処女で指すら入らなくても性行為できるようになるか|性交痛のお悩み相談室

質問

  • 【No.11068】 
  • 2019-08-16 01:41:51

処女で指すら入らなくても性行為できるようになるか

20代後半処女です。
初めて彼氏ができ、半年くらいデートした後にこの間初めて夜に襲ってもらい(?)行為を行いました。
結果指すら全く入らず、痛みと恐怖で中断してもらい、失敗に終わりました。どうすれば入るようになるでしょうか…。これから先も入るような気がしないくらいで、そのうち愛想尽かされることを考えてとても悲しく思っています。

性経験は相手も私もありません。
性への不快な思いも無く、クリのみであれば自慰も週に2.3回やることもあります。ただし、挿入への恐怖や痛みはかなりあります。彼ができたからいつかすることもあるだろうと、クリ以外も触るようにしていましたが、孔が小さくわかりにくいのと、触るのが怖いのでなかなか練習もできません。
濡れに関しては、自分でも非常によく濡れるなと思いますし、布団もぬるぬるするくらいです。彼にも体を触られているだけで、とても濡れていて驚かれました。ローションも使ってくれていました。

失敗した後に、一人で自分の幹部をよくよく観察してみたのですが、大陰唇も小陰唇がかなり分厚く、指で引っ張らないと膣口が見えません。(指で引っ張るのもすこし痛いので、あまり試していません)
おそらく膣口と思われるところですが、広げた中にぷっくりしている箇所があり、その中央に小さな孔が開いているのを見つけ「たぶんこれかな…」という感じです。処女膜の種類を探してみた結果、小孔処女膜の画像に近いくらい、小さな孔でした。皆さんこんなものなのでしょうか…。
4.5年前に初めて健康診断で女性科健診を行った際、何をするのか分からず部屋にはいった結果、足を開く椅子に座らさら、膣口の健診をされた際、恐怖と痛みで泣いてしまい、お医者様を困らせて肛門に入れられたことがあります。人よりも痛みを感じやすいのでしょうか。

失敗した後に次は最後までやれるといいねと言われ、そんな自身もなく愛想尽かされることに怯えています。何回かは処女だから〜とごまかせてもそのうち苦しませると思うので、同じような方、いい解決策をおしえていただけないでしょうか。。

回答(2)

  • 2019-09-07 08:21:06

初めまして、質問読ませて頂きました。
アズマ様と同じ年代です。

指入らなくても処女は性行為を最後まで出来るのかという質問ですが答えは『NO』です。

私も同じ経験をしているのでその経験範囲内でお答えしますね。
これは正直、女性ならほぼ悩む問題なので安心して下さい。

まず、全体に指2本がスムーズに入らないのに彼のが入る可能性は極めて低いです。
恐らく出来たとしてもかなり痛い筈です。そこの段階に至ってなければ最後までするというより、指2本スムーズに入って気持ちいいといった感覚を覚えることから始まると良いです。
そして、最後に出来ないのは濡れてないからではなく、どうしても『怖い』という気持ちの方が優ってしまってるからです。気持ちはそういうつもりでなくても体はなかなか難しいです。最後まですることに意識すればするほど遠のきます。そこで彼氏さんはアズマ様が怖がらないようにリラックスさせる声かけが大事になります。

指2本がスムーズに出来るようになっていれば彼のは入ります。
あとは気持ちの問題です。
彼氏さんに少し強引に処女膜を破ってもらっても良いと思いますよ。
私も元彼と1年以上出来なくて悩んでたのですが、今の彼とは3、4回目ぐらいで出来ました。その時は本当に嬉しくてずっと泣いてました。

思いやってくれる彼氏さんなら愛想尽かすなんてこと絶対ないです。
ご自身を責めないで、ゆっくり試してみてください。
あまり意識すると楽しめず遠のいてしまいます。
頑張って下さい。

回答(1)

  • 2019-08-16 08:33:14

はじめまして。カオルと申します。男性です。
お悩み拝読いたしました。

挿入に関して、恐怖感があることは、きわめて当然のことと思います。
ですが、恐怖感があると、無意識のうちに筋肉がこわばってしまい、
無理に挿入すれば痛くなってしまい、余計恐怖感が募る、という悪循環に陥ります。
体の練習(膣の入り口の筋肉のコントロール)も、
心の準備(安心してセックスに臨める気持ちの醸成)も、
どちらも、今から意識して進めていきましょう。

