【SET】メイクラブリップ・カシスレディ&ハーバルソープ(デリケートコスメ★)の販売・購入~LCラブコスメ公式通販サイト

いま!クレジットカード決済やAmazonPay決済で5%還元中

≫詳しくはこちら

購入はこちら
【SET】メイクラブリップ・カシスレディ&ハーバルソープ

【SET】メイクラブリップ・カシスレディ&ハーバルソープ

¥4,156(税込)

LCポイント42pt

【SET】メイクラブリップ・カシスレディ&ハーバルソープ

【SET】メイクラブリップ・カシスレディ&ハーバルソープ

    【SET】メイクラブリップ・カシスレディ&ハーバルソープ
    [商品番号 : 86240]

    ¥4,156(税込)amazom payで簡単に購入

    ★セットの税込価格で、211円お得です!

    LCポイント42pt


    ※『メイクラブリップ・カシスレディ』はリニューアル後の商品となります。


     

    メイクラブリップ・カシスレディの商品情報LC’S ORIGINAL

    クチコミUSER’S VOICE

    お客さまの

    おすすめ度(211件のカスタマーレビュー)

    評価別

    星5つ:

    (117)

    星4つ:

    (86)

    星3つ:

    (4)

    星2つ:

    (4)

    星1つ:

     

    (0)

    年齢別

    18~25歳

    (109)

    26~30歳

    (43)

    31~35歳

    (21)

    36~40歳

    (16)

    41歳以上

    (22)

    お悩み別

    クンニリングス

    (75)

    陰部臭い

    (71)

    オーラルセックス体験談

    (61)

    女性器の臭い

    (46)

    フェラ

    (37)

    商品詳細 LC'S ORIGINAL
    • 植物素材
    • LCとは?
    • こだわり

    塗って、舐められて「こんなに感じるなんて…」
    おいしい私『メイクラブリップ カシスレディ(NEW)』


    女性をオーラルで愛撫する男性のイラスト


    オーラルセックスで気になること

    女性のデリケートゾーンに顔を近づける男性のイラスト

    オーラルセックスのとき、気になることと言えば『ニオイ』。

    特に、気になるという意見で多いものが「自分では臭わないと思っていても、そのときになると、彼に臭うと思われないか、とても不安になる」という内容。

    そこで改めてアンケートを実施してみました。

    女性へのオーラルのときのニオイについて
    (2019年4月マイエルシー調べ/女性100名)

    オーラルのときの自分のニオイは気になりますか?

    女性のデリケートゾーンアップのイラスト
    • はい/88名
    • いいえ/12名

    オーラル(クンニ)されることは好きですか?

    ラブタイム男女のイラスト
    • はい/84名
    • いいえ/16名

    今のオーラル(内容、時間、頻度)に満足していますか?

    こちらを見つめる女性のイラスト
    • はい/49名
    • いいえ/51名

    この結果、9割近い女性が「自分のニオイ」が気になっているけれど、8割以上の女性が本音では「クンニが好き」で、もっとオーラル(クンニ)はされたいと答えていました。

    そして、オーラルに満足している女性とそうでない女性はほぼ半分でした。

    一方男性は、8割がオーラル(クンニ)をすることは好きと回答。そして、7割近くの男性が「ニオイが気になる」という結果に。

    オーラル(クンニ)について
    (2019年4月マイエルシー調べ/男性100名)

    パートナーにオーラル(クンニ)をすることは好きですか?

    男性の横顔のイラスト
    • はい/80名
    • いいえ/20名

    オーラルするときにパートナーのニオイが気になったことは?

    頬を赤らめる男性のイラスト
    • はい/70名
    • いいえ/30名

    自分のオーラル(クンニ)テクに自信はありますか?

    オーラルする男性のイラスト
    • はい/56名
    • いいえ/44名

    もっとオーラル(クンニ)テクを上げたいと思いますか?

    顔を赤らめる男性のイラスト
    • はい/89名
    • いいえ/11名

    やはり、オーラルセックスを楽しむには『ニオイ』の対策は重要になっています。

    さらに、半数近くの男性は自分のオーラルテクニックに自信がなく、9割の男性がオーラルテクニックを上げたいと思っています。

    このアンケートから、お互いのオーラルセックスにはあるギャップがあるとわかりました。

    女性のデリケートゾーンをのぞき込む男性のイラスト

    クンニされる女性側は「自分のニオイや味」が気になってオーラルセックスが切り出せない、集中できない。

    クンニする男性側は、ニオイや味を気にしすぎて「素直に感じられない女性」を見て、自分自身のテクニックが不足しているのではと気になってしまう。

    女性は「自分のニオイや味」が気になってオーラルセックスに集中できずに、素直に感じられないのです。逆に男性は、自分のニオイや味を気にして「素直に感じられない女性」を見て、自分自身のテクニック不足だと思い込み、満足できていなかったのです。

    ラブタイム前の男女のイラスト

    大切な人が、自分のオーラルテクニックで、気持ちよくなってくれている状況は、男性のモチベーションをかなり高め、自信にもつながっていきます。

    つまり、女性はもっとオーラルセックスで、何も気にせずに感じている姿を男性に魅せられれば、きっとお互いの喜びが倍増するでしょう。デリケートゾーンのニオイを気にせず、素直に感じあえる『オーラルセックス』は、二人の愛情をさらに深め、ラブタイムがもっと充実するはずです。

    デリケートパフュームという新しい考え

    オーラルセックスのときに、女性がニオイを気にせず気持ちよさを感じ、男性が美味しく舐めて楽しめるものがあれば…。

    そう考えていたときに、デリケートゾーンのパフュームのようなものがあれば…とひらめきました。

    オーラルセックスの前にニオイの元をケアして香らせる。さらに、舐められるジャムのように美味しいパフューム!

