産後のアソコ…|妊娠・出産・産後のお悩み相談室

質問

  • 【No.9036】 
  • 2017-07-01 22:24:35

産後のアソコ…

子供を産んで二年半経ちます。最近アソコを見る機会があり見ました。
そしたら産前となんか違う…⁉
産前もよく見ていたわけじゃありませんが、明らかに違うんです。
足開いたらすぐ中身見える…みたいな。
昔は足開いてもアソコは閉じてるというか、大陰唇?でピッタリ閉じて中身なんかみえなかったんです。
それが今は小陰唇も開き、その中の真ん中?にボッコリの膨らみがむき出しになってるわ(クリではない)、穴もパックリ開いて奥が見えるわ…
産後ってみんなこんなもんなんでしょうか?
閉じてない?ので石鹸で割れ目を洗ってると中に沁みます…
膣トレは中の緩みを鍛えるものなので、この開き切ったアソコ(穴ではなく見た目?)は元には戻らないのでしょうか?

回答(1)

  • 2017-07-02 10:13:09

とこ姉さん、自然児と申します。男性です。

ご出産から2年半たって、改めてご自身の性器をご覧になったら、小陰唇が開いた状態で、膣口が直接見えるような感じになっていることに、お気づきになったのですね。
ご自身のデリケートなお身体のこと、出産前の状態に戻るのか? と、ご心配なさるお気持ち、お察しします。

ご出産は、通常の分娩で、会陰切開をされましたでしょうか?
出産で会陰切開を受けた方は、外性器の形が変わることが、少なくないようです。
特に、小陰唇の形が変わって、大きく見えたり小さく見えたりする人が多いそうですよ。
とこ姉さんのように、大陰唇が開いた感じになる人もいらっしゃいます。
膣が広くなったような感じになったり、逆に狭くなったように感じる人もいらっしゃり、その状況は様々なのですね。

この状態は、少しは回復する可能性はありますが、残念ながら、出産前の状態に完全に戻ることはかなり難しいと思います。
病院に行っても、たいていは
「気にしないことです」
と言われて終わりそうですね。
歩くと擦れて痛いとか、強い性交痛がある、という場合は、何らかの治療はしてもらえると思いますが、外見については、医療機関では対応は無いと思います。

普段は見えないところではありますが、やはりデリケートな問題だけに、「気にするな」では済まされないように思いますが、なんとも難しい問題ですね。

とこ姉さんが、見た目によることなく、これからもお幸せなセックスができますよう、応援しています。

  • 2017-07-03 19:44:50

お礼:

自然児さん、回答ありがとうございます。
出産は自然分娩で、会陰は切開したというか裂けたようです。
膣の穴だけではなく、大陰唇からもはみ出すくらいの赤ちゃんが出てきたんですからね…そこも形が変わるくらい、出産は大変なことだということなんでしょうね…

男性の方とのことで、もしよければ見た目についてお聞きしたいです。
やっぱり出産を経験していないアソコと、したあとのアソコじゃ、していない方が見栄えいいですか?開きっぱなしはなんか余計グロいような…
その時になったら気にはしないのかもしれませんが気になりました。
気づきましたら回答して頂けたら嬉しいです。

  • 2017-07-04 09:12:22

追記:

とこ姉さん、お礼コメント、ありがとうございました。

とこ姉さんは、出産時に会陰が裂けたとのこと、ご苦労のご出産だったご様子ですね。
これだけのご苦労を経ての出産、とこ姉さんの性器の外見は、出産の苦労の成果で、誇るべき勲章だと思います。
パートナーさんは、とこ姉さんのご苦労を理解されているでしょうから、とこ姉さんのお身体に対して、敬意を表しておられるはずです。

見た目についての追加ののご質問ですね。
そもそも女性の性器は、出産未経験であっても、その形は様々です。
処女さんでも小陰唇が大陰唇からはみ出していたり、小陰唇が開いていて、膣口が見えるような人もいらっしゃるようです。

