ご利用方法 HOW TO USE
  • 植物素材
  • LCとは?
  • こだわり

ピンクスコープのご使用方法

ピンクスコープ サイズイラスト

操作説明

ピンクスコープ 使い方イラスト

●電源を入れる

②のボタン(メインSW)を長押しで約2秒間押し続けますと、①のボタン上部にあるLEDが点灯し、本体が待機状態になります。

●頭部を振動させる場合

LEDが点灯時、①のボタンを押すと頭部が振動します。 ①のボタンを繰り返し押しますと、10種類の振動パターンを 繰り返します。

●頭部の振動を止める場合

作動中、どの振動パターンの時でも、①のボタンを 約2秒長押しすると動作が止まります。(但し、LEDは 点灯しており、本体は待機状態になっています。

●子機の吸引を開始する

LEDが点灯時、③のボタンを押すと吸引を開始します。③のボタンを繰り返し押しますと、 7種類の吸引パターンを繰り返します。

●子機の吸引を止める

作動中、どの吸引パターンの時でも。③のボタンを約2秒間長押しすると動作が止まります。 (但し、LEDは点灯しており、本体は待機状態になっています。)

※LEDが点灯時、①と③のボタンをそれぞれ操作すれば、頭部の振動と子機の吸引を同時に 作動させることが可能です。

※本体の電源オフ:LEDが点灯中で本体が待機状態の時、②のボタンを約2秒長押しすると LEDが消灯、電源がオフ状態になります。

充電方法

ピンクスコープ 充電イラスト

1:本体操作ボタンがある側の裏部分下側に、2つ銀色の穴があり、充電する時に、 付属の充電ケーブルのマグネット端子を接続します。尚、接続時にはマグネットの+と-は関係なく、 どちらでも接続可能で、2か所を接続します。

ピンクスコープ 充電LED

2:充電開始時は、操作ボタンの上にあるLEDが点滅し、完了時にはLEDが点灯しますので、 速やかに本体から接続端子を外してください。

※充電時間は約2時間、連続使用可能時間が2時間目安です。(充電時間は充電回数、また 連続使用は機能の使い方で変動します。予め、ご了承ください。)

吸引部分の洗浄方法

ピンクスコープ お手入れ

1:水道の蛇口から出る水の量を吸引部分のサイズと同じくらいになるように調整してください。 あまり強めに水を出して、吸引口にあてますと、水が飛び散るのでご注意ください。

2:吸引の作動をさせて、水を吸引口から吸い込ませてください。数秒後に本体下にある排気穴から 水が排出されますので、1~2分そのまま洗浄してください。しかし、ローション等をご使用になった場合、 少し長めに洗浄してください。

3:洗浄後、本体をそのまま作動させていますと、排出穴から内部に残っている水分が出てきます から、水分が出なくなるまで作動させてください。また、吸入口の水分もよく拭き取ってください。

※水中で吸引部分の洗浄はお止めください。

注意事項

※水中でのご使用はお止めください。

※子機の吸引バイブをご使用時に痛みを感じた場合、速やかにご使用をお止めください。