    メイクラブリップ カシスレディの商品画像

    早速、開発をスタートさせて誕生したのがLCラブコスメのデリケートパフューム『メイクラブリップ・カシスレディ』です。この商品は、すべて食品の原料で作られていて、舐めると美味しいパフュームです。

    2007年の発売から、LCラブコスメの中でもロングセラー。多くの方にご愛用頂いています。

    このアイテムには、2つのポイントがあります。

    オーラルをされる女性はニオイケアをすることで気にならなくなり、遠慮せずに、心から感じられるようになります。

    オーラルをするパートナーは、そんな女性の心の変化により、思いっきり感じる表情を見ることで、興奮が高まり、気持ちまで満たされます。

    今回は、カシスやラズベリーの果汁感をみずみずしく、よりジューシーにリニューアル。フランスの伝統的な果実の保存方法、コンポート(お砂糖やお酢どで果物を煮る方法)をヒントに、風味と甘酸っぱさの後に感じる清涼感を明確に、調整しました。

    メイクラブリップ カシスレディを手に出す写真

    指にとると、もっちり、トロリとした感触は、果実感が残るジャムのようなイメージ。色味は淡く可愛らしいピンク色。感じる部分になじませて舐めると、甘酸っぱくて爽やか。
    食品原料で作っていますので、ペロペロ舐めつくされてもOKです。

    今までにないデリケートパフュームでニオイの元をケアして、オーラルタイムをより清潔に、美味しく楽しく演出していきませんか?

    メイクラブリップ・カシスレディこだわりの成分

    LCラブコスメのデリケートパフューム『メイクラブリップ・カシスレディ』。2人の愛情が深まりお互いが「満足のいくオーラル」をテーマに、味にこだわったとともに、「エチケットケア」としての成分にもこだわりました。

    『メイクラブリップ』のこだわりの成分

    緑茶カテキン

    緑茶抽出物にはたくさんのポリフェノール(カテキン、フラボノイド)が含まれており、ニオイの元を対策する特徴があるようです。緑茶にはビタミンCや、B、アミノ酸などが豊富で健康のための飲み物、という説もあります。

    緑茶カテキン

    GREEN TEA

    柿タンニン

    柿の実抽出液とトレハロースを加えた健康をケアする素材です。柿タンニンは、ポリフェノール系化合物で、ニオイの元を対策する素材として長年注目を浴びています。

    柿タンニン

    PANCIL

    カシス果汁

    カシスから抽出した果汁です。小さく黒に近い紫色の実を付けます。ビタミンCやアントシアニンが豊富で、ゼリーやジャム、リキュールなどの風味付けによく用いられます。

    カシス果汁

    CASSIS

    ラズベリー果汁

    バラ科キイチゴ属の植物、ラズベリーの果物から採った果汁です。 キイチゴとも言われており、果実は甘酸っぱく、可愛らしい赤い実をつけます。 香りの成分ラズベリーケトンが、ダイエッターの間で注目されたことも有名です。

    ラズベリー荷重

    RASPBERRY

    ブルーベリー果汁

    ブルーベリーから抽出した果汁です。ブリーベリーはポリフェノールが豊富で、健やかな印象をサポートすると言われています。果物には酸味があり、みずみずしい風味、芳香を持っています。

    ブルーベリー果汁

    BLUEBERRY

    ストロベリー果汁

    バラ科イチゴ属の植物。イチゴの果実から抽出した果汁。ビタミンCが豊富で、 糖、リンゴ酸、クエン酸などを含んでいます。ハリのある毎日や、若々しさをサポートします。

    ストロベリー果汁

    STRAWBERRY

    マカ抽出エキス末

    ハツカダイコンによく似た形をしたアブラナ科の一種です。根はふっくらと丸みをおびた円錐形で、白色から明るい黄色や濃い紫色、濁ったピンク、白っぽいピンクとさまざまな色を持っています。マカには豊富なビタミン、ミネラル、アミノ酸が含まれています。

    マカ抽出エキス

    MACA

    ペパーミント油

    和名をセイヨウハッカと言います。セイヨウハッカから抽出したオイルです。清涼感のある芳香を持っており、気分転換や内側からの健康のために、用いられています。

    ぺパーミント油

    PEPPERMINT

    今回こだわったのは3つ。
    まず1つめは美味しさ。2007年の発売開始から2012年に一度果汁感を上げるためにリニューアルをしました。今回はさらに、味のフレッシュ感を改良。もっと甘酸っぱく、果実を丸ごとに詰めたコンポートのようなみずみずしさを追求しました。フレッシュ感を表現することは至難の業でしたが、メインとなるカシス果汁の配合量を調節して完成させました。舐めた後のスッキリとした清涼感も美味しさとしての魅力の1つです。

    2つめは、使用感。舐める方も舐められる方も、付けたときから気持ちがいい滑らかさにこだわりました。もっちりとしたジャムのような質感を出しながらも、塗ると肌に伸びる、独特な粘度にこだわり、仕上げていきました。

    3つめは、香り。デリケートパフュームというテーマなので、ただニオイのエチケットになるだけ、美味しいだけでは意味がありません。香りも味同様、甘酸っぱくみずみずしく漂いながら、強すぎないイメージを表現。ニオイの元をケアして、心地良く漂う、ちょうどいいバランスを目指しました。

    メイクラブリップ カシスレディの商品画像

    ベースの味はカシスで、上品さをアピール。後から少し感じるミントフレーバーで、爽やかさをプラスしました。臭いのエチケットとして、デリケートゾーンのパフュームとして『メイクラブリップ・カシスレディ』は、周りの女性とは一味違う「おいしい私」を演出してくれます。

    また、パッケージも上品にリニューアル。シンプルさと可愛さのあるデザインなので、コスメポーチに入れていても違和感がありません。

    突然のお泊まりに備えて、コスメポーチに常備しておいて、ムードが上がってきたらすかさず切り出してみる!というラブサプライズをも、素敵です。

    香りのイメージ写真

    香り、味わいについて

    甘酸っぱくみずみずしいカシスがメイン。ラズベリーやブルーベリー、ストロベリーの風味と重なって、ジューシーな印象で包み込みます。使用後はスッキリとしたミントを感じ、品と爽やかさを同時に感じます。

    メイクラブリップでオーラルで思いっきり感じあえるメイクラブを!