「心の準備」の具体的方法ですが、
このLCさんのサイトには、
幸せなセックスの体験談や、グッズの使用感想が
たくさん掲載されています。
その体験談をいくつも読んでみて、
ご自分の気に入ったストーリーがあったら、何度も読んでみて下さい。
そして、毎晩、寝るときに、ふとんの中で、
そのストーリーを自分と彼氏さんに置き換えて、妄想しながら眠って下さい。
妄想の中で、(実際に指を入れたりせずに)自分の一番大切なところへ、
大好きな彼氏さんの大切なものを迎え入れているイメージを楽しんでください。
(妄想ですから、なにも痛くないはずです)
繰り返すうちに、恐怖感が少なくなってくるとともに、
(妄想ではなく)彼氏さんと本当につながりたい、という気持ちが高まってくると思います。

また、彼氏さんとイチャイチャすることがあるならば、
彼氏さんのおちんちんを見せてもらったり、触れさせてもらったり、
抵抗感が減ってきたらキスさせてもらったり(抵抗感があるうちは無理にしなくていいです)、
彼氏さんのおちんちんとの触れ合いに慣れていきましょう。
最初は、大きくなったおちんちんに触れるだけでさえも、恐怖感があるかもしれません。
自分の気持ちに対して無理することはありません。
素直に、まだ恐怖感があることを彼氏さんにお伝えして、
ゆっくり、慣らしていきましょう。
触れ合いが増えていくにつれて、上のイメージトレーニングでの、
彼氏さんとつながるイメージが、よりイメージしやすくなってくると思います。

もし抵抗感が減ってきていれば、彼氏さんのリクエストに応じて、
貴女の手で彼氏さんのおちんちんを握りしめてこすってあげて、
彼氏さんを射精に導いてあげるのも良いと思います。
(抵抗感があるうちに無理にしない方が良いと思います)

なお、物理的な「挿入」に対する恐怖感は、この後書く、
「体の練習」を繰り返すことで、和らいでいくことと思います。


さて、「体の練習」の方です。
上のイメージトレーニングと並行して、進めてください。
「痛い」、「入らない」原因は、
無意識に膣の入り口の筋肉が締まってしまうことと思いますので、
無意識のコントロールに任せずに、
自分の意識で、膣の入口の筋肉を動かす練習です。

ちょっと手持無沙汰な時間に、
1)ゆっくり息を吸いながら、おしっこを我慢する筋肉を締める
2)2~3秒息を止めて、おしっこを我慢する筋肉を最大限ぎゅーっと締める
3)ゆっくり息を吐きながら、おしっこを我慢する筋肉を緩める
ということを、呼吸と、おしっこを我慢する筋肉の動きとの両方に意識を向けながら、
繰り返してください。
何分も何十分も続けてやる必要はありません。
毎日の暮らしの中で、「ちょっと空いた時間」にマメに、少しずつ練習して下さい。

数日やってみると、あまり強く意識しなくても、
呼吸と筋肉の動きを滑らかに連動できるようになると思います。

そうしたら、まずは自分の指を入れる練習をはじめましょう。
最初は指一本でやりましょう。
目標は、痛みなく、出血も無く、スムーズに指を入れられるようになることです。
爪はきちんと短く切って、やすりもかけて整えておいてください。

やり方ですが、
良く濡れる、とのことで必要ないかもしれませんが、
緊張していると濡れにくくなりますので、ローションも一応準備した方がいいかもしれません。
膣の入り口や、自分の指を、愛液かローションでぬるぬるした状態にしておきます。
指先を膣の入口にあてて、(まだ入れようとはしないで下さい)スタンバイします。
心を落ち着かせる意味も込めて、ゆっくりと深呼吸します。
今まで練習した呼吸法を意識して、深呼吸と連動して、おしっこを我慢する筋肉を動かします。
数回の深呼吸の後、息を吐ききったタイミングで、
(おしっこを我慢する筋肉が一番緩んだタイミングで)
そっと指を入れてみてください。

おそらく、ほとんど痛みなく、するっと指が入ると思います。
最初は、無理に深く入れようとする必要はありません。
第一関節くらいまでかもしれません。
そこで無理に動かそうとすると、痛くなりますので、
そのまま止めて、軽く息を吸って、
息を吐きながら、膣の入り口の筋肉を緩めつつ、指を抜きましょう。
「痛いけど、我慢して頑張る」ことはしないでください。
ちゃんと濡れていて、ちゃんと筋肉を緩めることができていれば、
痛みはほとんど出ないはずです。

ある程度慣れてきたら、指を抜かずに、
もう一度呼吸に合わせて膣の筋肉を緩めたタイミングで、
「さらに深く入れる」ということもできると思います。

また、指が入った状態で、呼吸に合わせて膣の筋肉を動かすと、
指が締め付けられる感触が良く分かって、
意識的に膣の入口の筋肉(おしっこを我慢する筋肉)を動かすことの
重要性が実感できるかと思います。

