心安らぐ快感を!デリケートゾーンをセルフマッサージする
リラクゼーションにも!『LCジャムウ・デリケートオイル』


LCジャムウ・デリケートオイル商品画像

デリケートゾーンは感じやすい方ですか?

デリケートゾーンの感度について、このように思ったことはありませんか?

もっと感度を上げて『イキたい』

中での『オーガズム』を経験したい

そんな理想のゴールを目指して、『膣トレ』をしたり、寝る前のひとりエッチで、肉体的な感度磨きを取り入れたりする。

でも、心から感じる精神的な『気持ち良さ』を忘れてしまい、肉体的に『イクこと』だけが目的になってしまうことも。

これはラブタイムでも同じ。

ラブタイム中不満そうな表情の女性のイラスト

パートナーと一つになるのは気持ち良いのですが、繋がる幸せよりも、肉体的なイクことばかりが気になってしまう。お互いにオーガズムに繋がるGスポットを刺激することに集中したり、イクことにとらわれて乳首やクリトリスだけを刺激するテクニックに走ったり…。

何となく激しいラブタイムになり、肉体的な気持ち良さだけを求めていようになってしまうことも。それだと、心の繋がりが薄くなり、最終的には肉体的なすっきり感だけで、心のモヤモヤが残り、何か満たされないまま過ごしてしまう…

そして、心が満たされないラブタイムが続くと、デリケートゾーンの潤いも結果的に不足しがちになってしまうこともあります。

この満たされないものは、体のメカニズムが問題ではなく、心の中に抱えている緊張や不安を、デリケートゾーンが敏感に察知しているのかもしれません。

●イクことばかり考えると、そればかりが気になり集中できなくなる

●心に余裕がないとき、潤い不足を感じてしまう

心と体は繋がっているので、心の中に少しでも気になったことがあると、ラブタイムが楽しめなくなるときもありそうです。

そんなときは、少し視点を変えてみるのはどうですか?

◆イクことだけを目的とせず、繋がる気持ち良さを意識

◆ラブタイムでは力を抜いて、心と体を解放する

心も体も、素直に快感を意識し、もっとデリケートゾーンで感じられたら、ひとりでもふたりでも、もっと満たされるのではないでしょうか?

触れて、撫でて、マッサージしながら潤いを与え、じっくり愛でる。そうすると、なんだか心が穏やかになり、素直にデリケートゾーンで気持ち良いと感じられそうです。

ベッドで笑顔の女性のイラスト

具体的にどういうこと?

デリケートゾーンでもっと感じるには、自分自身のデリケートゾーンの気持ち良さを意識してほぐしながら、癒される感覚を持つことが重要です。

定期的にひとりエッチなどで感度のお手入れをしている方は、デリケートゾーンに触れることはあるかもしれません。しかし、一般的にデリケートゾーンに直接触れて、丁寧にマッサージする習慣は、日本にはまだなじみがないので、抵抗がある方もいらっしゃると思います

しかし、デリケートゾーンをマッサージして感度や美容を対策することは、よくあるケア方法なのです

たとえば、妊婦さんが行う会陰マッサージ

妊娠中の女性のイラスト

これは肌を柔らげるために、出産前から取り入れるものです。会陰と膣口の周辺をゆっくりとマッサージして、柔らかい印象をサポート。伸縮性をカバーするので、違和感や不快感を感じず、スムーズな気持ちもケアするようです。出産前後の健康のために、と古くから用いられています。

また、ヨガやアーユルヴェーダで、ヨニ(サンスクリット語で膣)マッサージという方法もあります。男女の性行為ではなく、専門家が行う性や心の不快感など、抑制しているものを解き放つケア方法です。カウンセリングからケアの全工程が終了するまで、約1時間半から4時間ほどかかるそうです

デリケートゾーンはその名の通り、心の乱れや緊張、わだかまりを感じやすい繊細な場所。そして、デリケートゾーンもお肌の一部

スキンケアの延長として、手や指で優しく丁寧にマッサージでほぐすことで、心の解放にも繋がります。また、肌が柔らぎ、皮膚にうるおいを与えることで、感じやすさにも繋がりそう。

