今からはじめる秋枯れ肌対策

シワやゴワゴワ肌になる前に!
夏のダメージを受けた秋枯れ肌を集中保湿ケア♪



※こちらの企画は終了いたしました。


秋枯れ肌注意報

季節の変わり目は、乾燥したり、温度変化などでお肌のトラブルが起きやすいですよね。

夏に海や山、お祭りに、ビアガーデン…遊び過ぎて紫外線を沢山浴びたり、お肌の手入れを怠ってしまいませんでしたか?また、冷房や気温の急激な変化でお肌の調子が悪いと感じたり…。

そのダメージを放っておくとお肌のキメが乱れて、のちのちお肌が「秋枯れ肌」になってしまうかも知れません!

昨年の秋、涼しくなって肌の表面がガサガサしてきたことを経験した方もいるのではないでしょうか。それが秋枯れ肌です。秋枯れ肌とは夏のダメージによりお肌のキメが乱れて、お肌の不調を実感する状態のことなのです。



秋枯れ肌って何


なぜ乱れるの?

これからあげるのは秋枯れ肌の原因となるポイントです。1個でも当てはまったら、肌のキメ乱れの対策をしておく必要がありそうです。



チェックシート


特に、紫外線は肌の深部にまでダメージを与えるため、表面上は日焼けをしていなく見えても肌の深部で影響を受けている可能性があります。

冷房による影響も大きく、冷えによる乾燥や新陳代謝の低下の影響が現れてくるのがこの時期です。また、湿度の低下もあります。

夏場は知らないところでお肌がダメージを受けているのです。



美肌育成レシピ

秋枯れ肌の対策を今すぐ始めたい!でも、毎日忙しく生活している中で、どんな風にお手入れしたらいいのか分からない!または、時間がかかって無理かも…。

そんな風に思ってついつい後回しになってしまいがちですよね。そこで、LCはお肌のしっとり感だけでなく、男性が好むラブタイム中の『上気したような肌』に導き、色気のケアもできる『LC’S HANABIRA(ハナビラ)』シリーズでのケアを提案します!

キメを整えるレンズ豆の成分や保湿成分であるハチミツなどを配合している『LC’S HANABIRA(ハナビラ)』シリーズ。「若々しい透明感を感じる印象」をサポートするコショウソウ芽エキスも配合しているので秋のお疲れ肌にもぴったりなのです!

それでは、秋枯れ肌ではない、美肌な未来を手に入れる、美肌育成レシピを使う人の生活タイプ別にご紹介します!





洗顔美容液は肌に必要なものは残して、潤いながらさっぱりできるので忙しい人の朝の時短ケアにぴったりです。

化粧水はとろりとしたテクスチャーでじっくり肌になじむので紫外線でダメージを受けてかさつきが気になる方に。化粧水を浸したシートパックもおすすめです。

また、美容液は更なる艶と色気もプラスするのでベッドの上で、艶やかに咲き乱れるあなたを演出するのに役立ちそうです。

そして、トータルで使えば毎日『色気』が注がれているような贅沢さで、いつでも素肌にキレイと艶をとりこめます。翌日のお肌に結果を出したい時、温めたスチームマスクもあわせて使用するのがおすすめです。



感想

実際にハナビラでケアしてみて良かった!というお客様からの体験談がLCに届いているので、一部ではありますがご紹介します。



体験談


いかがでしたか?皆さん潤いや肌触りに満足されていましたね!美容の調子が良くなったという風に喜んでいただけると私たちLCスタッフも大変励みになり、とても嬉しいです!もっともっと上気肌を目指して…今から一緒に、秋枯れ肌対策、してみませんか?

この商品と一緒におすすめの商品

  • LCジャムウ・クレンジングクリーム 価格¥1924(税別)

    詳細を見る
  • ジャムウ・ハーバルソープ 価格¥1933(税別)

    詳細を見る
  • リビドー ロゼ 価格¥3400(税別)

    詳細を見る
  • プエラリア・ハーバル・ジェル 価格¥3692(税別)

    詳細を見る


 
秋枯れ肌対策、ページ下のちょっとCM










まごころプラス


 

ラブコスメとつながりませんか?

LCラブコスメの安心のサービス





こだわり



エンドインフォ

残りわずかの商品一覧









カレンダー