで。さらに指先を濡らした状態で愛撫をしてください。

手順7 Gスポットは押しながら擦る

Gスポットは押しながら擦る

愛液で潤ってきたら、ゆっくりと奥へと指を入れていきます。Gスポットは、膣に中指を入れて第二関節あたりを曲げたぐらいにあります。触るとザラつく場所がそうで、いきなり強く愛撫せず、ゆっくりと指の腹で押したり、優しく押しながら擦るような指使いで相手の反応を見ましょう。最初から指先で掻きだすようなことがないように!

手順8 言葉でさらに興奮を誘う

言葉でさらに興奮を誘う

クリトリスやGスポットなどの性感帯を愛撫しながら、「気持ちいい?」など、ささやくように聞いてみましょう。「どこがもっと気持ちいい?」「言わないと触ってあげないよ」など、Sっ気のある言葉をプラスしてみると、興奮度も増していきます。

手順9 フェラチオは気持ちを込めて

フェラチオは気持ちを込めて

女性が男性を気持ちよくさせる前戯に、フェラチオがあります。ゆっくり、キャンディを舐めるように、舌先で先端を舐めたり、手を使いながら上下にスライドさせたりしましょう。男性はフェラチオをしてもらっている姿に興奮しますので、気持ちを込めてしてあげることで、さらに興奮は高まっていきます。

手順10 クンニは舌先を使って

クンニは舌先を使って

クンニは、いきなりクリトリスから行かず、大陰唇をゆっくりと舐めながら、そこから小陰唇を舌先で舐めながら、クリトリスを舌先でゆっくり愛撫してください。いきなり舌を入れたり、舌先の強い動きは避けましょう。ソフトな舌の使い方が重要で、ゆっくりとした動きは、女性も愛されている実感を得られます。

手順11 最後はシックスナイン

最後はシックスナイン

フェラチオやクンニが盛り上がってきたら、自然な流れでシックスナインへと移行してみましょう。お互いに焦らしあいながら行うのも盛り上がるポイントです。反応や会話を楽しみながら、興奮をMAXにして挿入への流れを作っていきましょう。

今までのご紹介してきたのが、基本的な前戯です。ある意味、「これまでの前戯」であり、一般的な手順やコツになります。具体的な触り方のコツなど愛撫のテクニックなど参考にしてください。

前戯のお悩み関連記事

前戯革命!今の前戯、変えてみませんか?

そして、『前戯革命』として伝えたいのが、今までの前戯とはまったく違った特別なマッサージを使った方法です。

『もっと前戯を長くしたい』『ラブタイムのセンス(質)を上げたい』『もっと興奮したい』そんな時に、『ラブソロジー』を取り入れてみましょう。

緊張をときほぐし、集中力を高める。マッサージでセックス前に快感や幸福感を感じる脳内ホルモンであるドーパミンを出して、精神的に準備OKな状態にする新しい時間。そんな『ラブソロジー』の前戯なら、爽やかな気持ちで『興奮』と『リラックス』が手に入れられます!

前戯がマンネリ気味

これまでの前戯に革命をもたらす、LCブレンドオイル『ラブソロジー』を使っての、『興奮』と『リラックス』をもたらすラブソロジーのやり方をご紹介します。

いつもと手順のワンパターンの前戯では、慣れてきてしまうと『リラックス』はしても、『興奮』はしない場合があります。逆に、ワンパターンは良くないからと「よくしよう」「上手くしよう」として自分で気張りすぎると、前戯で『興奮』はしても、体は緊張して『リラックス』できないことも。そんな時は、じっくりゆっくり、『興奮』と『リラックス』を感じられる今までと違う前戯にチャレンジしましょう!

