ジャムウ石鹸工場で見た真実!開発スタッフの現地ルポ、インドネシア紀行

工場視察の様子・ジャムウ紀行

驚きの連続…ジャムウ石鹸工場で見た真実
開発スタッフの現地ルポ

様々な課題を抱えながら、たくましく働く女性達
滞在中に肌で感じたインドネシア紀行

メニュー ジャムウの歴史とLCの歩み ジャムウ紀行

梱包現場

■2016年4月、インドネシアでの出来事

4月某日。約7時間のフライトを終え、無事インドネシア、デンパサール空港に降り立ちました。


インドネシアを訪れるのは、人生初。今回の出張テーマを自分で『ジャムウの旅』と題して、現地の方のジャムウに対する熱い想いや、伝統を重んじた考え植物に対する愛情を取材しよう!と意気込んでいました。


空港に着くと、真っ先に、現地でお世話してくれているSさんとお会いしました。Sさんは、元気な日本人女性。インドネシアで暮らして22年の頼れるお姉さん的存在。ご本人もジャムウやヨガに詳しく、道中いろいろお話をしてくれました。


その日は、Sさんの案内で遅い夕食を食べ就寝。翌日からの取材に備えました。


滞在2日目


〜貧困という現実〜


この日は、Sさんが携わる『ジャムウ・ハーバルソープ』の梱包現場へ。デンパサールから約30分ほど奥に進みました。


道中、私が気になったのは街のあちこちにある『チャナ』という、神様へのお供え物。小さなカゴのようなものに、お花や植物の葉などが入って、短い感覚で設置されていました。また、街の主だった場所には、大きな『チャナ』が。主要地区には近所の方が集まって、たくさんのお供え物を神様に捧げるようです。


チャナの画像

聞いてみると、現地の方はお国柄もあり、神様への感謝の気持ちを忘れず、毎日祈りを捧げているようです。カラフルなお供え物を見ていると、現地の方達のあたたかい気持ちが伝わってきました。


しかし、お供え物を掃除する、道を綺麗にするという文化があまりないようでした。前日分のお供え物が散らかったまま、道の至るところに見られました。


また、移動中、もう一つ気になったことがありました。それは、移動の手段と言えば、車かバイクのみ。電車やバスなどの公共交通機関ほとんどありません。また、1台のバイクに3人も4人も子供達を乗せて移動、という姿も当たり前のように目にしました。ヘルメットは無い方もいます。


インドネシアの交通画像

安全管理や交通ルールは、日本とは全く違います。車の間には何十台ものバイクが列をなし、接触ギリギリのところで曲がる…など危険を味わうこともしばしば。信号で車を止めた際には、物乞いの人などが複数も窓を叩くこともありました。日本とは違った現実を目の当たりにしました。



〜懸命に働く女性たち〜


車に乗っているだけでハラハラしながら、一路梱包現場に到着。着いた瞬間、梱包スタッフの方とお会いしたのですが、皆さん、とても礼儀正しく、笑顔で迎えてくれました


ここで感じたのは『インドネシアの女性は働き者だ』ということです。後で聞いたのですが、基本的にインドネシアは家父長制(かふちょうせい)らしく、男性が全ての主導権を握っています。女性は男性を支えるために、家事、子育て、家計、お祭りの準備やお供え物作りまで、何でもこなさないとなりません。お供え物作りのため、朝4時頃から起き出して、家の仕事を行う方が多くいるようでした。


そんな生活の中で、『短い時間でまとまったお給料が欲しい』『家事との両立があるので、臨機応変に仕事をしたい』という意見から、梱包工場は女性ばかり。女性達がやりくりしながら、日々の暮らしを支えるための仕事でもあります。日本からご注文いただく石鹸で、多くの家庭が支えられているのを感じました。


働く女性たちの画像

また、驚いたことがあります。これは考え方の違いかもしれませんが、ほとんどの方が貯金をするという考えがあまりないようです。というより、実際は貯金をしながら日々を暮らすという状況が難しいことも。とにかく1日1日を暮らすことが精一杯。家に帰れば子育てや家事に追われています。それでも1つでも多く石鹸を作りたい家族のためにもっと働きたいと懸命に頑張る姿がそこにはありました。


『面倒な仕事はしたくない』『得意な仕事だけしていたい』などの考えは、一切ありません。とにかくその日を暮らすことに全力を注がないとなりません。そのせいか、皆さん本当に前向きに、日本からの注文や依頼事項を、真剣に聞いて下さいます。逆に、恵まれた環境にいる日本スタッフの方が、こんなに恵まれているにもかかわらず、時に愚痴をこぼしたり、些細なことで残念がったりすることが、情けなく感じてしまいました。


