不要になったバイブの処分に困ったときの捨て方

バイブを捨てるには、どうやって処分すればいい…?
不要になったバイブの安全な捨て方をご紹介!


不要になったバイブ…捨てるとき見つかったらどうしよう?

何ごみ?

人知れず、こっそり使っていたバイブ。何らかの理由で捨てることにして困ったことはありませんか?

「捨てようとしているところを、見つかってしまったらどうしよう?」
「なるべく人の目に触れないように処分したいけれど、どうしたらいいんだろう?」
「そもそもバイブは何ゴミ?

と色々なことに戸惑う方は多いのではないでしょうか?

特に家族と暮らしている方などは、捨てる瞬間やゴミ袋の中にある間、しまっているとき以上に見つかってしまわないかと緊張し通しかもしれません。

一人暮らしでも、カラスにつつかれたりなどしてゴミ袋から出てきてしまうリスクもあります。

バイブのほとんどはぱっと見てそうとわかる外見をしているため、まず人目に触れないようにする必要があります。

バイブは何ゴミに捨てればいい?

何ごみ?

さて、自分で廃棄するとしてバイブはいったい何ゴミに捨てればいいのでしょうか?一言にバイブといってもその素材は様々です。シリコン製のもの、ゴム製のもの、プラスチック製のものなど色々な種類があります。

シリコンもゴムもプラスチックも不燃ごみとして廃棄が可能ですが、どのバイブも金属部分を含んでいる事を忘れてはいけません。

バイブの金属部分は、多くの自治体でそのまま不燃ごみとして廃棄することは許可されていないことでしょう。シリコンやゴム、プラスチックの部位から解体して金属ゴミとして処分する必要があります。

解体する際は、まず最初に必ず電池をはずしてください。その後シリコンやゴムは頑丈なハサミやカッターで、プラスチックはハンマーなどで破壊して金属部分と分けることができます。

しかし、複雑な形状から手を滑らせて怪我をしてしまうことも考えられます。この方法をとる場合には、怪我には十分に注意をしてください。

またプラスチックをハンマーで叩き割る方法では、やや大きな音がする点破片が飛散してしまうことがある点に注意する必要があります。

金属とその他を分けたら、プラスチックやシリコン、ゴムなどはまとめて中の見えない袋に入れるといいでしょう。そしてカラスなどに狙われないよう食品トレイなど臭いがついたゴミとは分けて、廃棄することをおすすめします。

もっと簡単に、人に知られずバイブを処分したい…

何ごみ?

LCでは「持っていることを知られたくない」「分解など手間をかけずに捨てたい」とお考えの方のために、バイブ回収キット『Goods-bye』というサービスを行うことにしました。

LCへ『Goods-bye』をお申し込みいただいたら、こちらから回収キットをお送りします。もちろん回収キットは通常のLC商品と同じように、郵便局受け取りコンビニエンスストア店頭受け取りを選択していただくことが可能です。

不要なバイブを届いた回収キットの中に入れ、返送用発払い伝票に必要事項をご記入の上発送してください。返送用封筒に収まる量であれば、1度に回収するラブグッズの数に制限はありません。大きなバイブを1つお送りいただいてもかまいませんし、小さなバイブを2つ、3つ同時に送っていただいても結構です。

不要になったラブグッズの処分方法にお困りの際は、ぜひLCのGoods-byeをご利用ください。回収したラブグッズは、LCが適切に処分を致します。


お買い物 SHOPPING

ラブグッズ回収キット Goods-bye(グッズバイ)

商品番号84969

ラブグッズ回収キット Goods-bye(グッズバイ)

特別価格:321円(税込)

「ラブグッズの処分の仕方がわからない」「ゴミとして捨てるのが恥ずかしい」「やっぱり心配」などなど…多く寄せられていたお悩みに、LCがお応えします!

グッズバイを使った方々の体験談

もっと読む閉じる

はじめての方は知っておきたい!ラブグッズのこと










この商品を購入した方は、こんな商品を購入しています






 
バイブ 捨て方、ページ下のちょっとCM



LCラブコスメの安心のサービス





こだわり



エンドインフォ

残りわずかの商品一覧









カレンダー