ひとりHで鈍くならないか不安|オナニー・マスターベーションのお悩み相談室

質問

  • 【No.6734】 
  • 2015-05-01 08:39:49

ひとりHで鈍くならないか不安

こんにちは。初めて相談させていただきます。
ひとりHについてなのですが、私は道具なし、指のみでしています。

時々イクこともできるようになったのですが、その際はかなり激しめに手を使わないとイケません。
ですから、ひとりでも今までより激しくしないと感じないようになってしまったような気がするんです。

このまま強い刺激に慣れてしまっては、恋人とのHで感度がにぶくなってしまわないか不安です。

感度を落とさずに満足するひとりHの方法はあるんでしょうか?
それとも、もうひとりHはひかえるべきでしょうか?

回答(2)

  • 2015-05-02 16:13:32

まろさん、自然児と申します。男性です。

ひとりHの時に、指で激しくしないとイケないために、恋人とのHで感度が鈍くなってしまわないか、ご心配されているのですね。
そのご心配、お察しします。

強い刺激でのひとりエッチに慣れてしまうと、実際のセックスでも、同様の刺激がイクのに必要になることがあるようです。

そもそも、ひとりエッチではイケても、セックスではイケない女性は大勢いらっしゃいます。

ひとりエッチでイクことと、セックスでイクことは、かなり違うのではないかと思うのです。
自分の指で、自分の好みの場所を好きなように刺激するのと、彼のペニスを膣内に挿入して刺激されることを比べると、ペニスの動きは指ほどには自由ではありません。
そのために「物足りなさ」を感じてしまうこともあるようです。

しかし、挿入を伴うセックスは、二人で作り上げるもの。
お互いの会話があるでしょうし、何よりも挿入の一体感があります。
これらの「相互作用」で気持ちはどこまでも高まることができそうです。
この気持ちの高まりがあることで、ペニスの刺激だけでもイクことができる…こともあるはずです。

気持ちを高めるための練習として、一人エッチで、指の激しい刺激に頼るよりも、気持ちを盛り上げることを心がけるのがよろしいかと思います。

官能的なDVDや小説を観たり読んだり、彼とのセックスを頭の中で思い描きながら、気持ちを先に興奮させて、ゆっくりゆったりと指で刺激することができれば、セックスでもイキやすい身体になると思います。

ひとりエッチは積極的にしてもらった方が良いと思います。
ただ、その時に、できるだけ気持ちを興奮させてから、指で自分の身体と対話する気持ちで、自分の性器に触れることをお薦めします。

気持ちの良いひとりエッチを進めてくださいね。
その後の、恋人とのセックスも、素敵なセックスになるよう応援しています!

回答(1)

  • 2015-05-01 23:49:17

「ひとりHはひかえるべきでしょうか?」
→ひかえなくていいと思います。

「このまま強い刺激に慣れてしまっては、恋人とのHで感度がにぶくなってしまわないか」
→どこを刺激されているかにもよるかと思いますよ。

クリでしたら、挿入とはまた違った刺激で別次元の話なので、そこまで影響はないと思います。
Hのときにも刺激したくなれば、挿入と同時にいつもどおり自分の手か、恋人の手でゴシゴシしまくればいいのです。

ただ、中を強烈にかき回すようなことがあれば、影響はありうる…かもしれません。
でも、チ○コの刺激と指の刺激は違うと思います。指は主に手前の刺激が中心と思いますが、チ○コは指より太いし奥深くに入って刺激できます。

ピストン運動では確かに感じにくくなることもあるかもしれませんが、個人的にHの醍醐味と感じているのは、やっぱり奥深くに挿入して子宮口をグリグリする時だと感じています。
AVや体験談などでは、私の知る限り99%の男性がピストン(摩擦)しかしていないですが、Hで一番心が満たされて、かつ肉体の快感が強くなるのは、とても二人が興奮しているときに互いの性器を深く密着させて「圧迫」することだと思っています(いわゆるポリネシアンなんちゃらが近いのかもしれません)。
このような圧迫による刺激は、指を高速で出し入れしたりする刺激とは全く別次元のもので、相反するものでなく、両立するものです。
なので、指による強い刺激になれても、それのみで感動がにぶくなるとはいえないと思います。

ただし、男性がピストンしかしなくて、しかもおとなしい人なら、ちょっと厳しいことあるかもしれません。
でもおとなしい人は、ひとりHとは無関係に女性側が感じることは難しいです。
ある程度動ける人なら、そこまで影響はないかと。一応男性の動きなのでそこそこ力はあると思います。

個人的には、性的刺激は、力が強いほど快感が強くなる傾向にあると思います。
まろさんのように動きを強くしたいという欲求は、一般的に見られるもので、机の角に全体重をかけてクリをおしつけるオナニーをする人もいます。
したがって、このような動きがおかしいとか感度がにぶるというのではなく、体がそのような刺激を欲している、それこそが最も気持ちよくなれる方法、とみるのが自然かと思います。
そして、おそらくこの刺激を欲する強さが性欲の強さと連動しているのでしょう。
このように言えるならば、まろさんはとても性に強い体なんだと思います。これは足が速い体や絵が上手な体に生まれたのと同じくらい喜ばしい特徴だと思うので、体が痛くならない程度に激しいのを楽しんで、たくさん喜びを享受すれば良いと思います。
ただし、パートナーが同じ程度の性の強さがないと、力のやり場に困ってしまうでしょうから、性欲が同程度に強い相手を選ばれることを強くおすすめします。

「感度を落とさずに満足するひとりHの方法はあるんでしょうか?」
→上述のように、今の方法でも感度は落ちないと思います。
ただ、あえて方法を提示しますと、色々な部位を刺激してみるのがいいと思います。
おっぱいを十分にもみもみしてから、乳首をクリクリっとしたり、またはそれと同時にクリと中をいじくる、もしくは、道具を使ってみる、目隠しをしてやる、というように、部位や力をやや分散させてみてはどうでしょうか。
色々引き出しが増えることで、Hのときの楽しみもふえるかと思います。

女性のオナニーのやり方って?オナニーで感度を上げる方法
女もオナニーしてますし、性欲はあります。 ひとりエッチをする女性の画像. ひとりでオナニーするのに罪悪感を持っている人は、もうそんなにいないのではと思いますが…
バイブをエッチやひとりHに…みんな使ってる!?
気になるバイブなどラブグッズ情報をまとめてみました。思ったより一般的!?なラブグッズ事情を知って、あなたの女磨きやよりよいセックスに活かしてくださいね…
ひとりエッチの頻度はどれくらい?
ひとりエッチを女性が初めてするのはいつ、どんなことがきっかけなのでしょうか。女性がオナニーを始めた時の歳やきっかけ、方法など、みんなの気になる一人H事情を調査しました。
  • 教えてLC/投稿後の流れ 悩んでいることを聞く→教えてもらう→解決!


ピックアップ!あなたにおすすめ記事一覧

カップルイラスト

「気持ちよすぎる!無理かも……」絶頂へと導く“締まるデリケートゾーン”開発

   
女性イラスト

受け身な彼の本能がむき出し!「追いかけられる女性」になる2つのポイント

   
カップルイラスト

イクまで止まらない…!彼のクンニ時間が長くなる「美しいデリケートゾーン」の作り方




ページ下のちょこっとCM

    キャンペーン

    初体験の準備

    特別なコスメ