滞在3日目


〜石鹸一つに込められた皆の想い〜


この日は、2人の方と初対面でした。製造工場のあるジョグジャカルタから石鹸を運ぶ手配をしてくれているAさんと、梱包、検品工場への手配をしてくれるIさん


今回、初めて現地に来てみてわかったことが、『ジャムウ・ハーバルソープ』が東京のLCに届くまで、予想以上に手間がかかっているということでした。製造工場の方の手、運んでくれる方の手、検品してくれる方の手…。


実に多くの方の手仕事によって、海を越えて私たちの手元に届いていたのです。今回のインドネシア出張で、このことがわかり、改めて感謝の気持ちを伝えました


その後、石鹸を加工している現場へ。


到着直後、さらに驚いたのが、働いている方が皆、10代に見えたのです。気になって聞いたところ、2名の女の子は17歳でした。詳しく話を聞くと、学校に行けない子は定期的に働きに来て、家計を支えているとのことでした。


その途端、緊張が和らぎ、女の子たちに笑みがこぼれました。家計を支えるために必死で石鹸を削っている現地スタッフの方々。もしかしたら、石鹸を製造する作業に熱中して、どんな方がどこで使っているのか…なんて考えたことが無かったのかもしれません。


梱包現場の画像

現地に訪れたことで『日本でジャムウ石鹸を楽しみにしている人がたくさんいる』と、ささやかでもいいので伝わったかな…そう思って工場を後にしました。


…今回のインドネシア現地視察を経て、2つのことが印象に残りました。それは『貧困の現実』『たくましく働く女性の姿』


1990年代後半から、インドネシアは経済成長をして貧困問題は急速に減ったと言われていました。しかし、現実にはまだまだこれからで、もっと豊かになっていって欲しいと思いました。


また、LCの『ジャムウ』シリーズを製造、梱包、検品する現場は強くたくましい女性に囲まれて、彼女たちが一つ一つ丁寧に丁寧に手作りをしていました。


インドネシア出張前には予想だにしなかった現実も受け入れながら、これからもLCは現地の皆さんと一緒に、ジャムウの魅力を広め、インドネシアの女性石鹸を使うお客様をこれからも応援していこう!そう心に誓いました。


まず自分にできることは、お悩みを抱えているお客様に、1つでも多くの石鹸をお届けすることです!


(※写真はLCスタッフにて撮影。掲載は全て、許可をとっています。)


お買い物 SHOPPING

ジャムウ・ハーバルソープ

商品番号90031

ジャムウ・ハーバルソープ

特別価格:1933円(税別)
[税込価格:2088円 消費税:155円]

ニオイ・黒ずみ・おりものの元をスッキリ洗い流す!305万個突破!1番人気のジャムウ石鹸。ふんわり泡をニオイが気になる部分にのせて、3分間パックするだけ!植物由来の成分でデリケートな肌の方にもおススメ
ジャムウ・ハードバブル

商品番号90051

ジャムウ・ハードバブル

特別価格:2409円(税別)
[税込価格:2602円 消費税:193円]

黒ずみケアにオススメ!ジャムウに「パパイア果実エキス」と「オリーブオイル」を配合して、気になる黒ずみを集中ケア!濃密な3分泡パックで、汚れによる黒ずみをスッキリ洗い流し、透明感溢れる自慢のボディへ
ジャムウ・ビューティーバブル

商品番号90085

ジャムウ・ビューティーバブル

特別価格:2409円(税別)
[税込価格:2602円 消費税:193円]

化粧くずれにも!ピーリングにおすすめな植物由来の素材をギュッと閉じ込めました。コメ胚芽は保湿ケアにも注目されています。パンダナス葉エキス、タマリンドエキスは、いつまでも若々しい素肌をサポートします。
LCジャムウ・デリケートパック

商品番号90030

LCジャムウ・デリケートパック

特別価格:3400円(税別)
[税込価格:3672円 消費税:272円]

おりものや臭いの元を洗ってスッキリ、キュッっと引き締め。パックして流すだけの簡単ケア。デリケート部分の悩みを、簡単パックでサポート。見えない部分を清潔にしっかりケアしてくれます。
LCジャムウ・ハーバルロール

商品番号93855

LCジャムウ・ハーバルロール

特別価格:1924円(税別)
[税込価格:2078円 消費税:154円]

ここ1週間特に人気!サッと塗り込むだけで、ベタベタ、じっとりワキをサラリと涼しい印象に。これでもうワキの臭いやベタつき気にならない!1日を快適に過ごしたいあなたへ♪
LCジャムウ・スカルプクレンザー