    ニオイの元をケアして、甘酸っぱい香りで甘美なオーラルセックスをサポートする、デリケートパフューム『メイクラブリップ・カシスレディ』。オーラルタイムをふくめ、こんなときにこんな風に取り入れると、自分のしたいセクシャルな願望が叶うかもしれません。

    うなじや胸元、乳首にも

    ラブタイムの男女のイラスト

    自分が舐められたい部分に、うっすらなじませてみましょう。ラブタイムの際には、パートナーに「ここ舐めてみて」とさり気なく誘導。新しい性感帯が開発されるかもしれません。

    パートナーの先端に

    ラブタイムの男女のイラスト

    自分がオーラルをされる前に、パートナー自身の先端にちょこんと置くように付けて、つつくようにオーラルをしてみましょう。男女問わず、デリケートゾーンのエチケットにもなりますので、美味しくオーラルでき、パートナーを大胆に楽しませられます。

    パートナーに塗ってもらう

    女性にオーラルする男性のイラスト

    照れながら「こういうの、買ってみたんだ」と切り出し、パートナーに塗ってもらいましょう。まずは舌先で優しく触れてもらいながら、盛り上がってきたら付け足して、思いっきりセクシャルに感じあう!そんな使い方も素敵です。

    デリケートパフューム『メイクラブリップ・カシスレディ』で、ニオイの元をケアをしながら、オーラルセックスを思いっきり楽しい時間にしてみましょう。

    あなたが感じるほど、パートナーの快感も止まらず、味わったことのない気持ちよさに包まれてしまいそうです。

    User's Voice お客様の声

    「今日はいつもより美味しそう、もう食べたいっ!」と強引に…

    女性にオーラルスル男性のイラスト

    こちらの商品は以前からとっても気になっており、 ジャムウなどでケアしていても直前になると不安になり、そういった不安を払拭して美味しく味わうことが出来るとのことで、今回も沢山レビューを読み漁って購入しました。

    可愛い箱に入っていて、開けると本物のリップセラムのような見た目。 これはポーチにも入れやすいですし、家族に見られても怪しまれないので嬉しいです! カシスミント…どんなものか想像がつかなかったですが、香りは美味しそうなガムのようでした。 舐めてみても変な味がすることはなく、むしろ美味しかったです(笑) カシスの甘みにさっぱりしたミントが調和して、甘いのが苦手な男性でも大丈夫だと思います。

    彼が喜んでくれるかなぁ…と思いつつ、ベッドに行く前、よく舐めてくる胸や脇、太もも、デリケートな部分に少し塗ってみました。 すると、香りで気付いたらしく「今日はいつもより美味しそう、もう食べたいっ!」と強引に押し倒され、いつもの倍長い時間舐めまわされました。 正直こんなに変わるものとは思っていなかったので、 驚いたと同時に嬉しかったです! これはもう必需品になりそうです。
    (しゅーさん / 22歳 / 会社員)

    彼の髪を掴みながら、大きな声を出して何度も…

    ヒップを愛撫する男性のイラスト

    私の旦那さんは、少し強引なところがあります。あまりゆっくり愛撫せずに挿入されてしまうこともあり、たまにはゆっくり愛撫されてみたいな…と思うこともありました。

    そこで悩んだあげく、メイクラブリップカシスレディを購入してみることにしました。クンニまではしてもらえなくても、胸だけでもじっくり舐められてみたい…。すごく恥ずかしいのですが、そんな思いでした。

    ちょうど夕方の家事をしている時に届き、ドキドキしながら開けてみました。甘い匂いがなんだか官能的で、少しだけ指にとって舐めてみると、嫌味のないさっぱり美味しい味。自分がこんな味になってしまうのかと思うと嬉しくなって、乳首と、そして淡い期待を込めて、デリケートゾーンに塗ってみました。

    そのまま家事を続けていると、なんだか気分が盛り上がってきて、自分で触りたい衝動に駆られましたが、夕食の支度を済ませると、ちょうど彼が帰ってきました。いつもは帰ってくると、すぐに着替えて食卓につき、くつろぎ始める彼ですが、その日は帰ってくるなり、私の顔をじっと見て、『何してた?』と聞いてきました。『夕飯の支度だよ。ご飯すぐに食べられるよ』と言うと、なぜか抱きしめられ、そのまま抱きかかえられて寝室に連れて行かれました。

    そして激しくキスをされ、胸を揉まれ…。下着の中に指を入れられると、自分でも驚くくらいヌルヌルで、彼の手が止まってしまいました。『なんでこんなに濡れてるの?1人で何してたの?』と指で掻き回されながら耳元で何度も聞かれ、でも恥ずかしくて何も言えない私に、『言えないなら見せてごらん』と言って、私のアソコをじっくり観察し始めました。そして、『こんなにイイ匂いがするなんておかしい。もしかして1人でしてたの?』と言いながら、とうとう私のアソコを舐め始めたのです…!
    もう恥ずかしくて気持ち良くて、彼の髪を掴みながら、大きな声を出して何度もイッてしまいまいました。