『ラブソロジー』は、今までの前戯とはまったく違った、オイルを使った特別なマッサージ。セックス前の緊張をときほぐし、感度に対する集中力を高めます。マッサージでセックス前に快感や幸福感を感じる脳内ホルモンであるドーパミンを出して、精神的に挿入準備OKな状態にする新しい時間です。

目次
QandA アンケート

ラブソロジーレシピ 女性から男性へのやり方

ラブソロジーレシピ 女性から男性への手順

【1】背面から手を使って目隠しをします

【1】背面から手を使って目隠しをします

手のひらにラブソロジーオイルを薄く付け、彼にその手を使って目隠し。香りがふわっと漂い、一気にセクシーなムードに。

【2】背面から手で撫でるように愛撫を開始します

【2】背面から手で撫でるように愛撫を開始します

その後、適量なじませ、男性の後ろから鎖骨、胸板などを優しく撫でていきます。できるだけ触るか触らないかの、ソフトタッチから開始してください。

【3】男性うつぶせにする

【3】男性うつぶせにする

腰骨あたりから背骨にそってラブソロジー。肩甲骨あたりから左右に、円を描くように行ったり、来たりします。肩甲骨の外側から背骨の両サイド(脇腹)をなぞるように。

【4】上からカラダを重ねる

【4】上からカラダを重ねる

ラブソロジーをたっぷりなじませ、腕全体で背中で泳ぐようなイメージでラブソロジー。そのまま体を密着させても◎。

【5】太ももに

【5】太ももに

ふくらはぎに乗るようにして座ります。太ももから足の付け根までを優しくラブソロジー。足の付け根から鼠径部(デリケートゾーン)にかけて撫でると、一気にセクシャルに感じ、気持ちよくなり興奮度が高まります。

ラブソロジーレシピ 男性から女性へのやり方

ラブソロジーレシピ 男性から女性への手順

【1】女性の足元に

【1】女性の足元に

男性が座って女性の足を自分の膝に乗せます。手に適量とって薄くのばしてラブソロジー。足全体を両手で包み込むように塗り込みます。その後、足裏にも優しく行います。くすぐったい気持ちから、次第に快感に変わります。

【2】かかとも

【2】かかとも

包み込むようにラブソロジー。足の指先や間も塗って、ぬるぬると滑るような感覚を。

【3】手を足首に添えて

【3】手を足首に添えて

足首からふくらはぎまで優しくラブソロジー。手のひらで行ったり、来たり。逆の手で這わせる。往路は順手で復路は逆手で撫でましょう。

【4】ふくらはぎから

【4】ふくらはぎから

ひざ裏まで優しくラブソロジー。3同様に、手のひらで行ったり来たり。逆の手で這わせる。往路は順手で復路は逆手で撫でましょう。

【5】ひざ裏から太もも

【5】ひざ裏から太もも

順手で手のひらで撫でる。同じように何度か行い、往路は手のひらで順手、復路は逆手で指先に注目。親指にほんの少し力を入れるようにして、刺激を感じてもらいましょう。

【6】太ももから

【6】太ももから

足の付け根までを優しくラブソロジー。腰骨のあたりに手を添え、背骨にそって上部へ。肩甲骨あたりから左右それぞれに円を描くように。肩甲骨の外側から背骨、両サイド外側のラインをゆっくりと。腰骨まで戻ります。これを3回程度繰り返しましょう。

【7】背中全体に

【7】背中全体に

なじんだところで、指先を立てて(ピアノを弾くような感じで)同じルートをなぞりましょう。女性の反応を気にしながら、どこが気持ちいいか確認していきましょう。

【8】感度が高まったら

【8】感度が高まったら

脇腹もせめてラブソロジー。

LC発!前戯革命

前戯に役立つ関連記事

このページを見た人は
こちらの商品も購入しています

ラブコスメ リュイール ホット

●トロけるようなオーガズムを彼と迎える『ラブコスメ リュイール ホット』

『塗ったところがじんわり暖かくなって、なんだか感じてくる…』お互い気持ちよく感じられるラブコスメ。 なめらかで美容液のような触り心地で、女性の肌に優しい植物素材で出来ているので安心してご使用いただけます。

ピックアップ体験談

ラブコスメ リュイール ホット体験談

●初めてオーガズムに達することもできました(reicoさん/28歳/事務職)

今では彼が愛撫の途中でラブコスメ リュイールを塗ってくれます。セックスがとても好きになりました。週1~2回、彼と充実したセックスを楽しんでいます。…続きを読む

お悩みにおすすめの商品

オトナの女を磨くならLC「恋愛力アップ特集TOP」

商品・ページを探している方へ

最近チェックした商品

あなたにおすすめの商品



LCラブコスメの安心の梱包

  • LCならではの安心・丁寧な梱包
  • 宅配伝票も分らないように記載
  • 商品名を選ぶことができます
  • 外見は無地のダンボール



エンドインフォ

定番








カレンダー