商品番号93954

LCジャムウ・スカルプクレンザー

特別価格:1924円(税別)
[税込価格:2078円 消費税:154円]

ノンシリコンで髪にも優しい!フケやカユミの悩みにも!カユプテやベルガモットなど、植物の香りがスーッと爽やか。美しい髪を育むには健康な頭皮を目指すこと!ニオイもふけも防いで美しい頭皮環境へ。
LCジャムウ・クレンジングクリーム

商品番号97608

LCジャムウ・クレンジングクリーム

特別価格:1924円(税別)
[税込価格:2078円 消費税:154円]

LCの人気商品『ジャムウシリーズ』に、クレンジングクリームが登場しました。二度塗りしたウォータープルーフのマスカラもスーッと落とす優れもの♪ぜひ一度お試しください!

■ジャムウが売上個数No.1のヒミツは?


ジャムウとは?品質は?
ジャムウとは?品質にこだわったジャムウ
長い間、LCラブコスメユーザーに愛され続けてきた理由をご紹介します。
ジャムウのコストパフォーマンス
1日わずか、レジ横チョコ2粒分のジャムウ
使っても使っても、全然減っていく感じがしない、ジャムウソープ。実際に検証してみました。

ジャムウの歴史
数々の商品を生み出してきたLCラブコスメのジャムウ
2003年の発売以来、長い間LCのお客様に支持され続けている歴代ジャムウ商品をご紹介。
ジャムウの選び方
どのジャムウを購入するか、迷っている方へ
ニオイ、黒ずみ、おりもの、引き締め、頭皮の臭いなど、お悩みやお客様からのクチコミをご紹介!

ジャムウハーブの起源と今
そもそも、『ジャムウハーブ』って何なの?
『ジャムウハーブ』の起源と歴史、そして現在までをご紹介します!
ジャムウを継続する理由
続けるか、続けないかで迷っている方へ
よくいただく質問や、ご使用いただいている方々の感想をご紹介いたします。

ジャムウが固形石鹸である理由
なぜ固形石鹸で洗わないといけないのか?
LCラブコスメとしての、明確で 強い想いに基づいた確固たる理由
ジャムウのありがとうの体験談
途切れることのない『ありがとうの感想』
毎日のように多くの『ありがとう』の感想が届いています

ジャムウまとめ
なぜ、LCジャムウが長く愛され続けるのか?
『LCラブコスメのジャムウって、何が違うの?』
泡立て方のコツをご紹介
「泡立てがうまくできない」というお声も…
ジャムウの泡立て方法や裏ワザを通して、実感をサポート

ジャムウの歴史 現地インタビュー
伝承されるジャムウ作り、現地インタビュー!
千年以上も前から伝わるジャムウ、熱い想いが集結
工場視察 〜ジャムウ紀行〜
驚きの連続…ジャムウ石鹸工場で見た真実
開発スタッフの現地ルポ。滞在中に肌で感じたインドネシア紀行

乗り換えの実態
LCジャムウについての本音!
使い続ける?乗り換えてみる?と悩んでいませんか?
ジャムウQ&A
ジャムウって何?使い方は?
皆さんから質問にお答えします!




■ジャムウ石鹸工場と一緒におすすめする商品

    ジャムウ漫画


    イイネ!で広がるLCの輪 気になる情報はボタンを押して皆で共有
    ポイントプレゼント


     
    お気持ち掲示板
     
    クチコミ投稿で最大2000ポイントプレゼント!
    あなたにおすすめの商品

     
    今が旬!おさえておきたい≪限定≫&≪定番≫はコレ!|ラブコスメ
    • ヌレヌレ・マスカットキッス【NEW】

      男性人気No.1

      一緒に購入する

      じっくり味わうような芳醇なキスから濃厚で官能的なラブタイムへ。
      ¥2078(税別)

    • リビドー ロゼ

      ベッド専用香水

      一緒に購入する

      彼の衝動を駆りたてるベッド専用香水。目的以外の男性には使用禁止!?
      ¥3400(税別)

    • 【SET】ジャムウハーバルソープ&デリケートパック

      臭い&引き締め

      一緒に購入する

      デリケートゾーンの黒ずみ、臭い、おりもの、引き締め対策にオススメ!
      ¥4857(税別)

      円お得!

    • ジャムウ・ハーバルソープ

      臭い&黒ずみ!

      一緒に購入する

      305万個突破!1番人気の臭い&黒ずみの元を洗い流すジャムウ石鹸
      ¥1933(税別)

     
    ジャムウ石鹸工場、ページ下のちょっとCM








     

    ラブコスメとつながりませんか?

    LCラブコスメの安心のサービス





    こだわり



    エンドインフォ

    残りわずかの商品一覧









    カレンダー