    そのあと、胸からも同じ匂いがしていることに気づいた彼が、『もしかして、舐めて欲しいところにジャムか何か塗った?』と聞いてきて、私はようやくカシスレディのことを白状しました。そのあとはもう体中、頭が真っ白になってしまうくらい舐められたり、吸われたりして、もっともっと濡れてしまい、そのあとの挿入も痛みを感じず、すごく幸せなSEXでした。

    自分では認めたくなかったけど、どこかで、彼の性欲の処理だけのためにSEXをしているのではないかと思っていることがありましたが、メイクラブリップのおかげで自分が愛されていることを確かめることができました。これからももっと、彼と仲良くやっていけそうです。すごく幸せです。
    (sawakoさん / 29歳 / サービス業)

    ※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。
    個人差がありますのでご注意ください。


    もっと見る

    動画MOVIE

    ご利用方法HOW TO USE

    ご利用方法 HOW TO USE
    • 植物素材
    • LCとは?
    • こだわり

    メイクラブリップの使い方

    メイクラブリップ カシスレディ

    メイクラブリップを清潔な指先に適量(1.5cm~2cmくらい)とり、デリケートゾーンの敏感な部分に、優しくつけてください。パフュームですので、ラブタイム前に、事前につけてなじませて、ニオイケアしておくこともおすすめいたします。(13gで10~15回分)


    ※化粧品のジェルのような、食品のジャム風な質感です。ベタつきは気になりませんが、気になる場合はつけた後は手や指を軽く洗うことをおすすめします。

    もっと見る

    成分&よくある質問INGREDIENTS・Q&A

    成分 INGREDIENTS
    • 植物素材
    • LCとは?
    • こだわり

    全成分

    還元水飴(国産)、カシス果汁、ラズベリー果汁、ブルーベリー果汁、ストロベリー果汁、マカ抽出エキス末(マカ抽出エキス、デキストリン)/グリセリン、香料、増粘剤(CMC)、甘味料(スクラロース)、酸味料、ペパーミント油、保存料(安息香酸Na)、ビタミンB1、緑茶抽出物、柿抽出物、ビタミンB12

    内容量

    13g

    賞味期限

    賞味期限:商品の箱側面に記載(年・月・日の6桁) ※商品到着後、最短で2ヶ月となります。(最長で6ヶ月)

    使用上の注意

    本品は自然原料を使用しているため、色ムラや成分の粒が見られる場合がありますが、品質には問題ありません。

    保管方法

    未開封:直射日光や高温多湿を避け、常温で保存してください。
    開封後:食品のため、必ず冷蔵庫に保管し、賞味期限内でお早めにご利用下さい。

    もっと見る

    これだけは言わせて!ラブコスメスタッフルーム

    藤島 美香(店長)

    藤島 美香(店長)

    『こんな想いがあって開発しました』

    多くの女性が、オーラルセックスをされるとき、どうしてもためらってしまうシーンがあります。

    「自分のニオイが気になる…」

    本当はパートナーから愛されたいが、デリケートゾーンのニオイが気になって、断ってしまう。また、集中できずに、感じられないなど。

    一方で、男性はこのように感じていました。

    「オーラルのときの自分が上手くないから、 パートナーが思いっきり感じていないのかも…」

    女性は、ニオイが気になって集中できない。
    男性は、自分のテクニック不足だと思っている。

    ならば、男性は女性のデリケートゾーンが甘く美味しく感じられるようになれば、女性はニオイの元がなど気にならずに素直にオーラルを受け入れられる。

    そうなれば、自然と男性もオーラルの時間が楽しくなっていく。

    デリケートゾーンに塗って、パートナーが舐められる、食べれる香水のようなものがあれば…。

    できればジャムやクリームのように、食品で舐めたり食べたりできる、美味しいものだとオーラルがいっそう楽しくなりそう!

    そんな想いで開発したのがデリケートパフュームです。
    緑茶成分を配合しているので、ニオイの元をケアします。

    ニオイの元が気にならない美味しいデリケートゾーンだと、2人のオーラルタイムは全く違う時間に変わっていくでしょう。

    パートナーにも前向きなイメージが伝わり、さらに絆も深まる時間に繋がって行けそうです。

    花川 由香里(商品開発スタッフ)

    花川 由香里(商品開発スタッフ)

    オーラルセックスでのお悩みから生まれた、デリケートパフューム『メイクラブリップ・カシスレディ』。
    ニオイの元をケアして、ほのかに香らせる、食品原料でできたラブアイテムです。
    ボディに付けるパフュームがあるなら、デリケートゾーンも香らせていいのでは?という新しい発想を元に、味のレベルアップに試みました。
    個人的には、激しいセックスより、じっくりとお互いを味わうラブタイムを過ごしたい方にオススメです。
    少量塗って舐めると、それだけで快感が増します。テクニック要らずなところも魅力です。

    お客様からいただいた、ありがとうの声。

    嬉しいお声★★★★★

    2020年02月19日

    ミズイロさん

    浅野さん&LCの皆様素敵なプレゼントありがとうございました。可愛い~!と一人でニヤニヤ(笑)凄く嬉しかったです。大切に使わせて頂きます。前回頂いた同梱物もめっちゃ重宝してます。

    梱包へのお声★★★★★

    2020年02月18日

    ゆきさん

    いつも丁寧な梱包ありがとうございます。今回の、LC袋が赤の綺麗な袋で、とても良いなぁと思いました☆お試しコスメの要望も聞いてくださり、本当にいつも満足してます。

    梱包へのお声★★★★★

    2020年02月16日

    トロさん

    梱包スタッフ北川様へ。「うわぁ可愛い!」と、ダンボールを開けた瞬間に声が上がりました!春、これから気持ちを新たに自分磨きを頑張ろう、と思い注文した春恋シリーズ…それを後押ししてくれる素敵なメッセージと、まるで春風からのプレゼントの様な愛らしい包装を本当にありがとうございました!