なお、どうしても、深く入れようとすると痛みがあって、
指一本を全部入れることができない、という場合(あまりないケースですが)は、
生まれつきの処女膜の形状が、「とても入りにくい形」の可能性があります。
婦人科で診察を受けてみてください。

さて、無事に、指を一本入れることができたとしましょう。
次は、「もっと膣の筋肉を緩める練習」へ進みましょう。
やり方は、最初の呼吸と膣の入口の筋肉を連動させる練習の、
1)を少し変更します。

1)ゆっくり息を吸いながら、おしっこを我慢する筋肉を「締めない」
2)息を2~3秒止めて、おしっこを我慢する筋肉をギューッと締める。
3)ゆっくり息を吐きながら、おしっこを我慢する筋肉を緩める
このサイクルで、意識を膣の入口の筋肉の動きに向けて、
「自分の意識でちゃんと締めたり緩めたりできる」という実感を得てください。
指を入れて、筋肉の動きを確かめてみてください。
なお、その時、1)のときに、意識は「締めない」と思っていても、
指の感触としては、「少し締まってしまう」となりがちです。
それは、あまり気にする必要はありません。

これで、自分の意識でちゃんと筋肉を動かせる感触がもてたら、
いよいよ卒業段階です。
2)を省略して、
1)ゆっくり息を吸いながら、おしっこを我慢する筋肉を「締めない」
3)ゆっくり息を吐きながら、おしっこを我慢する筋肉を緩める
だけを繰り返します。
これができるようになると、
ひたすら、膣の入り口の筋肉を緩めっぱなしにできます。
そうすると、指を入れたり出したり、という風に動かしても、
痛みを感じなくなると思いますし、
指を二本に増やしたりできると思います。

彼氏さんとなさるときも、まずは彼氏さんの指一本から始めてください。
「ゆっくり呼吸するから、息を吐ききったタイミングでそっと入れてね」と
お願いして、自分で練習した時と同じように、
呼吸と膣の入り口の筋肉を連動させることに意識を向けて、
彼氏さんの指を迎え入れてください。
最初のうちは、あまり動かさないでね、とお願いしておいた方がいいと思います。

また、彼氏さんの指が入っている状態で、
おしっこを我慢する筋肉をぎゅーと締めてみてください。
その時に、彼氏さんを全身でハグするようなイメージを脳内で重ねてください。
自分の中に入っている彼氏さんの指を、とても愛しく感じるかもしれません。
(そう思わなくてもあまり気にする必要はありません。
「心の準備」の高まり方によって、ゆっくり変化してくると思います)

自分の指を入れたり出したりスムーズにできるようになっていれば、
彼氏さんにもしてもらってみてください。
膣の入り口を彼氏さんに撫でられる感触が、「きもちいい」と感じられるかもしれません。

彼氏さんも女性経験なしとのことで、
最初からスムーズにはいかないと思います。
お互いに焦らず、痛いのを我慢しないで、ゆっくりと少しずつ、
お互いの体を大切にしてあげながら、愛を深めていってください。
何か不安なことがあれば、遠慮なく再質問してください。

少し時間はかかると思いますが、きっと彼氏さんと、幸せに結ばれる日が来ます。
応援しております。

処女への愛撫のやり方、どのくらい時間をかける?指は入れていい?
処女の方への愛撫のやり方や初セックスの方法をご存じですか?指は入れていいのか?挿入はいいのか?手マンに傷つくことはないのか?初Hの挿入時にきつい場合の対策や濡れる濡れないに合わせての対応をご紹介していきます。
セックスが気持ちよくないときは? 感じないエッチを快感に変える方法
セックスが気持ちよくない、そんな感じないSEXを経験したことありますか?!体験談・アンケートを元に、感じないエッチについて快感に変える方法をご紹介します!感じるエッチ、気持ちよくないエッチの違いは?オーガズムを導くためのラブコスメを使ってみませんか?セックスが疲れる、飽きたという男女へ。
膣への挿入が気持ちよくない…感じない挿入を気持ちよくする方法
前戯は気持ちいいのに、挿入になると感じないし、膣内が気持ちよくない。「セックスのとき、中が感じない」という女性、結構多いですセックスはペニスを入れるだけではありませんがm挿入がもっと気持ちよくなる方法をご紹介します!今日から使える『快感』に関する豆知識やテクニック
  • 教えてLC/投稿後の流れ 悩んでいることを聞く→教えてもらう→解決!


ピックアップ!あなたにおすすめ記事一覧

初対面の男性が「一目ぼれ」

そうだったんだ!初対面の男性が「一目ぼれ」するのは○○が原因!

   
「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

「このニオイ…」が彼の内心!「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

   
男性はIラインをチェック

そこを見られたら…。実は男性はIラインをチェックしている!?




ページ下のちょこっとCM