ご利用方法 HOW TO USE
  • 植物素材
  • LCとは?
  • こだわり

お湯を含ませたタオルやスポンジなどに適量を出し、体になじませてから洗い、後は流してください。洗い流した後のお肌に適度な保湿感が残るようになっております。過度に洗い流す必要はございません。


◆香りを楽しんでケアしたい時

お手持ちの泡立てネット、スポンジなどになじませます。お湯、ぬるま湯に浸して揉み込むと、自然な感じのキメ細かい泡を感じます。柔らかな泡を、腕、脚、お腹、背中など全身に軽くなじませて洗い流しましょう。ミステリアスな香りに包まれて、心地良いボディウォッシュタイムを体験して頂けます。


◆美容の集中ケアをしたいとき

泡を立てずにピンクのジェルをそのまま、腕や脚、お腹などになじませます。普段より少し念入りに、円を描くように、クルクルと軽くマッサージを行います。特に乾燥を感じる部分には、たっぷりなじませます。その後洗い流します。忙しいけれどうるおい対策はしっかりしたい、というときにもオススメです。