ご出産を経ての性器の見た目の変化よりも、その人固有の見た目の違いの方が、大きいような気がします。

小陰唇が開きっぱなしとか、膣口が見る、ということが、グロい、ということにはならないと思います。
このあたりは、男性の好みによるのでしょうね。
子供のような、色白で小さい小陰唇が、ひっそりと大陰唇の中に隠れていることに魅力を感じる男性もいるでしょうね。
逆に、赤黒く大きめの小陰唇が、肉感的に目立っていることに魅力を感じる男性もいるようです。

膣の中を覗いてみたい、というお気持ちがある男性もいますので、むしろ開きっぱなしが好みだ、という人もいるはずです。

女性器に対する美的基準は、人それぞれです。
今の世の中、どちらかというと、未成熟の性器が好まれるような風潮があるようで、これからAVデビューするとなると、未出産の性器が好まれるかも知れません。
しかし、性器は100人が100人とも見た目は違います。

お身体目的でお付き合いの相手を探す男性であれば、未出産の性器を選ぶでしょうが、相手のことが好きになれば、お相手のすべてが好きになるものです。
開いた性器、それも魅力の一つになるはずです。

ちなみに私の愛妻は、出産のときに帝王切開で下腹部を切っており、その傷跡が残っています。
愛妻と愛し合う時は、その傷跡を愛撫したりキスしたりしながら、前戯を楽しんでいますよ。

パートナーの男性は、あまり相手の身体は気にならないような気がします。
むしろ、女性ご本人だけが気にしておられることが多いように思います。

とこ姉さんも、ご自身の性器を誇りに思っていただきたいと思いますよ。

とこ姉さんの出産のご苦労が反映された、とこ姉さんの性器を、しっかりと応援しています。

  • 2017-07-04 14:20:21

お礼:

とても丁寧なお返事とお気遣いありがとうございました。
男性と違い、女性はお互い性器を見比べるということはできないので、余計どんなものだろう、と気になっていました。
娘が可愛らしいお股なので、余計気にしてしまったのかもしれません。
生まれて二年と、出産もしての三十年では違って当たり前ですよね。
そんなに気にしなくていいもの、と気楽に考えます✨

奥様、帝王切開のご出産お疲れ様でした。例えば奥様が気になっていたとしても、私が相手なら、その傷も含め愛おしいと思うだろうなと感じました。
そういうことなんですよね。
重ね重ねありがとうございました(*´∀`)

産後に膣がゆるい!? 膣のゆるみの原因と骨盤底筋の対策
産後に膣がゆるい!?娠・出産と、大変な時期を乗り超えた後に見られる「ちつのゆるみ」。この産後の緩みは、人にはなかなか相談しにくいものですよね。そこで今回は、この産後のセックスで起こる、あそこの悩みである『ちつの緩みの原因と対策』について、気軽にできる骨盤底筋を鍛える膣圧トレーニングをご紹介します。
産後の黒ずみはどうする?乳首、お腹、おへそ、陰部の妊娠中からの対策
産後の黒ずみ対策はエルシーラブコスメティックで。多くの体験談・アンケート・コラムから産後の黒ずみ対策について考えています。産後の体を優しくケアして、いつまでも若々しく!
産後のお腹や体型を戻したい 産後のダイエットはいつからやればいいの?
産後ダイエットはエルシーラブコスメティックで。多くの体験談・アンケート・コラムから産後ダイエットについて考えています。今すぐにケアを始めましょう!
  • 教えてLC/投稿後の流れ 悩んでいることを聞く→教えてもらう→解決!


ピックアップ!あなたにおすすめ記事一覧

初対面の男性が「一目ぼれ」

そうだったんだ!初対面の男性が「一目ぼれ」するのは○○が原因!

   
「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

「このニオイ…」が彼の内心!「ぜんぶ舐めたい」って言わせる秘策

   
男性はIラインをチェック

そこを見られたら…。実は男性はIラインをチェックしている!?




ページ下のちょこっとCM


    初体験の準備

    特別なコスメ


    ラブリサーチ