    梱包へのお声★★★★★

    2020年02月15日

    毒舌母さんさん

    今回は自分への誕生日プレゼントとして、LCさんの商品を購入させて頂きました。いつも丁寧な梱包をして下さっているので、嬉しく思っていました。この度は、birthdayカードを入れて下さり、開けた瞬間にニヤニヤしちゃいました(笑)あんな素敵な手書きのメッセージまで、ありがとうございました☆

    嬉しいお声★★★★★

    2020年02月05日

    変態彼氏さんの相方さん

    商品無事届きました!LCさんの梱包とても可愛らしかったです!2月だからバレンタイン仕様?の袋でとても可愛いくテンションが上がりました!!今回初めて買ってみて不安でしたが、梱包も丁寧で今後利用したいと思いました!梱包を担当してくれた大城さん、綺麗な梱包ありがとうございました!

     

    ジャムウ・ハーバルソープの商品情報LC’S ORIGINAL

    クチコミUSER’S VOICE

    お客さまの

    おすすめ度(1990件のカスタマーレビュー)

    評価別

    星5つ:

    (1287)

    星4つ:

    (568)

    星3つ:

    (93)

    星2つ:

    (30)

    星1つ:

    (12)

    年齢別

    18~25歳

    (1073)

    26~30歳

    (371)

    31~35歳

    (247)

    36~40歳

    (169)

    41歳以上

    (130)

    お悩み別

    ジャムウ石鹸

    (1116)

    黒ずみ

    (609)

    女性器の臭い

    (371)

    デリケートゾーン

    (358)

    デリケートゾーン臭い

    (313)

    商品詳細 LC'S ORIGINAL
    • 植物素材
    • LCとは?
    • こだわり

    デリケートゾーンの臭い・黒ずみの元をジャムウ石鹸の泡パックで洗う
    ラブコスメでリピート率No.1!『LCジャムウ・ハーバルソープ』


    ジャムウハーバルソープ&デリケートパック ジャムウハーバルソープ&デリケートパック

    デリケートな部分に自信はありますか?

    デリケートゾーン、特にVラインやIライン、そして乳首やワキの下など…。このデリケートな部分の臭いの元や黒ずみが気になったことはありませんか?

    ~臭いの元・黒ずみチェックシート~

    • ベッドで下着を脱いだときに臭いの元が気になる
    • 彼がデリケートゾーンを舐めるときなど気になって集中できない
    • 温泉で下着を外した瞬間、乳首などが他人の方が明るい印象だった
    • 友人や姉妹よりも乳首などが黒ずんで見える
    • 電車の中でふと他人のワキを見たとき、キレイに見えた
    • 体が暗く見えることで露出の多い洋服を着る自信がない
    • 明るい場所でのデリケートゾーンへの彼の愛撫に自信がない

    乳首、ワキの下、Vライン等…。女性ならではのデリケートな部分の臭いの元や黒ずみ(※汚れや古い角質による)、気になりますよね。コンプレックスで悩んでいる女性も多いことでしょう。

    特にデリケートゾーンの臭いのお悩みは、彼に指摘されてしまったなど、友人にも相談できずに、ひとりで悩んでいる女性も多いです。

    さらに、乳首の色なども気になります。よく言われる乳首の色とセックス経験については、まったく根拠はありませんが、それでも黒っぽい乳首よりも明るいピンク色の方がきれいに見えるのは確かです。

    中には、長年のコンプレックスになっていたり、自信を持って彼とベッドで過ごせないなど、辛い想いをしている方もいらっしゃるようです。



    女性のデリケートゾーン、男性はどう思ってるの?

    ところで、男性は女性の黒ずみ汚れや臭いの元などについて、どう思っているのでしょうか?早速、過去のラブコスメアンケートをご紹介します。

    ~男性に聞いた、女性のデリケートゾーンアンケート~
    (2014/5月、マイエルシー調べ、男性91名)

    ラブタイムの時、彼女のデリケートゾーンの臭いの元が気になったことはありますか?

    • はい/54名(59.3%)
    • いいえ/37名

    乳首やデリケートゾーンがキレイな印象だと嬉しいですか?

    • はい/80名(87.9%)
    • いいえ/11名

    女性のワキの臭いの元をケアしてほしいですか?

    • はい/75名(82.4%)
    • いいえ/16名

    女性のワキの臭いの元が気になるときはどんな時ですか?

    • 電車の中/31名
    • ラブタイム中/29名
    • 特にない/28名
    • 抱きしめているとき/20名
    • エレベーターやエスカレーターで近づいたとき/20名
    • 寝ているとき/12名
    • オフィスシーン/9名
    • 食事中/5名

    実際に女性の臭いの元が気になった時の正直な気持ちは?

