リビドーロゼ(ベッド専用香水)の効果的な使い方とタイミング

リビドーロゼの効果的な使用タイミング

リビドーロゼはどのタイミングでつければいいの?
効果的な使用方法をご紹介


彼と気持ちよいラブタイムを過ごすためには、『リビドー』をタイミングよく使うことが大切です。そこで今回は『リビドー』の効果的な使い方や体験談をご紹介しましょう。

いつ使うのがいい?『リビドー』の効果的な使い方(タイミング)(1)

『リビドー』は通常の香水のように香りが変化します。「トップノート」は、彼の気持ちを高めて誘う甘く爽やかな香り。「ミドルノート」は、快感を高めるような女性らしい香り。「ベースノート」は、ムスクなどが香る、妖艶さと心地よさを合わせたような香りです。

この香りの変化は、ベッドタイムの約1時間、男性の快感が変化するタイミングで起こるようにつくられています。そのため、リビドーを身につけるのは「直前」がおすすめ。「ベッドに入る直前」や「彼が来る直前」など、彼をその気にさせたいときにつけてみましょう。至近距離なら1プッシュで充分香ります。少量から試し、彼の反応を見ながら2人にあった使用量を見極めましょう。

彼をその気にさせたいときに!


みんなはどうやって使ってる?『リビドー』の効果的な使い方(2)

「直前」につけるといっても、彼の前ではなかなかつけにくいもの。お客様の声を集めてみたところ、「1人でお風呂に入った後」「トイレに行ったとき」などにつけるという使い方が多いようです。

「彼がシャワー浴びてる間にこっそり内ももと胸元に1プッシュずつ♪ほんのり香らせたかったので、少し遠めの距離からつけました。もうその後は完全に彼のスイッチがオンで…いつもよりも本当に積極的で、胸も長めにしてくれて、そのまま太ももにたくさんキスしたかと思うと、それはもう丁寧にとろとろにされました。(みーるさん/23歳/会社員)」という感想も。

1人になれる隙は意外とあるので、そのチャンスを逃さないようにしましょう。つける位置としては、内ももというご意見が多数。他には定番の手首や耳の後ろ、胸元を好む方が多いようです。

手首や耳の後ろにこっそりワンプッシュ!


片思い中の彼へアピールしたいときは?使い方テクニック

『リビドー』は、片思い中の彼にアピールするのにも効果的です。彼と会う約束があるときには、会った瞬間にドキッとさせて印象づけるために、待ち合わせ直前につけてみるのもいいでしょう。リビドーをつける場所はウエストあたりにがおすすめ。服の間を広がり全身からさりげなく香るので、セクシャルになりすぎず好印象です。薄めの服のときに試してみてはいかがでしょうか。

彼と濃厚なラブタイムを過ごしたい方も、片思い中の彼にアピールしたい方も、ぜひ試してみてください。

片思い中の彼にアピール!


ベッド専用香水『リビドー』 人気の商品


リビドーロゼ体験談キャッチC

リビドーシャボン

リビドーシリーズの期間&個数限定



リビドーを購入するならこのセット





はじめての方は知っておきたい!ベッド専用香水『リビドー』のこと!

 






 

ラブコスメとつながりませんか?

LCラブコスメの安心のサービス

ていき便



こだわり



エンドインフォ

残りわずかの商品一覧









カレンダー