そんな想いで開発したのが『LCジャムウ・デリケートオイル』。100%植物由来のオイルを配合した、デリケートゾーン用のマッサージオイルです。

LCジャムウ・デリケートオイル商品画像

アーモンド油やメドウフォーム油のオイルをベースに、ジャムウ植物としても用いられるキンマ葉エキスや、肌を滑らかに保つトウキンセンカ花エキスなどを配合。

デリケートゾーンにしっとりとなじみ、マッサージすると心が穏やかに感じしっとり。緊張している部分があたたかな手に包み込まれて、わだかまりが解きほぐされるような心地よさ。

すべるような心地いいオイルマッサージで、心と体を癒しながら解放すれば、デリケートゾーンでもっと純粋に感じられそうです

イクことだけを目的とせず、幾つかのポイントを探求することだけの感度磨きでもなく、純粋な心地いい快感を味わいきることが大切です!

今までにないデリケートゾーンマッサージを、ぜひ一度体験してみませんか?

ジャムウって?ジャムウの歴史、ちょっとご紹介します。

ジャムウって?ジャムウの歴史、ちょっとご紹介します

「ジャムウ」という言葉にはジャワ語、インドネシア語で「客、もてなす、植物から作られた」という意味があります。

インドネシアの伝統的な知恵の結晶。ハーブなどの自然材料をバランスよく調合し、ほそぼそと一部の人々に伝承されてきました。

ジャムウは、インドネシアでは健康維持、女性のための美容ケアとして、幅広く役立てられています。また、女性のためのジャムウの処方は豊富です。

強制的に身体の機能をコントロールするのではなく、本来人間の持っている身体機能にゆっくりと働きかけ、しっかりじっくりと健康を引き出し、体のバランスを整えてくれるのが女性用に調合されたジャムウ・ハーブなのです。

『LCジャムウ・デリケートオイル』こだわりの成分

デリケートゾーンをマッサージするときに使う『LCジャムウ・デリケートオイル』。

少量でよくなじみますので、お風呂上がりに、顔を保湿ケアするのと同じように、サッと付けて丁寧にマッサージ。今までにないぬくもりと心地よさに心穏やかに。肌を柔らげます。

LCジャムウ・デリケートオイルのこだわりの成分

アーモンド油

バラ科の植物アーモンドから抽出したオイルです。香りはほとんどしません。化粧品用のアーモンド油は明るい印象をケアする魅力を持っています。

アーモンド油

ALMOND

メドウフォーム油

リムナンテス科の植物メドウフォームから抽出したオイルです。化粧品用のメドウフォーム油は、こってりとした使用感で、皮膚にうるおいを与えます。

メドウフォーム油

MEADOWFOAM ESTOLIDE

キンマ葉エキス

キンマの葉から抽出したエキスです。アーユルヴェーダでも広く用いられる植物です。化粧品原料としては、健やかな印象を保ち、ニオイの元をケアします。

キンマ葉エキス

PIPER BETLE

ハゴロモグサ葉エキス

バラ科の植物ハゴロモグサから抽出したエキスです。 中世には、葉に溜まった露があまりにも美しく『天国の水』と言われていました。また、聖母マリアのマントに似ていることからレディスマントルという別名も持っています。デリケートゾーンの健やかさを保ち、健康的なイメージに導きます。

ハゴロモグサエキス

ALCHEMILLA JAPONICA

オレンジの画像

香りについて

オレンジ果皮油で付けています。個人差にもよりますが、配合したその他のオニサルビア油(クラリセージ)、ニオイテンジクアオイ葉油(ゼラニウム)などと混ざり合って、柑橘と自然な植物のアロマをお楽しみ頂けます。

開発のこだわりは、デリケートゾーンに指や手をあわせた際、しっとりと心地よくなじむ使用感。現地のオイルや海外のデリケートゾーン用オイルを幾つか取り寄せて、あらゆる感触を調査しました。

そこで、大きく分けて2種類のオイルがよく配合されていました。

ゴマ油とアーモンド油(いずれも化粧品原料)。この2つのオイルを軸に、それぞれにあったオイルを組み合わせて試作を実施。その結果、アーモンド油がメインのほうが、しっとり肌になじみ、皮膚の表面をカバーするようなベール感を感じました。

モニターを開始した頃、複数の方から「デリケートゾーンをきちんとマッサージなんてしたことがない」という意見が出ました。しかし、スキンケア同様に取り入れると、肌も心も穏やかな印象になることを説明。