    • ●臭いが気になって良い感じだったムードが台無しに…
    • ●気持ち良くしたいけど臭いが強いとしてあげれない
    • ●我慢した
    • ●オーラルのときに気になって気持ちが下がった

    実は多くの男性が日常生活やベッドで、女性の臭いを気にしていました。総じて、ワキやデリケートゾーンの臭いの元は、ラブタイムに気づいているのもわかりました。

    しかし実際、もしパートナーの臭いの元が気になっても、言い出しにくいですよね。また、相手の立場になって考えると『傷つけてしまうかも…』と、遠慮して気を使うことも。

    できれば、自分から自発的に常に清潔にして、いつ、どんなときでもキレイな体でいたいものです。

    しかし、ワキやデリケートゾーンは繊細な場所。そのため、デリケートな部分ならではのお手入れが大切です。


    そこで活躍するのがラブコスメの特別な自然派石鹸『ジャムウ・ハーバルソープ』。泡を立てて、気になる部分に3分間。パックして洗い流すと、臭いの元や黒ずみをさっぱりケア。女性特有のお悩みも気にならない印象へ!

    ラブコスメのジャムウ石鹸には保存料・安定剤等は一切使用しておりません。成分が気になる方でも、毎日安心して使用できます。


    ジャムウ石鹸は、インドネシアの伝統的なハーブを使い、ドゥクンと呼ばれる専門家によってブレンドされています。天然のトリートメントと言われている、パーム油がベースになっており、保湿ケアにも活躍します。

    また、ラブコスメは日本人女性を意識した植物も配合。肌を清潔にするアロエ、オタネニンジンが健やかな印象と、明るい日々をサポートします。ラブコスメのジャムウ石鹸は、一つ一つ丁寧に時間をかけて手作りしています。手作りならではの、素朴であたたかみのある使い心地を、お楽しみ頂けます。

    ジャムウ石鹸の『ジャムウ』とは、一体どんなもの?

    ジャムウ(JAMU)にはジャワ語、インドネシア語で、「客、もてなす、植物等から作られたクスリ」という意味があります。 各家庭等で受け継がれてきた、インドネシアの伝統的な知恵の結晶です。ハーブ等の天然材料を調合したもので、ほそぼそと一部の人々に伝承されてきました。

    特に『ジャムウ』は家庭の中で、女性が長い年月の間に少しずつ自分たちの幸福のために考え出し、そのジャムウのレシピは母から子へと継承されてきました。これがジャムウの最大の特徴です。創作する母の想いが詰まっているのです。


    そのハーブの調合は、ドゥクンと呼ばれる専門家が行うこともあれば、代々母から1人の娘にのみ世襲されてきたものなど多岐にわたります。

    LCラブコスメは2003年。

    『ジャムウ』がまだ日本ではあまり注目されていない頃から、女性を中心として考え出された現地の『ジャムウ』をヒントに、日本人女性に合う『ジャムウ』を独自に開発し、販売をしてきました。

    そして今も、素材・製造方法にこだわり、一つ一つ心を込めて手づくりで作っています。



    これがジャムウ!すっきり、ジャムウ石鹸の人気の秘密

    ラブコスメのジャムウは、どこが優れているのかと言うと、バランスを整え、体を健やかに維持しながら、キレイに清潔にする点です。これこそが、LC設立以来、ジャムウがLCユーザーに愛され続けてきた理由とも言えます。

    例えば、ジャムウはワキの臭いの元や足の裏の臭いの元女性のデリケートな部分の臭いの元乳首やひじ膝の黒ずみ汚れの元をキレイに洗います。ラブコスメのジャムウ石鹸の清潔感は、使ってはじめて実感する独特な嬉しさがあります。


    ジャムウ・ハーバルソープのこだわりの成分

    石鹸素地

    パーム油ベースの素朴な石ケン素地です。昔ながらの製法で、ヤシ油を主体としています。日本の女性の肌質に合わせて製造しており、LCジャムウ独自のこだわり。これが汚れの元を洗う成分です。

    SOAP

    ヤシ油

    ヤシ科アブラヤシ属の植物。一般的にココヤシのオイルを乾燥させたものです。香りはなく、保湿や伸びの良いクリーム、自然派石けんなどに用いられています。

    PALM

    カミツレ油

    カモミール。和名カミツレ。"大地のリンゴ"という意味を持つキク科の植物。肌をしっとりさせると言われている。ハーブティーは、ゆったりと飲まれており、リラックスや寝覚めの良い朝にもおすすめ。

    CHAMOMILE

    アロエベラ

    アフリカ原産で、「アロエ」の語源はアラビア語で「苦い」から来ています。アロエにはアロインというアロエ独特の苦みの成分が含まれております。やけど、すり傷などの外傷によるダメージを抑えるとも言われております。

    ALOE

    オタネニンジン

    ウコギ科の植物。別名、「朝鮮人参」「高麗人参」とも言われ古くから、体の内側を対策する植物としても用いられてきました。主にサポニン、アミノ酸、ビタミン類がふくまれ、美容系商品や健康食品など幅広く使用されています。

    KORAICARROT

    甘草

    マメ科の植物「甘草」の根や茎から摂ったエキスです。肌荒れや顔の気になる凸凹対策に、使用されてきました。「甘草」はヨーロッパでは今でも「甘草祭り」があるくらい、根の部分が甘い味がすることでも有名です。

    LICORICE


    ラブコスメの『ジャムウ・ハーバルソープ』は、これらのハーブを使い、インドネシアに伝わる独自のブレンド方法を元に開発しています。その独自のジャムウ調合は、ハーブの魅力を上手に引き出しており、日本の女性の肌質に合わせて、優しく手作りしています

    紅茶などを入れるときに、茶葉を入れる順番やお湯の温度で風味が変わるのと同じように、ハーブのブレンドの順番や配合比率によって、出来あがるジャムウ石鹸の中身は変わっていきます。

    2003年の発売から10年以上も支持され続けるロングセラー商品であり、その変わらない人気も魅力の一つでもあります。

    ◆類似品にご注意ください!

    『LC'S JAMU(エルシーズジャムウ)』はLCのオリジナル石鹸です。

    ラブコスメは『こだわりの商品作り』をしております。販売方法も通信販売のみです。商品を購入される場合は、直接当ショップにお申込みください。

    自分に自信!接近しても、もう気にならない!

