LCが原料や
品質にこだわる理由

他社との違い

時々、お客様から『もっと安くならないのですか?』『LCさんは値段が割と高いから、気軽に購入できない』『他の会社と比べて値段が高く感じる』というご意見をいただくことがあります。

ドラッグストアや100円ショップ、格安の通信販売などでは、とても安い化粧品やサプリメントを見かけることがあります。それに比べると、確かに値段が高く感じるかもしれません。

しかし、LCの商品開発には他社とは違う『こだわり』があります。それは、『実感のある原料を、最大限に使用している』ということです。

「中身」にこだわりたい

たとえば発売から記録的なヒットを飛ばしたキス専用美容液『ヌレヌレ』。この商品は、よくある『グロス』とは違います。『ヌレヌレ』は、化粧品のグロスによく使われる成分ではなく、唇ケアに使われる美容成分を使って、グロスのように唇を輝かせます。見た目はグロスに見えるのですが、実は中身がまったく違うのです。

キス専用美容液『ヌレヌレ』は、その名の通り、唇に使用する専用の美容液として作られています。そして、その美容成分の使用量の占める割合は高く、製品に配合できるギリギリまで入れています。よくあるグロス成分を使えば、商品は確実に安く作れます。しかし、『唇に良いものを作りたい』『見た目だけでなく、中身にこだわりたい』という思いを大切にしました。

「本物」を届けたい

さらに、『本物を届けたい』という思いもあります。LCでよく使用している『ブルガリアローズオイル』(ダマスクバラ花油)。こちらは、ブルガリアで製造されているオイルです。これは市販ですと、1グラム3500〜5000円するとても高級なものです。

このオイルを使って商品を作る場合、何キログラムも必要になります。原料代金がかかると、当然販売価格も高く設定しなければいけません。

もし、これらのバラ商品を安く作ろうとすると、ブルガリア原産のオイルではなく、イランなどで作られているローズオイルを使用することができます。このイラン産も、名称はダマスクバラ花油になるのですが、ブルガリア産ではないので、本当の意味での『ブルガリアローズオイル』ではありません。

良い物を安くお客様に!

LCは、『本物を届けたい』ため、ブルガリア産にこだわっています。なぜなら、本物は香りが違うのです。

LCはこの香りに惚れこみ、他のバラの香りは一切使わずに、『ヌレヌレ・ゴージャスキッス』、『ネムリヒメ』、『プエラリア・エクストラハーバルジェル・ローズ』などを製造しました。

その際、ローズオイルの仕入れ先の方から、『このオイルをこんなに多く使っているのは、LCさんだけですよ。』と言われたこともありました。

また、通常で購入するとわずか500グラムで数十万円にもなるのですが、何度も交渉をして、ローズオイルの会社さんに『良いものを安く、お客様にお届けしたい!』という熱意を伝え続けました。その商品開発への気持ちが伝わり、『良いものを作ってくれるなら』と、通常よりも良い条件で原料を調達することができています。

満足のいく実感を

これも、『良い成分で良いものを作りお届けする』、というLCの開発スタッフのこだわり、信念があるからです。安ければ良い、安ければ何でも売れる、となると、どうしても原料のランクを落とさなければなりません。

しかし、そのような考えで作った商品で、満足の行く実感が得られるでしょうか?

LCの商品をお使いいただき、『使って良かった!』と
多くの方に笑顔になっていただきたいのです。
LCは引き続き、『実感のある原料を、最大限に使用』、
『本物を届ける』というこだわりを捨てず、
それでも出来る限りお求めやすい価格で提供していきます。

LC商品製造へのこだわり[ヌレヌレができるまで] LCスタッフ紹介はこちら

LC THINKINGLCラブコスメが思うこと

LCラブコスメブランド誕生ヒストリー

LC BRAND MOVIE動画で知る、ラブコスメ

  • LCラブコスメブランドムービー

    LCラブコスメブランドを映像で紹介
    【はじめての方へ】女性のためのセクシャルヘルスケア「LCラブコスメ」。人気商品のこだわり、製造の様子、使用感、質感を映像で紹介します。

  • LCのある人生

    今、あなたの人生を彩るものは、何ですか?すべての恋する女性の人生に輝きを!今日は部屋を暗くして、気持ちを落ち着かせて、1人で見てください。

  • THE HISTORY 軌跡と未来

    LCラブコスメの歴史・舞台裏
    2003年10月誕生。涙あり、笑顔ありの…LCラブコスメの舞台裏、たっぷりお観せします!創業から今日まで実体験に基づき映像化。

  • おばあちゃんの口紅

    LCラブコスメ商品開発の舞台裏は…「泣くより笑え」大切な人の笑顔、もっと増やしたい!なぜか心があったまる…実話に基づくショートムービー