バスタイム中の女性のイラスト

1週間ほど経った頃、感想が続々と集まってきました。中には「朝イチでトイレでマッサージをすると、思った以上に心が穏やかになれた気がしました。デリケートゾーンをマッサージするだけで、こんなに気分が違うなんて、びっくりです」という声も! さらに複数の方から「デリケートゾーンマッサージで気持ちが柔らかく感じ、ラブタイムでも感じやすくなった気がする」というコメントもありました。

デリケートゾーンで素直に感じたい方はもちろん、心がトゲトゲしていたり、周りに優しくなれない、自分に自身がない、など。心に余裕がないときや、忙しいときこそ取り入れて頂きたいコスメです。

デリケートゾーンマッサージ図解

デリケートゾーンマッサージ図解2

デリケートゾーンが滑らかなオイルにカバーされた瞬間、指先の温かさを感じ、心も穏やかな気持ちに。緊張や不安なイメージをサポートし、デリケートゾーンでもっと感じられる実感を体験してみませんか?

心が優しくなり、ひとりでもふたりでも、素直に快感に身を任せられそうです。

今までにない心地よさで健やかな日々を

デリケートゾーンをマッサージするときに使う『LCジャムウ・デリケートオイル』

少量で伸びがよく、デリケートゾーン全体をカバーしたときの気持ち良さは、1度体験するとやみつきになります。また、マッサージを続けると、皮膚が柔らぎ、ラブタイムでスムーズにパートナーを受け入れられそうです。

このようなときに、毎日のケアにプラスしてみましょう。

こんな時に使うとこんなイイコトが

イカなければならないというプレッシャーから解放されれば、純粋に繋がっている気持ち良さを感じられ、本当に気持ち良いと思える快感を発見することができそうです。肉体的な気持ち良さだけではなく、リラックスした快感、精神的な恍惚感や昇る心地を味わえる!

お風呂上がりやのボディケアや、そして寝る前などに最後の仕上げとしてオイルマッサージをプラス。デリケートゾーンへのマッサージは心身ともに健やかに導いてくれます。

今まで感じたことのない心が穏やかな気持ち良さで笑顔も増え、ラブタイムでの緊張や不安が気にならなくなりそうです。

自分のデリケートな部分を包み込み、本当の気持ち良さを育てることをしてみませんか?

LCジャムウ・デリケートオイル商品画像


デリケートゾーンケアのアイテム 比較表

MUとハーバルソープセット


User's Voice お客様の声

保湿もできて、感度も磨けて、穏やかな気分に

ラブタイム中のカップルイラスト

何回か、お風呂上がりに使用していたのですが、この前ふと寝つきが悪いなと思った時にマッサージしてみると、快適な気分になり眠りにつくことができました!香りはアロマオイルのような、優しい感じのリラックスタイムに合う香りで、6~7滴くらいでよく伸びてマッサージしやすいです。

使用後はべたっとした感じはなく、肌に馴染んでくれているのかさらっとした感じなので下着につきそうだな~とかもあまり気にならないのもいいです。マッサージしているととても穏やかな気分になれますね!保湿もできて、感度も磨けて、穏やかな気分になれるなんてすごくいいです。

…感度の方はまだ分かりませんが、続けてみて何かあるといいなと楽しみです♪他のLCラブコスメさんのジャムウの商品も色々とローテーションで使っているので、週に2~3回くらいの頻度で使用しているので、かなりもちがいいかと思います。
(ぴょ。さん / 27歳 / 主婦)


マッサージすると何となく心が和らぐ気がします

ラブタイム中のカップルイラスト

最近では膣トレ、膣ケアも認知されてきて雑誌やネットでも紹介されるようになりました。わたしもLCラブコスメのアイテムでデリケートなゾーンのお手入れをするようになりました。

今回このオイルを購入したのは、「穏やかな気持ちで毎日を過ごしたい」というキーワードを目にしたからでした。仕事や家庭のことで余裕がなくイライラした日々を過ごしていました。

そんな中で紹介されていたマッサージで皮膚だけでなく心も柔らかくなれるとあり、マッサージを始めました。柔らかな香りもあって、マッサージすると何となく心が和らぐ気がします。今ではほぼ毎日しています。

軽くマッサージするだけでもリラックスした時間を過ごすことができます。改めてデリケートゾーンのお手入れの大切さを実感しました。
(ホイップさん / 42歳 / 販売)


※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。