    こだわりを詰め込んで作られたLCの『ジャムウ・ハーバルソープ』。デリケートゾーンの臭いの元や黒ずみをキレイに洗い流し、健やかな日々を応援します。毎日のお風呂タイムにジャムウの3分間泡パックをプラスするだけで、こんなイイコトが起こりそうです。


    ■こんなときに

    気になる人と接近する前日

    見えない部分をキレイにして美意識を高めたいとき

    下着汚れが気になったとき

    清潔な印象をキープしたいとき

    パートナーとのお泊まりデートの前

    パートナーに体を褒めて欲しいとき

    ラブタイムで思いっきり感じたいとき


    ■こんなイイコトが…!?

    ベッドでデリケートゾーンや乳首に自信がつく

    下着を脱いだときに、臭いの元が気にならない

    急なラブタイムでも焦らない

    パートナーからのオーラルに積極的になれる

    明るい場所でも躊躇わず、愛してもらえる

    ノースリーブを快適に着こなせる

    電車で堂々とワキをあげることができる

    顔をふくめ、バスト、二の腕、お腹、デリケートゾーン、お尻、脚…。全身にLCの『ジャムウ・ハーバルソープ』はご使用頂けます。

    自分に自信がつくと、仕事中、恋愛中でも健やかに過ごすことができそうです。また、パートナーとの夜も嬉しく感じ、ラブタイムがさらに楽しい時間になるでしょう。

    今から、臭い、黒ずみの元を気にしない、快適な日々を送りませんか?

    関連コンテンツ

    User’s Voice お客様の声

    『気になってたのが、今は嘘みたいに臭いが気にならない』

    女性イラスト

    ずっと脇の臭いの元をケアする方法で悩んでいました。冬場はそうでもないのですが夏場になると、毎日専用のクリームを数回塗ったり、デオドラントスプレーをかけたり、シャワーを朝と晩浴びたり…とすごく気にしていました。それでも夏場は育児に家事にと朝からバタバタしていると、汗で流れてしまっていました。

    こちらのジャムウソープを使ってから、臭いの元が洗い流せて本当に気にならなくなり、日中ベタついても、ほとんど臭いの元が気にならない!腕をあげることに抵抗がありましたが、今は平気になりました。たまたまなのかと思ったのですが、使用しなかった翌日は、朝の段階で臭いの元が気になり…やっぱりカバー力があるんだな~と改めて実感しました。

    毎日使用しても普通の石鹸より減りが遅い気がするし、洗いあがりもさっぱりで、とってもおすすめです。もう手放せなくなりました。母もずっと悩んでいたのを知っていたので、即プレゼントしました。

    後日聞いてみると母も、「これは凄くいいね!仕事でベタついて自分でも気になってたのが、今は嘘みたいに臭いの元が洗い流せて気にならない。」と感動していました。親子でリピート決定です。

    産後で乳首が黒っぽく汚れが洗い流せていなかったのも、しっかり洗えたことで少し目立たなくなった気がします。もっと早く知ってたらよかったと本当に思います。
    (ゆいゆいさん/30歳/主婦)


    『彼といる時も夜も、自分に自信が持てるようになりました』

    男女イラスト

    新しく大好きな彼ができて、毎日が楽しい日々を送っています。友人みんなでLOVEな話をしていた時のことです。

    「彼女のにおいがきついのは正直びっくりするよね」という友達の言葉にドキッとしたことがありました。わたしは以前からデリケートゾーンやわきのにおいが、とてもきになっていて、彼が近くにいるといつも大丈夫か、匂っていないか嫌われないか不安でした。

    お風呂に入っていても、においを気にしてしまうと、いつも物足りなくて、無理にごしごし洗ったり、ボディーローションや、香りのあるものでごまかさなきゃ!と思っていました。

    そんなとき、LCのHPで、私と同じ悩みを抱えている人の体験談を見て、この『ジャムウ・ハーバルソープ』を見つけました。

    しっかり泡だてて、デリケートゾーンをパックするように包み込み、わきにもパックをして、どきどきしながらじっとまってから流しました。すると、臭いの元が気にならなくなりました!ほんとにうれしくて、これで本当に清潔になった!と感動したのを覚えています。

    それからは、彼といる時も、自分に自信が持てるようになりました。それもこのジャムウ・ハーバルソープに出会えたおかげです。ほかの香りでごまかすのではなく、きれいさっぱりにおいのもとをケアしてくれるそんな商品です。

    夏場はもちろん、冬でもデリケートゾーンは蒸れるし、大好きな彼に臭いなんて思われたくないので、これからもずっと愛用していきたいと思っています。
    (こじろうさん/28歳/事務)


    ※体験談はあくまでご購入者の個人的な感想です。保証する効果・効能ではありません。 個人差がありますのでご注意ください。


    ジャムウ石鹸の比較表

    ※黒ずみ・臭いケアにはジャムウ・ハーバルソープ。黒ずみケアをしっかりしたい方はジャムウハードバブル。全身を優しくピーリングして透明感を出すにはビューティーバブル

    おりものや引き締めケアには、ジャムウデリケートパック、ワキには専用のジャムウ・ハーバルロールを、頭皮の臭いにはジャムウ・スカルプクレンザーをおススメします。





    ジャムウハーバルソープ&デリケートパックSET





    チャット


    もっと見る

    動画MOVIE

    漫画COMIC

    ご利用方法HOW TO USE

    ご利用方法 HOW TO USE
    • 植物素材
    • LCとは?
    • こだわり

    LCジャムウ・ハーバルソープの使い方

    ジャムウは、泡立てネットなどを使い、ジャムウ石鹸を水またはお湯でよく泡立てます。
    ジャムウソープの泡を、臭いや黒ずみが気になるところ(ワキ・乳房・デリケートゾーン・足など)にたっぷりとつけて、約3分そのまま泡パックをしてください。
    特に、臭いが気になるところは、ジャムウをぬりこむようにお使いください。

    ジャムウ泡だて方のコツ

    その後は、ジャムウの泡を水またはお湯でよくすすいでください。
    ※ジャムウ・ハーバルソープは、全身にご使用いただけます。

    もっと詳しい使い方を見る!

    LCジャムウ・ハーバルソープについて

    ジャムウ石鹸はひとつひとつ丹念に手作りされているため、仕上がりの色や形状などが多少異なる場合がございます。

    また防腐剤や安定剤等を使用していないため、自然成分である糖分が浮き上がって粉がふいている事がありますがジャムウ製品の品質には全く影響はなく、そのままジャムウ石鹸をご使用頂いても問題ございません。
    万が一形状がお気に召さない場合はお取り替えいたします。


    ジャムウ|あなたの泡の量、適切ですか

    もっと見る

    成分&よくある質問INGREDIENTS・Q&A

    成分 INGREDIENTS
    • 植物素材
    • LCとは?
    • こだわり

    全成分

    石ケン素地、水、ヤシ油、硫酸(Al/K)、カミツレ油、アロエベラエキス、オタネニンジンエキス、スクワラン(※植物性)、甘草エキス

    ジャムウ・ハーバルソープは、化学香料・保存料・合成界面活性剤などの化学添加物は配合せず、厳選したジャムウハーブの独自のブレンド方法によりつくられています。

    ※硫酸(Al/K)は「ミョウバン」です。

    内容量

    68g
    ※2015年12月8日以降発送分より、重量が68gへ変更となっております。
    お届け時期により、一部カタログの表記が異なっております。ご了承くださいませ。

    ※石鹸の鹸化について:石鹸は作り立ての状態ですと、不要な水分を含んでいることがあります。また、製造から日数が経つと、余分な水分が飛び、内容物が凝縮されます。これを乾燥と感じる場合もございますが、純練り石鹸の特徴でもあります。標準重量±10%の範囲内となります。品質には問題ありません。あらかじめご理解くださいませ。

    消費期限

    開封後はできるだけ早くお使いください。

    使用上の注意

    乳幼児の手の届かない、涼しくて清潔な所に保管してください。
    お肌に合わないときは、ご使用をおやめください。
    傷やはれもの、湿疹等、異常がある部位にはお使いにならないでください。
    LCでは、より実感いただくために「泡立てネット」をご使用しての泡パックをお薦めしておりますが、ジャムウソープそのままでもご使用いただけます。

    保管方法

    ジャムウをご使用後は水気を良く切り、湿気が少ないところに保管してください。ジャムウハーバルソープは、じっくりと自然乾燥させておりますので最後まで使い切る事ができますが、湿っている状態で水切れの悪い皿や石鹸箱等にふたをしたまま入れておきますと、ふやけて溶ける場合がございます。水切れ、通気性の良い容器をご使用ください。

    ご使用について

    ご使用方法・ご使用場所がデリケートな部分になりますので、妊娠中・授乳中のご使用は念の為お控え頂くことをお勧めいたします。

    もっと見る

    これだけは言わせて!ラブコスメスタッフルーム

    藤島 美香(店長)

    藤島 美香(店長)

    『こんな想いがあって開発しました』

    誰にも相談できない悩み…それが女性のデリケートゾーンについて。自分でも時々ニオイが気になったり、見た目の黒い印象が他人と比べて違いがあるのではないかと思ったり。

    パートナーにも、ニオイについては恥ずかしくて聞けない。また、色が黒いから遊んでいると思われていたらどうしようと心配になったりもします。

    女性のデリケートゾーンの悩みは人それぞれ。さらにワキのニオイやバストトップの黒ずみなども同じで、女性の相談しにくい悩みは尽きません。

    そんな体のお悩みを、前向きにセルフケアして、少しでも自分の体に自信のある女性を増やしたい!

    自分の体のことを好きな女性が増えたら、男性もその人のことをもっと好きになるに違いない!そんな想いを込めて開発しました。

    ジャムウ・ハーバルソープは、使う度に自分が変われるという実感と、変われる自分を知ることで毎日が少しづつ楽しくなるという喜びをお届けします。

    石鹸を使う度に訪れる日々のささやかなハッピーによって、自然と笑顔も増え、素敵な出会いや恋愛に繋がることをLCラブコスメは願っています。

    立花 椿(制作スタッフ)

    立花 椿(制作スタッフ)

    二人育児中ワーママスタッフ椿です。ハーバルソープは私自身にも、我が家全体でもなくてはならない必需品。臭いや黒ずみの元のケアに多種多様に使える事はもちろんなのですが、ケアをしよう!と思った時の初心を思い出せてくれる、そんな大切な存在なのです。

    花川 由香里(商品開発スタッフ)

    花川 由香里(商品開発スタッフ)

    デリケートな部分に使う石鹸なので、使用する素材にこだわりました。防腐剤や安定剤を使わず、合成香料なども使用していません。また、泡立ちをよくするための石油系界面活性剤も使っておりませんので、泡立ちがいいボディーソープなどに比べて弱いのですが、泡立ちよりも肌に優しい使い心地を優先しました。

    この商品が含まれる、単品商品・セット商品

    ページ上部に戻る

     






     

    LCラブコスメの安心のサービス






    エンドインフォ

    定番








    カレンダー